そもそも神とは何ぞや?

  • 2020.02.23 Sunday
  • 22:58

神とは何ぞや?・・私ごとき単なる不動産屋の親父が何をこんな、だいそれたお題を書くのか?

神様を暴くようなことは普通、神道派の人は誰も書きません。

そうなんです、私は普通じゃないのです。狂っているのかも(笑)

私のブログは10年ほどになるのですが、昔から見てくれてる方は私のことを知っているのですが

最近訪問してくれた方が見ると、不動産の親父が仕事と何の関係もないくだらんことを書いているのか?

と、思われるかも知れないので、簡単に自己紹介しますね。(簡単にできるかな〜)

私、あるきっかけから神様の虜になり、神道派まっしぐらの生活でブログを書いているのですが・・

何も知らない昔は仏教徒だったのです。

未だ15〜16の頃、自分を守る為にも、人を守る為にも、強くなければ守ることも出来ない。

それをつくづく実感したことがあったのです。

自分は強いと云う裏付けがあって初めて、強い者に対しても対等に言いたいことが言えるのです。

そう思って、強くなりたい一心で少林寺拳法の門を叩いたのです。

入門して初めて解ったのが、少林寺拳法は武術だけではなく宗教だったのです。正式な名前は・・・

「宗教法人金剛禅総本山少林寺」という団体であり、少林寺拳法はその中で心身を錬磨し体技を

身につけ精神面と体力と技術を学ぶ教えだったのです(心・技・体)を学ぶ道場なのです。

毎日座禅を組むことから始めます。

寒い冬でも薄い胴衣一枚で板の間に座禅を組み、しばらくしてから拳法の教訓を唱え、それから

気合いを入れて練習に取りかかるのです。

(香川県多度津町にある立派な少林寺拳法の本部です)

私が入門した頃は、本部と言っても木造の学校のような建物でしたが、私たち会員の寄付によって

建立されたのだと思います。

一級までは各支部でもらえるのですが、各昇段試験は本部でないと受けられません。

当時館長の「宗道臣」先生も健在で、簡単に投げつけられた経験もあります。そもそも少林寺拳法

は、だるま大師の教えで、釈迦の28代目の弟子とされています。

立派な釈迦の教えを若い者に教えるには健全な肉体を同時に鍛えるのが必要ではないかと8年間、

座禅を組んで編み出したのが2つの流派で一つは、スピードに重点を置いた直線の(少林拳)

もうひとつは破壊力と呼吸法に重点を置いた円の動きの(太極拳)

中国少林寺で少林拳を会得した宗道臣は日本に帰って少林寺拳法と名を改め世界に広めたのです。

(つまり宗道臣はだるま大師の何代目かの弟子になりますね)

私は8年間少林寺に席を置いていてその間、沢山の良いことを学びました。

(私の人生で一番楽しかった思い出です)

少林寺を習って私の大好きだった言葉は・・・

『己こそ己の寄るべ己を置きて誰に寄るべぞ。
よく整えし己こそまこと得難き寄るべなり。
自ら悪をなさば自ら汚れ
自ら悪をなさざれば自らが清し。
清きも清からざるも自らのことなり。
他のものに寄りて清むることを得ず。』

 

70歳になった今も、この言葉は頭に焼き付いています。本当に拳法をやって良かったと思っています。

 

そして23歳の頃、素晴らしい先生に出会いました。ある宗教法人の教会長さんなのですが、私の

母が凄い人に出会った、何もしゃべらないのに全てお見通しで、自分の考えていることも全部

みぬかれた。一度行ってみたら良いよ・・・と言われて即、会いたくなって行ってきました。

只、白い紙に生年月日と名前を書くだけ。そしてその教会長は(お婆さんでもう亡くなりました)

神殿に何やらブツブツとご挨拶し後ろで正座している私に向きを変え、手を合わしている私と

対峙して息を下にしゅ〜〜っと吐きながら両手を下に広げると、座ってる畳の上を白い雲のような

ものが(厚さ5僂曚鼻縫機舛辰塙がり空気が一瞬に変わるのが見えた。

 

(何じゃこれは?凄い!)そして先生が何か歌い出す、意味が分からんけど私のことや?お墓の

こと?先祖のことを歌ってるみたい・・・・可愛いや○○○(私の名前)可愛いや○○○等と

色々と歌う(15分ほど)そして終わると、綺麗な鎧を着た高貴な武士が出てきた。あなたの先祖

は武士でしょう。そしてその後ろにとても偉い神様が出てきてあなたを可愛いと守っている。

 

(へぇ〜どんな神様ですか?)名前は分かりませんが、今まで出会った事のない凄く偉い神様です。

あなたは人に道を教え、多くの人を救う事を神様は期待しています。

(先生に貴方も修行しなさいと言われ、あ、そう?)と人事のように笑いながら聞き流していました。

でも凄い力のある先生だと感じました。それから数年何度か相談に行ってましたが、そのうち私も

結婚して、その嫁が又、私に似て霊感が強いのです。

 

こんな先生がいたよと話をすると、是非先生に会いたいと言うので連れて行くと嫁は虜になり、

入会して会員になろうよと2人で、その宗教団体に入会したことでした。

そこで悩み相談に来る人達に、的確に対応する先生の神通力に感激したり、何度も不思議な体験を

経験したり、勉強をさせて貰ってるうちに数年後には、いつの間にか青年部長とか言う肩書きに

になっていました。

 

そして、確かオウム真理教が有名になる数年前だったと思います。

その後オウム真理教が事件を起こし、悪どく危険なオウムの勧誘のやり方がテレビで全国に報道され、

宗教自体が悪者のように思われて全国、全ての宗教団体の会員が激少したのです。

そして、全国宗教連合会(全宗連)が、(現在の公益財団法人新日本宗教団体連合会)が発足し

「信仰心を広め、世界の平和に貢献しよう」をスローガンと掲げて若い世代の獲得に力をいれようと

私も微力ながら、その一員として活動してたのです。

 

各宗派から、幹部数名が出席し我が教会はこのようなことを教え、特徴は○○のようなこと

をします。そして各宗派が集まり、お茶菓子で親睦会を始め色々と雑談をしたりしていると、

各宗派の体験談や、失敗談、目標等、色々と面白い話も聞けて楽しいのです。

色々な話を聞けて楽しいのですが、・・・何処の宗派の幹部も同じ事に悩まされています。

それは幹部の派閥争いです。何処の宗派も間違いなくそれで悩んでいます。

下の一般会員は全くそんな悩みに気づかないでしょうけど、あるんですよね〜それが・・

実は私の教会もそうでした。

 

私はそれが嫌で、又尊敬していた協会長様が亡くなられたこともあり、退会したのです。

何処の宗教団体も教えはとても良いのですが、上層部のもめ事には関わりたくないのです。

何処の宗教でも押し上げられて幹部になる人は皆、いい人ばかりです。

しかし、派閥争いとなれば意見が分かれ、態度も変わり小さな宗教戦争ですね〜(笑)

それが嫌で、私は何処の宗派にも属せず一人で神社仏閣に神様と繋がりたく、参拝してたのです。

 

ところがあるきっかけで、徳島の○○先生を紹介して貰いました。

神道一筋の男の先生です。(この先生も亡くなりました)

この先生のやり方は、部屋中に沢山の神札をお奉りしており、来て欲しい神様に降臨してもらい

その神様と会話して解決方法を聞くというやり方なのです。・・・・

最初神殿に向かって神道大祓の祝詞を上げるのですが、これが上手い!上手すぎる。今まで沢山

の神主さんや神主の祝詞のCDも買って持っているのですが、全く別格でした。

祝詞の途中で吹く石笛もとても素晴らしく、魂に響くようでした。(神様降臨するはず)

そこは仏教のような教会でもなく、一度入会して会費を払い登録すれば永久に後は要りません。

同好会みたいな所で、先生を慕って来る弟子達も神がかりな凄い力を皆持っている。

周に一度、夜勉強会があり高知から徳島の穴吹まで毎週通いました。

 

この先生のおかげで、私のモヤモヤ感が全て払拭され、私を守護している神様も誰なのか解り

ました。この先生の影響を受け私は何の迷いもなく、神道派一筋に生きるようになったのです。

私は仏教が悪いとは思いません。

仏教には仏教の良いところが、宗教宗派にもそれぞれ素晴らしいものがあります。

人それぞれ、向き不向きがあり、合う合わないがあって当然だと思うのです。

私の場合は、仏教よりも神道の方がしっくり合ってたと言うだけなのです。

 

只、何の信仰にしろ目的は同じで、神仏に教えを請い、間違ったことを改め、自分に正直に

人を困らせず、神仏の力を借りて、病気や悪霊、魔界を払い清め神仏に感謝して生きること。

そして、神仏に愛されるように努め、世間に必要とされるように生きるのが信仰する者の勤め

だと思うのです。

 

ただ、私としてはどうしても納得の出来ない宗派もあります。

宗教団体も信者が増えれば、色々と経費も掛かり台所事情も良く解るのですが・・・

この宗教に入らなければ、不幸になりますよとか、会費を納めないと神さまと縁が切れますよとか、

金儲け主義の宗派、祈祷師や占い師もそうですね、除霊をするとかでウン十万円も請求する人。

私は偽物だと断言します。

 

たとえ本物で凄い神通力があろうとも邪悪な心で接する人は本物だとは認めません。

そんな高いお金を無理して払わなくとも、本物は人助けのために(自分の修行のために)身を粉に

して働く人は沢山いますよ。・・・※私ではありませんけど(笑)

やっと自己紹介が終わりました・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて本題です。

神とは何ぞや?・・・・・

神さまを一言で説明するのはとても難しいのですが・・・

日本の場合は、至る所に神様がいらっしゃいます。

火の神、水の神、土地の神、井戸の神、山の神、海の神、石や木等にも神様は宿っています。

勘違いするのは、神様と魂です。

 

人の魂や念は何でも宿ります。例えば精魂込めて描いた絵画や、美術工芸品にも念が宿るし

何かの物に魂を念じて入れようと思えば何にでも魂は宿るのです。

例えば以前、私が描いた神社の画を先生に見せて、先生この神社の中に神様を入れることは

出来ませんか?とお願いすると、先生は簡単に良しやってみようと、その画にお祈りをして

神社の中に神様を入れてもらいました。(私を守ってくれる私の神様です)

 

昔、画の好きな人が私の絵を何枚か見て、神社の画をみてこれは凄いと手かざしをして

何かビンビンと伝わってくると言いました。何も説明してないのに、その方は感じる方だった

のでしょうね。・・・・

 

又、昔お世話になった教会長先生のところに、相談に来た人が娘が体調が悪いとずっと寝込んで

います、ここへ連れてきて見て貰いたいのですけど、ベットから起き上がれないので、どうした

ら良いですか?・・の相談に先生は何か普段着ている服を持ってきて下さい、それで見ましょう。

翌日、お父さんは娘の普段着ているピンクのパジャマを持ってきました。

 

先生は、少し触れただけでこれは可哀想!未だ若いのに・・綺麗な子じゃないですか・・・

(父:ハイ来年成人式です)

先生:喉の手術をしていますね、癌が沢山転移していますね。可哀想だけど、ここまで酷いと

手の打ちようがありません。もう少し早ければ何とか出来たかも知れないけどね。

(父:やはりそうですか・・そうではないかと思ったけど何も言ってくれないと)

このように、解る人は見ただけ、触れただけで全て解るのです。

 

人は肉体が死んでも魂は残ります。(絶対的な裏付けもあります)

 

では魂は死なないのか?

(死にます。成仏します。人によって違いますが、何百年もかかる人もいれば数年で成仏する人も)

 

死後、魂は神となるのか?

(いいえ、神には中々なれません。現世でも、死後も沢山の修行をして、やっと1年生の神かな)

 

死んだら魂はどうなるのか?

「仏教の教えでは、49日の間は自由に何処でも行きたいところに行けます。でも7日に一度帰って

来て審議(裁判)を受けなければなりません(自分のして来たこと)それを7回で49日です。7回

の審議を受けた後、裁判の判決が出るのです。天国へ行く人、地獄に行く人、地縛霊となる人、浮遊霊

となる人に分けられるのです。天国は階級が4つ、地獄は階級が3つ有るそうです」

 

神道の死後の教えは仏教と少し違うのですが、仏教ほど階級は多くありません。死後誰かの守護霊と

なる魂があります。後は似たようなものです。

未だ書きたい事はいっぱいあるのですが、だらだらと長くなったので、今回はここまでにします。

次回続きを書く予定にします。

 

では又・・・・管理人。

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

聖徳太子は神の子、では何をした人?

  • 2020.02.16 Sunday
  • 14:20

聖徳太子は何をした人ですか?と聞かれて何と答えますか?

一万円札の肖像画にもなっていた聖徳太子。現在の50歳代以上の年代にとっては懐かしく

親しみのある顔ですよね〜・・・とにかく我々世代はとても偉い人としか習ってなかった。

小学校か中学で習ったのは、とても頭が良く10人の話を同時に聞いて全てを理解できたとか・・・

中国の文化や制度を学び冠位十二階や憲法17条を定めた人と伝えられていますけど・・・

世界中、何処もそうなのですが日本も劣らず、学校で習う歴史にはでたらめが多いですね。

勝てば官軍、負ければ賊軍、死人に口なし、歴史など勝った者が自由に変えられるのです。

何をした人かと一言で言えば「日本に仏教を広めた人」でしょうね。

もう少し率直に言えば「日本に仏教を広める為に利用された人」だと思います。

聖徳太子の右手側に居るのが弟の殖栗皇子(エグリノミコ:用明天皇第5皇子)で左手側にいるのが

聖徳太子の長男で山背大兄王(やましろのおおえのおう)(女の子が2人かと思ってました:笑)

この頃は聖徳太子とは云わす、厩戸皇子(うまやどのおうじ)と呼ばれていたのです。

聖徳太子と云う立派な名前で呼ばれるようになったのは、死後129年も経ってからのことです。

厩戸(うまやど)とは馬小屋のことで、そこで生まれたから厩戸の皇子とからかわれていたのだと

思います。何故??

臨月の天皇の正室(皇后様)が、馬小屋で出産すると思いますか?用明天皇と后の間の子ではなく

出産したのは用明天皇お手つきの女官が出産したので側室とされたのですが、その子は

できが悪いと云うか、かなりの知恵遅れだったと想像できます。歴史とは全く真逆なのです。

歴史上の母親は欽明天皇の第三皇女だと伝えられていますが、疑わしく思います。

長くなるので、ここではその説明を省きます・・・・・・

天皇のルーツをたどれば、初代神武天皇になるのですが、神武天皇の先祖をたどれば

有名な神の名前がずらずらと出てきて、その上が天照大神になるので、天皇一族は

れっきとした神の血を引く一族なのです。(いや、そのはずだったのです)

 

初代神武天皇から31代目天皇が用明天皇で、その第2子が聖徳太子となるのですが・・・・

聖徳太子と呼ばれるようになったのは、死後129年も経ってからのことでそれまでは

厩戸皇子(うまやどのおうじ・うまやどのみこ)と呼ばれていたようです。

普通に考えて、天皇の子をそんな呼び方をしないでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃、日本では宗教戦争が起こっていました約80年ほど続く豪族対豪族の戦いです。

それが「神道派の物部氏VS仏教派の蘇我氏」の戦いなのです。

神道派の物部氏は、神話の時代から天皇に仕える、神道を司る由緒正しい家系。

仏教派の蘇我氏は大臣に並ぶ地位の大連(おおわらじ)として政治に携わる豪族。

 

仏教派は日本には神だけではなく、宗教は自由だ隣国中国から偉い仏教を呼び日本に広める

べきだ。神道には拝む対象の像がない!仏教には沢山の像があり、手を合わし拝む対象像がある。

確かに神道には、拝む対象物(像)がなく、鏡か紙を切った御幣、もしくは丸にチョン、御幣

鏡、太陽などが神のシンボルとされ拝まれています。

仏教には、数え切れないほどの沢山の像があるのですが、神道にはそのような物がないのです。

 

(神道では拝む像と云うものがないのです。)

それを不服とした仏教推進派の蘇我一族は、信仰は自由だ他国にも素晴らしい神は居る

日本にも入れるべきだと云う意見。

それに対し、神道派の物部一族(天皇を守る精鋭部隊を連れている)は、日本は神国だ

日本に他国の神を入れるのは、日本古来の神に失礼だ。絶対入れるべきではない。

と、云う意見がぶつかり、何十年も蘇我VS物部の戦いが続いていたのです。

つまり神道派と仏教派の戦いで沢山の犠牲者が出たのです。

その頃、ほうそう(天然痘)がはやり、沢山の病人や死者が出たのです。

当時の用明天皇も病にかかり、病床に伏せるようになったのです。

天然痘に悩む31代用明天皇。手に持っているのは鏡かな?

用明天皇はそのため在位2年たらずで崩御されたのです。

后の推古天皇の母親は蘇我稲目の娘。蘇我一族の圧力が掛かり始めて仏教を公認した天皇

なのです。

病になり秒床に伏した時、物部一族の筆頭頭(物部守屋)が用明天皇に向かって

そらみたことか!仏教を公認するから神の怒りでこのようになったのじゃ!

(と言ったかどうか知らないけど:笑)

神の怒りを静める為に、寺と寺院を焼き払っても宜しいか?

病に伏した用明天皇は、即座にオッケ−えぇよぉ〜とは云わなかったと思うけど・・(笑)

とにかく容認したのです。

天皇に公認してもらった守屋一族は、お寺と寺院を焼き払ったのです。

それを知った蘇我一族は神社を焼き払い、又蘇我一族対物部一族の戦いが再燃するのです。

そのうちに、用明天皇は崩御されたのです。

 

蘇我一族の筆頭(蘇我馬子)は、寺を焼き払っても天然痘は治らない。

日本に仏教を広めるべきだ。と、物部守屋の軍勢に対して沢山の兵士を動員し対決するも

物部一族は、普段から天皇を守る為に教育された傭兵部隊。戦慣れした手練れが沢山いる。

数で勝っても、兵力では圧倒的に物部一族の方が強かったのです。

そこで、馬子は息子の入鹿(いるか)と供託して天皇の子厩戸皇子(うまやどのおうじ)

を神輿に担ぐのです。

(※馬子の娘は厩戸皇子(後の聖徳太子)の乳母だったので、厩戸皇子を生涯、死後も

歴史に残る英雄にしてあげるからと説得したのです)

軽蔑されていた厩戸皇子は、蘇我入鹿の云われるままに仏教推進派の広告塔となったのです。

 

長年続いた物部VS蘇我の戦いは、天皇の子厩戸皇子を見方にすることによって蘇我一族の

圧倒的な有利になるのです。

物部一族は神話の時代から天皇に仕える、神道を司る由緒正しい家系。天皇家は天子さま

に当たるので、天子に向かって弓を引くことは絶対出来ません。

反撃できず防戦一方で、後退し物部守屋は討ち取られ、負けを認めるしかなかったのです。

厩戸皇子(後の聖徳太子)は大馬鹿者だとは思いませんか?

天皇の家系で、天皇になられるかも知れない人なのですよ。

 

現代(昭和天皇の頃)でいえば、厩戸皇子は秋篠宮さまの地位におられた方ですよ。

自分の先祖は神であると子供の頃から教育されているはず。

その先祖神をないがしろにして、仏教推進派の広告塔になり、自分の葬式も仏式で行ったのです。

救いようのない「あほ」だったのかも知れません。

もし秋篠宮さまが、ご先祖様は神様だけど葬儀は神式より仏式の方が良い。

私は葬儀は仏式で行うと言ったら、どのように思いますか?

聖徳太子はそれをやってのけた人なのですよね。

昔から天皇は先祖神の血縁を守る為に、皇室同士の結婚をするのがしきたりとなっていたのですが

血縁者同士の血が濃ゆくなると、偶に変なのが生まれたりするんですよね〜・・・

 

大正天皇もそうでしたよね。

今は学校で教えないでしょうけど、私達世代は学校で大正天皇のことを先生から習った

ことがあります。

少し知的障害が有り(少しではなく、かなり)詔勅を(しょうちょく:みことのり)

言い渡す時に字が読めなく、面倒くさくなって文書をクルクルと丸め、それで議員席の皆の顔を

覗いたと云われています。

小学生でもあり得ませんよね〜・・・・

大正天皇在位15年と短く崩御されたのですが、死因は心筋梗塞とされていますが

本当の病名は解りません。当時一切の民間報道は無く、女官達も皇室で見た些細な

ことでも、親兄弟にもいってはならないとされていたのです。

今上天皇の詔勅です。

天皇継承の晴れの舞台でそんなことをすれば、歴史に残りますよね〜・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇は、現人神である。天子様である。とされたのは昭和天皇までですね。

(※天子とは、天命を受けて天下を治める者の意)

昭和天皇は、これからは天皇は現人神でもなく、天子でもない、普通の人間ですと

言ったことがありましたね〜・・・・

それから後皇后には、一般人の美智子様が選ばれ、美智子皇后様が宮内庁のしきたり

を全て変えていったと言われています。

そして今上天皇の皇后にも、一般人の雅子様が皇后となられ、天子の血も徐々に

薄くなりはじめたのでしょうね。

良かったのか?悪かったのか?解りませんね〜・・・

神のみぞ知るのではと思います。

神に祝福され、愛されるような、頭の良いソロモン王のような皇太子が生まれる事を

期待しますけどね〜・・・・(笑)

 

ついでに、2024年から紙幣が変わります。

 

上記の写真を見て誰だか解りますか?

一万円札(福沢諭吉)→から(渋沢栄一)に

5千円札(樋口一葉)→から(津田梅子)に

千円札は(野口英世)→から(北里柴三郎)に

恥ずかしながら、私は誰一人知りませんでした。(笑)

名前は聞き覚えのある名前なのですが、顔までは全然知りませんでしたね。

決定は誰が決めるのだろう?最後の決定権は財務大臣(麻生太郎)のようですけど。

もっと知名度のある人の方が良いと思うけどな〜・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はここまでにします。

では又・・・・管理人。

 


人気ブログランキング

 

 


 

 

 

 

担当の神さまに愛されてますか?

  • 2020.02.07 Friday
  • 00:13

人はこの世に出生したら、近くの神社の神さまに報告に行きます。

この子が健康に健やかに成長しますようにと、その土地の氏神様にご挨拶に行くのが

日本の伝統行事のお宮参りです。

親の願いは皆、子供が病気をせずに健やかに育ちますようにと、願いを込めて神さまに報告に行く

のです。

その土地の氏神様(産土の神とも言う)は、喜んでその子の一生を担当して管理してくれるのです。

大人になって他の何処の土地にへ行こうとも、神さまはネットワークで繋がってるから、うちの

○○○○がそちらに行くから宜しく頼むと、お願いしてくれているのです。

一生死ぬまで、産土神は貴方を管理して見守ってくれるのです。(※とても有り難い貴方の神様です)

下の写真の絵は違いますよ(笑)

神様の声は聞こえても顔は見せません。私も色んな経験をしましたが神様の顔は未だ見たことないです。

そして生まれた子供の心にも神さまは宿ります。ほぼ全ての人間の体の中に神様は宿っています。

たとえ仏教徒でも、キリスト教でも、ヒンドゥー教でも同じです。自分の体の中に神が宿るのです。

日本の神様は沢山います。八百万の神と言うけど、八百万どころじゃないでしょうね〜・・・

出来ることなら、全ての神様に愛されたいのですがまず不可能です。

神様にも、好き嫌いがあるのです。

私は嫌いな神様はいないけど、とても身近で大好きな神様と、それほどでもない神さまもいます。

威厳がありすぎて、近寄りがたい神様もいらっしゃいます。

私を見守ってくれてる産土の神様は優しくて、とても器の大きな神様で、あまり私を叱りません。

助けてもらったことも何度もあります。でも、叱られたことはないです。

試練を与えられたことはありますけどね〜・・・

私は自分の神様とウケヒ(契約)をしています。

それは「世の中の道具となり、人を助け、必要とされるように努力する」というウケヒなのです。

少々馬鹿な事をしても・・世の中の道具となり、人を助け、必要とされるように努力しています。

これ悪いことですか?と開き直ると、それもそうじゃの〜と言ったか、どうか知らないけど(笑)

私が神様なら、叱りません。人としてのルールを守れよ!くらいは言うかも知れませんが・・・

 

そして自然を愛し、全てのものに感謝して楽しんでいると人生はバラ色に感じます。

生きていると云う実感が湧くのです。

バラの花一つにしても、絵の具や、写真では表せません。深紅の色、香り、立体感等・・・

自然の風に揺られ、香りを放つ生命力のある生き生きとした姿は絶対表現できないのです。

 

暑ければ暑いと冷房を付け、寒ければ暖房を付け、家の中に閉じこもって快適だぁ〜と、テレビゲーム

をしている子供達を見ると可哀想に見えます。(年寄りだな〜:笑)

テレビを見るほど馬鹿になるって聞いたことないですか?

統計なのですが、頭のいい人ほどテレビの視聴時間が短いそうですよ。

頭の悪い人ほど余計な情報で頭がいっぱいだとか・・この俳優のお父さんが誰々で、離婚して誰々と結婚

したけど、浮気して・・このお父さん嫌いだからこのドラマ見ないとか(関係ないじゃんと思うけどね)

私の知り合いの頭の良い人は、ラジオは聞くけどテレビはほとんど見ませんね。

テレビ見る時間がもったいないと・・・分かる気がします。

書きたいことはあるのですが、これ以上は話題がそれるので此処までにしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・

神様は沢山います。気性の荒い神も、おとなしい神も、女性の神も、山の神、海の神、川の神、田の神、

先祖神、竜神等、七福神も皆、それぞれ性格が違います。

全ての神に好かれることは不可能かも知れませんが、要するに身近な神様(産土の神:氏神様)

に、可愛い奴だと好かれることが大事なのです。愛されるように努力することです。

 

神様に好かれる方法ですか?・・・・

簡単なことです。

貴方が神様の気持ちになれば直ぐ分かります。

貴方の近くの神社がその付近一体を任せられている国つ神(土地の神様)氏神様なのです。

氏神様は貴方の産土の神でなくとも、産土の神から貴方のことを頼まれているのです。

だから時々で良いから、ご挨拶に行くべきでしょうね。(貴方が氏神でも来てくれた方が嬉しいでしょう)

私は自分がが死んだら、私は神になると信じています。

偉い神様になるには、数十年か数百年掛かるかも知れませんが、神様になる予定です(笑)

そして誰かの守護霊となり、神となっても修行するでしょう。

でも多分、人の好き嫌いもあると思います。たとえ神でもそれぞれ個性はあるはずです。

私を頼って信心し、一生懸命尽くしてくれるのなら、可愛いやっちゃと思い、何とか力になってやろう

助けてやろうと思うでしょうね〜・・・そっぽ向かれたら?私もそっぽ向きますよ。

それが神様の気持ちだと思います。

 

※神様のルールは、天界の偉い神様(多分天照大神よりもっと偉い神)から中つ国(日本)を制定せよ!

と仰せつかり、日本の国を全て制定し一つにまとめたのが、神の血を引く初代神武天皇で以降、天皇は

現在まで126代目と継がれて来ているのですが、明治4年に明治天皇が氏神制度を作り、日本国を小さな

碁盤の目の様に区切り、各地区に神を配置し地区の氏神として守れと制定されているのです。

(そして氏神様が配置される前からその地区を守ってる神様を鎮守様と云います)

そして各県に地区の氏神様を管理、指導している県代表の神様を一宮又は二宮(いちのみや・にのみや)

神社と言います。そしてその各県代表の神の頂点に居る神が日本全土の総氏神様「伊勢神宮」に鎮座

されている天照大神なのです。

 

神様にお願いするには順序というルールがあります。

何でもかんでも一番偉い伊勢神宮へ行って天照大神さまにお願いするのは失礼に当たります。

まず、自宅に祀ってる神様に、そして氏神様に、それでも願いが叶わない時は一宮神社へと・・・

例えば、私は○○町の○○と言います、近くの氏神様に何度もお願いしてるのにちっとも働いてくれま

せん、何とか働いてくれるようにお願いできませんか?・・でも良いと思います。

 

伊勢神宮は基本的にお願いやおねだりをする所ではありません。

但し神宮内には14の別宮と摂社、末社を合わせれば125社あるので、そちらの神様なら願い事をしても

良いと思います。(※最初に感謝の言葉を忘れないように)

 

物事には順序があり、例えば家の前の排水溝が詰まり悪臭がする場合、まず地区長に、そして市町村に

それでも対応してくれない場合は、議員さんにお願いに行くと云うのが順序であって・・・

伊勢神宮へお願いしに行くのは、いきなり天皇陛下にお願いをしに行くようなものなのです。

 

もし貴方が神様で神社に鎮座しているとしたら、あまり知らない人が来て小銭を賽銭箱の入れて、

パチパチと手を叩いて、○○になれますように、宝くじが当たりますように、試験に合格しますように

とお願いされたらどう思いますか?

それで、願い事が叶わなかったら、ちっともお願いを聞いてくれない、どうせ私なんか嫌われて

いるんだろ〜と嘆かれたら、神様の貴方はどのように思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達も、お得意様やお客様に電話するときは、○○です、まずご無沙汰していますお元気ですか?とか、

お世話になりますとか、まずご挨拶しますよね。

神社参りも同じです。まず神様の名前を言って(云わなくて良い場合もある)ご挨拶して、感謝の

気持ちを伝えて、自分の近況を報告してからお願いするのがエチケットなのです。

神様の気持ちになれば分かると思います。(まず感謝の言葉が大事なのです)

 

基本的に神様は声に出さなくとも、考えてる気持ちは伝わります。

神社の入り口には狛犬がいますよね。普通は右側が阿(あ)像で口を開けて、左側が吽(うん)像

で口を閉じています。阿吽の呼吸とも云いますよね。

狛犬、神社の阿像と吽像

阿吽とは何も言わなくとも分かっている。お前の考えはお見通しだよと云う意味なのです。

寺や仏閣の阿像と吽像で、神社以外では阿像が左で、吽像が右のようです。

邪気や魔界のものを追い払う役目もしているようです。

阿吽とはサンスクリット語なので仏教から伝わったようですが、神社の狛犬のルーツは

エジプトのスフィンクスなのですが、いつの頃か阿像と吽像に変わったようです。

書き出すと、話がドンドンそれて長くなるので、今日はこの辺にしますね(笑)

では又・・・・管理人。

 

貴方のワンクリックが私のブログを書く原動力になります。

毎日、今日は何人押してくれたのか楽しみに見ているのですよ。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

税金とは何ぞや?

  • 2020.01.30 Thursday
  • 02:41

毎年今頃になると、自営業者は必ず憂鬱になります。
税の申告計算に追われて頭を痛めますね〜・・そしてやっと、落ち着いて仕事が出来るのは
確定申告が終わってからなのです。毎年の事ながら確定申告が終わればホッとします。
何でこんなに毎年、毎年税金計算をして支払わなければならないのか?
所得税、不動産取得税、消費税、登録免許税、相続税、贈与税、印紙税も契約時や、領収書等、

又その他国税では、固定資産税、都市計画税、自動車重量税、酒税、たばこ税、住民税、事業税、

法人税、地方税では、県の証紙や、バイク等の自動車税、自動車取得税、産廃税や、自動車リサ

イクル税等と、税金、税金とお金の要ることばっかりですね〜・・・

そもそも「税金とは何ぞや!」
それは国民の三大義務のひとつなのです。
「勤労」と「教育」と「納税」が国民の三大義務で、すべての国民は働く義務と、教育を受ける義務

と、税金を納める義務があるのです。(それが日本国で生活する国民のルールなのです)

では、お金を支払うと言う定義は?

全てのお金は物を買うための銀行券なのです。(※銀行券とは紙幣のみ)

だからお金を支払うと言う事は全て、何かを買っている。と、認識するべきなのです。
売買の定義において、買う方と売る方ではどちらが上座か?と云うと、買ってお金を支払う方が上座

となり、商品を渡しお金を戴く方が下座になります。(全ての売買において)
たしか以前書いたことがあります(http://komatsu-staff.jugem.jp/?eid=30
お金を支払うと言うことは物的な「物」でなくとも、(罰金・反則金)=ルール違反をした罪をお金で買って、

罪を免除してもらったり、国へお金を支払って(罪を買って)軽減してもらったりしているのです。

(各種保険)=万一の時の保証を買っている。(教育費・相談料)=その知恵や方法を買っている。

(不動産仲介料)=売買取引の安心と取引後のトラブル防止と、専門的な知識を買っているのです。
では税金とは何を買っているのか?=税金は国税・地方税・間接税・所得税・法人税・事業税など、

いわば日本国で生活する為の会費みたいなものです。
日本国で生活するには定められた会費を払いなさいと云うルールなのです。会費(会員権)を買う

ことによって権利が生まれます。

義務教育が受けられ、外国からも軍事力で防衛された国内で悠々自適に安全な生活ができて、道路は

全て整備されて、信号があり、救急車やパトカーも直ぐ来るし、法に守られた生活ができるのです。

飲み水や食べ物も衛生的に管理され、外国からのウイルスも安全にシャットダウンされて、日本国と

云う組織に守られて安心した生活が出来るのです。

だから会費を払わないでいると、払って下さい。と追徴金が来るのです。

日本国も我々の会費で成り立っているのだから、会費(税)を払う時は、毎度ありがとうございますと

頭を下げるべきだと思いますけどね〜我々が上座だから。

不動産業者も、弁護士も、税理士、会計士も皆、お金をもらう時はありがとうございましたと言うのに

公務員は言いませんよね〜出納室で払って下さいと。

お金を支払ってもありがとうございましたとも言わないし、はいこれが領収です(ど〜も)位ですね。

(大体公務員は頭が高い!)

(税や罰金を支払ったらポイントが付けば良いのにね。笑)前回も書いたのですが、税金(会費)は

もっと所得に応じて区別化すれば良いと思うけどな〜・・・どう思いますか?
例えば市民税、県民税はあるが国民税はないので、国民税とかを作って優良所得者(A組年収5000万

以上:B組年収1億以上:C組年収10億以上:D組年収100億以上)とかクラス分けをしたら?

又、貯蓄10億円以上は名誉会員として登録し、貯蓄の20%を福祉と、健康スポーツ施設を造る。
その方達からは、名誉会員としてドカンと会費をもらう様にすれば、低所得者は随分と楽になるし

国を挙げてスポーツや健康福祉に力を入れれば、国民の病人が減り、医療費負担もぐっと下がるし、

良いと思いますけどね〜・・・

そして安楽死を認めること。只意味の無い延命治療は老人虐待ではないでしょうか?

病院施設が儲けるだけで、それで日本が世界一の長寿国だと言われて喜ぶのは疑問ですね。

税金は広く薄く平等にと云うけど、ちっとも平等じゃないと思いますけどね〜・・・

外国から見たら、日本人は働き過ぎと思うらしいです。物を持ちすぎて、その物欲の為に

セカセカと働いて・・・自由を犠牲にして年老いていく、それで幸せと思うのかな〜?・・・

思いつくままに、ダラダラと書いてみましたが、一国民の声が全国に届いて欲しいですね〜・・

では今回は此処までにします。(管理人)

 


人気ブログランキング

 

 

 

パレートの法則

  • 2020.01.23 Thursday
  • 09:55

パレートの法則=イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレードが発見した法則なのですが

同じ意味で日本では28(にはち)の法則の方が有名ですけどね。

パレートの法則とは、組織全体の2割程の要人が大部分の利益をもたらしており、そしてその2割の要人

が間引かれると、残り8割の中の2割がまた大部分の利益をもたらすようになるというものである。

例えば保険会社の契約は、20%の営業社員が全体の80%の契約を取り、残りの20%の契約を80%の

営業社員が取ると云うものである。

各業種でも例えば、飲食店、理美容店、電気屋、不動産屋、建築屋、食料品店、等々も・・・・

ほぼ全ての業界では、やって良かった。独立営業が当たって成功した。と云える人はどの業種でも

約20%位はいるが、後の80%は何とかやっている、勤めに行くよりましかな?位。もしくは失敗。

そろそろ辞めたいと思っている人も含めて80%位なのです。私もその80%の類いかな?(笑)

20%の成功者がいれば、自分も成功するだろうと始めるのが80%位居るのです。

その成功者の20%の内、誰かが辞めれば80%の中から誰かが仲間入りをするのです。

どの業種でも、どんな会社でも成績の良いのが20%位居て、そうでもないのが80%位居るのが人間の

集団生活の法則なのです。

これがパレートの法則というもので、2.8の法則とも言います。何故でしょう?

多分、人間は集団で生活する習性があるので、もっと、利益を上げようと頑張る人と、利益が上がると

もうこれくらいでいいや!と、思う人もいるのです。

ようするに、資本主義的な考え方の人もいれば、社会主義的な考え方の人もいるように、考え方が違う

人が沢山いるからかも知れませんね。

その証拠に世界中の大富豪の中に、社会主義の人は一人も居ないように思います。

 

何千年も昔から・・・・王様は宮殿に住み、金銀の財宝を宝箱に入れ、地下室に沢山の宝箱を保管し

美味しい物を何不自由なく食べ、美味い酒を飲み、高価な物を身に付け何不自由なく生活するのですが

国民は、少しのパンとスープを家族で分けて食べるのみ、生かされているだけの奴隷もいました。

まともな生活できるのは、王様に仕える戦士や、宮殿に仕える者、その他役人くらいでしょうかね〜

 

日本もありましたね、殿様は何不自由なく生活出来て、家臣の侍は働かずとも給金をもらえるのですが、

百姓は自分の作った米は年貢に治め、自分たちはアワやヒエを喰い、暖かい布団も無く、口減らしに

娘を売ったり、馬と交換する時代もあったのです。百姓一揆もありましたよね〜・・・

この時代は2・8の法則?いや1・9の法則が当てはまるかも知れませんね・・・

 

このパレートの法則(2・8の法則)は全世界のお金にも当てはまります。

例えば各国の流通しているお金。

国の80%のお金は20%の富豪が持ち、流通しているのは20%のお金のみなのです。80%は金庫で

眠っています。

 

   (世界の億万長者ランキング)

41位になってやっと日本人ユニクロの柳井氏と43位の孫正義氏(ソフトバンク)の名前が出てきます。

なんでも世界の富豪26人で150兆円持ってるそうですよ(日本円で計算)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q:日本で流通しているお札は全部でどれくらいありますか?

 

A:2019年(令和元年)の大晦日、一般家庭や企業、金融機関などで年越しした銀行券(お札)の

残高は、合計で112.7兆円(枚数では173.1億枚)でした。これを積み重ねると、約1,731km

(富士山の約458倍の高さ)に達します。また、横に並べた場合には、約269万km

(地球の約67周分、月までの距離の約7倍に相当)となります。

 

そして日本は外貨を1兆2918万ドル持っているのです。円に直すと142兆980億円あるのです。

(日本円より外貨の方が多いです:日本円の1.26倍)合計254兆7980億円あります。

つまり1万円札を積み上げると富士山の高さの577倍の高さになるんです。(銀行預金のみで)

 

凄いですね〜・・・そんなお金、想像できますか?

現在銀行で眠って、流通してないお金が254.798兆円ですよ。タンス預金や、隠している大金を合わすと

幾らくらいになるでしょうね〜未だ未だ増えますよ。

現在日本の人口は、‎1億2千6百18万643人。 ※2019(令和元)年5月1日資料です。

(今日おぎゃーと生まれた子から、死にかかりのお爺、お婆も含めてです)

この内の20%の国民がこの80%のお金を持っているのです。

20%しか流通してないお金を、80%の国民がしのぎ合って生活しているのです。

多分銀行で眠っているお金が254.798兆円なら、流通しているお金が20%とすると50.96兆円くらいです。

お金は体を巡る血液みたいなものです。現在の日本人は貧血気味になっている人が多いのでは?

 

私が言いたいのは・・・・

政府は、全ての国民に薄く、広く、平等に税金を、と云ってますが・・・平等でしょうか?疑問です。

豪邸に住み高級外車を何台も現金で買える人と、中古車にローンを組んでやっと買える人と同じ消費税ですか?

皆平等にと云うのなら、所得や資産に応じて平等に公平に、差別ではなく区別をしてもいいから、収入

や資産に応じて保険料、重量税、教育費、医療費等も、平等にしたら良いのにと思いますけどね〜。

日本の血液の80%はどこかにたまって、腐ろうとしているのですよ。

そのお金の半分を使えば、医療費、教育費、健康スポーツクラブ、低所得者の為の綺麗なマンションも全て

無料にすれば、共稼ぎをしなくとも良いし、自由な時間が増え、老人も安心して余生を楽しく過ごせるのに。

無理でしょうね〜(笑) 

でも消費税は20%でも良いと思うのです。デンマークのように国が、全ての国民の老後まで保障してくれるなら。

医療、介護、墓地、等、安心して歳をとれるのなら。現在は死んでも入る墓地もない人は沢山いるのです。

福祉国家として有名な北欧の国、デンマーク。消費税率25%、国民負担率約70%(日本は約40%)

と、かなりの高納税国である。

その一方で、医療費無料、出産費無料、教育費無料、充実した高齢者サービスなど、社会福祉がとても

充実している。まさに、「ゆりかごから墓地まで」国が面倒を見てくれるのだ。

思えば、僕たち日本人は「この試験に受からなかったらどうしよう」「あの会社に入れなかったら、

入ってもクビになったらどうしよう」「将来のために貯金をしておこう」と考える時間は少なくない

だろう。その点、デンマークではそんな心配はほとんどいらない。今日は明日のためではなく、今日の

ためにある国なのだ。(ネットより転載)

私の尊敬する元ウルグアイの大統領、世界一貧しい大統領と云われたムヒカ前大統領です。

 

私達は発展する為でなく幸せになる為地球にやってきた。
人生は短いしすぐ目の前を過ぎる。
命よりも高価なものは存在しない。
発展は人類の本当の幸福を目指さなければならない。
愛、人間関係、子供へのケア、友達を持つこと、必要最低限の物を持つこと!

 

政治家が求めるべきは、お金ではなく名誉。人々に愛されること。

貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく

無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。(ムヒカ大統領)

・・・・・・・・・・・・・

お金はいっぱいあるのに心が貧乏な人も沢山いますね〜・・・可哀想にさえ思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

( 消費主義に支配されるな)
現代の消費主義に支配されてはいけません。でもこれは、言うのは簡単です。消費主義は、蜘蛛の

巣に引っかかるようなものです。

企業はこれを買え、あれを買えとあなたにお金を使うように仕向けてきます。

それに甘んじてモノを買い続ければ、あなたはもっとお金を稼ぐために、もっと長い時間を、お金を

稼ぐために費やすことになるでしょう。そうなると、あなたの自由な時間はどんどん減ってしまいます。

 

本当に必要なものだけを買うようにしてください。そうすれば、あなたの自由な時間はもっと増えます。

貧乏とは、多くのものを必要だと思ってしまう心のことです。

無限にモノをほしがってしまう欲こそが「貧しい」ということなのです。

(私、本当にその通りだと思います)

ムヒカ大統領は、心にしみる沢山の良い言葉を残しています。

現在の世知辛い世の中で生きている日本人の、忘れている本当の幸せの意味を教える言葉なのです。

勝ち負けを競う競争社会の日本ではなく、本当の幸せは何かと言う教育もあっても良いんじゃないかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パレートの法則? 2.8の法則? 私には全く関係ないですね〜・・・

前回も云ったのですが、百人百様・千差万別それぞれの考えがあり、私の考えが間違っているのかも

知れません。

でもこんな私のように考える国民が居ることも事実なのです。

私は、人生を楽しむ為に生まれて来たと思っています。

幸せとは楽しいことなのですか?・・・確かにそうかも知れません。でも・・

では幸せとは、何ですか?・・・それこそ千差万別で、人それぞれ幸せが違うと思います。

でも不幸せの定義は世界共通ではないでしょうか?・・・地球の全人類に共通した不幸せがあるのです。

それは・・・「自分が人に必要とされないこと」だと思うのです。

 

家族や、友人、仲間、恋人、会社で、学校で、近所で、社会に・・・必要とされなくなったら?

悲しくないですか?寂しくないですか?嫌われても幸せですか?妬まれても幸せですか?

人の善悪を計るとき、それが神様の物差しでもあり、閻魔大王の物差しでもあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

年取ると、自分より先に死んでゆく親友や親戚、家族、仲間や、芸能人達もそうです。

自分の人生に満足して死ねる人は、ほんの一握りのように思います。

亡くなった後いつも思うのは、この人の人生幸せだったのだろうか?悔いは無かったのだろうか?

思い残すことは無かったのかな?楽しい人生だったのかな?などと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・

私はいつ死んでも後悔をしない人生だったと思って死ねます。確かに失敗は沢山してますし、後悔

がないと言えば嘘になるかも知れませんが、失敗して良かったと思っています。

色んな喜怒哀楽を楽しみましたので、我が人生に後悔はなしです。

失敗して悔しい想いもあります、でも寂しくはなかった。辛いときに、励ましてくれたり、叱って

くれる仲間や友人がいたからこそ、友人や家族の本当の有り難さが分かるのです。

私の子供の頃から今までの人生を振り返って思い出してみると、随分と悪さもしたし、罰当たりの

こともしました。

でも私が神様で、私の人生を上からずーっと観察していたなら「合格!」と云いますね(^_^)

神様は人を計る物差しが違うのです。

パレートの法則から、話がだいぶそれましたが、今日はこの辺で終わりますね。

私の悪い癖で、書き出したら止まらないんですよ(笑)

では又・・・・・管理人。

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

運命の法則 「神はサイコロを振らない」

  • 2020.01.16 Thursday
  • 10:17

「神はサイコロを振らない」はアインシュタインが「不確定性原理に反論するために使った言葉」

なのですが・・・・・

宇宙に法則があるように、生物を含む世の中全ての物にも法則があるようです。

勿論、人間の運命にも法則があるのです。

サイコロを振ったように突如不幸になったり、幸福になったりと不確定な要素はないのです。

生まれた瞬間に、その星の下に生まれた性格と運命を持ち、大方の人はその法則に従って動いているのです。

手相や、人相、姓名判断、占星術、四柱推命等々、易も案外当たるものです。全く当たらなければ

人も集まらないし、商売にはなりませんよね。当たるから口コミで人が集まって来るのです。

皆、その自分の法則を知りたくて占いに行くのでしょうね。

実は私も、自分の運命を知りたくて見てもらいに行くこともあります。神社のおみくじもそうですよね(笑)

このニコラ・テスラはエジソンも一目置いた天才発明家で、アインシュタインと違い神秘家であった

そうです。ニコラが導き出した宇宙の秘密と3.6.9の法則は有名です。

ここですべてを説明するには、長くなるので省きますが↓を見てください。

あなたが3.6.9という数字の素晴らしさを知れば宇宙への鍵を手にすることになる

https://yoshi-mu.com/369-tesla/

369の法則と、9は3と6を支配している。

宇宙の法則の数字「3.6.9」は素晴らしく、テスラは初めてビルに入るときは周りを3周回ってから

入るとか・・・私はそこまでしませんが、数字を選ぶときは3で割れる数字を選ぶようにしています。

ロッカーの番号を選ぶとか、数字を選んだりする場合は3で割れる数字を選びます。

たまたま3で割れる数字を戴いたときはラッキー番号だ!と喜びます。

別にラッキー番号を選んだからと云って、特に良くなったことは無いのですが・・・(笑)

私の1つのこだわりです。そのこだわりが、いつか役に立つときがあると信じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議なことに、多角形の内角の和の合計は9となるのです。

このように、多角形の内角度の和は全て9となるのです。(赤数字)

そして天才ニコラ・テスラは宇宙の生命の法則を発見したのです。凄いですね〜

https://threefrog.com/tesla-number-369/

『9』という数字に1〜8の、どの数字を足しても、1ケタになるまで計算すると

『9』に足した数になると・・・

それはつまり、『9』とは【無】でもある。というコトになり、また、1〜8を

つかさどる【全て】でもあるのです。

釈迦は科学者では無いですが、物の本性は空、無であるが、それがそのままこの世の

宇宙一切すべてであると、云っています。

仏教の色即是空、空即是色と云うのもこういうことでは無いでしょうか?

私には未だ良く解りませんが、宇宙に法則があり、その数字にも法則があるのであれば

その法則を、活用しないという選択肢はないので、ちゃっかりと利用させてもらっています。

私は数字を選ぶ時は、3で割れる数字を、1つなら、9を選びます。

 

宇宙の法則=幸せの法則なら、それを学ぶべきではないでしょうか?

(be do Haveは宇宙の法則)

全ては法則を知って、そのルールを守り行動をして、幸せと云う結果になれるのです。

例えばBe(生きるあり方)→ Do(行動)→ Have→(結果)のように・・・

ルールを守り(Be:あり方)楽しく行動すれば(Do:行動)幸せと云う結果になる( Have:結果)

この3っの言葉が宇宙の法則とすれば、それを活用した方が賢い生き方でしょうね。

何でもルールを守り、楽しく行動すれば、幸せを感じる結果→I am happyとなるのです。

 

でも、多くの人はその逆でHave Do Be となっているのでは無いでしょうかね〜?・・・

例えば・・・・

結婚すれば(Have:結果)→愛のある安定した生活が出来て(Do:行動)→幸せになれる(Be:あり方)

宝くじが当たれば(Have:結果)→好きな物が沢山買えて(Do:行動)→幸せになれる(Be:あり方)

のように○○さえあればと言うHave(結果目的)を優先する考え方が不満や苦しみを生み出しているのです。

 

いつもI am happyと幸せを感じて生きている人って側にいても気持ち良いけど、いつもUnhappy不幸を

感じていて、愚痴や不平不満ばかり云う人って側にいてほしくないですよね。(負のオーラを出すから)

 

有名な成功者の名前を思い出して下さい皆、Be Do Have なのです。(あり方→行動→結果)なのでは?

 

私は働きます(何のために?)報酬を得て家族を養って生活するために、でもお金のためには働きません

プライドがあるから、お金は楽しく生活するために欲しいですがお金の主人は私なのです。

主人は決してお金ではないと思っています。

「金を使っても金に使われるな!酒を飲んでも酒に飲まれるな」が私のモットーの一つなのです。

モットーは後3つあります。「失敗を恐れずチャレンジすること」「ピンチは自分を大きくするチャンス」

そして最後は、一番大事にしている「神さまと契りをした、人に必要とされること」なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年から私のブログは自分の感じたことや、考え方を多く書くようにします。

〜へ行った時に○○を食べたとか、〜へ行った時に○○ホテルに泊まってバイキングが美味しかったとか

そんなことを書いてもつまらないし、書いてる本人もつまらないのです。

決して自分の考え方が正しいとは思っていませんよ。正しいかどうかは神さまでも賛否両論だと思います。

一つの個性だと思っています。全ての人が私のような考えだったらつまらないし、色んな考え方があって

世の中楽しいのです。百人百様、千差万別、色々な考え方や、見方があるから世の中面白いのです。

意見があったらどんどん言って下さい、コメントとても楽しく読ませて頂いてます。(返事も書きます)

ブログランキングを気にして、上げようとすると、良い物が書けないので気にしないことにします。

コマツ住宅の社長ってこんな人なんだ・・・・面白い!と思って頂ければそれでいいのです。

皆がそれぞれ、自分の個性を堂々と表に出したら良いのにと思います。

 

政治もそうですよね、自民党だけではダメなのです。色んな違う考えがあって、それが正しいと思うなら

色んな政党が生まれて当然なのです。

私は自民党派なのですが、選挙の時はわざと別の党の人を選びます。

当然自民党に勝って欲しいのですが、自民党が大差の圧勝ではダメなのです。

もっと野党にも頑張って貰って、自民党を揺るがすような人物が出てこないかと期待しているのですがね〜

たまには野党も応援してあげましょう。(ガンバレ〜と)

今日はここまでにします。

では又・・・・管理人。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

神さまの善と悪。

  • 2020.01.10 Friday
  • 16:38

神様が住む神界の善と悪は・・・我々人間の住む人間界の善と悪は少し違うような気がします。

何故なら、我々人間界には法が有り、法を守らなければならないと言うルールと罰則が有るのですが・・

神界や霊界や幽界や天界には法も、秩序も、ルールも何も、罰則も無いからだと思うのです。

長年神さま一筋に信心してきた神道派の私が言うのは、罰当たりかも知れませんが・・・

神さま達のルールなんて、いい加減なものです。

例えば、人間界では殺人はもっとも罪の重たい重罪なのですが、神界では罪の無い子供や善人を殺しても

罪にはならないのです。

何故なら、人間以外の生物には法というルールが無く全ての動物、魚、鳥類も強者が弱者を生きる為に殺して食う。

人間も家畜を殺して食う。家畜の卵も食うではありませんか。

神さまはそれを良しと、しているのです。

動物は弱い物を殺して食う為の牙とか爪等を持っているのですが、人間は武器を作って持っているから

地球上で一番強い。

そして神さまもそれぞれ武器を持っているのです。

日本には沢山の神さまがいます。神さまもそれぞれ性格や考え方も違うように思います。

私にもとても相性の良い神様と、そうでもない神様がいます。

我々人間も、正しいことをしていると思っていても、それが気に入らない人も沢山いますよね。

本当に善と悪の区別が難しいのです。神さまも同じじゃないでしょうかね〜?・・・

例えば、神さまのノアの箱船事件。(事件でしょう?)

神さまが、乱れきった人間社会に嫌気をさしてノアの家族と動物を一つがいずつ箱船に乗せて人間を

一掃する事件でしたね。

確かに乱れきった人間達、悪い心を持った人間も沢山いたのかも知れません。

でも、それ以上に罪の無い子や、良い心を持った親思いの子や、愛情と幸せにに満ちあふれた家族も

いたと思うのです。

神さまはそれらを皆、殺してしまったのです。地球上の全ての人間と動物を・・・

核兵器どころの騒ぎじゃ〜無いですよね、地球上全てだから・・・

それしか方法は無かったのでしょうか?

神さまの取った決断は、善なのでしょうか?悪なのでしょうか?

「一人殺せば殺人者、100万人殺せば英雄になる」という言葉もあります。

勝てば官軍、負ければ賊軍と言う言葉もあり、強い方が正義となるのです。

今回のアメリカとイランのもめ事も、力の強い方が正義となり、負けた方が悪者となるでしょうね。

 

神さまのすることは何でも善で、すべて正義なのです。(強いから)

もし、神様と魔王が対決して魔王が勝ったなら、魔王が正義で神が悪になるかも知れませんね。

私は神社ではいつも最後に、かんながら〜かんながら〜と唱えるのですが・・・

神ながらの意味は、簡単に説明すると人間は神さまから魂を戴いて神に生かされている。

だから私をいつでも神さまの意のままにして下さい。私の命はいつでも捧げますと言う意味です。

 

神道の教えは、肉体は両親から戴き、魂は神様から戴いている。生ある限りこの肉体と魂を使い

思う存分自然を感じ、楽しみ、勉強して、人を助け、妬まれぬように、寿命を全うするまで、

人に必要とされるように、人生を勉強しながら楽しく生きよと教えられているのです。

そして死後は、神界に登り自分の得た体験と、知識と、経験を生かし、神となるのです。

落第しなければ・・・・・(笑)

 

以前書いたブログなのですがhttp://kimama.komatsu-j.info/?eid=404「世界一偉い神様は」

神さまも敵を殺す武器を持ち、弘法大さえも武器を持ち座っている。

弘法大師のどの画像を見ても右手に五鈷杵(ごこしょ)と云う武器を持っています。

五鈷杵には色んな形があるのですが、全て鋭い刃で出来ており魔を祓い身守る為の武器なのです。

五鈷杵はサンスクリット語で(ヴァジェラ)と呼び古代インドの神様達が持つ武器には間違いないようです。

凶暴な魔神と戦う際に使ったと言われる武器なのですが、どのように使うのかは密教の秘技とされ

明らかにされていません。(色々な説がありますがどれも信憑性がありません)

ルーツはインド神話のインドラ(帝釈天)の持つ武器で、ネパールの中央通りにも置かれている。

(インド神話)

インドラ(帝釈天)は、ヴリトラ(蛇の形をした悪魔の首領)を倒すため、ブラフマー梵天

に相談した。ブラフマー(梵天)は、「ダディーチャという偉大な聖仙に骨を下さいと頼めば、

彼(ダディーチャ)は身を捨てて、自分の骨をくれるから、その骨でヴァジュラ(金剛杵)を

造れ。速やかに実行せよ。」と述べた。インドラは、ダディーチャの隠棲処でそのように頼んだ

ところ、太陽のごとく輝くダディーチャは、「分かりました。お役に立ちましょう。身を捨てます。」

と述べて息をひきとった。インドラたち神々はダディーチャの骨を取り出し、トゥヴァシュトリ

(工巧神)を呼んで目的を告げた。トゥヴァシュトリ(工巧神)は一心不乱に仕事に励みヴァジュラ

(金剛杵)を造り上げた。

インドラはそのヴァジュラ(金剛杵)をつかんでヴリトラ(蛇の形をした悪魔の首領)を粉砕した。

・・・・・・・・・・・・・・・

五鈷杵(ごこしょ)を持つインドラ(帝釈天)

 

      

朝ドラのスカーレットに出てくる「深先生」の生き方好きですね〜・・・

何でも、ええよぉ〜に癒やされる。(笑)

では又・・・・管理人。  


人気ブログランキング

新年あけましておめでとうございます。

  • 2020.01.04 Saturday
  • 11:06

2020年は、令和になって初めての正月、そして子年は12支の一番最初から始まる年なので、

私も心機一転して、真面目にブログを書くことにします。(笑)

ブログ書き始めてもうすぐ10年になります。そして、今回が317回目となります。

2ヶ月半も更新してなかったのですが、それでも毎日400〜500人の方が見てくれて感謝して

おります。<(_ _)>  読者から、更新は未だですか? 何処か悪いのですか?とメールや

電話を戴いていたのですが、多忙の性と、書く気力が無くなってしばらく休んでいました。

過去のブログを読み返し、つまらないブログだな〜と、反省していました。

病気とか、辞めるとかでは無く、書くことは沢山あるのですが、現在ホームページもリニューアル

する予定ですので、HPはしばらくお待ち下さい。
初心に返り、不思議な出来事や私の感じたことを、そのまま情報発信して、こんな見方や考え方も

あるのだな〜と変なジジイのブログを楽しんで戴けたら幸いです。

文章には私の性格や考え方、生き方が書き込まれますので、私の人と成を感じて頂ければ幸いです。

これから周一回くらいの予定で更新しますね。

新年の前置きはこのくらいにして・・・・

昨年は色々と事件や、災害がありましたね〜・・・・昨年も言ったのですが・・

亥年は、12年に1回必ず来るのですが、亥年は大災害や、大きな事件が必ず起こります。

ちなみに昨年の2019年は・・・

1月3日の震度6弱の熊本地震

2月26日の震度6弱の北海道地震

5月10日のマグニチュード6.3の日向灘地震

5月25日のマグニチュード6.3の千葉県南部地震

6月18日のマグニチュード6.7の山形県沖の地震

8月4日のマグニチュード6.4の福島県沖の地震

8月26日〜28日に降った台風15号による九州豪雨(レベル5は佐賀県・福岡県・長崎県)

9月5日〜9日頃の台風15号による静岡、千葉の最大瞬間風速57.5mにより934,900戸の停電と断水

10月29日台風19号による死者99名も出した伊豆、箱根地方の異例の災害、そして千曲川、阿武隅川

の氾濫による重大な被害は記憶に新しいところです。

10月31日の沖縄の首里城が焼失

海外では、パリのノートルダム大聖堂の大火災もありましたね。

その他世界中の統計を調べても、亥年は自然災害の多い年になっています。

簡単に過去の亥年災害をピックアップしてみると・・・

このように、統計を調べてみると亥年の大災害は宇宙の運命なのかも知れませんね〜

と言うことは、これから11年間は大災害が無いのかも、そして忘れた頃に災害はやって来るのです。

子年は、新たに始まりの年。

年始に計画を立て、心身共にリフレッシュして前向きに一歩ずつ前進しましょう。

跳躍の年なのです。

私も相変わらず、除夜の鐘が鳴る頃氏神社に行き新年のご挨拶をして、元旦から氏神様、鎮守様

本宮神社、大国様、高知県の総氏神様と、ご挨拶参りをしてきました。

今年から私のブログは、あまり私的な事は書かず神様事を感じるままに、そし神様を通じ感じ

悟った事を気ままに書いていこうかと思います。

1月3日に徳島の藍住町に行ってきました。

娘夫婦が家を買いたいので見てほしいと連絡があり、行ってきました。

近くに墓地も見えるので、近くに悪い気や霊道が通って無いのか見てほしいと頼まれ、

行ってきたのですがそのような物はなく、方角的にも問題なく日当たりも良く、周囲の

環境や空気もよく何の問題もありませんでした。

近くには住吉神社があり、初めて行ったのですが、住吉さんだけあって素晴らしい神社でした。

狛犬さんにとても強い印象が残っています。何か話しかけてくるような・・・

そして感動したのが、このご神木です。

凄く強い神気がビンビンと伝わり、沢山の神様が感じ取れます。

買おうとしている家から近くにある神社なのですが、私もこの場所が気に入りました。

不思議な事に、神さまに縁のある人は不思議に何処に行っても近くに神社があるのです。

私も生まれた時から神社の近くで、今まで何処に引っ越ししても近くに神様が居ます。

娘もそのような運命のようですね〜・・・つくづくそう感じました。

元日は子供達が我が家に集まり、毎年私が料理を作るのが日課となっています。

来年の元旦は、伊勢参りをして伊勢神宮の鳥居から日の出を見る予定なのですが・・

「予定は未定であって、決定ではない!」何処かで聞いたことがあるような〜・・

 

料理は元プロなのですが、身内だけなのでたいした料理は作りませんが、皆、美味しいと

沢山の料理をペロリと食べてくれました。

今年は土佐の皿鉢料理を数枚作ったのですが、一枚だけアップしますね。

鯛の姿造りです。もっと立体的な活け作りにする予定でしたが、面倒くさくなって姿造りになりました。

その他、にぎり寿司の盛り合わせ、魚介類と揚げ物の盛り合わせ等々、六枚ほど作りました。

こんなことする不動産屋はいないだろうな〜・・・(笑)

では今回はこの辺で・・・・

では又来週・・・・多分(笑)

管理人


 

熊野大社から那智の滝へ

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 22:30

前回の続きで、熊野本宮から那智の大滝に進みます。

車で約1時間ちょっとくらいだったかな・・・

移動中に話すことは、神様のことばかり・・・三人でどうだった?どんなことを感じた?

何かを感じたか?感激したことは?等といつも話しながら移動するのですが・・・

私の感じたことは、天気が良く気分が良かった、守護霊が喜んでいた、狛犬さんも歓迎してくれた。

神様の神気のシャワーを浴びたみたいで心地よい。お寺に無い神社特有の空気だね〜。

私たち家族は神社派で、寺院や仏閣は数年に1回行くかな〜?・・・

 

お寺や寺院は何故か空気が重たく感じるのです。沢山の人がお経を唱えて成仏させているのでしょう

けど、人間の妬みや苦悩、不満、悩み、恨み等が渦巻き、餓鬼、疫病神、貧乏神がたむろしている

ようで怖いのです。

優しい母親や、おばあちゃんのような、包み込んでくれるような優しい愛は感じるのですが・・・

静かなフワッとした空気を感じます。賑やかに騒ぐのは御法度で、お坊さんも酒や肴は御法度です。

座禅の修行時も目を閉じ、心静かに座禅を組み、余計なことを考えたり姿勢が崩れると警策(けいさく)

と呼ばれる棒で肩を後ろからピシッとたたかれます。

 

その点、神社(神様)は父のような凜とした空気(神気)があるのですが・・・

お祭りとなれば神様は賑やかなことが大好き、笛を吹き、太鼓を叩き、御神輿を大声でワッショイ、

ワッショイと男衆がフンドシ姿で担ぎ、酒を飲み水をかぶり笑顔で楽しく賑やかに盛り上げます。

花火を揚げ、神社の境内には土俵があり相撲を取り、食べて飲んで歌えの大はしゃぎをして神様に

も楽しく喜んでもらいます。

それが神際と呼ばれるもので、普段の厳かな凜とした空気とギャップがあるのが楽しいですね。

人間もギャップのある人の方が楽しいと思いますね。

いつもムスッと苦虫を噛みつぶしたような顔でいるよりも、テレビのチャンネルを切り替える

ように、酒を飲んで楽しく騒ぎ歌う時や、身を乗り出してスポーツ観戦したり、歯を食いしばって

筋トレしたり、座禅を組んだり、笑い転げたり、テレビで涙したり、海辺で寝転がって波の音を

聞きながら雲の流れをじっと観察したり、潮の匂い、川の匂い、花の匂い、木の匂い、土の匂い

嗅覚、視覚、触覚、聴覚、味覚の五感を楽しんでこそ健康に生きていると言う実感が湧くのです。

その五感を楽しんでいると、それらを超越した感に出会えます。それが第六感なのです。

 

そして、信じてもらえないかも知れませんが、私たち家族は神の声を聞いたことがあります。

それもしょっちゅうです。(私の場合はたまにですが、家内や長女は良く聞こえるみたい)

神社では神の声がこっちじゃ、こっちじゃと・・・・

そちらの方角に行くと摂社や末社があるときも、神様がよう来たの!

○○様ご無沙汰です。私に何か伝えることがあるのでしょうか?・・・・・無言

只それだけ??の時も・・・

私が神様に言われたことは「時空を超えよ」と何度か言われました。(市杵島姫さまに)

が、・・・未だに時空を超えることが出来ません。(^^ゞ

 

家内が車の中で今日神様の声を聞いた!と言う。

何を聞いた?と聞くと・・・・

「神と一体になれ!」と言われたそうです。私に神になれと言うこと?(笑)

 

すごいこと言われたな〜そんなことできるんか?できんやろ?と言うと・・・

でもほんとに言われたもん。・・・神と一体なんて無理よね〜。

そんな神様の話で盛り上がり、1時間過ぎくらいで那智の大滝についた。

飛瀧(ひろう)神社というんですね。駐車場付近から滝のドドーンというしぶきの音が聞こえる。

此処も何度目かな〜 何度来ても瀧のすごい音でワクワクする。

 

何百年という年月で石段さえも割砕き生えてくる生命力の強さ、これもご神木なのでしょうね

迫力ある〜しばらくいると、水しぶきで体がびしょびしょになりそう(笑)

左側の白いシートは社務所の工事です。四六時中水しぶきを浴びるから湿気も凄いでしょうね〜

滝をしばらく凝視していると、滝の中に色々なものが見えてくるのです。

先日の大雨が降ったせいで、今日は水量も多いです。

神様や神殿は写さないようにしているので、此処ではあまり写真を撮っていません。

家内の前世は此処で修行したみたいです。此処に家内がおばばと呼ぶ前世で世話になった偉い

ばあさんが(失礼)いるそうで、今でも時々時空を超えて家内に伝えに来るそうです。

 

そして、私が今一度会いたかったのは、このお堂の中にいる役行者(えんのぎょうじゃ)さま

前々回来たときに、話しかけられて耳を疑ったのですが、もう一度しっかり話を聞きたいと来た

のですが、工事中で進入禁止になっていました。(残念)

入り口は立ち入り禁止の札が・・・せっかくここまで来たのに入場料取るなよと言いたい(笑)

あぁ〜残念!この役行者に会いたかったなー・・・・もう一度話を聞きたかった。

今回は呼ばれたわけでもなく、私が一方的に会いたいと思って来たから仕方無いか・・

又いつか会えるでしょう・・・

此処を後にして・・・今日はもうホテルに直行します。疲れた・・・・

泊まったホテルは浦島ホテル。

このホテルは2度目ですが、温泉と夕食のバイキングが気に入ってます。

前回泊まった時の写真ですが、島全体が浦島ホテルで、長いエスカレーターで頂上まで行けます。

頂上に浦島稲荷があって、前回もこのお稲荷さんにご挨拶をして、今回も此処のお稲荷さんに

ご挨拶と、健康で又来られますようにとお願いする。

家内が此処でおみくじを引くと、なんと又そのおみくじには「神と一体になれ」と書いているじゃ

ありませんか・・・不思議な事もあるのですね〜

現在改装中で、温泉も三っしかありませんが、前回は確か八つあったと思います。

海岸沿いの波しぶきを味わえる温泉で、今回は朝の日の出を見ながら入れたのでとても良かったです。

カメラを持ってなかったので、ネットより拝借です。

この温泉は最高!とても気持ちよく入れました。

朝風呂に入ったとき運よく日の出を見ることができました。実際はもっときれいだった。

 

バイキングはマグロの解体コーナーもあって、新鮮な大トロもたらふく食べました。(笑)

バイキングはいかんなー必要以上に食べるから・・・・

私の大好きなウナギ蒲焼きもたらふく食べましたね〜(笑)

気持ち悪いほど食べて、飲んで、温泉に入り余は満足という気分で熟睡する。

明日は大阪の石切神社へ向かいます。

今日はこの辺で終わりにします。では又・・・・・管理人。


人気ブログランキング

熊野大社へ行く

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 11:53

前回の熊野巡りの続きで、ホギホギ神社から熊野大社へ向かいました。

熊野本宮大社に到着です。多分2時位だったと思います。

此処への参拝は3度目ですが、家内が神様に呼ばれているから、熊野本宮へどうしても行きたい。

と言っていたのが春だったのですが、9月になってやっと来ました。

よ!久しぶり。と声をかけたくなるような懐かしさです。

こちらの阿像も、天気も晴れて気分良さそう。久しぶりとポンポンと体をたたき、ウインクして

俺を覚えて居るか?と聞くと、相変わらずシブイ奴だな〜・・とは言わなかった(笑)

ありゃ? 八咫烏が緑になっとる。前は黒だったのに何故かな〜?気分転換か?血迷ったか?

本宮の八咫烏のモチーフ。3本足は伝説の神の使いで、Jリーグのエンブレムにもなっている。

天皇家の16菊紋の「のれん?ではなく(笑)御幕(おんまく)と言います」が立派ですね〜・・・

※○○宮と「宮」の名が付くのは、天皇系(皇室)の先祖神を祀っているか、どうかなのです。

ここから先の撮影は遠慮しておきます。神様に失礼になりますので・・・

何故かとても気分が良い。気分が良いと感じたときは神様が歓迎してくれているのです。

来て良かった!ほっとする空間で参拝する間、何もかも全てが気持ち良い。

きっと私の守護霊も喜んでくれているのでしょう。

ルンルン気分で大斎原(おおゆのはら)の大鳥居へ徒歩で行く。

全ての参拝が終わり、駐車場から徒歩10分くらいの所に日本一の大鳥居があります。


遠くからでも聖地の入り口がすぐ分かり、大鳥居が両手を広げて結界を張っているみたいです。

熊野はよみがえりの聖地(再生)と言われます。(命や魂をクリーニングやリセットをする)

私は神社で参拝する度に魂のクリーニングや、再起動をしているような気がします。

高さ34m幅42mは日本一の高さを誇ります。ビルの高さで言えば10階建てくらいですね〜・・・・

遠くからだと、あまり高さが分かりませんが、真下に来て見上げると迫力ありますね〜・・・

この場所は、かつての本宮のあった場所で、明治22年の大水害で被害を受け現在の場所に遷座した

のだそうです。

奥に続く参道も神聖で凜とした空気がこの付近一帯にあり、大鳥居からこちらが神の結界を感じさせ

られます。

 

広々とした聖地に凜とした空気が、かつての本殿の神聖な空気を漂わせています。

(ネットより)毎年9月か10月頃、行われる八咫の火祭りです。

一般の人も申し込みにより、この行列に参加できるそうですよ。https://yatanohimatsuri.site/

次は・・・飛龍神社と那智の大滝に向かいます。

 

続きは次回にしますね。・・・では管理人。

 


神社・仏閣ランキング

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM