そもそもウイルスとは何ぞや?

  • 2020.04.13 Monday
  • 22:43

新型コロナウイルス?世界的なパンデミックだと世界中がこの病で、てんやわんやの大騒動!

世界中の生物学者が我先に特効薬をと、寝る間を惜しんで研究に研究を重ねていることでしょうね。

全くやっかいなウイルスが出来たものですね〜(笑)失礼だが笑うしかない。

私は、薬なんか、まして特効薬なんか出来るはずがないと思っています。

風邪(ウイルス)の歴史は、紀元前からある。

少なくとも紀元前16世紀頃のエジプトにも有ったのだからそれ以前にも有ったのだと思う。

風邪の薬すら3000年以上前から研究しているのに開発されてない。

しかも、ウイルスが生物か、無生物なのかさえ科学者間では決定されてないそうです。

 

ウイルス単独では生きてないのだが、ふわふわと飛んで人間の細胞にくっつくと侵入して

体内で繁殖してワイワイと賑やかに暴れる(炎症を起こす)それが肺で起こるのが今回の

新型ウイルスのようです。

例えばタンポポが風にふわふわと飛んで、地面に落ちたらそこに根を張って又タンポポの花を

咲かすように、コロナは目に見えない花粉の30分の1のタンポポのようなものなのかな?

感染した人が出すくしゃみや、口から出す咳はタンポポの花粉のようなものかな?

(例えが間違っているのかも知れませんが・・・タンポポが嫌いになった?笑)

私はタンポポが大好きなのですが花言葉は「恋の宣託・神のお告げ・新しい場所への旅立ち」

 

国際ウイルス分類委員会の分類では、全部で3万種くらいのウイルスが見出されているとのこと。

アメリカ人は一生の間に200回くらいウイルスに感染しているそうです。

http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kansensho/virus17/virus.html

 

ウイルスが凄く小さな生物だとしたら、生きている次元が違うのです。

人間の1日がウイルスにとっては100年かも知れない。

必ず収束が来るのです。

人間もそうなのですが、生物には栄枯盛衰という・・

全ての生物には滅亡のサイクルという宿命があるのだと思います。

勃興 - 興隆 - 繁栄 - 最盛 - 衰退 - 滅亡と歴史は繰り返す宿命なのではと思うのです。

歴史を振り返ると、全ての組織体はこのサイクルを繰り返しているのです。

当然ウイルスもそうなのですが・・・・

会社であろうが、国であろうが、人間であろうが、滅亡のサイクルがあると思うのです。

 

私達人類も、人類という次元の中で生きているのだから、1年掛かって新型ウイルスの

特効薬を開発したとしても、その頃には新型ウイルスは絶滅して居るのかも知れないし

又別の、新型ウイルスが直ぐそこに来て出番を待っているのかも知れない。

(キツネと狸の追いかけっこ??・・ことわざ間違ったかな?笑)

 

私のような爺が言えることは「人生、全て要領なり!」楽しく生きるのも、悲しく生きるのも

自由です。心の持ちようで、幸せにも不幸にもなります。

新型ウイルス等に感染されないように、気を付けて要領よく人生を楽しみましょう。

全ての結果には原因があるのです。生き甲斐を見つければ楽しいですよ。

まず、健康でなければ何も始まらない。

アニマル浜口のようにワッハッハ・ワッハッハと陽の呼吸をすること。

とても良いことだと思いますよ。

では又・・・監理人。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

コメント
Fiona様 いつもコメントありがとうございます。
今回のコロナ問題は私たちが今まで体験したことのない大変な時代になりましたね〜・・・平然といつものような神社巡りのブログを書くこと自体が罪悪感を感じるようになりました。私も神様に生かされている人間だと信じていますので、神様に教えて貰える事があれば、伝えるのが私の使命だと思っているのですが、神様は全く無反応です。何でも良いので何か伝えて欲しいのですがね〜(私が嫌われているのかな?)それとも伝えたくても伝えられなくて困っているのかも知れない。何処のおみくじを引いても、「神を信じ信仰せよ」の様な言葉ばかりです。でも私の直感ですが、やはり時代の転機が来ているように思います。それに今は、神の力より魔界の力が上回っているようにさえ思うのです。このウイルス騒動は魔界からのメッセージの様な気もするのです。不気味な世界の転機がじわじわと近づいているような・・私は「かんながら」の心で運を天にまかせ、いつでも命を差し出す決意で人生を楽しみます。
  • 管理人より
  • 2020/04/21 8:28 PM
おはようございます。
ご意見を少し訂正させていただくなら、
風邪を完治させる薬はありませんが、特効薬はあります。
つまりワクチンです。

現在、新型コロナについて大至急でワクチン開発が
進んでいます。日本では武田製薬、アメリカ軍、
さまざまな会社です。
ジョンソン&ジョンソンが9月に治験の予定だそうです。
そこから副作用などがわかると思うので、来年の今
ごろには薬は少しずつ出回っているのではないでしょうか。

なので、この騒ぎは2年弱はかかると思います。

出口王仁三郎が言っていたのも2年間でした。

本当はもう少し早く手を打っていれば、ここまで
ひどくはならかなかったはずです。楽観視しすぎた
のだと思います。
また、安倍さんが経済優先をしたことも一因です。
人災ともいえると思います。

結局そういうひとを選んだ私たち国民の問題とも
いえます(私は違う政党を選びましたが)。

スピリチュアルに興味のあるひとたちは、ニュースから
情報を得ないかたたちが多いように私は思いますが、

報道の世界のなかにも正義感にあふれたかた、勇気の
あるかた、私たちに誠実に真実を伝えようとしている
かたたちはとても多いのです。そういうかたたちを
私はとても尊敬しています。

ちなみに自宅にはテレビはなく、ニュースはラジオ、
あるいはIEからです。


ニュースを見ないというひとは、たぶん選挙に
行っていないと思いますし、行ったとしてもきちんと
政党や議員を選べないと思います。結局はこのように
自分たちに帰ってくる問題なので、よい情報を
選ぶことはとても大事だと思います。

安倍政権になってからというもの、よいニュース番組が
次々と終了になりました。私はこのことに静かな怒りを
感じています。

今、私が聞いているのは、TBSラジオの土曜日の一時からの
久米宏さんの番組、あるいはFMJwaveの夜7時
からのものです。JWAVEは関東が主に受信なのですが。
新聞なら東京新聞もとてもがんばっています。
IEはホリエモンを時々見ています。

今こそ私たちの信仰心が試されるときだと思います。
コロナは必ず終了します。その後のことを考えながら
元気に過ごしたいと思っています。
  • Fiona
  • 2020/04/18 7:17 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM