敵を知り、己を知れば、百戦危うからず

  • 2020.03.29 Sunday
  • 23:31

今歴史的な大問題になっているコロナウイルス。

日本ではオリンピックの延期・選抜高校野球も中止等。アメリカでは入国制限、イタリア

では映画、劇場、レストランなどの営業禁止。店舗の閉鎖。株の大暴落。WHOのパンデミック宣言。

これは誰かの策略隠謀か?等と考えたり、神は何を思い、何してるんだろう?

私も一瞬、とうとう来たか人類絶滅の危機が・・・・と、思いました(笑)

 

今回も目線の角度を変えて、もし神さまが離れた上空から我々のあたふたと走り回っている姿を見たら、

何と思うのかな?人間達の知恵のお手並み拝見と、笑って観望しているのかも知れませんね。

新型コロナは自然に偶然に出来たものなのか?それとも人間が生物兵器として作ったのか?それとも

魔界の者か、神が作ったものなのか?それ以外は?思いつかないですね〜・・・

 

新型コロナウイルスが何故出来たのか?と考えられる全てを想像して見ると・・・

/祐屬生物兵器として研究していたものが研究所から漏れた。

 中国武漢に「中国科学院武漢病毒研究所」がありそこの研究所から漏れたという噂。

 アメリカ軍が生物兵器を武漢に持ち込んだと言う説。

 

⊃世魔界の怒りで人類絶滅か、ノアの箱船のように一部のものだけを残し人類を一掃する目的。

(もしそうならこんな生やさしいものではなく天地がひっくり返るような事だと思う)

 

フリーメイソンイルミナティの仕業、世界の人口を10分の1にしようと企みがあるという噂。

 以前もフリーメイソンの事を何度か書いたのですが、不気味な存在は現在も脈々と生きている。

http://kimama.komatsu-j.info/?eid=305

 

ぜ然による偶然に出来たもの(これが一番可能性が高いと思う)

 

このような時は先人の知恵を拝借して(温故知新)から、見えない敵(ウイルス)と戦う策略を練る

べきでではないでしょうか?

(敵を知り己を知れば百戦殆うからず)
と言う孫子の有名な言葉があります。https://tactical-media.net/%e5%ad%ab%e5%ad%90%e3%81%ae%e5%85%b5%e6%b3%95%e3%81%a8%e3%81%af/

コロナウイルスと戦うにも、敵(コロナ)をよく調べ、人間の体力と防御方法をよく知ること

により、敵は恐れる事もなく、勝つことができるのだと思います。(陽の呼吸が大事)

歴史は繰り返す・・・・誰が何と言おうと、間違いなく歴史は繰り返していると確信してます。

100年毎の周期でウイルスが拡散しているのではと思います。

1720年 ペスト

1820年 コレラ

1920年 スペイン風邪

2020年 新型コロナウイルス

 

昔、このようなウイルスが世界中に流行しました。そうですスペイン風邪ですね。

世界中で5,000万人の死者が出て、日本でも39万人が死んだ事があったのです。

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/590625/

ちょうど100年前のパンデミック事件です。この頃は今ほどの科学の進歩もなかった。

当時の世界人口は18〜20億くらいで、スペイン風邪の感染者は約5億人。人類滅亡の恐怖を

感じたことでしょうね。それでも自然に、何の治療方法もなく約2年半ほどで収束しています。

 

現在は科学も発展し、ウイルスがなんたるかを知ってます。

(ウイルスの大きさは、花粉の30分の1)

 

このように、花粉とかPM2.5位迄の太さならマスクで防げるでしょうけど、花粉の30分の1と云わ

れる小さなウイルスは普通のマスクでは防げないのでは?と思っています。

細菌は生物なので、独自で生きて繁殖する事は出来るのですが、ウイルスは非生物なので、独自

で生きる事は出来ず、感染者の咳やくしゃみで2〜3m飛びタンパク質にくっついてエネルギーを

もらい凄い勢いで繁殖し、又人から人に飛びかい感染者を増やし増殖していくのです。

又感染者の触れた者に触ると、その触った人のタンパク質から体内に進入し繁殖を繰り返す。

人のタンパク質に触れなかったら、数時間で消滅するらしいですね。早ければ4時間、遅くても

36時間位で消滅するらしいです。

 

粒子が花粉の30分の1と小さいので、普通のマスクなら10~30%防げたら良い方とのことです。

付けないよりはましなくらいかな?

マスクをしたから安全とは言い切れないと思います。(マスクを付けると陰の呼吸になるし)

気休めのような気もするのですけどね〜・・・それよりもビタミンCとかタンパク質を多く取り

栄養を取って体力を温存し、抵抗力を高めた方が予防に良いのではと思っています。

私は普段マスクを着用していません。それよりもビタミンCを多く取るように心がけています。

ビタミンCを破壊するタバコもよくないでしょうね。

 

でも、間違いなく歴史は繰り返していると感じるのです。

ワクチン?あまり期待してないです。何もしなくても2年で収束するのでは??と思っています。

O157、サルモネラ、赤痢、腸炎ビブリオ等は細菌なので独自で繁殖できるのですが・・・

鳥インフル、サーズ、マーズ、ノロ、スペイン風邪等はウイルスであって、細菌ではない。

過去の全てのウイルスにも未だこれといったワクチンが出来てないのだから、コロナウイルスも

世界中の研究者が血まなこになって研究しているでしょうけど、あまり期待は出来ないと思います。

もし出来たとしても、万人に効くものであって、一人でも副作用みられたら販売は出来ないので

動物実験から始まり、何百人もの患者から副作用がないかを確認しないと新薬の販売は出来ない

からとても、難しいと思います。

そのような他力本願を頼るより、過去の歴史からウイルスの習性を知り自主防衛する方が賢明では

と思うのです。

 

100年前のスペイン風邪(1918年1月〜1920年12月)

(日本の人口)5千6百万人 死者数45万人 死亡率0.8%

「世界の人口)約20億人 感染者5億人 死者数5千万〜1億人とも 死亡率2.5%〜5%

 

新型コロナウイルス(2020年〜)

(日本の人口)1億2千万人 感染者1883人(3月29日)死者数 49名(3月28日) 

(世界の人口)約78万人 感染者64万770人(3月29日) 死者数約3万人

 

スペイン風邪は3回ピークがありました。

 

 

 

100年前と同じ事を繰り返しているように思いませんか?

昔と違い、現在は情報も早いし、知恵もあるから被害が少ないと思います。

テレビのニュースでも毎日、毎日、朝から晩までうんざりするほどコロナのニュースばかり。

テレビニュースの影響で100年前とは全然違うほど、衛生や消毒に気を付けているので感染者

も少ないと思います。それでも言う事を聞かない人は仕方ないですね〜・・・

ビスマルクの言葉を思い出します。

「愚か者は体験から学び、賢者は歴史から学ぶ」

 

敵を知り己を知れば百戦危うからず

温故知新・・・

先人は沢山良い言葉を残してくれましたね〜・・・・

こんなことを書く予定ではなかったのですが、あまりにもコロナばかりのニュースなので

一市民のジジイの目線から感じるまま、気ままに書いてみただけのことです。

では又・・・・管理人

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

コメント
Fiona様コメントありがとうございます。
確かにおっしゃる通りで、沢山の被害者が出ているのに、騒ぎすぎと書いたのは愚文でした。被害者にとっては大変失礼な文章だったと謝ります。でも噂されるような天地がひっくり返るような危機感は感じないのです。今日ブログにも書いたのですが、これが自然ではなく誰かの隠謀だったらとても怖いと思ったのです。が、過去にも今回以上の被害を何度も経験していると歴史にあるので、又何処の神社の神さまも緊張感が感じられないのでそう書いたのです。確かに都会の方では人口が密集しているので感染率が地方と比べて高いと思います。目に見えない怖いウイルスだからこそ賢い防衛方法を獲るべきだと思います。そういう私も気を付けてはいるのですが、いつ感染して死ぬのかも知れません。その時はザルの振るいに落ちたと諦め自分の運はこれまで。やるだけのことはやったと観念し、目を閉じることにしています。

  • 管理人より
  • 2020/04/11 12:35 AM
管理人様、こんばんは。いつもありがとうございます。
どういうことを根拠に騒ぎすぎとおっしゃっているのか
わかりませんが、

私も3月初めまでは悠長に構えていました。
というより、アメリカもヨーロッパもそうだったと
思うのです。

しかし、もはや世界は動いてしまいました。

私のまわりの状況をいえば、私の職場にも熱が出ている
ひとがいます。しかし、今日現在、そのひとは受診が
できず、自宅待機の状態です。

あるいは、今週、知っているかたにがんがあることが
わかりました。これは普通でしたら、即入院、即手術
の状態です。しかし、入院できないのです。コロナ感染
の影響です。これは大学病院でなのです。

管理人様のいらっしゃる地域は日本でも人口が
かなり減少されているところではありませんでしょうか。
つまり、ひとの流れを把握しにくいところにいるのでは
ないかと思うのです。
もしかしたら日本の多くの地域がそういうものなのかも
しれません。

今年はホロスコープ上でも500年に一度の変化が
訪れると言われていて、経済の大転換が起きると
いわれています。

また、大本教の出口王仁三郎が予言したことが
おそらくこの出来事ではないかと私は思っています。
浩宮様の時代にそれは起きると言われていました。

私ももちろん、できるだけ楽観的にいきたいと
思っています。
ただ、私が思う楽観主義とは、現実をしっかりと
見据えたうえで、意志の力によって明るいほうを選ぶ
という考えでいるので、
気休めのようなものにしたくないと思っています。

ご理解いただければ幸いです。
  • Fiona
  • 2020/04/09 7:58 PM
管理人さま

この記事のコメントに、「神様はいたって平然としてるのに、騒ぎすぎでは?と感じます。」と書いてあるのを読んで、少し安心しました。私もどこか釈然としなかったので、自分の感じたことと答え合わせできた感じです。現実を受け入れることは大切ですが、不安で身動取れなくなるのは困りますから(^^)ブログ更新楽しみにしてます。
  • kyoko
  • 2020/04/07 6:55 PM
Fiona様いつもコメントありがとうございます。
毎日毎日コロナ被害者がの数が増えて、どうなるんだろうと心配ですよね〜現在日本では、感染者3,192名・死亡者数94名:世界ではアメリカがダントツのトップで、感染者337,274名死亡者数9,619名とパンデミック宣言をしたので世界中の人間がが恐怖におののき、大変な事になっているのですが・・・私は何か変だな〜?と感じています。神様はいたって平然としてるのに、騒ぎすぎでは?と感じます。2018年はインフルエンザで亡くなった日本の数は3,325名です。毎年のように3,000人がインフルで亡くなっているのに、さほど騒ぎもせず、今のようにマスクもせず過ごしていましたよね。このマスコミの騒ぎようは、何処の誰かの謀のような気もするのですがそれが一番怖い。もしそうなら世界戦争に発達しかねない。誰かが絵に描いた謀でないように願っています。このことはもう少し慎重に調べてブログに載せようかと思っています。

  • 管理人より
  • 2020/04/06 11:53 AM
こんにちは。私も武漢のウィルス研究所発を信じています。
SARSと遺伝子が4つしか違わないとは、自然界にあるものとしては不思議です。

地方ではあまり医療に困っていないのかもしれません。、
東京はすでに医療崩壊が迫っています。症状が出たら
迅速に受診はありえません。まず10日間ほどは自宅
待機で、それ以上症状が続くのであればようやく病院。
それもベッドが空いていれば、なのです。
イタリアと同じく命の選択が始まるのではないかと
覚悟しています。

しかも、医療だけでなくさまざまな業界のひとたちが
罹っているため、生活が少しずつ変化しています。

この病気そのものは8割がたは回復し、致死率は5%
ほどです。ですからそれほど怖いものではない。
免疫力が低下するという可能性がありますが、
まだよくわからないです。
しかし、それ以前に今後は
医療が不十分で亡くなるという可能性もあるのです。
自分の住んでいる地域で受けられる医療体制を
調べておくことは大事だと思います。

死ぬときにとても苦しいのはつらいです(喘息経験者
なものですから)。死ぬこと自体はまあ、しょうがない
ですが、しかし生まれてきたからには死ぬまでがんばる
のがうまれてくるまえの約束でしょうから、なんとか
がんばりたいものです。


  • Fiona
  • 2020/04/04 8:22 PM
sinla様・みーこ様、いつもコメントありがとうございます。
今生きている人で、100年前のスペイン風邪を知っている人はあまり居ないでしょうね。つまり誰も経験したことのない世界的なパンデミックなのです。永延に語り継がれる歴史的な出来事だと思います。このような経験が出来ることもある意味幸せかも知れませんね。どのようになるのか私達も気を付けて神さまと同じように観望するしかないですね〜。歴史は繰り返すとすれば近いうちに収束するとは思いますが、多分ピークは今月末位かな?と思っています。今月末位から徐々に落ち着き始めるとしても、被害者は今の3倍か4倍くらいになるかも知れませんね〜・・・何処の神社へ行っても神さまはいたって平然として、何の緊張感も感じられません。100年に一度の大嵐が通り過ぎるのをじっと待つしかないようです。お互い衛生に気を付けて抵抗力をつけましょう。少なくとも1〜2ヶ月の内に被害者が3〜5倍になっても想定内としましょう。例え5倍になったとしても100年前のスペイン風邪の被害者にも満たないのです。手洗いを念入りに日に20回以上、ビタミンCを一日に3日分を私は獲っています。ちなみにシュワルツェネッガーさんは手洗いを日に50回以上してるそうですよ。コロナの収束後の事も想定していた方が良いかもです。
  • 管理人より
  • 2020/04/04 2:03 AM
管理人様 こんにちは

私もsinla様と同じ事を思います
社会のシステムや人の思いや、何かを変えなければ神様がこのウイルスをこの世に出す事を許した意味が無いのでは、、と思います

本当に神様は「人間の知恵のお手並み拝見」
していらっしゃるのでしょう
  • みーこ
  • 2020/03/30 5:26 PM
管理人様こんにちは。志村けんさんが、コロナに感染し、亡くなられましたね。びっくりしました。このウイルスは感染から亡くなるまでのスピードが早いですね。ご冥福をお祈りします。ここまでの騒ぎになると思ってなかったので驚いてます。でも、これを機に色んなことを見直してもいいと思うんです。学校や会社もわざわざ通わなくても、オンラインで済むようなことは済ませるとか、出勤も一定にせずフレックスタイムを採用するとか。こんな恐怖でも感じないと、通常的にやっているものって変えられないと思うんです。怪我の功名的に色んなことをいい方向に変えられたらいいですね。私自身はコロナ心配してないです。かからないという保障はないけど、インフルエンザと同じようなもんだと思っているので。巷で言われているような症状が出れば迅速に医療機関に受診し、治療してもらいます。もし死んだとしても生まれ変わればいいわ~とか呑気に考えてます。それより怖いのは恐怖のせいで世界情勢が悪化し、混沌とした不安だらけの世の中になってしまうことがイヤですね。神様を信じて明るく居ましょう‼️
  • sinla
  • 2020/03/30 3:48 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM