そもそも神とは何ぞや?

  • 2020.03.02 Monday
  • 00:13

そもそも神とは何ぞや?前回の続きです。

神様は沢山いらっしゃいます。八百万の神と書いて(ヤオヨロズノカミ)と読みますが

神様の数は800万どこどではなく、もっと数え切れないほど居るのです。

 

 

神様の中には、良い神ばかりではないのです。悪い神もいます。

貧乏神・疫病神・死神などが居ます。

貧乏神、疫病神は居るかも知れないですが、実際見たことないので解りませんが、死神はいます。

実際に見たことがあるのです。病院で・・・・

以前も少し書いたことがあるのですが・・・http://kimama.komatsu-j.info/?eid=427

このような黒い服を着て、鎌を持っていました、これほどは大きな鎌ではなかったのですが

はっきり覚えています。

2回見かけました。ある病院で・・・

以前このことをブログに書いた時、私も見ましたと言うコメントが幾つか来たのでこのような

死に神を見たことのある人は沢山いると思います。

死神と言えないのかも知れませんが、魔界よりの使いが死神かも知れませんね。

さすがの私でも、ゾクッとして目が合ったらどうしょうかと思いました。(笑)

そして神様と呼ばれる有り難い神様でも、人間と同じくそれぞれ個性があるのです。

「触らぬ神に祟りなし」という名句があるように、浅はかな心で神様に接するのは失礼に当たる

ので、それなら神様には感謝の心と、ご挨拶だけの方が良いかもしれませんね。

うっかり神様に期待をされて、期待に応えなれれば叱られる事になります。私は何度も神様に

叱られました。(笑)それでも神様が好きだからしょうがない。

何度も助けてもらいました。現在もしょうがない奴だなと、助けてもらっています。(笑)

 

そして神様は意外と近いところにいるのですよ。

そうです、神様は貴方の心の中に住んでいるのです。

三種の神器の中に「鏡」があります。

鏡とは、反射するもの、映すもの、光るもの、太陽のイメージなのです。

一般的な神棚にも、中央に鏡を置きますよね。

(我が家の神棚はこんな立派な神鏡ではなく、100均の手鏡なのです)

毎日のご挨拶に手を合わした時に、自分の顔が映るようにしています。

何故神棚に鏡を置くのか?

まず、日本書紀の中に記されている三大神勅(さんだいちょくゆ)というものがあります。

それは、天照大神が孫のニニギに天から地上に降りる時に命じた神の命令書みたいなものです。

 

天照大神の三大神勅「神の命令書」

一、天壌無窮(てんじょうむきゅう)の神勅

葦原の中津国(日本)に行ってそこを治めよ。そして子孫が代々治める地としなさい。

そうして(ニニギノミコト)の子孫が天皇家といわれています。

 

二、宝鏡奉斎(ほうきょうほうさい)の神勅

この鏡を見ることは私を見るのと同じことだと考えて鏡をお前が住む宮殿内に一緒にお祀りしなさい。

と渡されたのが、三種の神器の一つ「八咫鏡」なのです。

しかし、時代を経て「やっぱり自分と一緒のところに祀るのは恐れ多い」としてその鏡を祀る場所を

探した結果伊勢が良いということになり、伊勢神宮建立のきっかけとなったのです。

 

三、齋庭の稲穂(ゆにわのいなほ)の神勅

高天原にある稲穂をおまえに任せるぞみたいな内容。

 

反射する鏡を太陽と考えた?

天照大神は太陽神と考え「八咫鏡」を天照大神の御神体としてお祀りしたのでしょう。

こうして鏡は神社や神棚に置かれるようになったんだと思われます。

 

神棚の鏡も自分の姿や心を映し、自分を見つめ直し反省させるアイテムだと解釈しています。

だから神棚に向かって神様にお祈りする時も、自分の心に曇りはないのか?間違って無いのか?

昨日は良いことをしたのか?今日も良い事が出来るのか?必要とされるように努力しますと誓うのです。

その誓いは私の身体の中に住む神様も聞いているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神様の世界はとても難しいです。

私は何十年も前から古事記を紐解きながら、各神社を廻って此処にこの神様が何でいるのだろう?

とか、色々想像しながら巡るのもロマンがあって楽しいものです。

おそらく一生掛かっても古事記すら完全に紐解けないかも知れません。

日本書紀や竹内文書もあり、聖書やギリシア神話も繋がるところもあり、あ、ここ繋がった!

と思った時はとても面白いのです。私は暇さえ有ればそんなことを調べる事が大好きなのです。

神界、霊界、幽界、不思議なものには魅力を感じるのです。

何でも不思議なものには魅力を感じますね〜・・・・

人間も不思議な人に魅力を感じますね〜・・・解ってしまえば魅力を感じませんけど(笑)

 

そもそも神様とは何ぞや??

簡単に政治家に置き換えると、解りやすいかも知れませんね〜叱られるを承知で説明すると・・

天照大神=天皇陛下

大国様、スサノオ、弁財天、恵比寿様、等々の有名な神様=総理大臣や各大臣

その他大勢の神様=衆議院・参議院

と置き換えてみると、色々と性格の違う大臣や議員もいるように、神様も性格の違う神様がいるのです。

どんな議員でも、皆先生と呼ばれ側近のブレーンが居て、秘書がいるのです。

そんな立派な先生方でも、自分に合う人と会わない人がいるのです。

こんなことを言ったら神様にあんなレベルの低い政治家と一緒にするな!と叱られそう(笑)

でも火の神と水の神が、風神と雷神が同じ性格ならおかしいでしょうねぇ。

 

もっと書くことはいっぱいあるのですが、話がそれてとても長くなりそうなので

今日はここまでにしますね。

では又・・・・管理人。

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

コメント
sinla様
いつもコメントありがとうございます。
私は頭は悪いし、博識でもなく、趣味で好きなことをしているだけです。
お金も財産もないけど毎日が充実していて、幸せを感じています。今度生まれ変わったら、もっと若い頃から今のような気持ちになり、沢山の経験を積み、限りない人生を精一杯楽しみたいと思っています。そして人として尊敬されるような人間になりたいです。神さまと繋がって本当に良かったと思っています。
  • 管理人より
  • 2020/03/08 7:22 PM
こんばんは
またおじゃまします。
いつもながら管理人様の博識さには はは~と頭が下がります。話が面白く引き込まれますね!私も神様の話大好きです。管理人様のようにはっきりと声が聞こえたらなぁと羨ましく思います。でも神社行ってすがすがしくなれたり、気持ちが良くなれたら神様と少しでも繋がれたのだろうと自己満足しています。また、楽しみに読ませてもらいますね!!
  • sinla
  • 2020/03/07 1:29 AM
Fiona様コメントありがとうございます。
この世には沢山の次元があるから、霊界も沢山あると思って間違いないでしょうね。基本的に宗教とは正しいことを教える流派みたいなものでしょうね。何処の宗教も本質は人の道とか、幸せの生き方とか、を教えるのが目的で、それを信じさせる方法が各宗教のやり方だと思うのです。神道は経典もないし、教わるのではなく、自分で感じるのです。神気を感じようと集中していると、ふと神さまと繋がる時があるのです。
  • 管理人より
  • 2020/03/03 2:34 AM
みーこ様
いつもコメントありがとうございます。
神様は間違いなく居ますよ(笑)
でも、ほんとに居るのかな?と疑ったり、居たとしても私は神様に見放されているからどうでもいいや!と思っている人も沢山居るのです。でも世界中に神の居ない国がないので、宗教のない国もないのです。「信じれば救われる」いつかその日が来ると思います。自分と相性の良い神様を探しましょうキット見つかりますよ。(笑)
  • 管理人より
  • 2020/03/02 11:13 PM
この世には霊界がたくさんあると思っています。
神様もたくさんいますよね。
日本人なので神道を信じていますが、ほかの
宗教にも正しいところがあるのだろうとも思います。


  • Fiona
  • 2020/03/02 7:43 PM
こんにちは

今日も興味深いお話をありがとうございます
管理人様は神様に叱られたり、助けて頂いたりされるのが分かるのですね、、
私も神様にたくさん助けていただいたり、叱られたりしているのでしょうが、、
全く鈍くて「いつも私の片思い(笑)」でしかないような気がしています
本当に神様はいるのかな、、なんて思ってしまう時もあります
それでも今日も神様の事を思っています
  • みーこ
  • 2020/03/02 12:20 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM