熊野神社巡り

  • 2019.10.03 Thursday
  • 23:06

前回の熊野巡りの続き△任后

帰ってきて一週間、旅行疲れも大分回復しました。90%位かな?(笑)

若いときから武道を少々やってたので、回復力には自信があったのですが、若いつもりでも

年相応の回復力になりますね。(笑)

次に向かったのは、以前から気になっていた「紀州宝来宝来神社」(きしゅうほぎほぎ神社)

変わった名前で、宝来る、宝来る、神社なのです(笑)

この看板も台風の性で倒れていました。山頂だから風も強かったのでしょうね〜。

とても良い天気になって、気持ちよく参拝できることを神さまに感謝します。

細い山道を、くねくねと30分くらい登りやっとたどり着きました。

近くで御神体を撮るのは失礼なので、遠くから撮った写真と、ネットよりの写真しかアップできません。

グーグルマップによると、標高519Mとありましたが、もっと高く感じますね〜

天気もすっかり良くなり、清々しく綺麗な空気で気持ち良く参拝できました。

この地は伊勢と高野山のライン上に位置し、陰陽四魂の力をバランスよく受けています。

ホームページhttp://www.kishu-hogihogi.org/

これよりネットよりの写真投稿となります。

宝来宝来神社は熊本県南阿蘇村が本社で、ここ紀州宝来宝来神社は分身として建立されたそうです。

こちらが熊本の本社です。未だ行った事がないのですが、機会があれば行ってみたい神社ですね。

この神社の言い伝えは・・・・

平成16年春、リストラされた重機の運転手がこの土地の造成工事を行っていたところ、大きな岩に当た

りました。運転手はその岩を取り壊そうとしましたが、突然重機が動かなくなりました。

修理してまた取り壊そうとしましたが、再び故障し原因も不明です。

 その夜、夢に岩が出てきて「どうして私を壊そうとするのか?」と言うので運転手は「生活のために

金が必要だ」と答えると、岩は「それなら宝くじを買いなさい。そして当たったお金の一部で私を掘り出し

て祀ってくれないか?」と言いました。

運転手は半信半疑で宝くじを買うと生活に困らない程度の額が当選したので岩を掘り出しました。

 その話を聞いた友人が、この岩を拝み宝くじを買ったところ、途方もない額が当たりました。

その噂が広まり、誰ともなくこの岩を『当銭岩』と呼ぶようになり、願掛けする人々が訪れるようになりました。

その後、当選された方々のご寄付により、当地を宝来宝来神社として建立いたしました。

(宝来宝来神社公式HPより引用)

 

これがその取り壊されなかった岩で、この岩の写真を枕の下に入れて眠ると、「宝くじを購入するタイ

ミング」と「ロト6等の数字」などを教えてくれるそうですよ。試してみては?私はやらないけど(笑)

https://www.itamiwake.com/hogihogi-shrine/

良い言葉を発見しました。・・・・・・

この世はお金がすべてではありません。

しかし生活するためにはどうしても必要です。

お金は無いよりは有る方が幸せです。しかし必要以上に求めるとそれと同じくらいの

目に見えない不幸もやってきます。

たとえば宝くじの高額当選者の数多くの人が当選したことにより、 最終的には何らかの

形で不幸を背負ってしまいます。

なぜなら二億円当選しても、 その二億円の後ろに同じだけの不幸が一緒についてきます。

お金は使えばなくなります。しかし その不幸はそのまま残ります。

そしてお金が無くなった時にその不幸が襲いかかってくるのです。

この目に見えない不幸とは、努力なくして手に入れたお金に 対する他人のやっかみ

そして妬みにほかなりません。

そうならないためには、宝くじの当たった方こそ当神社にお参りすることにより

功徳を積むことができます。

そうすることによりきっと幸せになれるでしょう。  

そしてそれは当神社の願いであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かにその通りだと思いますね。

そして私はここの紀州宝来宝来神社で、不思議な体験をしたのです。

このご神体の石も、ネットより拝借の画像です。写真を撮ること自体が失礼な気がして遠慮しました。

台風の性で社が倒れたりしてましたが、自分一人の力では起こせそうになく、男数人の手助けが要ります。

手を合わせて、直せないお詫びをしました。

御神体である当選岩に触れたくなって、両手で抱き目を閉じてしばらく何かを感じるようにしていると

一瞬ですが、岩の縁が青白く光ったのです。

そして試しに左右にゆすってみると、このびくともしない岩がぐらぐらと動いたような気がしたのです。

え?まさか気のせいかな?と、もう一度ゆするとびくともしない。

やっぱり気のせいだったかも知れない。(笑)

とりあえず宝くじは買ってみよう(^▽^)。当たるかも知れない。

もし当たったら・・・此処で約束します。

 

私の大好きな言葉があります。

 

「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」

と云う言葉です。

今までもこのように実践してきたし、これからも私の心は変わらないと思います。

四十年位前から我が家のアトリエに飾っている教訓です。

このような生き方が、たとえ幸せになったとしても、他人に妬まれない方法でしょうね。

もし、宝くじが高額当選したら、半分は自己のために、半分は他人のために使うことを約束します。

まず当たらないでしょうけどね〜・・・・(^▽^)

宝くじ当選だけの神社ではないからね。色々と御利益もありそうです。

清々しい山頂の空気を胸いっぱい吸って、次の熊野本宮神社へ向かいます。

五時にはホテルに着きたいので、時間を気にしながらの参拝となります。

今日はここまでにします。

では又・・・・管理人。


人気ブログランキング

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM