「昴」−すばる−とは何?奥深い意味があるようです。

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 09:36

「昴」-すばる-とは何?奥深き意味があるようです。
 まず谷村新司の大ヒット曲だった「昴」の詩の意味を何を伝えたいのか

考えながら見てみましょう。

 

 

皆さんもよく知っている古い歌なのですが・・・

先日初めてカラオケでこの歌を歌った時、この詩の意味を考えながら歌ったのですが意味

分からんのです。

歌の内容から 昴と云う星座(プレアデス星団)の歌ようですが、谷村氏が何故このような詩

を作ったのか調べてみると面白い記事が見つかりました。
谷村は、「昴」はプレアデス星団からのメッセージをキャッチして書いた詞だというのだ。
「昴は宇宙人からのメッセージだ」と言うのです。

https://lite-ra.com/2014/08/post-414.html  ←見て下さい面白いですよ。

 

私の興味を引く「日ユ道祖論や伊勢神宮の籠目紋」が書かれていた内容だった。
メッセージは・・・
「目に見えるモノだけに縛られる物質的な生き方に別れを告げ、目に見えないモノを大事にする

精神的に豊かな生活を選ぼう」というもの。

普段私がいつも言っていることだったからビックリしました。(^o^)
私も星が大好きで、年に1回はプラネタリウムをみて星の説明を聞きながら勉強するのですが

牡牛座の一部ですよね。

(星の話はロマンがあって大好きです。ハイ!私はロマンチストです)

「昴:プレアデス星団」を探すには、見つかりやすい「オリオン座」のベルト(3星)を見つければ

直ぐに分かります。
その線上の右側をたどると牡牛座のプレアデス星団(スバル)が見えます。

 

  https://www.youtube.com/watch?v=4Ct20AWeEh0 ← 星座の話
 https://www.youtube.com/watch?v=wHdq-Z6_Q-8    ←   宇宙は壮大

 

占いなどに使う28宿(27宿とも)と言うものがあります、


昔から人は、そういう星の下に生まれた性格と運命をたどる言われます。


家康があまり当たりすぎるので使用禁止令を出したのが28宿です。
28宿については勉強不足で説明は出来ませんが、その28宿の中に「昴宿」というのがあります。

それがどういうものなのか興味のある方は調べて下さい。
私は星が好きなので、ギリシャ神話や占星術はとても興味があり、なるほどと自分の性格と運命

に納得しています。

私の星座ですか?勿論、見ての通りの花も恥じらう乙女座です(^o^)
冗談はさておき・・・

 

気になるのは、オリオン座の右肩になるペテルギウスという星、現在爆発寸前と言われる大きな星

(太陽の1000倍)はあると言われるので、爆発して粉々になれば地球にとてつもない影響がある

かもと言われます。

太陽は地球の109倍と言われるので、その1000倍となると地球の109,000倍の大きさ、それが爆発

して粉々になれば、いくら地球と離れているといえども想定外の影響はあると思いますね。

http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005410021_00000

ペテルギウスの大きさはこの↑太陽の1000倍もあるのです。


爆発する時の明るさは太陽の1億倍以上に達するとのことなので、爆発すると地球からは太陽が

2つ〜5つ程に見えると予想される。
そこで、とても気になるのが日月(ひふみ)神示の予言。

「天にお日様ひとつでないぞ、二つ三つ四つ出てきたら、この世の終わりと思へ」が思い出されます。

(富士の巻 第16帖より抜粋 )
※日月神示とは岡本天明が「国常立尊」による自動書記によって記述した文書として有名です。


(日月神示第05帖)より
岩戸開きみほぎの神宝たてまつらまし
月は赤くなるぞ、日は黒くなるぞ
空は「ち」血の色となるぞ、流れもじゃ
人民四つん這ばいやら、逆立ちやら
 ノタウチに一時はなるのであるぞ
大地震、ヒの雨降らせての大洗濯であるから
一人逃れようとて、神でも逃れる事は出来んぞ
天地混まぜ混ぜ交ぜ交ぜとなるのぞ、ひっくり返るのぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・恐ろしい予言を思い出します・・・・

あるかないか分からないものを心配してもどうしようもないので、話題を変えましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スバルと言えば富士重工業の「スバル」と言う車を想像しますが、富士重工も2017年4月1日

から株式会社SUBARUに社名変更しました。

 (2017年4月1日より新しい社名SUBARUになりロゴマークも変わりました)
谷村新司の「昴」は、1980年4月1日に発売されたとあります。

37年後の4月1日に社名変更したのも何かの因縁なのでしょうかね〜?


富士重工業のベースは航空機メーカーで、戦時中は飛行機を作っている会社で中島飛行機が元なのです。

富士重工業に変わったのは1953年ですから戦後、航空機メーカーから自動車製造メーカー富士重工

業に、5社の資本出資によって設立されたそうです。


二年後、出資した五社を吸収合併する形で、富士重工業株式会社の形となったそうで・・・
つまり、一つの星(会社)が五つの星(会社)を吸収したから、上記のロゴマークとなったのでしょうね。
SUBARUのロゴマークは日本では古代から六連星(むつらぼし)と呼ばれていた星をデザインしたもの

だそうです。

意味は 1つの星が、6つの星を「統べる」=「統合する」=「王者の象徴」という意味がスバルの名称に

込められているようです。ロマンがあって意味深な社名ですよね。


SUBARUさんの、益々の活躍を期待します。

 

では又・・・・管理人


神社・仏閣ランキング

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM