人生は要領が全てかも知れないが要領がよい奴は嫌いだ!

  • 2018.12.31 Monday
  • 20:38

(伊勢神宮の日の出、ネットから拝借ですけど実際に見てみたいです)

もうすぐ今年も終わるのですが、1年はあっという間に終わりますね。
私の青春時代はつい最近のような気もするのですが、いつの間にか老人の仲間入りとなりました(笑)

本当に月日の経つのは早いですね〜・・・
私のブログ更新も最近忙しくておろそかになっています、書かなくてはと書き始めると仕事に追われ

書いては消しての連続でした。

神社巡りも行けずに、最近は近くの氏神様と鎮守様だけですね。

今度の正月には伊勢神宮で初日の出を見る計画をしていたのですが仕事が入り、あれよあれという間に

ホテルの予約が取れなくなり諦めました。


お正月は、地元の神社にご挨拶して、元旦の日の出だけはどこかへ見に行こうかと思っています多分、

県外の神社巡りは来年の春までお預けでしょうね。
ブログを書き始めて9年程になるのですが、年末に過去のブログやコメントを確認していると、下手な

文章にあきれますね〜(笑)あの頃はこんなことを書いていたんだと笑ってしまいます。
主に、古事記を紐解きながら神社巡りをして、神様のルーツや神様のネットワークに触れて何故ここに

この神様が鎮座されていのか?を想像しながら紐解き感じたこと等をブログに書いているのです。

私たちが神様にお願い事をするように、神様も私たちにこのようにあって欲しいと願っているのかも

知れませんね。

天皇陛下が国民に幸せであって欲しいと願うように・・・
その神様の御心に感謝を込めてお礼参りするのが国民の勤めだと思っています。

神様は有り難いことに、願いを聞いて叶えてくれます。

正に「信じるものは救われる」のです。

その証拠に神社には沢山の願い事の絵馬があり、それを見ていると願いが叶いました。ありがとう

ございますの感謝の言葉をよく見かけます。

又伏見稲荷では願いが叶ったり、会社発展のお願いをするときは鳥居を献上したりします、1万基以上

の沢山の鳥居があると言われています。

それだけ願いが叶ったと言う事でしょうね。

又、氏神様や鎮守様では願いが叶うと鈴の紐(正確には鈴緒スズオ)を献上したりしますね

(地方により違うかも知れない)


※鈴緒の「緒」と言う言葉は赤ちゃんと母親との魂を繋ぐ「へその緒」の意味です。

神様に命の魂を繋いで下さい。そしてありがとうございましたと、お礼に鈴緒を献上する風習も残っています。
普段お世話になっている神様に、感謝の心が湧かない人は可哀想な人かも知れませんね。

(絵馬に願い事を書いたり、願いが叶ったお礼を書いたりは、沢山見受けられます)

 

そして、神様のルーツを紐解きながら神社巡りをしていると、歴史の間違いに感づく事もあります。

そんなことも取り上げたり、人の正しい生き方や、神様の願いもこうではないかな?と
自分の独断と偏見で書いてしまう時もありますね。(私の悪い癖かも、スミマセン)
このブログで何度か「人生とは何ぞや」・・のような題で一番大事なことは要領だと言った事があります。

人生全て、要領が大事なようなことを書いた記憶がありますが、それは間違いです訂正します。

(人生全て!ではなく、強いて言うなら一応です)確かに要領は大事だと思います。
テストで良い点を取るなら、勉強の仕方の要領が大事だし、仕事で成績を上げるのも要領、人付き合いも

要領、教育も、健康も、ダイエットも、遊びも、金の使い方も、出世も、早く走るにも、スポーツで人に

勝つのも、自分に勝つのも、練習の要領が大事かも知れない。

しかしその要領が全てではないと思うのです。


何故なら「要領」と云う言葉に引っかかるのです。

それはその要領と云う言葉の裏に「打算的」という言葉が見え隠れするからなのです。  
かつて、私の会社に一流大学出身の営業マンが入社しました。

その彼は頭が良いので要領も良いのです、仕事も出来るし成績も良い、でも間を見つけては勤務中に

パチンコや競馬をこっそりと楽しんでいる。
ちゃんとした数字を上げるので、文句の付けようがないのです。でも何故か好きになれなかった。

性格も良いし、マナーも良い。(多分私の前では)何が気に入らなかったのだろうか?

いや!仕事が出来るから気に入っては居たのですが、心から信頼が出来なかったのです。

それは、全て計算づくめの打算的な考えだったからです。

 

もう一人要領の悪い営業マンも居ました、人良し過ぎて押しが甘いのです、だから成績が悪いので

給料も少ないのです。でも一生懸命真面目にコツコツとマイペースで働く営業マンでした。

でも人間的には要領が悪くてもこちらの方が信頼感があり安心できました。
私も要領の悪い人間です。でも自分なりのやり方を通し今までやってきましたが、要領の良い人を横目で

見ながらうらやましくも思っていました。

現在でも要領よく仕事をして会社を大きくした同業者も沢山います。

私はそのような事が出来なく35年も細々と不動産業をしている。うだつの上がらない

不動産屋なのです。

でも真心が第一だと思うから、強引な営業は出来ないのです。言い訳がましくなりましたけど(笑)


「軍人は要領を本分とする」 はそれでいいのかも知れませんが、「武士は忠義を本分とする」でしょう。

武士は、忠義、恩義、約束、面目、絆を大事にします。

武士は打算的な心を持ちませんから「要領よく」と言う言葉に何か引っかかるのです。

武士商いとも云いますが、武士は愛想も悪いし商売が下手なのですよね〜・・・

でも今は、そんなことは言っても通用しません。現代では人付き合いや要領はとても大事なことです。

でも打算的に割り切って考えるのは嫌いなのです。

武士でも、軍人でも、商売人でもない私の本分とは何でしょうね〜(^^)

私の本分とは・・・自分らしく、多くの人に愛されて、生ある限り健康で長生きして人生を

楽しく、要領よく・・・・やはり要領か・・(^^)

打算的と云う臭いがしない要領に変わる言葉は無いものでしょうかね〜(笑)
頭の悪い私には、日本語は難しいです。(笑)もうすぐ今年も終わりますね。


仕事が落ち着いたら、又真面目にブログ更新しますね、要領よく。(笑)
では良いお年を・・・管理人。来年もよろしくお願いします。


神社・仏閣ランキング

コメント
こうよう様コメントありがとうございます。
要領もとても大事なことだと思いますが、ひんしゅくを買うような要領はいけませんよね(^^)
要領とは自分自身に使うものかも知れませんね〜他人を教育するのも要領なのですが、それは自分のスキルを上げるための自分自身の教育の要領でしょうね。上司にゴマをするとか、他人をだますのは要領とは云いたくないですね。
剣道を長年やってるそうで、頼もしいですね。全ての道(どう)は自分を磨き、よりスキルを磨き上げ鍛錬するのが道だと思います。何でも上級者になるのはそれなりの才能も必要だと思いますが、才能が無くても自分を磨く鍛錬はすばらしいと思います。
かつて私も少林寺を6年ほど夢中になったことがありましたが才能が無くても、たった6年の鍛錬のおかげで精神的には年老いた現在でも役に立っています。自分を磨く武道はすばらしいと思いますね。こうよう様は何歳か知りませんけど、今でも続けられていると言うことは素晴らしい。感服します。これからも宜しくお願いします。
  • 管理人より
  • 2019/01/08 7:13 PM
管理人様、はじめまして。
管理人様は心の温かい人だなぁって感じました。
僕の感想ですが、人は個々様々な才能を持って世に生まれると聞きますので、要領も一つの才能であると感じております。
重要な事!それは個人の持って生まれた素晴らしい才能を世のため人のために尽くしながら伸ばして行く事ではないかと思います。
要領も使い方次第で光になったり、不快を招いてしまうのかもしれませんね。
なんか堅苦しい文書になりました(笑)すみません💦
自分は幼少期から現在に至るまで剣道を学んでおります。
仕事も神社様やお寺様の境内にて造園・小規模建築・石工事などが専門ですから、様々な神主様やご御坊様のお話を日頃より賜っておりますので硬い人間になってしまったようです(笑)
管理人様、素晴らしいブログを今後もお励み頂けますこと願っております。
ありがとうございましたm(__)m



  • こうよう
  • 2019/01/06 12:13 PM
もみじ様コメントありがとうございます。
私のブログをよく見てくれてるそうで、ありがとうございます。
書くことがない時は、思いつきで色々書いていますけど、批判の声や共感の声も楽しんでいます。
投稿者にとって、コメントの一言が一番楽しみなのです。
時々何年も前のブログにコメントがあったりしますけど、それも感謝の心で楽しんでいます。
「もみじさん」本年もよろしくお願いしますね。
全ての人が楽しく、有意義な人生でありますように願っています。
  • 管理人より
  • 2019/01/05 9:34 AM
はじめまして。
いつも勝手に、楽しく読ませていただいております。
私も要領の悪い人間で、要領が良い人はいいなあと思ったことがありました。
がしかし、感じのよくないいわゆる”要領の良い人”というのは、自分だけよければ良い、という人にあてはまる感じがしますね。
たとえ要領が良くとも、それを生かしてまわりの人を助けるような人であれば好かれるのでしょう。
要領が悪くても、他人のことを考えて強く出られない人には優しさがあるのだと思います。
人間優しさが一番ですね。
  • もみじ
  • 2019/01/05 1:37 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM