世界最古の弊立神宮へ

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 01:47

今朝は快晴で気持ち良く出かけらそうです。

朝から温泉に入ると、やっぱり温泉旅行気分になりますね。

ホテルで朝から美味しく素敵な朝食を食べ、良い気分で出発です。

今晩の宿泊予定は、高千穂の近くの温泉宿ですが、平日の早い目に予約を取っていたので

結婚40年記念の旅行ですと伝えたからか、特別に同じ料金で貴賓室が取れました。

ホテルも楽しみの一つですが・・・

それよりも、今回の旅行に絶対外せない神社がありまして、ホテルからも5K位なので

先にそちらに寄る予定です。それは弊立神宮です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州の阿蘇山付近は景色も良く、山々が四国とは違い、広くて雄大なと感じますね〜

温泉入って、このような景色を見ながらドライブすると、気も心もリフレッシュして最高の気分。

ここに来て良かったと思います。40年前のやまなみハイウェィにも感動した記憶もあるのですが、

九州は良いところがありますよね〜

放牧された牛も気持ちよさそう。車を停めて牛を眺めていると、数頭の牛が固まったように、こっち

を見ている。怪しい奴とでも思って居るのでしょうかねぇ〜(笑)

(写真左側にピントが合わず、クラクラするような気配が伝わってくる)

私が今回の旅行で、一番楽しみにしていた熊本県の「弊立神宮」です。

熊本県の県境にありまして、宮崎県の高千穂まで車で10分くらいだったかな〜・・・

鳥居に近づくと凄いパワーを感じる。神様にお断りして写真を撮ると、やはり鳥居の左付近のみ

ピントが合わず、神気でぼやけて写っている。

神様や神木を撮ると、良くこのようにぼけたり、全く写らなかったりシャッターが下りない場合も

あります。

ここは知る人ぞ知るパワースポットのゼロ磁場なんです。

そして、この神宮は一万五千年の歴史を持ちながらほとんど知られてないのです。

日本最古の神社と言われている大神(おおみわ)神社でも千百年くらいですから、一万五千年と

言えば世界最古の神社なのです。

天地開闢に係るような神々を祀り、15000年と言われる歴史を持ちながらほとんど知られてなく、

日本よりも、世界中の霊能者などから注目を浴び、外国人も良く来ているそうです。

幣立神宮の幣とは勿論、何処の神社にも立てている御幣のことで・・・(幣=ぬさとも言う)

御幣は(みてぐら)とも呼ばれますが、使用する紙を祓い清め弊を立て、神霊が宿る御正体

(みしょうたい)として、何処の神社にもこのように立てられています。

神社では毎年、新しいものに取り替えられ御幣立始祭を行っているそうです。

弊立神宮は世界最古の神様と、格が高くとても偉い神様に、弊を立ててお奉りしている神社なの

です。

神様にたどり着くまでの長い階段は、よく見られる光景ですが神様に近づくごとに身が引き締まる

思いです。厳かな、神社独特の凜とした空間に入り、魂を静め禊ぎ払いを念じながら登っていく。

神社鳥居の手前にある手水舎で禊ぎをする、ここには高天原と書かれた石碑。そして石灯籠・・

「丸に違い鷹の羽」の家紋。よく見かける家紋ですね、大名旗本の家紋だと思います。

神様にお断りして神霊の輪を撮影する。神様歓迎してくれてるようです。

上の写真からこのような神霊の輪が感じ取れるでしょうか?

阿蘇開拓の主、神武天皇の健磐竜命(たけいわたつのみこと)孫は、日向国から五ヶ瀬川に沿って三田井

(高千穂)を通って草部に入られました。

このとき一羽の白鳥が幣立神宮へ案内しました。

この地に御幣(ごへい)を立てて「天神地祇(てんじんちぎ)」を奉祀されたので、「幣立神宮」の名が

ついたとされています。

又、幣立神社には、モーゼ(古代エジプト人やユダヤ人)に運ばれた「水の玉」が奉納されているらしい。

八月二十三日の五色神祭には世界中から人々が集います。

 

五色とは世界の人種を肌の色で表したもので、赤色・白色・黄色・黒色・青色の五つの色です。

※五色神祭は世界中の神々が集まって人類の幸福、世界の平和を祈る儀式です。

 

※五色人とは世界中の5色の人種のことなのですが・・・5色?? 4色は皆さん知ってますよね。

黄人 アジア(日本、中国、朝鮮、モンゴル)
赤人 アメリカインディアン、ユダヤ、アラビア、エジプト
白人 ヨーロッパ全般
黒(紫)人 アフリカ、インド、アボリジニ(オーストラリア)

迄は皆さんも知っているでしょうけど・・・・・

青人は?・・・ 北欧、スラブ系で 青人は爬虫類から生まれた人間なのです。
いわゆる、ヒト型爬虫類のレプティリアンなのかもしれません。

やはり、私の想像通り青人のヒト型爬虫類にアヌンナキのDNAが加わって白人が生まれた
私は、以前から人間の先祖は龍や蛇だったのかも知れないと考えていたのですが
やはり、これで青人の種族人型は虫類レプティリアンがいたことを証明出来そうです。

とても面白かった映画(アバター)より。

2年前に書いた私のブログをもう一度見て下さい(人と、神と、蛇と・・)です。

http://kimama.komatsu-j.info/?day=20160615

 

 

主祭神:神漏岐命(かむろぎのみこと)                    

                               
            神漏美命(かむろぎのみこと)

           大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)

             天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

             天照大御神(あまてらすおおみかみ)

阿蘇十二明神(あそじゅうにみょうじん)

 

五色祭典は時代を超えて人々の霊的精神のなかに生き続ける根源的なものを呼び覚まし、五大

人種が互いに認め合い助け合う和合の世界の全地球的願望なのです。

これは、五大人種が互いに認め合い助け合う和合の世界、世界平和のユートピア建設の宇宙的

宿願の啓司なのです。

幣立神宮の古代的真実、宇宙的理想の実現こそ、今日の全地球的願望である。
この願いを実現する古代的真実の復元が、こらからの人類文明への厳粛なるメッセージでしょう。

 

ただ、人間は志を高くもって生きなければ存在する意味がありません。

幣立神宮の神域のなかに身を置くと宇宙の意志といったものを体感し、人間どう生きるべきかを

考えらさせることと思います。

 

大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)=世界最古の宇宙神なのです。

地球の歴史では、今まで4つの世界があり、今その4つめの世界で前の3つは滅んだそうですが、

大宇宙大和神は、2つめの世界にいた神様なのだそうです。つまり古事記や日本書紀にも現れない

天御中主神やタカミムスビやカミムスビが現れる以前の神様を祀っているのです。

また、高天原神話の発祥の神宮とも言われています。
 悠久の太古、地球上で人類が生物の大座に着いたとき、この人類が仲良くならないと宇宙全体に

ヒビが入ることになる。

これを天の神様がご心配になって、地球の中心・幣立神宮に火の玉に移ってご降臨になり、その所に

芽生えた万世一系の檜にご降臨の心霊がお留まりなった。

これが、神漏岐命(かむろぎのみこと)・神漏美命(かむろみのみこと)という神様で、この二柱を

祀ったのが日ノ宮・幣立神宮である。と、されています。

 

神殿は恐れ多くて、とても写真に撮るのは失礼だと思い、上部の付近だけをお断りして撮らせて

頂きました。(この神社で撮った写真は少ないです)

伊勢の内宮と記されたご神木の大杉、今日は平日の午前中とあって、参拝者は少なく思いっきり体感で

感じ取ろうと全神経を集中して参拝する。

一応神様に失礼にならないような格好で来たので、記念写真を一枚。

 

坊主頭だと家内や子供達から恥ずかしいから帽子かぶって!と言われるので普段は帽子をかぶっています。

八年ブログを書いてますけど、初めての私の素顔をアップします。(笑)

「性格は顔に表れ、生活は体に表れる」と云われますが、私はどうでしょうか?

たまに人相占いをして貰いますが、誰も私の職業を当てられませんね〜・・

神社かお寺関係の方ですか?と時々言われる事があります。不動産屋ですと言うと

へぇ〜・・私の顔をしばらく見て、あなたみたいな不動産屋さんもいるんですね〜・・・

向こうは商売だから、当然悪く言いませんけど、まっすぐな人ですね。と言う人相占い師が多いかな?

 

時々鏡を見ては、お前の考え方は正しいか?間違ってないか?と自問自答する時があります。

常に「清く正しく」と、生きているつもりですけどね〜・・・最近は特に(笑)

神気を感じ取ろう、ここでもっともっと、何かを感じパワーアップしたいと両手を広げているところを

かみさんに撮られてしまった(笑)私の背後に神霊の輪が写っているのがお分かりでしょうか?・・・

(鳥居の中央と、左側にも神霊の輪が写ってしまいました)

水神宮ですが、後からこの下に降りると八代竜王の棲む池や美味しい湧き水が出ていることを後から

知りました。残念です、もっとよく調べて行けば良かった。↓

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1121544-d9742476-r448666893-Tosui_Shrine-Yamato_cho_Kamimashiki_gun_Kumamoto_Prefecture_Kyushu.html

 

ここでは、あちこちに神霊が沢山写ります。神霊の輪が2つお分かりでしょうか?

本当にスピリチュアルなパワースポットだと思います。

トイレの脇にある石像です。あどけない良い顔ですね〜・・ホッとする言葉に心安らぎます。

人間どう生きるべきか?を、もう一度考えさせられますね〜・・・

せかせかした生き方は寂しくて、後悔する人生だと、思い知らされる言葉です。

世界中の人類が差別なく、仲良く共存して秩序と云うルールを守り、平和に暮らすことを神様は

望んでいるのではないでしょうかね〜・・・

2匹の子を守る狛犬さんの表情が良かったので、数枚写真に撮りましたが、全てピンボケです。

撮られたくなかったのでしょうね〜 ごめんなさい。 m(_ _)m

とても良い体験をさせて貰いました。 パワーを少し頂いたかも知れません。

鳥居を出てから、ありがとうございました。と、深々とお辞儀をして帰りました。

次は宮崎の、高千穂へ行きますが・・・・・

 

続きは次回にしますね・・・でわ管理人。

 

 


神社・仏閣ランキング

 

 

コメント
池さん、たまちゃん、コメントありがとうございます。
やっぱり人の少ない静かな神社は良いですね。魂が癒やされます。いつもセカセカと動いてる私にとっては、神社参りは至福の時です。人手不足で以前よりも忙しくなりましたので、ブログ更新もままならなくなりましたが、出来るだけ近況を発信しますので、私のブログに付き合ってくださいね。コメントを頂けると、書く活力が湧いてきます(笑)
  • 管理人より
  • 2018/06/05 11:15 AM
とても力強い御神気を感じますね。(*´∇`*)
  • たまちゃん
  • 2018/06/04 10:02 AM
熊本の弊立神宮にも行かれたんですね。私も1度参拝したいと思ってます。
ここもゼロ磁場なんですね、勉強になります(^ー^)

島根県松江市にあるゼロ磁場は、ブログで読んだところ、今が一番訪れるのに良いとか。これから先は 蚊が多くなるので長袖・長ズボンがおすすめです。

いつも楽しく拝見しています。
  • 2018/05/30 9:39 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM