勤労感謝の日は新嘗祭(にいなめさい)

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 19:18

勤労感謝の日を以前は新嘗祭と言っていたことを今、どれほどの国民が知っているのでしょうか?
新嘗祭は、日本で一番大事な絶対忘れてはならない日だったのです。

(新嘗祭の様子)宮内庁。

 新嘗祭献穀者ご会釈(賢所参集所)賢所:天照大神が奉られている所

新嘗祭(夕の儀・神嘉殿)にて
そのルーツは初代神武天皇の御時に物部氏の祖、宇摩志麻治命(うましまじのみこと)が十種(とくさ)

の神宝を以って、天皇の鎮魂をしたのが始まりです。

㊟十種神宝(とくさのかんだから)とは、(にぎはやひ)が天降りする際に、天神御祖(あまつかみみおや)

から授けられたとする。
11月23日は天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また自らもこれを食してその年の

収穫に感謝する行事が嘆電造砲銅垢蟾圓錣譴訛膾廚覆里任后

 

また、天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を大嘗祭という。
それを何故か、昭和23年より勤労感謝の日とすると定められたのです。

多くの反対があったようですが すべて却下されたのです。

(私的には一度決めた名前は変えない方が良いと思いますけど)
日本の祝日や、記念日を、誰の企みか知らないけれど、国民の知らないところで勝手に変えて

いますよね〜


名前を替えられた、記念日や祝日


元旦1月1日「四方節」
 元日の早朝、天皇陛下が一年間の豊作と無病息災を祈る「四方拝」という祭祀を行う日。


成人の日「1月第2月曜日」
元来は1月15日。小正月と言い、元服の儀式が執り行われていた日。


建国記念日    2月11日(正確には建国記念の日)
戦前は「紀元節」と言われ、神武天皇(初代天皇)の即位日。


日本書紀では旧暦の1月1日と記されており、明治になって新暦に換算しなおした。
但し、「建国記念の日」だけ「政令で定める日」となっています。
この祝日、いろいろな紆余曲折を経て制定されているんですね。
まず、戦後、天皇制を快く思っていないGHQがダメ出しします。
次いで、議員立法として「建国記念日」を制定しようとの法案が出されますが・・・・
•神武天皇って本当にいたのか?
•旧暦の1月1日に即位したって本当か?
•新暦に直すのは筋が違うだろう?
とツッコミが入りまくります。
それから、なんと9回も提出・廃案を繰り返したのです。
そこで、“建国されたと言う事象そのものを記念する日”と解釈できるよう「建国記念の日」と

(の)をいれることで折り合いをつけ、成立したのです。
 月日は毎年2月11日と決まっていますが、ギチッと法律で明文化すると反対派がまた騒ぎ始めるので、

法律より格下にあたる政令で定めたようです。

 

 春分の日
 国立天文台が前年の2月に算出した春分日で、3月20日か21日のいずれかとなる。
(黄道と天の赤道が交わる日で、昼と夜の長さが同じになる日ではありません)
元は「春季皇霊祭」という天皇が歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式が行われる日。


昭和の日
4月29日 もともとは、昭和天皇の誕生日。
崩御されたことで「生物学者であり自然を愛された昭和天皇をしのぶ日」として「みどりの日」と

なったが、激動の昭和を顧るなどの主旨で2007年から「昭和の日」となった。
なお、「みどりの日」は「国民の休日」であった5月4日に移された。


何故天皇誕生日を変えるのかな〜・・・4月29日「昭和天皇誕生日・もしくは昭和節」で良いと思います

けど、何故5月4日なのでしょうか?


 こどもの日 5月5日
 男の子の成長を祝う「端午の節句」。 そしてこの日は、法律では「母に感謝する日」とも定められて

いるんですよね〜・・・


海の日 7月第3月曜日
1995年制定当初は、「海の記念日」であった7月20日でしたが、ハッピーマンデー制度導入により

7月の第3月曜日に。


山の日 8月11日
(2016年)から施行された一番新しい「国民の祝日」です。
「海の日があるのに、山の日がないのはおかしい!」と山岳関連団体の方々が頑張って制定されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
私は、海の日や山の日はなくても良いけど、8月15日(終戦記念日)を、国民から永遠に忘れられない為

にも法律で祝日にするべきだと思いますけどね〜・・


敬老の日 9月の第3月曜日
 もともとは9月15日でした。

これは、兵庫県にあった間谷村が、9月15日を「としよりの日」としていたのがルーツ。
月日制定の理由は、9月中旬が気候が良く農閑期であったからだそうです。
(9月15日で良いと思うけど、なぜ記念日を替えるのでしょうね。)


秋分の日 秋分日
 元は「秋季皇霊祭」(しゅうきこうれいさい)


「春分の日」と同じく、国立天文台が前年の2月に算出した秋分日で、9月23日がメイン。

たまに9月22日になる年がある。


 体育の日 10月の第2月曜日
 元は東京オリンピックの日で10月10日でしたが、これも何故忘れてはならない記念日を替える

のでしょうね〜。

 

文化の日 11月3日
  日本国憲法が公布された日。
  元は「明治節」という明治天皇の誕生日を祝う祝日です。


 勤労感謝の日 11月23日
 上記に書いたとおりです。


 天皇誕生日 12月23日
平成天皇の誕生日を国民がお祝いする日。
日本の祝日を並べてみましたが、何故記念日を替えるのでしょうね〜?

(記念日とは忘れない為にその日を法律で祝日にしているはずなのですが)
公務員が、連休が欲しい為に日曜と祝日が重ならないようにずらしているのでしょうね。


祝日とは、その記念日を忘れないように法律で国民の祝日として、昔は各家庭の軒先に国旗を揚げて

祝ったものでしたが、単なる連休ほしさに記念日を替えるは、けしからんと思うのは私だけでしょう

かねぇ〜 

天下の公務員こそ非国民だと思いますよね。

 

(子供の頃は、どこの家庭もこのように家の軒先に日の丸の国旗を立てるのが慣習でした)

昔は祝日とは云わず祭日と言っていました。国民がお祭りを祝う日として休暇を取る日でした。

戦後の法律改定により、「祭日を祝日」に替えられ、暦から祭日と言う日は消え祝日になりました。

商店街もこのように、国旗を立てるのが当たり前で、立てないところは非国民のような軽蔑の目。

このような風景、懐かしいですね〜

 

日の丸の由来↓

https://www.youtube.com/watch?v=0ZIHk2M94OQ

 

愛国心教育に反対する団体「日教組」日本教職員組合のはかりごと、陰謀は正しいのでしょうか?

私は、国民は愛国心があって当然だと思いますし、そのような教育をするべきだと思うのですが・・

 

日教組の教育は、愛国心を持つことはタブーとされ、昔とは随分違う教育となり私たち大人の知らない

ところで変な教育をされ、いつの間にかその教育を受けた子が父と母になり、その子供達がとんでもない

犯罪を犯している。・・・それは、へんな教育のせいだ!と言っても過言ではないと思いますね。

 

現在の若者に愛国心とは何か?と聞いても、応えられない若者が大半だと思います。

愛国心があると言えばすぐに右翼と結びつけるような教育なのですが、違います。

愛国心とは、義務とか理屈とか思想ではありません。

愛国心を一言で言えば「情」なのです。

親が子を愛しみ、子が親を慕うような、「愛情であり」「権利」なのです。

生まれ育った国、愛する人達が住む祖国を愛する「情の心」が愛国心だと思うのです。

義理だけでは人を愛せません。「情」があってはじめて愛が生まれるのです。ペットもそうです。

そして、その愛するものを守る「権利」ではないでしょうか?

本物の愛は、情があるか否かなのです。情が深い人=愛国心が強い人だと思います。

今の学校教育は、情で教えていないのです。義務だけで教えているからです・・・

その証拠に、竹島や尖閣諸島が何処にあるのか、すぐ答えられる人どれだけ居るでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・

このことを書き出すと、いくらでも長くなるのでこの辺にしますね(笑)

明日は、11月23日勤労感謝の日です。

私にとっても、先祖を奉る大事な日なのです。

高知県香美郡物部村にある小松神社の大祭です。できる限り毎年行くようにしています。

このブログでも何度か紹介しましたが・・・

香美郡は神群で物部村は物部氏が大勢いた村。

物部氏の祖は、宇摩志麻治命(うましまじのみこと)でニギハヤヒの子であり・・・

ニギハヤヒはニニギの兄にあたります。

ややこしいですね(笑)・・・古事記を知っている方なら解りますけど。

つまり、小松神社の祭神は不詳とされていますが、ニギハヤヒを奉っているのではと推測されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

長くなりましたスミマセン。

明日は小松神社へ行って来ます。

 

では又・・・・管理人。


神社・仏閣ランキング

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM