幽霊や悪霊の払い方

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 19:39

不動産業で売家や、借家、アパートを紹介していると、良くある質問がここ大丈夫ですか?と、言う質問

です。

何がです?と聞くと・・・・率直に「幽霊出ませんか?」と聞かれるのです。

ネットより拝借。これは本物ではないと思います。本物の写真を持っていますがアップは控えさせて

頂きます。

外国の幽霊?・・・・・・・・・・・・

 

本当に良く聞かれるのですよ。幽霊は英語で「ゴースト」のように、世界中で幽霊の存在が認められてい

ます。

幽霊を全く信じない人もあろうかと思いますけど、信じる人は世界中に沢山いるのです。
私も自分が幽霊になったような経験をしたことがあります。(幽体離脱です)
以前ブログに書いたことがありますけど、まだ読んでなかったら見て下さい。(幽体離脱の真実)
http://kimama.komatsu-j.info/?eid=323
私の体験談を書いています。幽体離脱と幽霊とは違うと思うのですけど、感じ方は同じように思います。

戸が閉まっていても、壁だってとおりぬけられる。真っ暗闇でも薄いブルーで全て見える。
声は出ないが、(自分の場合)耳は聞こえる。※何故か幽霊は声が出ます、聞いたことがあるからです。


不動産業者として、事故物件(自殺、他殺、事故死)は告知義務があるのですが、業者でも知らない

場合もあります。

※売買の場合は業者の調査不足とし罰せられる場合があるので知らなかったでは済まされません。

だから、売買の場合は事故物件ではないかとよく調べ、知っていることは告げなければならない義務が

あるのです。
つまり、告知義務があると云うことは、霊的な災いが多分に在るから、調査してでも告げなくてはなら

ないという義務なのです。


私も精神を集中すれば、ある程度は霊魂の気配は気がつくのですが、気がつかない場合もあります。

私が行くと隠れて気配を消している霊もいるのです。
チョットこの家の気配は怪しいなと思えば、さりげなくお勧めしません。

又、事故物件で無くとも以前からそこに住み着いている霊もいるのです。

又、霊の通る道「霊道」がある場合もあります。
その霊道は塞ぎようがないので、そこにベットや机は置かない方が良いでしょう。
不動産業者として、他人の財産を根拠もなく感じるだけで、ここやばいですよ、とは言えませんし(笑)


借主から良く聞かれるのが、あの家で誰か死んだのですか?と・・・

どうかしましたか?と聞くと・・
変な音がしたり、人の気配がするのですと。

階段を上がってくる音とか、風呂場で子供の声がするとか、トイレの流れる音がするとか、誰も居ない

のに人の気配がするとか・・それは、気のせいも考えられますが、90%以上は霊現象だと思います。

そこまでひどくなくても、ラップ音が聞こえたり(パキッ・パキッと枯れ枝を折るような音)

ミシッ、ミシッ、と天井で人が這う音が聞こえたりする場合もありますね。

それは他人の場合もありますが、亡くなった家族や親しい人の場合もあります。

(例えば急に懐かしい、おじいちゃんやおばあちゃんの臭いがしだす場合も)

悪さをする霊も、守りに来た霊もあります。


何故、そのような怖がらす事をするのでしょうか?・・・あなたも霊になれば分かると思います。

気づいて欲しいのです、だから合図を送っているのです。特にお盆や命日が近づくとそのような事が

起きますね。
又、不慮の事故等でなくなり、天国や地獄にも行けず、助けて欲しい霊は浮遊霊となり、現世をさまよって

いる霊は沢山います。

霊感の強い人を見つけては一生懸命波長を合わせて、気づいて欲しい、何とか助けて欲しいと

お願いに来るのです。

が、霊感の強い感じる人はそれが気持ちが悪く怖いのですよね〜・・
亡くなった身内や、友人の霊は嫌な感じはしませんが、変な重たい嫌な感じの時は疲れますよね〜・・
元々そこに住んでいた霊もいれば、誰かが連れてきたり、呼んできたりする場合もあるのです。
一口に霊(幽霊)と云っても色々あります。地縛霊、浮遊霊、動物霊、魑魅魍魎・・守護霊もそうです。
感じない人は全く感じません、波長が合わないのです。

アンテナの周波数を合わせば感じるはずなのですが、霊感の強い人は周波数を合わせるのが上手な人

でしょうね。

霊の方から気づいて欲しくって周波数を合わせに来る場合もあります。

気にしなくても良いのですが、怖がると霊の方から面白がって近寄ってくる場合もあります。

あまり家が騒がしく、気持ちが悪いようでしたら家祈祷(やぎとう)を力のある神主にして貰えば

悪い霊は退散します。本来、年に一回くらいはして貰った方が良いと云います。


ほとんどの神主や、お坊さんは神様の力を借りて祓い清め、きれいな空気にしてくれるのですが

(それさえ出来ない神主も居ます)一時しのぎだと思います。

その証拠に数ヶ月後には又お祓いをしなければ汚れた霊が集まってきます。

本来なら、そのような霊を天国まで連れて行き、二度と戻ってこないように成仏させてあげるのが

本懐(本意)でしょうけどね〜・・そのような力を持った神主さんも少なくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
家を掃除もせず不潔にしたりすると、悪い霊が集まって来てたまり場になる場合もあります。
その部屋を開けた瞬間にドキッとするぐらい、霊らしき者が30体くらい感じたこともありました。
その部屋はとても汚い部屋でした。

きれいに整理整頓された風通しの良い部屋では嫌な気を感じたことはないですけどね〜・・・

 

定期的な家祈祷(やぎとう)もお勧めします。

(氏神様か知り合いの神主さんを自宅に招いて家祈祷をして貰えば、家の空気が変わります)

 

私も以前は、自宅を毎年年始(15日頃迄に)神主さんを呼んでやって貰っていたのですが、

最近は自分で行っています。
簡単な方法は、家をきれいに掃除をし、神棚の榊を替えお供え物をして、家を守ってくれている

神様(氏神さま)に家を祓い清めて下さいとお願いします。

(祝詞をあげるに越したことはないですが、出来ない場合は念じるだけでも効果はあります)

そしてボールかどんぶりに塩水を入れ、榊の枝を少し折り葉をその塩水に少し付けて、祓いたまえ

清めたまえと、塩水を散らしながら神様にお願いするのです。

感じる場所全てに、玄関、台所、風呂場、トイレ、寝室、各部屋の感じるところ全てをその塩水を

散らし祓い清めるのです。効果は充分にあるはずです。

又、自分にくっついている場合は、氏神様の神社へ行って自分に憑いている霊を払いのけて下さい

とお願いし、神社の狛犬の前で祓いたまえ、清めたまえと肩や腕、足等をパッパと払うのです。

魑魅魍魎ならすぐにパラパラと退散して落ちるはずです。(家の中ではしないように)


科学では解明できないでしょうが、不思議な事はあるのです絶対に・・・
墓地だった山を宅地造成して、分譲している所は全国に多々あると思いますが、そこに家やマンションを

建てて住むと病人が出たり、怪我や、悪い事が重なると云うのは全国にあることです。


数ヶ月前、お客様で土地を買って家を建てたいと云う新婚さんが居て、予算内で家を建てようと思えば

安い土地を探さなければなりませんでした。

一つだけ破格の値段で売りに出されていた土地があったので、理由を聞けば、以前火事で焼けその火事で

死んだ人が居る。

事故物件だから安いのですと聞き、そのお客さんに事故物件の土地なら安くて良いのがあるけど駄目

でしょうね。と聞くと、是非見てみたいとのことで、案内すると、きれいに整地された土地で広くて

安いので即、気に入ったので買いたいとのこと。

 

事故物件ですけど宜しいですか?と聞くと、自分はそんなことは信じません。

金縛りの経験も無いし、幽霊も全く信じないので大丈夫です。

ここを買いますと云うので、買付け証明を書いて貰い売主に提出しようと思った矢先、スミマセン

やっぱり買うのを取り消しますと連絡があった。

どうしたのですか?と聞くと・・・今朝方仕事が早く終わったので、帰りにその土地を見に行ったところ

その土地に一歩踏み入れた瞬間に金縛りにかかり、一歩も動けなくなった。

あんな怖い経験は初めてした。

気持ちが悪くなったので買うのを止めます、他の所を買いますので探して下さい。
そうですか、契約の前で良かったですね。と他の所を紹介して買って貰ったことでした。
ちゃんと力のある神主さんにお祓いをして貰っていれば、そんなことはなかったでしょうけど・・・


事故物件には不思議な事が多々あるのは事実なのです。
事故物件でなくとも、霊的な障害がある土地もあります。それはいくら見ても分からないのです。

 

地鎮祭の様子

通常は建築の際は、地鎮祭を行います。その意味は・・・
その土地の神様にお願いして祓い清め、そこに家を建てる許可を貰い、神様を感謝の心で祝い、

工事の安全と家の繁栄を祈願する行事なのです。
地鎮祭は神式と仏式がありますが、神様にお願いするのだから、神式が正統だと思うのですが、

仏式にこだわるのであれば、それも有りかなと思います。


最近は地鎮祭を省いて建築をして、売ってしまえばそれでおしまい、と言うやり方も見かけますが、

何も災いがなければ良いのですが、そのような時代になったのでしょうね。
昔は、棟上げの時は餅投げをしたものです。本来餅投げは「散餅銭の儀」と言う災いを祓う神道の儀式で、

 

土地神さま産土神さまを祀り、上棟式の九つの儀式を行い、ご近所さんや多くの方に餅や小銭を投げて

こんなに喜んで貰ってます。

この地に建てて住みますので、永代に災い事が起きないようにと、土地の神や産土の神さまを讃えお願い

する儀式なのでしたがそんな餅投げも、もう昔の風物詩になりましたね〜 ・・・

・・・・・・・・・

今日はここまでにします。続きは又次回に書くようにしますね。

 

では又・・・・管理人。

 


神社・仏閣ランキング

 

 

コメント
たまちゃん!こんにちわ。
ラップ音は決して、気持ちの良い音ではありませんね(笑)
一瞬ドキッとしますが、しつこい時は私も腹が立ちますね。いい加減にしろと・・・丹田に力を込めてセィッと気を発すれば消えます。人間の本能で怖い時など恐怖心が強い時は自然と肩をすぼめ、心臓を守るように吸う力が強くなります。(心臓がドキドキしてる時や、キャーッと言う時も)・・そのような時は、気合いを入れるように吐く力を強くすれば、恐怖心はなくなりますよ。笑うのも良いですよ。吐く呼吸が強いから・・
  • 管理人より
  • 2017/11/09 10:04 AM
先生 お疲れ様ですm(_ _)m ラップ音…確かに木の枝が折れた音がしますね その音が段々近づいてきて少しずつ音が高くなるにつれて怖さも上がっていくのですが僕の場合は最終的には凄く腹が立ちます Ψ(`◇´)Ψ 何故だろう…?
  • たまちゃん
  • 2017/11/08 8:25 PM
小倉靖明様コメントありがとうございます。
大東建託の方なのですか・・お世話になっています。
お問い合わせの件については、ブログには書けませんのでメールで私の独断と偏見な考えをお伝えしますね。
又、宜しくお願い致します。
  • 管理人より
  • 2017/11/04 11:27 AM
こんにちは。私は真如苑という教団で仏教の修行を細々と行っている者です。仕事は大東建託で建築の営業をしております。私は残念ながら全く見えないものは見えないのですが、神仏の存在には日々感謝しております。メールしましたのは、貴殿の以前に書かれたブログが気になったからです。2015年の9月には、どんなことがあったのか、とても気になっています。神が魔を滅したといいことでよろしいのでしょうか?教えて頂きたいと切に願います。
  • 小倉靖明
  • 2017/11/02 4:41 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM