讃岐の一宮「田村神社」

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 14:53

香川県高松市の「田村神社」以前から何度も行く予定を立てましたが、その都度何かと「邪魔が入り」

縁がないのかな?と感じていましたが、やっと行くことが出来ました。

四国4県の中で、不思議に香川県の神社と縁が薄いのです。

高松市は昔、2年ほど住んでまして、とても好きな街なのですけどね〜・・・

昨日の台風18号から一転とても良い天気に恵まれました。

やっと、ここに来られたことに感謝です。近くて遠い神社でした。・・・

田村神社のご祭神は・・・・

  • 倭迹迹日百襲姫命
  • 五十狭芹彦命 (吉備津彦命)
  • 猿田彦大神
  • 天隠山命 (高倉下命)
  • 天五田根命 (天村雲命)

以上五柱の総称を田村大神と云います。

 

そして、鳥居を抜け正面で迎えてくれるのは・・・・

ほてい様です。七福神の中でも私が大好きな「ほてい様」です。

讃岐は七福神を「観光と信仰」のテーマとし、七福神巡りウォーキングもあります。


ほてい様の次に迎えてくれるのは、八福縁起の太三郎狸さんです。

太三郎狸伝説というのがあり・・・

※昔、ある狸が矢傷で死にかけたところを平重盛に助けられ、恩義から平家の守護を誓った。

その子孫が屋島の太三郎狸と云われています。

平家の滅亡後、太三郎狸は屋島の守護神となりました。

その変化妙技は日本一と伝わり、四国の狸の総大将の位にまで上ったそうです。

大寒になると300匹あまりの狸族が屋島に集まり、太三郎狸は、むかし自分が見た源義経の八艘飛び

や弓流しなど源平合戦の様子を幻術で見せたそうです。

300匹の狸を従えて、四国の狸の総大将となったスーパー狸として有名です。

 

 

亀に蛇が巻き付いているレプリカ・・・玄武ですね。

亀は「長寿と不死」・「蛇は生殖と繁殖」北方を守護する水神とされる。

タカミムスビが神武東征の際に神武天皇に遣わし道案内をさせたという三本足のカラス。

全国の熊野神社で有名な八咫烏です。

何故ここに?と一瞬思いましたが、ご祭神に高倉下命(たかくらじ)がいます。

※高倉下命は神武天皇東征の時に登場する熊野の神です。

桃太郎伝説のルーツ・・・・

ご祭神の二柱、五十狭芹彦命 (吉備津彦命)は第七代、孝霊天皇の皇子であり悪い鬼(百済から渡来した

王子、温羅ウラ)を退治したことから桃太郎伝説となる。妖術を使い悪事を働いたことから、その首は

さらされたが、時折目を見開きうなり声を上げたため、首は犬に食わせ骨としたが静まることはなく

吉備津宮の釜殿の竈下に深く埋めたが、13年間うなり声を上げたとある(吉備津神社の鳴釜神事より)

桃太郎の後ろにいる女性は、姉の倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)で大物主神と

結婚した巫女的な存在で、卑弥呼と同一人物であるとの説もある。 

 

一宮天満宮です。

天満宮と言えば牛さん。玉をくわえた牛でこの玉をコロコロ回しながら願うと願いが叶うとか・・

写真に撮らなかったのですが、この両脇に牛が2頭ずつ居るのですが、その牛さんが私を見ると

話しかけてくるのです、こっちへ早く来い、左へ行くと右の牛さんがこっちへ来いと(笑)

体をさすると、とても喜んでくれて、私まで気分が良くなりました。

流木でしょうけど・・・どう見ても大蛇に見えますよね〜

お賽銭を入れて、頭をなでながら耳元でぼそぼそと愚痴を言うと願いが叶うとか・・・

私の愚痴ですか?(一生懸命ダイエットしているのに何故痩せない?・・笑 )

池の竜神と、百襲姫でしょうね。

愛嬌のある七福神さん達です。

大黒天さん3回回して願いを言うと叶えてくれるとか・・・

ここ田村神社の一番の見所。

本殿の裏には奥殿があり、その中に深淵がありそこに龍が住むと言う伝説がある。

その深淵を覗いた者は、必ず死ぬと言われ開かれたことはないそうです。

その龍をご神体として田村神社には龍のモチーフの像が沢山あります。

 

 

 

 

右手に書かれているのは・・・田村の大神は水の神・ご神体は竜神なり・・と

この竜神のモチーフは五爪龍です。

五爪龍は竜神の最高格とされ、秦の始皇帝から彫ることも絵を描くことも許さないと言われた

位の高い龍なのです。

 

五爪龍のモチーフは滅多にお目に掛かることもありません。

私は描きましたけど・・・(笑)

 

 

 

 

珍しい小判を銜えた黒い狐さん

矢を銜えた黒い狐・・・

お稲荷さんが銜えているものは普通・・・カギ、巻物、稲穂、玉なのですが・・・

ここのお稲荷さんは色んなものを銜えています。

熊手を銜えている狐さん

数珠を銜えている狐さん

刀を銜えている狐さん・・

深い意味がありそうですけど・・・詳しいことが分かり次第報告しますね。

田村神社は主に「ほてい様」を祀っているようです。

ほてい様の心境まで到達できれば、本当の幸せかも知れませんね。

じっと見ているだけで、悩みも吹っ飛びそうです・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沢山の写真を見て頂けて、ありがとうございました。

田村神社に感謝の礼儀を深々とし帰ります。

今日は私の霊魂もレベルアップしたような気分になりました。(笑)

では又・・・・管理人。

よろしければ、下をクリックお願いします。


神社・仏閣ランキング

コマツ住宅のトラブル事例と解決に飛びます↓

 

コメント大歓迎です。↓

コメント
そうです。私は七福神の中では一番好きな神様で、出生や実在がはっきりしているひとです。ちなみに日本の神様は恵比寿様だけですね。
  • 管理人より
  • 2017/09/24 9:47 AM
布袋様は実在された中国のお坊様みたいですね
  • たまちゃん
  • 2017/09/22 8:00 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM