福岡の宗像大社へ出発(続編)

  • 2017.08.10 Thursday
  • 14:59

前回より続く・・・

730にホテルをチェックアウトして、朝食はホテルでは無く近くの唐戸市場に行く事にしました。

朝五時から営業していると聞いて期待していたのですけど・・・

九州と本州の入り口の市場で確かにでかい市場です。

未だ8時前とあって、お客さんもまばらで少ないし、1階は未だ食事が出来ないそうで九時から

営業との事でした。

このような光景を想像していたのですけど、朝八時なら無理ないですよね〜(笑)

下関の新鮮で美味しい魚介類を楽しみにしていたのですけどね〜

2階に一件だけ開いている店がありました。

市場のスタッフと観光客らしき人と半々くらいかな待ち時間が少しありました。

その間に入り口にベタベタと張っている写真を見ていると、結構芸能人タレントや有名人や

スポーツ選手のサインと写真を見ている内に、安倍総理も来ていたのですね記念写真が数枚有りました。

新鮮で美味しいものを期待して・・・

海鮮定食と、ふぐ刺し定食を注文しました。

私の注文した海鮮定食です。

ん〜・・・・まずくは無いですけど、高知の新鮮な魚を食べ慣れているので、高知が勝ったなと思いました。

娘の注文したふぐ刺し定食は、3分の1ほど食べて味が違うと言って、注文間違ったと言っていました。

 

食べてみると、確かに高知の居酒屋の方がもっと新鮮で美味しく感じます・・・・海が違うのかな〜?

高知の市場にも下関のフグが入り、食べた事があるのですけど・・フグが違うのかな〜?

あっちこっち旅行をしては思うのですけど、やはり魚は高知が一番美味いと思いますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

では福岡の大島フェリー乗り場で娘夫婦と待ち合わせをしているので出発します。

今日も天候に恵まれ、良い天気で神様に感謝です。

大島行きフェリー乗り場に着きました。途中で娘達と合い、ここからは娘夫婦も私の車に同乗して

5人で大島の中津宮に渡ります。

宗像大社本宮へ参る前に中津宮に渡り湍津姫神(たぎつひめのかみ)にご挨拶をしてから宗像大社

に行くのが礼儀だとか・・そう聞いたのでそのようにしました。

フェリーで大島の中津宮に着きました。

宗像三女神の次女湍津姫神(たぎつひめのかみ)がここでお祀りされています。

益々のご発展のお喜びを申し上げ、本日の良き日に高知から無事ここに来られたことを感謝し

そして自分の不甲斐なさ、未熟さを詫びて、益々の神道修行に力を与えて下さいませとお願いする。

風格と言うよりも気品の有る神社ですね。

 

すぐ側にある「天真名井の水」とても冷たく柔らかく美味しかったです。

日本神話では、天照大神が十束剣(とつかのつるぎ)を3つに割り、天真名井の水と一緒に口に含んで

かみ砕いたところ、そこから田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)

市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)の3柱の女神が生まれたとあります。

 

そして車で約5〜6分位かな?沖津宮遙拜所に着きます。

 

良い天気なのですけど、もう少しはっきり見えれば沖に沖ノ島が見えるはずなんですけど・・・

ここから沖津宮に手を合わし、ここまで家族で仲良く来られたことを感謝し、沖津宮に鎮座される

田心姫神(たごりひめのかみ)世界遺産になった事のお喜びを申し上げる。

年に一度だけ、男のみの200名が抽選で選ばれた者が海中で禊ぎをした後、沖津宮に上陸することが

出来るのですけど、世界遺産になった為に、今年からそれも中止になりました。

今年は抽選漏れで、来年こそはと申し込みをしていたのですけど、それもかなわぬ夢となりました。

残念ですが、神様とはそれだけ尊いものなのでしょうね。

もう二度と見られないかも知れないこの景色を、心眼に焼き付けておきます。

 

フェリーに乗って、宗像へ帰り宗像大社を目指します。

多分もう来られないだろうなと、別れを惜しみながら遠ざかります。

宗像大社へ着きました。天気は晴れて良いのですが・・・暑い!

 

やっぱり大社らしく風格があります。

手水舎。

神社らしい神気が漂う空気の中に入ると、ホッとしますね。

そしてこの道を、進んでいくと山の方に少し上がると、高宮祭場という宗像大神「降臨の地」が

ありました。ただ一言「スゴイ」。クラクラと目まいがするほどの沢山の神気で、とてもカメラを

向ける気にもなれません。他の観光客がパチパチと写真を撮っているのですけど・・・

神様に失礼で、とてもその気になれませんでした。

 

(ネットより写真を拝借)

これがその高宮祭場です。ネットより拝借しましたが・・・

この写真からでもスゴイパワーを感じますけどね〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この広い宗像大社を歩いて見て回るだけで、2時間くらい掛かり暑さで疲れます。

歳を感じますね〜(笑)数年前までは、これくらいではなんとも感じなかったのですけどね。

少し早いですけど、予約しているホテルにチェックインして休憩を取ります。

ホテルの部屋から見下ろすとプールも有り、先ほどまで沢山の人が居たのですけど、六時過ぎると

人影もなくなりました。

ホテルは大和ハウス直営のホテルです。まあまあ良い感じのホテルですね。

岩の露天風呂とサウナを堪能して、腹も減ったし食事にします。

夕食も朝食もバイキングで、料理も良かったですよ。アルコール類は飲み放題で1500円だったかな。

翌朝は、宮地嶽神社へ(嵐のCMでも有名です)

年に2回だけこのような光の道が見えるそうです。

光の道です・・・

一応記念撮影のポーズ。(笑)

 

奥は意外と広い神社みたいです・・・

私の家族達です。小さい子供の頃から神社巡りの旅行が大好きで、最近は自分達で調べて

○○の神社へ行きたい連れてってとせがむくらいです。

私はそのために仕事をしているような気が・・・(^o^)

 

大きな鈴と、太鼓を祀っています。

龍の口から流れる手水舎です・・

 

宮地嶽神社 奥の宮八社の稲荷神社です。

七福神も祀られています。

一通り全てを廻りやっと一服、暑くて喉が渇いたときの自動販売機のお茶は格別に美味しいです。

私的な事なのでブログには書けませんけど、ここでも不思議な体験をさせて頂きました。

期待以上の宮地嶽神社・・記憶に残る神社になりました。最後にここを選んで良かったと思います。

娘夫婦とはここで別れて、私たちは高知へ7時間半かけて帰りますが、娘達は帰りに広島の厳島神社

へ寄るみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気も回復し、とても良い休日となりました。

 

ではこれにて・・・・管理人。

 

ブログランキングに期待しています、クリックお願い致します。


神社・仏閣ランキング

 

コマツ住宅のトラブル事例と解決方法に飛びます。

コメント
たまちゃん久し振りです。
毎日、白高大神さまのお世話ご苦労様です。
その後、白狐様と接触できましたか?
たまちゃんの日々の「影の修行」影ながら応援しています。
お互いに神道修行を頑張りましょう。
  • 管理人より
  • 2017/09/06 9:53 AM
高知県のカツオに勝るものはありませんよ 先生(^-^)
  • たまちゃん
  • 2017/09/04 7:56 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM