続々・貧乏神・疫病神・死神。

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 00:35

前回、前々回に続き今回は死神について書いてみます。

死神は、いると思いますか?・・・

私は、居ると信じてます。実際に見たから・・・

死神とは、主にこのようなイメージですけど、(これは外国の死に神かな?)

でも、これに近い感じです、鎌以外は・・・

顔は見たこと無いですけど、・・・このようなイメージでしょうかねぇ〜・・

黒いこのような服を着た姿は見えますが、ここまではっきり見えません。ぼんやりとした見え方

なのです。私が見えるくらいだから、多くの方が見たことあると思いますよ。

鎌はこんなに太くは無いですが、小さな鎌のような、何かを持っていました。

それは病院で病室に入って行くところを見ましたね。2人でした。大きかったので多分男でしょうね。

ぼんやりした影のような感じでみえましたね。

2回目に見た時は小さなお婆さんのような影が3人見えました。多分死神だと思います。

それも病室に入るところを・・・

人生で見たことがあるのは2回だけなのですが、何度も見たことある人も居ます。

病院にお勤めの看護婦さんの中には、見たことがある人が多くいると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肉体と霊体は魂の緒(命綱)で繋がっています。

銀色に輝くのでシルバーコードと呼ばれているそうですけど・・・

 

専門家の研究資料をアップさせて頂きました。が、100%正解とは思いません。

只、大まかに私の考え、想像と一致している所がありましたのでご紹介します。

http://spiritual358.hatenablog.com/entry/2015/08/05/000000_2

あくまでも私のブログは、事実と体験談を書いているのであって、想像やどこかの宗教団体みたいに

○○になります、とか○○です。とか根拠もなく断言したり、教えられた事を鵜呑みに信じません。

私はひねくれ者ですので、何処の宗教団体とも反りが合わないのです(笑)

幽霊や火玉は子供の時から見ていたので、死んだらどうなるとか、神さま事や霊界には興味を持ち、

60年。・・・ちょっとやそっとの説明や、まやかしでは、決して納得しません。

自分の体験した事や、本当に感じたことしか信用できないのです。(筋金入りのひねくれ者です)

 

身体と魂はこのように緒でつながっているので、死神はキット鎌でこの命綱を切りに来るのでしょうね。

この緒を切られると肉体には戻れないので、あの世に行くしかないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年兄が亡くなったのですけど、3年程前に入院している兄から電話がかかってきて、すぐ来てくれ

怖い!とおびえた声で電話があり何事かと聞くと、死神を見た怖い!怖い!とおびえ今晩泊まってくれ

と言う。

大丈夫だよこの病室には来ないよ、と言っても手を握りしめ真剣な目で助けてくれと言う。

仕方ないから、とりあえず自分のお守りを渡し、祝詞をあげ神さまに守ってもらうようにお願いした。

もう大丈夫だからね、神様にお願いして此処に結界を張って守ってくれるからね。

と言うと一安心したみたいでした。

それで、どんな死に神を見た?と聞くと顔は見てない黒い服を着て2人組で犬を連れていたと言う。

鎌はもっていた??分からない多分持ってなかったように思うと・・・・

・・・・・・・・・・

死神が犬を連れていた?初めて聞くし、見たことも無いけどあり得る話ですよね〜・・・

死に神が鎌で緒を切りに来る時は、本人はもう意識もなく魂が中に浮いた状態なので意識がしっかり

している時は大丈夫のはず。

もし死神を見たとか、詳しく知っている方は、コメントかメールを下さい。

 

私の想像ですけど、死神の顔はガイコツではなく普通の人の顔と思います。

もしかしたら、顔を隠した見知らぬ先祖がもう良いじゃろうと、迎えに来たのかも知れませんよね。

事故などで即死した人は緒を切りに来る必要が無いですものね。

 

私は以前数回、幽体離脱をしたことがあるのですけど、その時はこのような紐とかシルバーコートは

付いて無かったですね。家の中を数分ウロチョロしたのですけど、鏡で自分の顔も見たのですけど

全く無表情で、笑うことも口を開けることも出来ず、勿論声も出ないです。

手足は全く動かないのですけど、念じるだけで行きたいところへす〜っと、行けるのです。

 

元気な時の幽体離脱と、生死をさまよう時の幽体離脱は違うように思いますね〜・・・

魂だけの瞬間移動なら何度も数え切れないほどありますよ。

肉体のない魂だけなら、寒くも暑くもないし、怪我もしないし、腹も減らないし良いですよね(笑)

でも、やっぱり肉体があった方が楽しい。健康な肉体があれば、なお楽しい。

だから病気をしないように、健康に気をつけないと、病気になってから気をつけても手遅れなのです。

 

死神は怖いですか?死神は優しくていい人かも知れませんよ?・・・・・

本当に死神も福の神も紙一重の差かも知れませんね。

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

 

コメント
ふうか様コメントありがとうございます。
そうですね。人間は死ぬと自由に行きたいところへ行けるのです。海外でも、合いたい人に会えるのです。でも期間があります、きれいに成仏できれば49日間だけなのです。神道は50日ですけど、49日が正解のようです。亡くなると49日祭をしますよね、それまでは自由に何処でも行けるのですけど、それを過ぎれば遠い天国に行かねばなりませんよ。但し、浮かばれない方は天国には行けず、浮遊霊や、自縛霊となり現世をさまよいます。この場合の魂は自由ではなく、限られています。自縛霊はその場所のみか半径50m位まで、浮遊霊はもう少し長いですけど距離は限られているようですよ。地獄へ行って数年修行をし、反省をした優等生は、帰ってきて49日間浮遊霊となり天国へ行かれることもあります。そのような魂と出会った事がありますよ。
この話は、そのうちにブログで紹介しますね。コメントありがとうございました。
  • 管理人より
  • 2017/01/15 10:13 PM
初めまして

伊勢神宮にお参りに行きたくて検索していたら辿りつきました

亡くなる前の方は肉体から魂が離れては知り合いのところに行き戻ると今誰々に会ってきたよ というそうです
魂が肉体から出たり戻ったりして最後はきっと死神さまが体縁を切ってあの世へと旅立つのかも知れませんね
この話は二人の方が母親を看取った人から聞いた話です
魂は行きたい場所やら会いたい人のいる場所に瞬間で行けるそうです

そんなことご存知ですよね(笑)
  • ふうか
  • 2017/01/15 5:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM