お正月は氏神様にご挨拶を

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 18:29

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

あっという間に3ヵ日が過ぎましたね。

今年の正月もどこにも行かず近場の神社廻りをしていました。(^o^)

まず初詣ですが、11時50分頃に事務所の氏神様(小津神社)に行きました。すでに数人並んで

いましたが昨年より少し人数が少なくなったような気がします。

氏神様に新年のご挨拶が終わると、車で20分ほどの所にある土佐稲荷神社へ行ってきました。

事務所でも奉っているお稲荷さまです。いつもピンチには助けてもらっていますので

感謝の心を込めて初詣をします、ここも例年より参拝者が少ないように思います。

見覚えのある顔、数人に出会いました、何かうれしく感じますね。

焼芋を戴き寒い夜に、ほっとする暖かさです。

それから帰ると、正月料理の準備です。

毎年のことですが、正月料理は私の担当でいつも一人で作ります。

家内は一切手伝いません。手伝わないと言うより、手伝わせないと言った方が正解かな?

結婚した時からなので、別に苦にもならないし当たり前のようになっています。

去年嫁いだ長女も、お父さんの料理を食べないと正月のような気がしないと、旦那を連れて

帰ってくると言うし・・(^^)

正月の3ヶ日は一切ガスは使わないし、ご飯も炊かないように沢山の料理を作ります。

写真を撮ってないので、お見せ出来ないのが残念ですけど・・・・

 

長女が帰ってくるので、知り合いのケーキ屋さんに特大の帽子パンを作ってもらいました。

帽子パンは高知独自のパンだと思うのですけど、とても美味しいですよ特大で34センチです。

2個注文して、一つは娘にもう一つは食べている最中です。

でかいので、食べごたえあります4日目でやっと4分の3位食べました。

これで600円(税別)安いでしょう?おいしくてお勧めです。

店の名は(ロマンド)県外でも発送してくれると思いますよ。(送料は別です)

088-824-4321です。

特注です。私が仲良くしてもらっている社長ですので、コマツ住宅から聞いたと言ってください。

予約注文です。サービスでコメントも書いてくれますよ。

県外の方にお土産にも良いと思います。

 

元日の朝は、自宅の神さまと氏神様に祝詞をあげ、事務所近くの鎮守様にご挨拶。

福井町に鎮座する天満天神宮が鎮守様になります。菅原道真公を祀る千百年の歴史のある神社です。

○○宮と名乗るのは天皇系を祀る神社となります。

駐車場が狭く、参拝者も多いので離れたところに車を停め徒歩で行く

本殿の前に、牛の像があるのですけど(天満宮は大体牛です)この牛さんがよく話しかけてきます

天気もよくご機嫌でした。昨年小さな牛の首が取れていたのですけど(誰かの悪さ?落としたのかも?)

知れないけど、私が強力な接着剤でくっつけましたが、ちゃんと痛々しげにくっついていました。

(昨年、子牛の首が取れていたので、接着剤でくっつけました)

ここはお酒の好きな大男の神様が鎮座していますが、私にはあまり話をしてくれません。

(神社の屋根を見るかぎり女神様ですけど、居るのは男の神様です時々こういう神社もありますね)

・・・・・・・・・・・・・・

そして車で10分ほど行くと、八咫烏(やたがらす)のいる本宮神社へここも駐車場がいっぱいで

しばらく待ってから、停められました。家内は此処と波長が合うようです。熊野の神社だからかな?

 

2日目は、何故か私と波長の合う日高の小村神社へ車で30分程かな?

本殿に向かう千本杉の参道です。(千本も無いと思いますけど)(^^)

手水舎から後ろを振り返ると・・趣のある参道です。

手水舎から本殿を眺む・・・

これ以上近くから撮らないようにします。神社の裏に大きな神木の木があります。

ここの神様は神殿より裏の神木にいることが多いですね。

ここの神さまは何故か、色々とお話をしてくれます。私に話しかけているようですけど

残念ながら声が聞えるのは、イタコの役をしてくれる家内と娘だけです。

何かとアドバイスを戴きましたが、ブログに書くほどのことでもないので・・・

・・・・・・・・・

帰りに、伊野の大国様(杉本神社)へ自宅の氏神様になります。

おとなしい神さまで、必要以上のことは言わない神さまです。

本殿の写真は撮らないですけど、裏に回るとすごい神気を感じます。

今年の大絵馬です。

不死鳥と言われる鳳凰ですね。

酉年である長尾鶏も立派な威風堂々とした絵です。

大国様です。私の持つイメージと少し違うような気もしますけど・・

前にも説明したことが有りますが、大国様と、大黒天とは全く別人です間違わないように・・

 

七福神ですけど・・・

ドキッとするような弁財天ですね〜特別に念が入っているように描かれています。

ずっと眺めていたいような気がします。とても気に入りました。

色気のある弁財天はインドの水の神(サラスヴァーティー)ですが市杵嶋姫(イチキシマヒメ)と同一視

されていますけど、市杵嶋姫はスサノオの剣から生まれた三女神の一人でして、琵琶の音色で水と龍を

操る戦いの神とされている日本の神なので、弁財天と同一ではないと思います。

日本でも弁財天は弁天様とか親しまれ、琵琶を持つことから音楽の神、美と知の神とされ芸能の神と崇め

られていますが・・・

日本書紀では、天照大神より「永遠に皇室をお助けし皇室からも厚いお祭りを受けなさい」と命じられ

ていると記されています。

ちなみに七福神の中で日本の神は一人だけで恵比寿様のみですね。

 

龍の大絵馬です。未だ若い龍ですね〜

大国様は、さすがに参拝者が多く、出店も沢山でて賑やかでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三日目は、高知県の総氏神様の土佐一宮神社へ・・・

最後はやっぱり総氏神様にご挨拶をしないと失礼です。

天気もよく、人出も多く、参拝者も着物や、正装した方が多く目立ちました。

身を清め払いすべての神様にご挨拶を済ますと、来てよかったと思います。

三ヵ日で7つの神社を回ったのですけどやっぱりお正月はどこの神社も人出が多く、

神社に来るとお正月を感じますね〜・・

お正月はその年の目標を定める日です。皆さんも今年の目標を定めましたか?

私の今年の誓いは健康に注意し、年老いても若く元気でいられるように努力します。

病気してから反省しても遅いので、健康の三原則(栄養・運動・休養)に気をつけて

人生を健康な身体で楽しみながら、良い人生だったと思えるような生き方をしたいですね。

泣いて暮らすも人生、笑って暮らすも人生、同じ人生なら笑って暮らしましょうよ。

ほんとに「生きてるだけで丸儲け」とそんな謙虚な心で笑って暮らしていける人が

一番心豊かで、幸せな人生だと思います。

 

最後に・・・・・

 

 

今年も楽しく、「わたしは幸せだ、運が良い」と毎日大声で言って貧乏神や疫病神、

死神を吹き飛ばし笑って暮らしましょうよ。

 

ではまた・・・・管理人。

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM