神さまとのウケヒ(契約)

  • 2016.10.03 Monday
  • 00:00

最近、なんだかんだと忙しい事もあり、ブログをお休みしていました。

それでも毎日沢山の方が私のブログに訪問に来てくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

読者の方に大変申し訳なく思い、新しい記事を何度も書いては消しの連続でして・・・・

ちょっと不思議な体験をしたので、ブログに書いていたのですけど・・

何度もアップしようと思いましたが、又神さまに叱らるのではと躊躇して全て消してしまいました。

ゴメンナサイ m(_ _)m

 

最近、神社参りも以前のように神さまと会えるワクワク感がなくなり、回数も少なくなりました。

こんなことで良いのかな?と反省している今日この頃です。多分疲れているのだと思います。

やりたいことが沢山あるのに、仕事や、家族の長としての責務を果たさなければ成らない宿命との

間に思い通りに動けない苛立たしさで、これも又人生なのかなと、自分に言い聞かせています。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の人生って、こんなもので良いのかな?と、原点に戻り自分を見つめ直す時が再々あります。

原点とは、「幸せになりたい」只それだけです。

皆、誰も「幸せ」になりたいでしょう?

私だってそうですよ。

日本一の幸せになりたいとか、世界一の幸せになりたいとかは思いませんけど・・

幸せだな〜と感じるバランスのとれた幸せで良いと思います。

そう、なんでもバランスが大事だと思います。

 

では、幸せとは何だろう?

大金持ちになって、豪華客船で世界中を旅行したい。世界の海や川で釣りをしたい。羨ましがられる

ほどの美人になりたい。美女に囲まれてハーレムな生活をしたい。健康でめちゃくちゃ強くなりたい。

素敵な音楽を最高の音で聞けるオーディオルームがほしい。日本中の神社巡りをしたい。・・。等々

 ※最後の2つは私の希望ですけど(笑)

10人十色、百人百様、それぞれ人により幸せも違うでしょうけど・・・・

 

では、不幸せとは何だろう?

不幸せとは世界中のすべての人に共通のことだと思います。

それは「必要とされないこと」なのです。

会社や、学校や、仲間や、家族や、社会からや、友人からや、・・・必要とされないことが世界共通の

不幸せなのです。

顔も見たくない、側に居るだけで嫌や、死んでしまえば良いのに、不幸になれば良いのに、と妬まれたり、

恨まれたりすることが不幸せなのです。

つまり、人に嫌われることが不幸せと言うことなのです。(世界共通の事なのです)

 

人を不幸にしてでも、自我の欲でお金持ちになった人達を多く知ってますけど、幸せの裏に不幸の影が

ちらついて見えます。(心の狭い可哀想な人達なのです)

人に嫌われて幸せになったとしても、きっといつかは不幸せを感じ、寂しい思いをすることを知らない

のです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間の最大の欠点は欲があることです。欲が満たされないから不満となり、問題を起こすのです。

文明は、人間の欲で発達して来たのだから、欲が全て悪いとは言いませんけど・・・

足ることを知り、せめて欲を3分の1にすれば随分と楽になると思いませんか?

生活の不安を訴える人が年々増えてきているような気がします。

全ての我欲を捨てれば、自然の空気や風の香りを心地よく感じ、花の美しさや、太陽の恵み、雨の恵み

川や、海や山から撮れる食物に感謝し、大自然の恵みの中で生かされている実感が湧くと思います。

「足ることを知る」必要以上に求めないことで、見方が変わると思います。

偉そうに知ったかぶりを言ってますけど、私こそ自分に言い聞かせるように書いたのです(笑)

 

時々、人生とは?人の生きる道とはなんだろうと?と考える時があります。

自分は何のために生き、何を目的としているのだろうか?と考えたりする時もあります。

私の人生とは・・・

   

 

私の人生とはこのように、反省ばかりしているから一向に成長しないのですよね(笑)

でも、失敗は成功のもと、失敗を繰り返すことにより人間らしさの味が出て、失敗をしたことのない人

は、何もしなかった人、味気ない魅力のない人のように思います。

多くの社長を知ってますけど、魅力的な人は、沢山の失敗を経験し反省をした人が魅力的に見えます。

 

天地創造の神は、人間に1日24時間の内8時間働きなさい、そして8時間眠って体を休めなさい。

そして8時間は自由時間として楽しみなさい、そして日曜祝日は感謝の日として仕事を休みゆっくりしなさい。

男は働いた報酬で家族を養い、女は家庭を守り子を育て、夫婦共同で子供を少なくとも親よりも優れた

人間になるように教育するのが責務と感じ、65歳を過ぎれば死ぬまで生活費を国が援助し、国民は国家を

愛し、親と先生を尊敬し、天皇を尊重し、神に感謝して生きていくのを願ったのでしょうけど・・・

世知辛い世の中になったから、神も自業自得だと嘆いていることでしょうね。

全て人間の「足ることを知らない」欲が原因でしょうけどね。

 

天地創造の神さまは現在の人間を見て嘆いていると思います。

又、人類の大掃除が始まるかも知れません。5000年前のノアの箱船のような洗礼があるかも知れません。

前回は水の洗礼でしたが、今度は火の洗礼があると言われています。

神とは(火)カ(水)ミ のことです。

キリスト教では、指で胸に十字を切りお祈りします。意味は横の線は水の洗礼、縦の線は火の洗礼。

つまり神にひざまづき、私の命は神の御心のままに水の洗礼も火の洗礼も受けますと言う意味なのです。

神道では惟神(かんながら)と言います。(意味:我が身は神の意のままに任せます)

 

3000年前に書かれた世界最大の預言書(旧約聖書)全てことごとく当たっていることは、神さまは

3000年前に現在の予言をしていたことになります。

これだけ当たれば世界的なベストセラーになるのは当たり前で、宗派が違えども無視するわけには

出来ませんよね。

 

洗礼の日、それがいつなのかは分かりません、意外と早いのかも知れませんよ。

気のせいかも知れませんけど、神社の神気が以前と少しずつ変化しているのです。1年くらい前から

気にはなっていたのですけど、詳しくは書けません。(神さまとウケヒをしたので)

 

はてさて、その時に日本の神が世界の救世主になるのか?神の力で神を封印できるのか?

全く分かりませんね〜・・・やはり「かごめ、かごめ」の歌が気になります。

 

では又・・・管理人  

 

(かんながら〜かんながら)

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

  

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM