金メタルの価値は低すぎるのでは?

  • 2016.08.25 Thursday
  • 23:38

リオのオリンピックも終わり、日本勢は大活躍しましたね。

金メタル12個・銀メタル8個・銅メタル21個(素晴らしい結果です)

感動的なシーンが幾つもあり、毎日身を乗り出して観戦していました。(笑)

各選手は 日本を代表して、 このオリンピックに出場するために血と、汗と、涙を流した

結果にメタルをもらったのですけど、惜しくもメタルを貰えなかった選手も立派だと思います。

 

オリンピックに出場するために、人生の多くの日々を練習と訓練に明け暮れた結果なのですから

この日の、数分、数秒の為に全神経を集中して戦っているのですから、ビールを飲みながらプロ

野球のナイター番組を見るような気楽な気分で見るのは失礼になりますね。

日本を代表して、世界と戦うのだから手に汗をして観ごたえがありました。

優勝して、日の丸が上がり君が代の歌が流れる時は目頭が熱くなります。

いつ見ても感動的なシーンですよね。

 

ところで金メタルの価値をご存知ですか?

私は最近まで知らなかったのですけど、金メタルは銀メタルに金箔を貼っているだけらしいです。

金の量は3g〜6gしかないそうで、銀に6gの金箔を貼り付けた金メタルに値段をつけるとすれば

一個が1万円位のようです。

選手は値段の価値よりも、名誉としての価値を重んじるでしょうけど・・・

せめて、24金位は、あげてやって欲しいですよね〜

 

それと各種団体により報奨金の違いに差がありすぎませんか?

金メタルを取った萩野公介は水泳団体から3,700万円頂けるのですけど、同じ金メタルでも体操の

内村航平は体操協会から50万円だけです。

そして柔道は金メタルを取っても、報奨金は0円です。可哀想すぎませんか?

 

ちなみに他国の、オリンピックで金を取った者は・・・

シンガポールでは8,450万円

マレーシアでは3,300万円と年金として毎月16.5万支給される。

ロシアでは1,690万円と家や車が与えられ、総額5,200万円ほどの報奨金がもらえる。

韓国や北朝鮮ですら報奨金の他に、国の英雄と扱われ住宅や国からの職を与えられる。

日本の国ももう少し、英雄達を特別扱いにしてやっても良いと思いませんか〜?

又、競技団体により報奨金があまりにも差があるのは、同じ努力をしているのに不公平だと

思います。国の政策でなんとかしてあげられないものでしょうかね〜・・・

こういうことに使う国税なら、反対する人も少ないと思いますけどねぇ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はこれで終わりにします。

オリンピックが終わっても、興奮冷めやらぬ一市民が、日本を代表する英雄達に

あまりにも差がありすぎるので、なんとかならないものだろうかと、ボヤく爺さんでした。

では又・・・管理人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM