神様には、得意分野と階級とルールがある。

  • 2016.08.22 Monday
  • 01:12

日本の神さまは八百万「ヤオヨロズ」の神と言って、数えきれないほどの神さまがいらっしゃいます。

そして、それぞれの神さまには神さまの役割と、得意分野と、そして階級があるのです。

それは、人間界も同じで・・・

天皇陛下、総理大臣、官僚、国会議員、県会議員、市会議員、民生委員、区長など・・・

その他は、県知事、市長、村長、役場などのように、・・・相談やお願い事には適材適所があり

お願い事に順番があるのは、神界も、現界も同じでは無いでしょうかね〜・・・

ただ、神界は民主主義では無いかも知れませんけどね(笑)

 

神界を現界に置き換えると・・・・

一番身近な神さまは、自分の中に(同体として)住んでいる神さまです。

それは自分を守護してくれている神さまであったり、守護霊であったり、ご先祖様であったりします。

その次は・・・

家で祀っている神さまです。

神棚の社の中に入れている神さまですね。

通常は、天照大神さま、氏神さま、信仰している神さま、ご先祖の神さま(遠津明神さま)

を祀っていると思われますけど・・・

家の神さまは、家を災から守ってくれる神さまで通常左右に榊を供えていると思いますけど・・

 

以前ブロクでも説明をしましたけど、左右の榊のどちらか先に枯れる場合があります。

神さまは社の中に居ますけど、通常よく働いてくれる神使や神さまは榊に宿っています。

左側の榊にはご先祖(遠津明神様)・右側の榊には氏神様が宿ります。

片方の榊が先に枯れるのは、その神さまが出たり入ったりよく働いてくれるから枯れるのです。

そのような時には、感謝を込めてお供えをしてお祈りをしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですけど、神棚のことを少し説明します。

神棚の扉を常時開けている方もいますけど、神さまは尊い方なので通常はいつも扉を閉めておく

のが礼儀です。

神社も普段は扉を占めていますよね、扉を開けてお祈りするときはお正月や、特別な時に

だけ開けるのが良いと思いますよ。

月に1.2回は拭き掃除をして神棚を綺麗にします。

それと、私の家も経験があるのですけど、洗米やお供え物をするのですけど、ゴキブリの

フンに気づく時があります、そのような時は必ずゴキブリが来ているので社の中にゴキブリが

卵を産んだり、巣になっている場合もあります。

そのような時は、社の中の神さまを出して中も拭き掃除をします。

そして、アルコール除菌スプレーでシュッッシュと吹きかけてしばらくそのままにしておきます

すぐ乾きますので、神さまを元通りにして掃除を終了します。

このアルコール除菌スプレー結構効きますよ(笑)

ゴキブリが出そうな所や、居そうな所にシュッッシュと吹きかけると居なくなりますよ。

台所や、引き出しの中、隅々に吹きかけるとよく効きますよ。ゴキブリの薬よりも(笑)

テーブルなどもこれを吹き付け、拭き掃除をします除菌ですのでとても良いですよ。

(可燃性ですので火に気をつけて下さいね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

家に神棚があるのにもかかわらず、朝夕のご挨拶や何日も榊や水を代えず、枯れていると、

神さまがそっぽを向いて家を守ってくれなかったり、悪霊が来ても何も助けてくれません。

困ってからでは遅く、そのような時は神さまに土下座し心を込めて誤り助けてくださいと

何度もお願いするのです。

それでどうしても、そっぽを向いて働いてくれない時は、地区の氏神様にお願いするの

です。どうか家の神さまが機嫌を直して働いてくれますようにとお願いします。

 

それでもダメなら、上の神さま各地にある一宮(いちのみや)神社へ行きお願いするのが

順序なのです。

一宮神社は各地の氏神様を管理する元締めの神さまなのです。

一之宮神社一覧です↓

http://www.flow-stock.com/jisya-chishiki/chishikiichinomiya.html

全国にある一宮神社の総元締めが伊勢神宮の天照大神さまです。

 

氏神様の由来はその地区に住む氏族が代々祀っていた祖先神でしたが、時の流れと共に

神社庁により区画整理されて、各地区に氏神様が配置されました。

基本的には、住まいや、事業所に一番近いところが氏神様となるのですけど、違う場合も

有りますので、神社庁に電話して確認するのが良いと思います。

神社庁一覧↓

http://www.jinjahoncho.or.jp/introduction/jinjacho/

 

又、氏神様が配置される前からその地域を守っていた神社を鎮守様と言います。

そして、自分が生まれた所の近くの氏神様を、産土(うぶすな)の神さまといいます。

私の場合は、産土の神さまと、自宅近くの氏神様、鎮守様と会社近くの氏神様、鎮守様と、

高知県の総氏神様(一之宮様)一宮(いっく)神社を大事にお参りしています。

そして、いつもお世話になっているお稲荷様と小松神社も大事にしています。

 

そして日本で一番偉い神さま日本の総氏神様、伊勢の「天照大神様」を数年に一度は

ご挨拶に伺うようにしています。

神社巡りの良いところは、神社に行くのは私個人だけではなく、守護霊や私の神さまも

一緒に行くから、私の中の神格が上がるのです。

 

私がこのように神さまを信じ夢中になったのは、30歳を過ぎてからのことです。

子供の時から、火玉や亡霊らしきものは何度か見たことがあるので死んでも霊が残る

とは思っていましたが、神さまは半信半疑でした。

でも、とても信じられないことが起こり神さまを信じずにはいられないことが沢山起こり

ました。

長くなるので今回はやめますけど、又折を見て話しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本で一番偉い神さまは天照大神様でしょうけど、世界で一番えらい神様と言えば誰で

しょうか?

やはりヤハゥエでしょうかね〜神さまの呼び名は幾つもあるので、名前が違っても

同一神の神さまがいると思います。

聖書では神の名を聞いた者はモーセが最初だったようで、その時神は(私は在る)と言う

者であると答えたそうです。

神さまには名前は無いが(在る、有る)という存在だということでしょうか?

何か意味深いですよね〜・・神さまの名を呼ぶのは失礼なのかも知れませんね。

天皇陛下も明仁と言う名前はあるけど姓はなく、天皇陛下と呼ぶだけで明仁さまとか

呼びませんものね〜・・・・・・・・・

神さまは私は(ある)という者だと答えたそうでとても意味深い答えです。

伊勢神宮に安置されている八咫の鏡「三種の神器」の裏にヘブライ語で

「我はありてあるものなり」と書かれているそうなので日本の神と同じ神かも

知れませんね。

 

 

在りて有る者・・・・とても意味深い言葉ですね。

この反対の言葉は・・・「無くて無いもの」・・ですかね?

それはブラックホール?かな・・・

私が以前神社で遭遇したブラックホールは50儚僂里茲Δ覆發里任靴燭韻鼻ΑΑΑ

 

何でも飲み込む入り口は小さいが、中はとてつもなく広い空間です。

このブラックホールは、考える能力もなく、なんでも吸い込む、たとえ神であろうとも

腹が減っているわけでもなく、恨みも、考えも、喜びも、悲しみも、何もない者。

何一つ何も無いから、始末が悪いのです。

その反対の神さまは、すべて有るということなのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリンピックも終わり、甲子園も終わりましたね。

作新学院優勝おめでとうございます。

高知の明徳義塾も作新学院に負けましたが、優勝すれば納得します。

高校野球は見ていて、力が入りますね〜・・・

オリンピックも楽しかったです。普段テレビ見ない私がテレビに釘付けになっていたから(笑)

又ぼちぼち、ブログ更新しますね。まだ暑いので外へ出たくないのですけど・・・

次は何処の神社へ行こうかと思案中です。

 

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

コメント
「666」様コメントありがとうございます。
大変面白い情報をありがとうございました。早速聞いてみました。よく勉強になります。私の知らないことも多々ありもっとゆっくり繰り返し聴いてみたいと思います。
本当にありがとうございました。感謝です。
  • 管理人より
  • 2016/08/25 11:16 PM
八咫鏡ヘブライ語説ですが今日何気に見つけた
明治天皇の孫という人が証言している音源です。

偶然ここに辿り着いたのもなんかの縁でしょうかね^^

https://soundcloud.com/user768694494/larger-volume-message-from-rev-takatoshi-kobayashi-a-grandson-of-meiji-emperor-of-japan
  • 666
  • 2016/08/24 2:39 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM