幽体離脱の真実

  • 2014.06.07 Saturday
  • 23:46

今回は幽体離脱の体験話をします。
幽体離脱の体験した人も何人かいると思います。でも、ネットで幽体離脱と検索すると
幾つか出てきますけど・・・私の体験と少し違いますね・・・
私はいろんな不思議な体験を何度もしたのですが、幽体離脱もその一つです。
もう一度真実を言います・・・幽体離脱は沢山の体験のほんの一つです。
こんな事書くと、変な奴だ!と気味悪るく思われそうで書かないと思っていましたが
私のブログの趣旨は、神社巡りが趣味なので、不思議な体験や感じたことなどを、気まま
に書くことを約束したものですから、思い出しながらちょくちょく書き込んで行きます。
出来るだけ仕事に関することや、何処で何を食べたとか書かないつもりです。
多分こんな事はあまり知らないだろうな・・・と思うことを書くのが私のブログですから

変な奴だとか、気味悪がらないで下さいね。普段は至って平凡で陽気な叔父さんです。

幽体離脱2.jpg
ネットでは、幽体離脱とはよくこのようなものと説明があったりするのですが・・・
これは、肉体がもう死んでしまって帰れなくなった状態かも知れません。
幽体離脱と言うより、もう肉体に帰れない霊体のような気がします・・・


これは幽体離脱だと思いますが、少し違うような気がします。
このような起き方はしないと思います。
色は大体合っていると思いますけど・・・
この紐のような白い物はありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
15年ほど前でしょうか、見たくない物が見えたり疲れるので、自分で自分の力を
封印したので最近はあまり感じなくなりました。
それで・・・・
ここしばらくは幽体離脱をした事がないのですが、昔、何度か幽体離脱を経験したの
です。夢か虚ろか分からない感じでしたが・・・・・
一度だけはっきり幽体離脱したことを、鮮明に覚えているのでその時のことをここで
どういうものなのか、詳しく説明しますね。
・・・・・・・・・・・・・・・
まず、幽体離脱が始まる前に金縛りにあいます。
又来たか・・・くらいのもんです。なれてくると、怖くも何ともありません。
金縛りにあったことがある人は、沢山いると思いますけど・・(私は500回位)
来る前に何か予兆がありますよね・・・そんな気配がします。
そして何が来るかなと、期待していると軽い金縛りにあいます。
そしたら、足がふわっと浮きます。・・・足だけです。
幽体離脱a.jpg
このような感じです・・・
まだ頭は枕にくっついたままです。
そして・・・・・・・・
静かに無の状態で何も考えずにいると、ふわっと頭が離れます。

幽体離脱b.jpg

幽体離脱したら、こんなことしてやろうとか、雑念があったりすると頭が離れません。
浮こうと念じても・・・このようになります。

雑念があると、足は浮くが頭が離れない。
このような経験があり、幽体離脱を成功出来なかった事が何度かあります。
・・・・・・・・・・・・・・
でも、一度だけきれいに幽体離脱出来ました。
その時のこと、はっきり鮮明に覚えていますので詳しく説明します。
気持ち悪がらずに、読んでくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
幽体離脱c.jpg
このような気分になります。
たぶん朝の3時〜4時頃だったと思う。・・・・・・・・
二階で寝ていたので・・・へぇ〜面白い下に降りてみよう・・・
二階から階段で下に降りる・・・
面白いことに足をそろえたままで、まるでエスカレーターで降りるように
スー〜と下に降りた。(足は全く動かないのです)
一階の台所のガラス戸が閉まっている。
台所に入ろうと思えば、す〜っと中に入れた。
後ろを見る。
俺は戸を開けずに入って来たと感心する。
まっ暗いはずなのに、電気が無くとも薄いブルーで風景がはっきり見える。
へ〜・・・真っ暗いはずなのによく見える・・・
目に入ったのは、正面に置いている大きな姿見の鏡。
鏡で自分の姿を見てみよう・・・・
鏡の前に立つ。
縦縞のパジャマを着た自分が全くの無表情で写っている。
へぇ〜・・・
これ、鏡で見えるということは、人の目にも見えることなので
誰かがこの姿を見ると幽霊と思うかもな〜・・・
・・・・へぇ〜・・・これが俺の幽霊か・・・・
全く無表情・・・・
これが幽体離脱なら、パジャマも一緒に幽体離脱することなのか・・・

幽霊なら、幽霊らしく手を上げてうらめしや〜としなくては、と鏡の前でその
仕草をしようにも、手が上がらない。だらんと下ろしたまま・・・
無表情の愛嬌のない顔の幽霊だな〜
ニコッと笑おうと思ってもその表情が出来ない。
首も回らない。
体は好きな方向に向くが、手や足はまるで動かそうにもピクリとも動かない。
行きたい場所に自由にいけるが足が動いてない。
直立不動のまま好きなところに移動出来るのです。・・・面白い・・
鏡の前でしばらく自分を観察する・・・・
体は前後左右、自由に振ることは出来るが、素早い動きは出来ない。
ウインクしてみようと、やってみるけど、まぶたが動かなく出来ない。
目は開いているが、ぼ〜っと見ているような無表情な眼だ。
思い切り「あ〜」と声を出そうにも出ない。当然だ・・・
幽体だけで実体がないから、声帯も、筋肉も無いのです。
鏡に頭をぶつけてみる。
鏡を通り抜けて、隣のトイレが見えた。
これくらいの壁なら通り抜けられるんだ・・・と思う。
面白い・・・
台所の足下に体重計が有った。
体重を量ってみよう・・・・
乗る。・・・??
私、近眼でメガネをかけてないから見えない。(当時はメガネをかけていた)
幽霊になっても近眼のままなのか・・・・
なんとか見ようと思うと・・・
ス〜っと頭が下がりハッキリ見えた。
0圈ΑΑΑεたり前か・・・
よく見ると左足の爪の親指に薄いブルーのペンキが付いている。
そうか・・・昨日ペンキ塗りした時のペンキだ、風呂に入ったが残っていた。
ペンキ・・・おまえも幽体離脱したのか・・・
ペンキの色をよく見ると薄い灰色係った薄いブルーだ。
あれっ?色が違うぞ・・・もっと明るい色のブルーだったはずだが・・・
周囲を見ると、電気をつけてないので、まっ暗く何も見えないはずだが
全てハッキリ見える。薄いブルー、一色だ・・・
白いキャンバスにブルーの濃淡だけで描いたような風景だ。
赤や黄色の物も有るはずだが、明るい色は一切見えない、全てブルーだ・・・
ふーん・・・幽霊になると真っ暗闇でも全てブルーでハッキリ見えるのか・・・
家の中を少し動いてみる・・・・
声は声帯が無いから出ないけど・・・
耳は聞こえるかな?・・・耳も鼓膜が無いから聞こえないかな??
音の鳴る物がない・・時計は?家の時計は電気時計だからカチカチと言う音もしない。
時間は午前3時40分。・・・
何か音が聞けるのか試してみたい・・・
玄関のドアのそばに来て外へ出ようとドアを見ると・・・透視が出来る。
外の景色が見えるのです。全てブルーで・・・
耳を澄ませば、風が吹いて木の葉が揺れる音が聞こえた。
おぉ〜耳は聞こえるんだ・・・
面白い外に出てみよう・・・・誰かに会うと幽霊と思うのかな?
と、思った瞬間にヤバイ!何故か急に怖くなってきた。・・・
早く帰らないとヤバイ!帰れなくなるかも知れないと思った。
そう思った瞬間に2階に寝ている自分に瞬間移動した。
あれっ?????元に戻った。
天井を見ながら不思議な経験をしたな〜・・・
起きて又、下に降りてみる。
ガラス戸を開ける、電気を点ける。つい先ほど見た時と同じ。
時間は午前3時40分。
多分10分くらいの出来事だったと思うけど、不思議な体験でした。
その後・・・
何度か幽体離脱しそうになったけど、今度幽体離脱したら色々試してみたい
と思っていたので、雑念があるから出来なかったと思います。

こんな感じですね(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも・・・・
自分が幽体離脱した時は声が全く出せなかったのですが、幽霊の声は
聞いたことがあります。
幽体離脱と、死んだ人の霊体は違うかも知れませんね〜・・・
ここはよく分かりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでに幽霊の話もしましょうか?(笑)
幽霊を見たことありますか?・・・・私の知り合いには何人もいますけど
私がハッキリ見たのは、3回かな?火玉は5.6回くらいあります。
自分の幽霊を除いて・・・(笑)
ここに幽霊がいると感じた事は数百回は、ありますけど・・・見えません。
幽霊見たとか言うと・・・いつもバカにされたり、めんどくさいので
ハッキリ見たことは無いと言ってますが・・・ハッキリ見ましたね。
幽霊を見たことある人でも、ほとんどの人が幽霊には足があり、足のない
幽霊は絵だけだ・・・とネットにもありますが・・・
足のある幽霊も、ない幽霊もありますよ。

昔私が若い頃、2人の女性を家まで歩いて送って行く時に・・・
道路の反対側に白いワンピースを着た女性が立っていて・・・
一目で何かおかしい・・幽霊だと確信したので・・・
連れの女性達に、あそこに立っているのは幽霊と思うよと言うと・・
その女性はそんなバカな普通の人じゃんかと言う。
よく見て足が無いじゃんか・・と言うと・・
その彼女達は2人共目が悪かったので、ツカツカと側まで近づき・・・
キャー〜〜と大声で帰ってきました。(笑)
足が無い。怖い怖いと走って帰った事がありました。
それからしばらくその話で持ちきりでしたが・・・(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから私、幽霊を驚かせたことがあります。
いつもドキッと驚かされるばかりで、面白くないので・・
いっぺん幽霊を脅かしてやろうと思って驚かせた事もあります(笑)
これはちょっとブログに書けないから想像にお任せします。
幽霊は気持ち悪いので怖いかも知れませんが、こちらが開き直れば
ちっとも怖くなんかありませんよ。
何も悪さ出来ないから・・・・
幽霊は悪さ出来ませんが、・・・・悪霊、生き霊は悪さします怖いですよ。
私も悪霊と対決したこともありますが、一旦退散された事はありますが、
力不足で、勝ったことがない(笑)
その他、悪霊にもなれない、幽霊にもなれない、中途半端な霊がいます。
魑魅魍魎とでも言うのでしょうか、妖怪です。
この妖怪達は悪さも出来ないのですが、数体集まればちょっと苦しいです。
人によればこの魑魅魍魎の妖怪達を20体位、身体に付けている人もいます。
そんな人は、原因不明の頭痛がしたり、身体がだるく肩がこったりもします。
でもこの低級霊達は、20体居ようが30体居ようが幣棒一降りで散らばります。
どこかの神社でお祓いしてもらえば、すぐに楽になりますよ。
薬や、マッサージでは取れませんよ・・・(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
書けばいくらでも長くなるので今日はこの辺で終わりにします。
では又次の機会に・・・・管理人。

↓ワンクリックお願いします。

人気ブログランキングへ  

コメント
このような体験したのですね(笑)
幽体離脱する方は皆さんこのようになるそうです。
あまりしない方が良いと思いますけどね。
何かしてやろうと邪心があれば、出来ませんね。(笑)
古いブログですけどありがとうございます、新しいのも見て下さいね。そして又、コメント待ってます。
  • 管理人より
  • 2015/08/12 6:32 PM
最後の画像で笑いました。
この体験を私もする事があるので、そこから来る同感の笑いです。
確かに、足を始めとし、体が何かに吸い込まれるかの様に浮遊している感覚がするのですが、何故か頭に近い部分は固定されているんですよね。
同じ体験をする方がいるとは思わなかったのですが、幽体離脱前の現象(?)だったのですね。
ちなみに、全身が浮遊した事はありません。
「あ、また浮いてる」「気持ちいい」「全身浮かないかな」など、いろいろ考えてしまいます。
  • 名無し
  • 2015/08/12 7:45 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM