榊の片方だけ先に枯れませんか?

  • 2014.01.09 Thursday
  • 22:03
神棚の 榊の片方が枯れる経験をしたことないですか?
うちの事務所に奉ってある神棚は、よく右側が早く枯れるのです。

P1030476.jpg
12月30日に買って、1月1日に撮った写真です。


これは1月8日に撮った写真です。右側の榊が枯れているのが解るでしょうか?



ここです。左側は全く問題なく青々としているのですが、うちはよく右側が先に枯れるのです。
何故だと思いますか?・・・・・・

理由があるそうです。

神さま御神体の左側の榊は、先祖神(遠津明神や産土の神)が宿り、右側の榊は氏神さまが宿るそうです。
右側の榊が枯れると言うことは、それだけ氏神さまが働いてくれてる証拠なのです(感謝しなくては)
榊は読んで字の如く、神の木です。神さまがいつもそこに居られるのです。
神さまが頻繁に出たり入ったりして働いてくれると、そこが枯れるのです。
(科学では証明できないでしょうけど)
一度ネットで「榊の右側が枯れる」と検索してみて下さい。
色々な事を書かれています。

右側が枯れるのは、ありがたいことで、左側が先に枯れるのは先祖霊と縁が薄いことなので、枯れた
場合は、産土の神や氏神さまに何度も通いお願いしましょう。
先祖霊と縁が薄くなると、事故や事件に、巻き込まれる恐れもあります。(病気もかな?)
ご先祖があってこその自分ですので、縁を切られないように気をつけましょう。

右が枯れたからと云って榊を左右代えないように・・・神さまに失礼です。
(実は私も昔知らなくて、何故だろうと思ってよく左右交換してました。笑)

できれば榊は1日と15日に新しいのと取り替えれば良いと思います。

造花の榊?論外でしょう・・・
何もしないよりましと言えば、ましかも知れませんが、神さまに失礼じゃないかな。

事務所の神棚はお稲荷さんで、中に奥から(小松遠津明神、氏神さま、天照大神さま、お稲荷本体)
を奉っています。
お稲荷さんも、後ろに偉い神さまがずらりと控えているので窮屈ではないかな〜(笑)

余談ですが・・・
私は稲荷信仰ではなかったのですが25年ほど前、悪いことが立て続けに起こったので先生に見
て貰ったら、お稲荷さんが行き場がなくて迷ってると言われ、昔お稲荷さんを奉ったことがあるので
は?と問われたのです。
そういえば私が子供の時、父が奉っていたような気がして母に尋ねたら確かに昔奉っていたと聞き
先生にそう伝えると、それじゃ!そのお稲荷さんを奉りなさいと言われたのがきっかけです。

稲荷神社に行き、詳細を説明し父の祀っていた稲荷さんを私が奉るようにお願いして、来て貰った
のですが・・・
最初のうちは、私と相性が合わないのか・・全然働かず、怠けてばかりなので、先生に相談したところ
あなたに憑いている神さまは格がもっと上なので叱っても良い!きつく叱っても良いと言われたので・・
こじゃんと叱ったところが、プイと出て行ってしまった(笑)
居なくなったのは解るんです。
先生に相談して、居なくなったみたい事務所に来てみて、と先生を徳島から呼んで、見て貰ったら
まこと居ないね〜と・・・じゃ〜もう一度呼ぼうかと言うことになり、お供えをして、石笛を吹き祝詞を
あげだすと・・・帰ってきた帰ってきた・・機嫌良くお供え物を食べ出した。
何故解るかと言うと、隣で祝詞聞いていた女房殿がピチャピチャ食べる音を立てて最後にあー美味かった
と、口を腕で拭いたからです。 無意識らしいですが・・・見てて面白かった。(笑)
先生の言うには入り口に描いて置いていた、私の書いた龍の絵が怖かったらしくて・・(本当かな〜笑)


 (名は白叶 180×45のコンパネ板に描きました)

それからは、落ち着いて居ますが働かんと私にグチグチ言われるので働いています。(笑)

榊としきびは・・・榊は神さまに、しきびは仏さまにが一般的のようです、ただ神道(しんとう)は葬式も
榊です何故か解りませんが、私の家系も神道なので当然仏壇もなく葬式等もしきびや、線香、数珠
にも縁がありません。 
神社にも神木があり、神は木に宿ります。神さまを数えるにも1柱、2柱と数えますよね。
何故か木に宿るようで、神棚の榊にも神さまは宿るようです。
右側の榊が枯れ出したら、氏神さまが働いてくれてる証なので感謝しましょう。

普通は2週間では枯れません、枯れないのが正常なのです。枯れないからと言って嘆いたり、
怒ったりしてはダメですよ(笑) 右が枯れたときは働いてくれた証なので感謝しましょう。

それと、近くの氏神さまにお札がないときは、自分で紙に氏神○○神社と墨と筆で書いてお札を作
ります。そして氏神さまへ持って行って自分で天津祝詞をあげるのです。神社で売ってる数千円
のお札と同じ効力があるそうですよ。(一年ごとに替えましょう) 裏技です(笑)

神道の良いところは仏教のように経典がないことです。集会もなければ派閥もない、会費も要らない(笑)
全て自由です、手を合わすことにより神界と繋がり神さまを感じることができるのです。
たとえ、こちらは感じなくとも神さまと守護霊は感じてくれています。

沢山の方が神社へお参りに行きます。
神社へ何しに行くの?・・・・
当然お願いしに行きます。
でも神さまにとったら、何千人、何万人とお願いばかりされたら、たまったものじゃない。
鈴をガラガラ鳴らして、手をパンパンと叩いて・・
金持ちになりますように・・宝くじが当たりますように・・頭が良くなりますように・・受験に受かりますように
病気が治りますように・・恋人ができますように・・結婚出来ますように・・楽な生活ができますように
痩せられますようにとか・・ナンダラ、カンダラと・・・
私が神さまでそこにいたら、もういい加減にしてくれ!とソッポを向くかも知れませんね(笑)

やはり神さまには・・・
まずご機嫌伺いを・・あけましておめでとうございます。(こんにちわでも)
今日は良い天気ですね、沢山の方がお参りに来てくれて賑やかですね、益々のご発展お喜び申し
あげます。
私は○○からご挨拶に参りました。○○と言うものです、よろしくお願い致します。
そして知らず知らずに憑いた私の罪汚れを払って下さいますようお願い申し上げます。
それと私の希望ですが、○○を一生懸命していますので、どうか努力が実りますように応援して下さいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このようなお願い事なら神さまもフムフムと聞いてくれるかも知れませんね。(私が神なら聞きますよ)
何も言葉にしなくても念じるだけで神さまは解るのです。それが阿吽の呼吸なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は私も昔はよく、宝くじが当たりますようにと、何度もお願いしたことがあります(笑)
当たりませんね〜(笑)
神様の前で欲は御法度かも知れません。
私の神さまへのお願いの仕方は、世の為人の為に働かせて頂きますので普通の暮らしより
ちょっとだけ良い暮らしが出来ますように、それで充分それ以上は望みません。
そして健康で、楽しく人生を全うできますように・・・と、お願いしています。

神社は基本的にお願い事をするよりも、お祓いをする場所だと思いますけどね・・・
祝詞も色々と沢山ありますけど、全てと言って良いほど祓いの祝詞なんですよね。
又、だらだらと長くなってしまいました・・・くどいと叱られそうです。(笑)

では又・・・管理人

コメント
コメントありがとうございます。
ほとんどの方が片方だけ枯れるようです。
早く枯れるほうが良いのです。それだけ神さまが働いてくれてる証拠です。想定外に枯れないのは神さまが不在なのか、働いてくれてないのです。頻繁に手を合わし、居心地の良いように手入れしていると必ず早く枯れるはずです。右側が枯れると氏神様や、信仰している神さま。左側が枯れるのはご先祖様か、守護霊。あまり枯れなかったらお墓参りや、仏壇のご先祖様に手を合わしお詫びをしましょう。事故や病気になる可能性もあります。神棚の榊は自分や家族の運勢バロメーターと考えた方が良いかもしれませんよ。会社や店舗が倒産した人の90%以上の方が榊を枯れたままにしていたと言うデーターがあります。管理人。
  • 管理人より
  • 2017/05/19 9:51 PM
湯船に浮かべ 自身のお清めのために働いて頂いた榊さま。あまりに生き生きとされているので処分するのに躊躇して、近くの川に長したいが迷っていました。
心が決まりました。これから川に流して参ります。
ブログとてもためになります。また時々訪問させていただきます。
ありがとうございました。
  • nanase-nono
  • 2017/05/15 12:19 PM
はじめまして。
小さな居酒屋を経営していますが最近右側の榊が枯れるので
検索していたらこちらにたどりつきました。
悪い事ではないとわかり一安心。
ただ、福寿光無量の祝詞に合わせて拍子木の音が私にだけ聞こえるのですが、検索してもわかりません・・・
何かご存じではないですか?
  • miu
  • 2014/08/16 12:41 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM