4月29日は・・・・管理人

  • 2013.05.03 Friday
  • 03:21
 4月29日は昭和の日、その以前はみどりの日、その以前は昭和天皇
の誕生日です。そして、4月29日は私達の結婚記念日なのです。
そこで記念日を祝して、仕事を休み神社へお払いに行ってきました(笑)
近場の神社で、未だ行ってなかったのは、岡豊高校のすぐ西にある。
葛木弯声卆彙蓮(カツラキヒメ神社)


跡地といえど、阿(あ)像のみがひっそりと可哀想です。
吽(うん)像は、自然に割れたのか、割られたのか・・・

こんなになっていました。
現在は近くの葛木男神社と合祀しています。(昭和47年12月に)



鳥居にある葛木弯声劼慮飜樵阿草に埋もれてありました。


神社跡地です。蛇が居そうで奥まで入れません。跡地と言えども偉い
神様なので氏子さん達で、手入れをすればよいのにな〜・・・


南に見えるこんもりした山が高天ヶ原山です。
神様の聖地で、立ち入り禁止区域があります。神様を足で踏みつけるのは
失礼だからでしょうね。
高天原と名の付く山は全国に何ヶ所かありますが、四国ではたぶん此処と
徳島だと思いますが、どこの高天原山の付近にも偉い神様がいますので
この付近にも偉い神様が居ることの証明でしょうね。
次は葛木男(カツラキオ)神社へ・・・・


これは葛木男神社の狛犬です。
(慶応2年(1866)丙寅6月吉日建立)
年代を感じる狛犬です。


吽像・・
首が落ちてくっつけたのでしょうか?首をかしげているみたい。


神社入り口、あいにくこの日は、デジカメを忘れスマホで撮る。



祭神は高皇産霊(タカミムスビ)天地開闢の別天津神(ことあまつかみ)
アマテラスの叔父にあたる日本で一番格の高い神様です。



この鳥居を抜ける辺りから久しぶりにすごい神気がビンビン伝わってくる・・
やっぱり神社は良いな〜・・
私が神社が好きなのは、私よりも、私の中に居る(神様、守護霊)が喜んで
くれるから来ているような気がします。


此処はすごい!一宮の土佐神社は高知県の総氏神様ですが、それよりも
強いパワーを感じる。
神様にご挨拶して、お断りして中の写真を撮らして頂きました。


意外と中には神気の気配が無く、神様は外にいらっしゃるのでしょうか?



ご神木です。この辺り一帯に神気が感じられる・・・



やはりこの辺り一帯に強い神気が感じられる。
なんだか此処にしばらく居たくなるほど空気が心地よい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
葛木一族は古墳時代朝鮮半島から来た大和葛木地方(御所市、現奈良県
葛木市)高天原付近に本拠地を置く豪族で神と人間の中間的な存在だった
らしく、天皇家との婚姻も多かったそうです。
しかし、雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)(古墳時代の天皇)に眉輪王など
が滅ぼされ、他の葛城一族は四国の土佐に追われたそうです。やがて
斉明天皇が朝鮮半島と繋がりのある彼らを頼って白村江の戦いに勝とうと
したが失敗し、斉明天皇も土佐の朝倉宮で崩御し、天智天皇は其処から
大津に遷宮したそうです。
葛木男神社が、大津の高天ヶ原山付近にあるのもうなずけます。
神気も強いはず、ここの祭神はタカミムスビですから・・・
ここは土佐国廿一坐の一つですが、ここが一番格が上かも・・・・

(参考資料↓)
http://www.loving-earth.com/philosophia/k44.htm

余談ですが・・・
この地区の布師田と云う名前は、昔この付近には布を織る人、布師が沢山
居る部落で、田んぼも多かったので布師田と云われたそうです。
布師は天皇家や中央豪族に関係のあった職能集団だそうです。ここは江戸
時代、山内家が参勤交代の行列の時、第1日目の宿泊場所になったそうで
御殿山と呼ばれ、明治になり跡地に建てられたのが布師田小学校です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次は長浜の若宮八幡宮へ・・


 長宗我部元親公初陣像・・・
 土佐の男としては、山内一豊公より好きですね。
武士らしく裏表がないから・・一豊さんは打算的な人間に思える・・
(今は言論の自由だから、昔こんなこと言ったら打ち首でしょうね。笑)


長宗我部元親像より鳥居まで続く広い公園


入り口の阿像


吽像・・・自然に割れたのでしょうね・・・
古い狛犬は味がある・・・今まで何千、何万人と見てきたでしょうね。



頭が半分割れてしまった狛犬・・


 
本殿です。今まで何回来ただろうか、何度来ても神社は飽きない。
この凛とした空気が好きなのです。



関ヶ原の合戦で豊臣軍が勝っていたら、世の中はガラッと変わって
いたでしょうね・・・・
色んな思いを馳せて、ここをあとにする・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ〜今日は良いお払いになったな〜・・・
と、思うのは私だけでなかったりして・・・・笑

では又。管理人

コメント
小松様 返信ありがとうございます。超古代のカタカムナ、魅かれますね。文字が立体であったということが目から鱗でした。
ブログ楽しみにしていますので、これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。
  • 下村麻衣
  • 2019/03/26 8:16 AM
下村様コメントありがとうございました。
葛木男神社の近くに住んでいるのですね。神様とのご縁のある方だと思います。私もそうですが不思議に何処に引っ越ししようとも不思議に近くに神社があるのです。県外へ行こうとも不思議に住むところの近くに神社があるのです。何か神さまとの縁だと思います。神さまとのご縁のある方達が私のブログを見て戴けると共感して戴けると信じて書いています。
超古代のカタカムナ文明は神道のルーツでもあり、人類のルーツかも知れませんね。不思議な物に魅力を感じるのは人類に定められた法則のように思います。
  • 管理人より
  • 2019/03/21 10:07 AM
おはようございます。最近ふといろんなことが降りてきて調べものをしておりました。
まず、カタカムナは高知から というblog.kuruten.jp/imimi/285496
こちらの記事にたどり着きました。
私は高知市大津生まれ、高天原に家が少しばかりの土地を所有しております。その後ご縁があって現在布師田 葛木男神社の近くに住んでおります。高天原には古墳があり、うちの土地からも土器やら出たそうで寄贈していると聞きました。
なにか全部がつながっているように思え、ネットをみていると、小松様のこのブログに行きつきました。
葛木男神社の御神木は何度も抱き着いたほど、すっとしていました。
コメント書かずにはいられず、書かせていただきました。ありがとうございます。
  • 下村麻衣
  • 2019/03/20 8:51 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM