自己を見つめ直す時間・・・(管理人)

  • 2010.09.28 Tuesday
  • 20:34
・・・・う〜ん・・・・  ・・・・・ 
なんだかんだと世知辛い世の中になりましたね・・・・
世の中に悩みのない人は一人も居ないと思っていますが・・・
仕事・・・人間関係・・・想い・・なんだか、もやもやした気分・・・
ストレスかな?・・・・・
こんな時は大きな海を見に行くようにしています。
高知で海と言えば桂浜・・・行きました。
しかし龍馬ブームで観光客いっぱいです、とても一人で感情に
ひたる気分になれず、大橋を渡り仁井田へ・・・
やはり海は良いな〜


海をぼんやり見て何も考えない時間も必要かな・・・

此処は子供の時から何度も来た懐かしい場所です・・・
誰もいない海・・・
波の音・・・・
心地よい南風・・・・
砂浜にごろっと横になりしばらく波の音を聞く・・・
少し眩しい晴天・・・
30分ほど横になり、心地よい空間に・・時間が止まってるようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふと、自分は今何処に居るのだろうかと考える。
この広い大宇宙の中で・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球の円周は約40万キロ
それを24時間で1回転するので時速16,666キロのスピードで
廻っているのだ(赤道付近は)・・・・・・・・・・・

地球は太陽の廻りを365日(8766時間)で一周するので
地球の軌道は約4.7億キロ。ざっくり時速を計算すれば
時速53600キロの早さで太陽を廻っていることになる。

そして月は地球の周りを時速約3600キロで廻っている・・・
その月の移動により莫大な力の潮の満ち引きが起こり・・・
・・・・・・・・・・・・・・
この時間が止まっているような間にも、地球は凄い早さで自転し
恐ろしい早さで太陽を廻っている・・・・
月もまたしかりである・・・・

このような正確な動きを何十億年も宇宙は繰り返し続けている。
人類の歴史はたかだか数千年である・・・・

こんなこと考えると、今此処にいる自分のなんとちっぽけなことか・・・
自分の悩み?ストレス?なんとちっぽけなことか・・・・

この数十分の間に海から、宇宙からパワーとエネルギーをたっぷり
もらいました。
あー来て良かった〜
また一つ良い言葉を思い出しました・・・・・

己こそ己の寄る辺
己をおきて誰に寄るべぞ
良く整えし己こそ
まこと得難き寄るべなり・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(少林寺拳法の教え・・・意味)
自ら悪をなさば、自らが汚れ
自ら悪をなさざれば、自らが清し
清きも清よからざるも、自らのことなり
他の者によりて、清むることを得ず。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(と、少林寺では解釈し聖句として教えていますが・・・)
私は若干異なる意味で解釈しています。
一応、私も少林寺を少しかじったことがあり、南国道院、多度津の
本部道院、高松別院と道場を修行で渡り歩き、数年間は狂ったよ
うに必死で稽古をしたことがあります。

私の解釈では、この言葉は・・・・
(釈迦が死の床にあって弟子の阿難に言ったと言われる言葉です)

自分を良く整え、自分を心の寄りどころとすれば、自分が主となり
迷いや欲に心を曇らせることなく、状況を正しく判断することが出来
、誰に頼ることもなく、のびのびと生きることが出来る。
と・・・解釈していますが・・・別の解釈もあるようです。
昔はこの句を一人でブツブツとよく口ずさんだものでした。






コメント
管理人さんの海を見たくなる気持ちよく解ります。管理人さんは多忙な仕事の合間に海へ、神社へと忙しい方ですなあ!
私も夕暮れにあの広大な水平線の見える海で波打ち際の砂浜に寝転がって薄暗くなりかけた高〜い空を見上げて正確なリズムでザ−ッ、ザ−ッと打ち寄せる波音を聞きながら物思いにふけるのが大好きです。心の疲れが自然にいつの間にかス−ッと消えてしまうのだ。悩みや不安なことを引く波が持って行って、返す波で元気をくれるのかなあ!       日が暮れて眺めていた空に星がチラチラ見えだした頃、なにか心が洗われたようなスッキリした気分で元気に我家に帰ります。   土佐の荒れた海を見ると元気でるし、静かな海を眺めるとなぜか心静まるのです。           海って素晴らしい。大好きです。  小雨降る海で傘さして一人たたずむのもまた良し、
私に絵心有れば、大きなキャンバスに大きな海いっぱいに絵画きたいです。
  • ほんすの子
  • 2010/09/30 4:24 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM