人間万事塞翁が馬・・・・管理人

  • 2010.09.21 Tuesday
  • 14:12
 昨日とうとう私は61才になりました。(還暦ですわ笑)
私は神党なので、あまりお寺に行く機会も少ないのですが・・
最後の厄よけ祈願に徳島県の日和佐に行ってきました。

高知から3時間半結構遠いですね〜
なんだかんだと言いながらここに来るのも4回目です。

(日和佐の薬王寺です)

100円払い、下に降りると観音様や色々の資料があります


弘法大師が厄除け祈願したと云われ結構有名です・・

61段の男厄坂・女厄坂があり、お金を1枚ずつ置いて登ります。

私も61枚の1円玉を用意し1枚ずつ石段に置き踏みしめて登ります。
1段が1歳でしょうか?8.9.10歳・・・15.16.17.18歳と・・・
あの頃あんなことがあったな〜・・・楽しかった25.26.27歳・・・
面白かった34.35.36歳・・48.49.50歳うーん・・結構苦労も
したな〜・・・・
58.59.60.61歳と1円玉を置き過去の人生を踏みしめ、思い出し
ながら石段を登る・・・
61歳以降は人生の晩年期に入ります・・・これからの人生は
何が待ってるのかな〜とか・・・色々考えさせられました。

私の好きな言葉・・・
人間万事塞翁が馬(じんかん ばんじ さいおう が うま)
(最近までこの有名な言葉をにんげんばんじ・・と読んでいましたが
じんかんだそうです)人間(じんかん)とは世間という意味だそうです

つまり、人生は悪いことばかりでない、良いこともある、良いことと
悪いことは交互にやってくるから・・それが人生と・・・
詳しくは下を↓
http://mizote.info/image/02profile/30kaisetu_jinkan.html

あといくつか私の好きな言葉

災い転じて福となす・・
(災難を嘆くより転じて福を呼ぶ努力をせよ)

吾ことにおいて後悔せず・・
(中途半端なことをして止めると後悔するので、やるだけのことを
精一杯やれば、失敗しても後悔はしない)

吾に七難八苦を与え給え・・・(戦国武将の言葉・・誰だったか・・)
(己を成長させるのは困難である、どんな困難でも苦しみでも乗り
切って見せるから自分を成長させる為に七難八苦を与え給え)
凄い言葉ですね・・今の私はもう歳ですのでこんな馬力はありません。


  恥ずかしながら私のオーラ写真です。
どんな人間にもオーラが出ており、見る人が見るとオーラの色と
場所で、その人間の性格、気性、霊格が解るそうです。

2年ほど前の私のオーラ写真ですが、ある方に見てもらうと
霊格が非常に高く、神秘的な霊力と情熱を持っているとか・・・
私には一切解りませんが・・・・

私の希望は人生穏やかに、誰かに感謝される生き方をしたいと
思っています。








コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

神の雷光全国へ届け!

亀仙人の性格と生き方に共感する。↓をクリック

拍手ボタン押して下さい。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM