勤労感謝の日とは・・・・

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 21:42

今日は勤労感謝の日ですけど、本当の意味を知っている方は何%ほど居るのでしょうか?

そもそも勤労感謝の日とは、勤労を感謝する日。働いている人に感謝する休日とされており

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」という趣旨の元、1948年に国民の祝日

として制定されましたが、・・・・・

「勤労感謝の日」・・本来の意味とは全く違う後から取ってつけた偽りの理由みたいです。

昔は国民のほとんどが農家で新穀がちゃんと収穫できるかどうかは生死に関わることでしたので、

11月23日という日は元々『新嘗祭(にいなめさい)』と呼ばれる日で、天皇が日本国民を代表して

五穀豊穣、そして命の糧を授けて頂いたことに対する、神への感謝を天皇と国民が一体となり秋の実り

を神に感謝する『新嘗祭(にいなめさい)』は国民にとって非常に大切な日だったのです。

 

日本国民は天皇という絶対的な精神的支柱があったのですが、太平洋戦争の敗戦によりGIQによる

日本弱体化政策が始まったのです。

それは・・国民から天皇や皇室を徹底的に切り離し、天皇という絶対的な精神的支柱を失わせる

ことにより、日本を骨抜きにする政策なのです。

※GIQ=連合国軍最高司令官総司令部(多くはアメリカ軍、イギリス軍、オーストラリア軍で構成される)

 

そして「勤労感謝の日」の名称はアメリカが自国の祝日にこじつけ適当に付けた全く関係のない祝日に

なったのです。

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝し合う」のが勤労感謝の日であると言うのは、日本政府

が後から名称に合わせて考え作ったものなのです。

 

そして11月23日の「新嘗祭」は国民と切り離され宮中のみでの祭祀となり、天皇陛下はその年の新穀を

天照大神に奉り、そして神と共にその新穀をお召上がりになりその年の収穫に感謝を捧げられます。

御年82歳、もうすぐ83歳になられる陛下は新嘗祭の時は、冷たい板床の上で何時間もの間ずっと正座の

ままで臨まれるそうです。

夜6時〜8時までと夜11時〜深夜1時までの2回、合計4時間。陛下はずっと正座で儀式に臨まれます。

83歳ですよ〜
 

宮中祭祀は年間20回程度あるそうですが、その中で最も重要とされているのが「新嘗祭」なのです。

我々国民は、やれ祝日だ〜、と、遊びほうけている時も、天皇陛下は毎朝6時に起床され神さまへの

ご礼拝から始まり(すべての国民が健やかに幸福であるように)とお祈りされているのです。

天皇陛下は「足が痺れるとか痛いと思うことは一種の雑念であって、神様と向き合っている時に雑念が

入るのはよくない。澄んだ心で神様にお祈りするために、普段から正座で過ごしている」とおっしゃった

そうです。

昔の人は、新嘗祭が済むまで新米を口にするべきではないと言っていたそうですけど、私も知りません

でした。皆さんもそうではないですか?

 

今のていたらくな国民を見れば嘆かわしいと思うのではないでしょうかね〜

私も反省しなくては・・・

 

ところで私は、毎年11月23日に行われる御祭、香美郡物部村の小松神社へ今年も行ってきました。
このブログで何度も紹介しているのですけど、行くのはとても疲れます。(笑)

高知市から車で1時間半位ですが、物部川に沿って県道195号線を走り途中から山道に入り20分

位で着きますが、この日はどこからともなく小松神社に縁のある方々が集まり山道も車でいっぱいに

なります。

車を山道に止め、鳥居をくぐり急な階段を降ります(373段)

この階段降りるのは容易いけど、上る時のしんどいこと、帰りは汗びっしょりになります(笑)

中間の景色ですけど、神々が沢山いるので神郡だとか・・・

やっと降りてきて、こんな所に何故神社があるのかと皆思うでしょうね〜

沢山の氏子が集まって来てますが、今年は例年より少ないみたいです。若い人はあまり来ないので

年寄りは年々減ってくるからでしょうかね〜・・・30年ほど前からいうと三分の一になりました。

見たことのある顔ぶれにちょくちょく会います。近所の氏子さんたちが作ってくれた、寿司や餅

鮎、酒、果物、等を食べながら、談笑しご先祖様をお参りします。

小松性や平家の落人に携わる子孫が集まり、ご先祖のお墓参りみたいな気分です。

ここの神さまはとても偉い神さまで、多分「天之御中主神」様(アメノノミナカノヌシ」だと思います。

(ニギハヤヒ)かもしれませんけど、とても偉い神さまだということは分かっています。

 

私は、お墓参りに行ってもお墓の前で何かを食べ、子孫は元気で暮らして居ますよと、何かお墓の

前で食べないと帰ってはいけないと親から習ったのですけど、皆さんはそんなことしませんか?

この小松神社も、子孫が集まり皆で何かを食べたり、太鼓を叩いたり、楽しく雑談する姿をご先祖に見て

貰うことを願ってのことだと思いますけど・・・

神道派のお通夜もそうです、ご近所や親族らが集まり何かを食べて帰ってもらうのです。

 

今回は神殿の中に入らせてもらい玉串を捧げて、お参りをし神主様にお祓いをして頂きました。

別所で、いざなぎ流の御幣で何かを唱える姿をしばらく見ていましたが、全く分かりません。

とても大事に丁寧に何かを言ってるのは分かるのですけど・・・

 

帰る頃、女性の方からコマツ住宅さんですか?と声をかけられたのですけど、見覚えがなかったので

どちら様でしたっけ??と聞くと、いえ初めてですけど、ブログを読んでいますと(笑)

まだ若いご夫婦でしたけど、夫婦で見てくれてるそうで、声をかけられ感激でした。

私のようなブログでも、結構見てくれる方が多く、10月は全く更新してなかったのですけど1万8千人

も多い月は2万3千人も見てくれていました。とてもありがたく感謝を込めて書かなくてはと思っています。

うっかり、お名前を聞くことも忘れていました。今度合った時も気軽に声をかけて下さいね。

 

帰りには、神社から全員にお土産としてそば餅を頂きました。(毎年の恒例です)

何故か平家関連は、平家そばとか、平家餅のようにそば粉を使った特産物がおおいですね。

皆さんは、これをどのようにして食べているのかな?

私は、これを三等分に切って焼いて砂糖醤油に付けて食べたり、その切って焼いたのを鶏出汁のおすまし

に入れて食べる。これ結構美味しいですよ(笑)

店のお客さんにサービスで出します。平家汁は如何ですか?(^^)

 

では又・・・・管理人

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ>

 

 

浮気は犯罪なのでしょうか?

  • 2016.11.19 Saturday
  • 01:44

久しぶりの投稿になります。

1ヶ月半ぶりの投稿ですけど、久しぶりにパソコンを開くと、なんとブログランキング1位になってる

じゃありませんかビックリです。この前五位迄下がっていたのは覚えていますけど・・・

何かと忙しく、神社は近場をちょくちょくと行ってましたが、投稿するほどでもなく又、神さまを撮る

のは失礼なので撮っていません。

ブログはもう辞めようかと考えたり、しばらく休んでから始めようと思っていましたがブログランキング

を見て、何か書かなくては期待して待ってくれている読者に失礼だとパソコンの前に座った次第です。

思いつくままに書いてみますので、支離滅裂になるかもしれませんけどお許し下さいね。m(_ _)m

 

「浮気は犯罪なのでしょうか?」

いきなりこんな題で、女性からお叱りを受けることを覚悟で書いてみます。

この男女問題は何千年も前から、これからも永遠にこの問題が解決することはないと思います。

男と女がいる限り・・・

そもそも浮気とはなんぞや?

浮気とは、夫婦となった男女や将来を約束したカップルが他の異性を愛したり心を移す事、浮気の線上に

不倫があるのだと思っていましたが、法律的には「浮気、不倫」という言葉はなく、裁判で争う場合は

不貞行為があったかどうかで争うそうです。

 

不貞行為とは、配偶者以外の異性との性交渉やその類似行為を示します。気をつけなければならない

のは、不貞行為のなかに手をつないだりキスをしたりする行為は入っていないということです。

不貞行為とは、あくまでも肉体関係のことを指すので、性交渉をしない限りは不貞行為にはならない

とのこと。

 

人間社会には決められたルールがあります。勿論夫婦生活にもルールがあるのです。

そのルールから言えば、浮気や他の異性に気を移すことはルール違反でしょうけどね。

 

(ここからは他の異性のことを男の立場で女性のことを書いてみます)

心を移すのがルール違反なら、グラビア女優の写真を見て、肌綺麗だな〜いい形しているな〜とか

思うのも浮気ですか?それはそれで目の保養で良いと思いますけどね。

彼女や奥さんにその写真を見せて言うのは、ルール違反でしょうけどね(笑)

 

基本的に男は女が好きなのです。健康な男子であればなおさらのこと、女に興味が無いのは不健康か

もしくは精神異常者でしょうね。

人間だけに限らず、全てのオスは命をかけてメスを奪いに行きます。

男性(オス)には狩猟本能があり、より逃げていく獲物を手に入れたくなるのです。

だから魅力的な女性というのは追いかけないと手に入らない女性なのです。

男にとって、追いかけて手に入れた女性は(勲章)みたいなものなのです。

次期大統領のトランプ氏は素晴らしい(勲章)を持っていると思いましたねぇ〜(笑)

男は大好きな彼女から「貴方のことが好き」と言われると、嬉しいと同時にどこか冷めてしまいます。

よし、この子は獲得したから次は誰を狙おうかと思うのが男の狩猟本能なのです。

 

何千年も昔から、各国の王様はすべて、もれなく数十人〜数百人の妻や、愛人を持ってハーレムの

生活をしていました。日本の大奥もそうですよね、何百人もの女性が殿の為に仕えていました。

しかし女王が、若い男を囲ってハーレムな生活をしたと言うのは聞いたことがないですよね。

世界中に一人も例がないのです。

その代わり、靴を何千足、ドレスを何千、着物を何千とか、指輪、首飾りなどの宝石を沢山集めて

宝石箱にしまっているのです。

その女心が男に分からないように、女性も愛人を沢山持ちたがる男心は、解らないのでしょうね。

私の家内も、バックや財布を沢山持っています、ほとんど使わないのに持ちたがるのですよね。

 

私も王様になれば美女を側に集めてハーレムの生活をしたくなるかもしれませんね、たとえ不貞行為

が出来なくても(笑)

 

神さまだって愛人をたくさん作り、自分の子をたくさん産ませています。(一番女好きは大国様です)

ギリシア神話の全知全能の神(ゼウス)もそうですよね。

仏教・・釈迦の教えでは人間には煩悩が108個あり、年末にはその煩悩を鎮め反省するために除夜の

鐘を108回鳴らしますよね〜・・

釈迦は人間は「六道(地獄・畜生・餓鬼・人間・阿修羅・欲天)」の世界に生まれ死に、生まれ死に

を繰り返していると教えています。

その煩悩の中でも貪・嗔・痴(とん・じん・ち)を煩悩の三毒(さんどく)と言って仏教では最も克服

すべき煩悩だとしています。

貪(とん) =欲望(性欲・物欲・金銭欲)
瞋(じん) =怒り・恨み・嫉妬・不満など
癡(ち)  =無知(空を知らない・十二因縁を知らない)

釈迦の教えを一言で云えば「己を知る」と言うことだと思います。

ほとんど全ての人が己を知らないのです。

神道一筋の私が仏教のことをとやかく言うのは、おこがましいのですが、多少宗派を渡り歩いてきた

ので多少のことなら知識があります、釈迦については達磨大師関連から興味を持ち少し調べました。

釈迦の教えを弟子たちが伝え、広まったのが(鍼灸・整体・手相人相等、太極拳、少林拳、四柱推命等)

弟子から弟子へ改良され沢山の流派があります。※達磨大師も釈迦の弟子なのです。

 

しかし、血気盛んな若者に釈迦の教えや、煩悩の三毒を語ったところで、馬の耳に念仏で、聞く耳なんか

持っていません。若者が煩悩を語り、三毒を克服していたらバカじゃないの?と言われるくらいです。

若者は若者らしく、子供は子供らしく、老人は老人らしくて良いのでは?

人は90歳になれば卆寿の祝をします。90歳にて初めて人生の卒(卆)業式なのです。

それから先は迎えに来るまで、悠々自適に過ごせば良いのです。

私を含め、ほとんどの方々は未だ人生のヒヨコなのです。欲望があったり、怒りや、悲しみがあったり

色んな喜怒哀楽を経験し楽しむのも良いのでは?人生だから・・・

 

話が少しそれましたが、男の本能とは闘争本能と、破壊本能があります。だからこの世の中は男の

本能で全て成り立っているのです。

周りを見て下さい、道路やビル、パソコン、電気、車、飛行機、電車、電気、ガス、水道、鉄、

プラスチック、ガラス、テレビ、靴、紙、ボールペン、ハサミ、目に見える全てのものは男の

闘争本能が作らせたものです。見渡す限りで何か女性の開発したものが一つでも見つかりますか?

全て、男の闘争本能と破壊本能の結晶が「物」なのです。

そのような男を産むのが女なので、女性の方が偉いかもしれませんけどね。

なんでも基本の事をマザー○○と言うので、母親が一番偉いように思います。

私の知っているお母さんで、息子にお前がいくら偉くなっても、たとえ総理大臣に成ろうとも

親より偉くはなれんぞ!と言い聞かせているお母さんがいました。

それで良いのですよ、子供にもっと親を尊敬するように教育しないと、今の子供は親を友達みたい

に思ってる。だから親殺しとかの事件が起きるのです。たとえどんな親でも親は親なのです。

 

女の本能とは、母性本能でしょうね。小さな男の子と女の子をおもちゃ売り場に連れて行くと

教えもしてないのに、女の子は明るい色がある方へ行き、人形、可愛い犬や猫のぬいぐるみ

赤ちゃんに乳を飲ませる人形等、色の綺麗なフワフワと手触りの良いものを選びますね。

そして可愛いと抱きしめます。

それに引き換え、男の子は色が暗い方へ行き、鉄砲、刀、ロボット、飛行機、戦車、武器のような

物などを選びます、飛行機を手に持ってドカーン、ドカーンと遊ぶのです、それが男の本能です。

子供の絵を見ても解るのですが、女の子の絵は赤とかピンクとか明るい色のクレパスを多く使い

ます。男の子は黒、紺、茶色、緑とか色の濃い暗い色を好んで絵を書きます、それが正常な

男の子で、明るい色や淡い色を使う男の子は精神異常者になる可能性が高いと言われます。

 

私たちの生まれてきた理由は全て、両親の渇愛・性欲=種保存本能により生まれてきたのです。

健康な男子は食欲旺盛で、食欲が治まれば性欲が発し、それが治まれば睡眠欲が来るのです、これも

自然の本能なので、男は女性が思っているほど浮気や不貞行為に罪の意識がないのかも知れません。

家庭が壊れなければ良いと思っている輩が多いのではないでしょうかねぇ〜

別に浮気や不貞行為を正当化しているのではないですけど(笑)

夫婦のルールを守り、さとられない範囲での遊び心は許されるのではと思いますけどね〜

私は赤線復活は賛成しています。昔からある赤線(風俗・売春地帯)が増えれば性犯罪が減ると

思いますけどね、沖縄の米軍基地にも多数認可するべきだと思いますけどね。

 

私の不動産業は色んな業種の人達と会話する機会が多く、2・3年前にソープ嬢をマンションに

紹介したことがあります。

その時に、高齢のお客さんは何歳くらいまで来ますか?と聞くと・・・

そうですね〜時々来る人が90歳位かな〜と、(元気な人もいるんですね〜)(笑)

それで良いんじゃないでしょうかね。本人が幸せなら・・

 

私の友人にも女好きの社長がいまして、よく女の話を聞かされますけど、人一倍仕事は出来るし

年の割にバイタリティーで家庭はちゃんと守り、よく働きよく遊びます。

奴さんの言うには、女遊びなんてものは、朝起て、歯を磨いて、飯を食うみたいなもので、生活の

一部ですよと、悪びれなく語ってくれました(笑)ある意味すごいな〜と感心しました。

 

つまり男は「たんぽぽ」みたいなもので、じっとしてないでフワフワと飛んで行って根をつけます。

 

タンポポを英名でダンディライオン(dandelion)  フワフワと飛んで行って根を着けます。

花言葉は「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」だそうです。

 

男の持って生まれた本能を変えることはできません。

男の闘争本能、破壊本能、狩猟本能により世の中は発展しているのだから女性はもうすこし寛容になっ

ても良いのではと思いますけど・・・男を代表して書かしてもらいました。m(_ _)m

男と女の不貞行為の問題は、これからも永遠に続く事だと思います。

 

今回は、不倫行為を男側から書かしてもらいましたが、当然女性側の不倫行為もあります。

私の知っているラブホテルの女将が言ってましたが・・・

昔は男が次から次へと女を替えて来ていたが、最近は女が次から次へと男を替えて入ってくると・・

しかも、その女性はちゃんとした仕事着を着て昼休みの時間に来るそうです。

どこから見ても商売女には見えないそうで、世の中は変わったと嘆いていました。

女性も怖いですよね〜(笑)

 

では又・・・・管理人。

※神様のこと、不思議なこと、書くことは沢山あるのですけど、神様とのウケヒ(契約)をしたので

 書くことは慎みます。ブログを辞めるか又は、別の題で書くようになるかもしれませんのでご了承

 下さいませ。


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

 

神さまとのウケヒ(契約)

  • 2016.10.03 Monday
  • 00:00

最近、なんだかんだと忙しい事もあり、ブログをお休みしていました。

それでも毎日沢山の方が私のブログに訪問に来てくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

読者の方に大変申し訳なく思い、新しい記事を何度も書いては消しの連続でして・・・・

ちょっと不思議な体験をしたので、ブログに書いていたのですけど・・

何度もアップしようと思いましたが、又神さまに叱らるのではと躊躇して全て消してしまいました。

ゴメンナサイ m(_ _)m

 

最近、神社参りも以前のように神さまと会えるワクワク感がなくなり、回数も少なくなりました。

こんなことで良いのかな?と反省している今日この頃です。多分疲れているのだと思います。

やりたいことが沢山あるのに、仕事や、家族の長としての責務を果たさなければ成らない宿命との

間に思い通りに動けない苛立たしさで、これも又人生なのかなと、自分に言い聞かせています。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の人生って、こんなもので良いのかな?と、原点に戻り自分を見つめ直す時が再々あります。

原点とは、「幸せになりたい」只それだけです。

皆、誰も「幸せ」になりたいでしょう?

私だってそうですよ。

日本一の幸せになりたいとか、世界一の幸せになりたいとかは思いませんけど・・

幸せだな〜と感じるバランスのとれた幸せで良いと思います。

そう、なんでもバランスが大事だと思います。

 

では、幸せとは何だろう?

大金持ちになって、豪華客船で世界中を旅行したい。世界の海や川で釣りをしたい。羨ましがられる

ほどの美人になりたい。美女に囲まれてハーレムな生活をしたい。健康でめちゃくちゃ強くなりたい。

素敵な音楽を最高の音で聞けるオーディオルームがほしい。日本中の神社巡りをしたい。・・。等々

 ※最後の2つは私の希望ですけど(笑)

10人十色、百人百様、それぞれ人により幸せも違うでしょうけど・・・・

 

では、不幸せとは何だろう?

不幸せとは世界中のすべての人に共通のことだと思います。

それは「必要とされないこと」なのです。

会社や、学校や、仲間や、家族や、社会からや、友人からや、・・・必要とされないことが世界共通の

不幸せなのです。

顔も見たくない、側に居るだけで嫌や、死んでしまえば良いのに、不幸になれば良いのに、と妬まれたり、

恨まれたりすることが不幸せなのです。

つまり、人に嫌われることが不幸せと言うことなのです。(世界共通の事なのです)

 

人を不幸にしてでも、自我の欲でお金持ちになった人達を多く知ってますけど、幸せの裏に不幸の影が

ちらついて見えます。(心の狭い可哀想な人達なのです)

人に嫌われて幸せになったとしても、きっといつかは不幸せを感じ、寂しい思いをすることを知らない

のです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間の最大の欠点は欲があることです。欲が満たされないから不満となり、問題を起こすのです。

文明は、人間の欲で発達して来たのだから、欲が全て悪いとは言いませんけど・・・

足ることを知り、せめて欲を3分の1にすれば随分と楽になると思いませんか?

生活の不安を訴える人が年々増えてきているような気がします。

全ての我欲を捨てれば、自然の空気や風の香りを心地よく感じ、花の美しさや、太陽の恵み、雨の恵み

川や、海や山から撮れる食物に感謝し、大自然の恵みの中で生かされている実感が湧くと思います。

「足ることを知る」必要以上に求めないことで、見方が変わると思います。

偉そうに知ったかぶりを言ってますけど、私こそ自分に言い聞かせるように書いたのです(笑)

 

時々、人生とは?人の生きる道とはなんだろうと?と考える時があります。

自分は何のために生き、何を目的としているのだろうか?と考えたりする時もあります。

私の人生とは・・・

   

 

私の人生とはこのように、反省ばかりしているから一向に成長しないのですよね(笑)

でも、失敗は成功のもと、失敗を繰り返すことにより人間らしさの味が出て、失敗をしたことのない人

は、何もしなかった人、味気ない魅力のない人のように思います。

多くの社長を知ってますけど、魅力的な人は、沢山の失敗を経験し反省をした人が魅力的に見えます。

 

天地創造の神は、人間に1日24時間の内8時間働きなさい、そして8時間眠って体を休めなさい。

そして8時間は自由時間として楽しみなさい、そして日曜祝日は感謝の日として仕事を休みゆっくりしなさい。

男は働いた報酬で家族を養い、女は家庭を守り子を育て、夫婦共同で子供を少なくとも親よりも優れた

人間になるように教育するのが責務と感じ、65歳を過ぎれば死ぬまで生活費を国が援助し、国民は国家を

愛し、親と先生を尊敬し、天皇を尊重し、神に感謝して生きていくのを願ったのでしょうけど・・・

世知辛い世の中になったから、神も自業自得だと嘆いていることでしょうね。

全て人間の「足ることを知らない」欲が原因でしょうけどね。

 

天地創造の神さまは現在の人間を見て嘆いていると思います。

又、人類の大掃除が始まるかも知れません。5000年前のノアの箱船のような洗礼があるかも知れません。

前回は水の洗礼でしたが、今度は火の洗礼があると言われています。

神とは(火)カ(水)ミ のことです。

キリスト教では、指で胸に十字を切りお祈りします。意味は横の線は水の洗礼、縦の線は火の洗礼。

つまり神にひざまづき、私の命は神の御心のままに水の洗礼も火の洗礼も受けますと言う意味なのです。

神道では惟神(かんながら)と言います。(意味:我が身は神の意のままに任せます)

 

3000年前に書かれた世界最大の預言書(旧約聖書)全てことごとく当たっていることは、神さまは

3000年前に現在の予言をしていたことになります。

これだけ当たれば世界的なベストセラーになるのは当たり前で、宗派が違えども無視するわけには

出来ませんよね。

 

洗礼の日、それがいつなのかは分かりません、意外と早いのかも知れませんよ。

気のせいかも知れませんけど、神社の神気が以前と少しずつ変化しているのです。1年くらい前から

気にはなっていたのですけど、詳しくは書けません。(神さまとウケヒをしたので)

 

はてさて、その時に日本の神が世界の救世主になるのか?神の力で神を封印できるのか?

全く分かりませんね〜・・・やはり「かごめ、かごめ」の歌が気になります。

 

では又・・・管理人  

 

(かんながら〜かんながら)

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

  

 

 

才能は生まれ変わりによるもの。

  • 2016.09.09 Friday
  • 00:34

最近、まだ神社めぐりに行ってないので、新しい報告は出来ませんのでご了承下さいませ。

今月中には、どこかへ行く予定ですけれども・・・その時に感じたことをご報告いたします。

8/14日に、才能について天職が有ると書いたのですけれど、今回はその補足として少し書きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・

全ての人に、何らかの才能が有る。と、信じています。

それは、すべての人が例外なく生まれ変わっているからなのです。

前世で何かの経験のある人は、生まれ変わって、記憶は無いにしても、その感性は魂に染み込んで

いるのです。

さほど、字とか、絵とか習ってないのに、何故か上手い人がいますよね。

人は才能が有ると言いますけど、前世はそのようなことが得意だった人だと思います。

 

例えば、スポーツの才能、音楽の才能、美術の才能、色使いの才能、手先が器用な才能、文章の才能

デザインの才能、話し方の才能、教える才能、人の心をつかむ才能、人使いの才能、相撲取りの才能

霊界や神さまとのコンタクトの才能、・・・等のように数えればきりがないけれども、皆何か才能を

持って現世に生まれ変わっていると思うのです。

その才能にいつ気づくのか、気づかないのか・・と、その才能に気づいて努力する人が、他の人より

も飛び抜けて優秀になり、天才と言われるのです。

誰もが、前世の生まれ変わりだから、何か得意分野が有るはずなのです。

神さまからすべての記憶は消されて、現世に生まれ変わって来ているのですけど、記憶は消されても

感性はふと、目覚めて気づく時が有るのです。

前世にこんなこと経験有ったようなとか、なんでもないことをしていて、こんなこと以前にしたような

気がするな〜とか、夢を見ていて懐かしい友に合って楽しく会話してたとか、目が覚めてしばらくは

顔は覚えているけど誰だか思い出せない人だった。とかそのような経験はありませんか?

夢の中で、前世の記憶が瞬間よみがえる時があるのです。

 

美空ひばりさんも、前世も歌手だったと言ってましたね。

人前で歌うのが好きで、一番最初にステージに立った時は、前世でもこのような経験をしたこと有る

と、言ってましたね。

最近では芦田愛菜ちゃんが、美空ひばりの生まれ変わりではないかと噂されてますけど?分かりません。

 

皆、誰も何か才能が有るはずなんです、その才能に気づくか、そしてその道を一生懸命、努力した者が

天才と言われるのだと思います。

60才を過ぎて気づく者や、一生気付かない者もいます。

そして何よりも大事なのは努力できるかどうかなのでしょうね。

一つのことを一生懸命するというのは、何かを必ず犠牲にしないと一生懸命出来ません。

テレビや本を見ないとか、睡眠時間を減らすとか、友人との付き合いを断るとか、何かが犠牲になるのです。

天才と言われる一郎選手も、沢山のものを犠牲にして努力したから現在の天才一郎が在ると思いますよ。

そのような環境の元に生まれ変わって来るのも、運命なのでしょうね。

オリンピック選手を見ていると、つくづく感じました。

 

この世に努力をしない天才なんて一人もいません。いかに人一倍努力できるかは、「根性」なのです

つまり、根性のない人は、一生懸命努力することが出来ないので何をやっても半人前なのです。

この世にプロとして成功している人に、男女問わず根性のない人は一人も居ないと思います。

 

そして一生懸命努力しても、日本一の練習量をこなしたとしても、努力だけでは才能には勝てません。

一番良く解るのが相撲の世界です。

いくら相撲が好きで、誰にも負けないほどの練習をこなしても、相撲センスと才能がなければ横綱には

なれません。(体が大きくなるのも才能の一つかもしれません)

小学校の時から相撲が大好きで、中、高、大学と相撲一筋に練習をして学生横綱になっても、プロでは

通用出来ず、幕内にさえ入れなかった力士も沢山います。

センスと才能がなければ、好きなだけでは、大関、横綱には、絶対なれないのです。

 

神さま事もそうですね。

いくら神道を勉強しても、専門学校に行って神主の資格を取ったとしても、才能がなければ普通の人です。

知識や、理屈は勉強すればある程度は身につきますけど、霊界とか、神さまとの交信は才能がなければ

100年修行したとしても、才能のある人には全くかないません。

私も何十年も勉強したので、そこそこの知識はあるのですけど、才能は駄目ですね〜(笑)

後からどんどん才能のある人に追い抜かれています。

自分は子供の時から色々不思議な体験をしたので、特別な才能があるのでは?

と思っていたのですけど、まだまだすごい才能を持った人が沢山います(笑)

 

つまり才能とは持って生まれたもの、前世の体験と深いつながりがあるような気がします。

人間は必ず人間に生まれ変わります。動物や昆虫には生まれ変わりません。

多くの場合は、男は男に、女は女に生まれ変わります(例外も有りますけど)

生まれ変わって来る時は、すべての記憶を消されオギャーと生まれてくるのですけど、魂に染み付いた

感性や、センスのような者は引き継がれるような気がします。

前世の記憶は、赤ん坊や子供の頃はもう少し覚えているのかも知れませんね、徐々に忘れてしまいますけど

 

犬や猫は生まれ変わりは有りませんけど、犬は死んでもしばらくは魂が残るようです。                                    

犬は特に人間には見えないものが見えたり、感じたりするようです。

私の愛犬も、変なところを見つめて吠えたり、怒ったりする時が度々ありました。

死んでからも、2年位は直ぐ側にいるような匂いや気配も感じたりする事もありましたね。

皆さんもそのような経験は無いでしょうか?

犬や動物は人間のように生まれ変わりがあるようには感じません。

人間と同じ霊長類である、猿などは生まれ変わりが有るかもしれませんけど、分かりません。

猿とは親しくないので(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

只、生まれ変わりではないですけど、親の記憶も遺伝するようです。

以前このブログに「記憶の遺伝」と書いたこともあるのですけれど、例えば親が高いところで怖い思い

をして高所恐怖症であれば子供も、高所恐怖症が圧倒的に多いですね。

生まれ変わりと、記憶の遺伝とは別物だと思います。

 

人間は死んだら、天国の神さまの所へ行き肉体のない健康な魂だけの素敵な何でもできる楽園があり、

守護霊となったりする魂も居るでしょうけど、神さまからもう一度人間界に戻って修行をしてきなさい。

と命令され、誰かの子供となり肉体をもらって現世に修行に来ているのです。

修行に来ている身でありながら、殺人や悪事をはたらくのは、死んでも重たい罪が待っています。

まして自殺などは、修行から脱走することと同じなのでこれも重たい罪が待っているのです。

 

多くの健全な魂は、子孫の守護霊として守れと命ざれるでしょうけど、もし貴方が子孫の守護霊と

なった時は、子孫にどんなことを願いますか?

私が子孫の守護霊になったとしたら・・子孫には健康ですくすくと健全な心で育ってほしい。そして

人に嫌われず、人を憎まず、人を助け、世のために働けと、そうすれば寿命を全うした時に素晴らしい

世界が待っていると教えてあげたい。

私はそう信じて生きていますので、次修行に生まれ変わってくるとしたら、もう少し条件の良い所へ

生まれ変わりたいな〜と、願っています(笑)

 

健康な体を親から頂いて感謝しています。体が健康だから好きなことが出来るのです。

今まで沢山のことをやって来ました、失敗もしまたけど後悔は全くしていません。人生波乱万丈も

楽しいものです。楽しい友や仲間が沢山できて幸せものです。

健康が全てとは言いませんけど、健康でなければ楽しくもないし何も出来ませんよ。

若い時はそんなことは考えませんけど、年取れば健康が大事とつくづく感じるこの頃です。

 

思いつくままに書いてみましたけど・・・・

今回は写真なしの、つまらない文章のみでゴメンナサイ。m(_ _)m

やっと涼しくなったので、そろそろ神社巡りをしたくてウズウズしています(笑)

その時は、きっと報告しますね・・・

 

では又・・・管理人。

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

金メタルの価値は低すぎるのでは?

  • 2016.08.25 Thursday
  • 23:38

リオのオリンピックも終わり、日本勢は大活躍しましたね。

金メタル12個・銀メタル8個・銅メタル21個(素晴らしい結果です)

感動的なシーンが幾つもあり、毎日身を乗り出して観戦していました。(笑)

各選手は 日本を代表して、 このオリンピックに出場するために血と、汗と、涙を流した

結果にメタルをもらったのですけど、惜しくもメタルを貰えなかった選手も立派だと思います。

 

オリンピックに出場するために、人生の多くの日々を練習と訓練に明け暮れた結果なのですから

この日の、数分、数秒の為に全神経を集中して戦っているのですから、ビールを飲みながらプロ

野球のナイター番組を見るような気楽な気分で見るのは失礼になりますね。

日本を代表して、世界と戦うのだから手に汗をして観ごたえがありました。

優勝して、日の丸が上がり君が代の歌が流れる時は目頭が熱くなります。

いつ見ても感動的なシーンですよね。

 

ところで金メタルの価値をご存知ですか?

私は最近まで知らなかったのですけど、金メタルは銀メタルに金箔を貼っているだけらしいです。

金の量は3g〜6gしかないそうで、銀に6gの金箔を貼り付けた金メタルに値段をつけるとすれば

一個が1万円位のようです。

選手は値段の価値よりも、名誉としての価値を重んじるでしょうけど・・・

せめて、24金位は、あげてやって欲しいですよね〜

 

それと各種団体により報奨金の違いに差がありすぎませんか?

金メタルを取った萩野公介は水泳団体から3,700万円頂けるのですけど、同じ金メタルでも体操の

内村航平は体操協会から50万円だけです。

そして柔道は金メタルを取っても、報奨金は0円です。可哀想すぎませんか?

 

ちなみに他国の、オリンピックで金を取った者は・・・

シンガポールでは8,450万円

マレーシアでは3,300万円と年金として毎月16.5万支給される。

ロシアでは1,690万円と家や車が与えられ、総額5,200万円ほどの報奨金がもらえる。

韓国や北朝鮮ですら報奨金の他に、国の英雄と扱われ住宅や国からの職を与えられる。

日本の国ももう少し、英雄達を特別扱いにしてやっても良いと思いませんか〜?

又、競技団体により報奨金があまりにも差があるのは、同じ努力をしているのに不公平だと

思います。国の政策でなんとかしてあげられないものでしょうかね〜・・・

こういうことに使う国税なら、反対する人も少ないと思いますけどねぇ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はこれで終わりにします。

オリンピックが終わっても、興奮冷めやらぬ一市民が、日本を代表する英雄達に

あまりにも差がありすぎるので、なんとかならないものだろうかと、ボヤく爺さんでした。

では又・・・管理人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神様には、得意分野と階級とルールがある。

  • 2016.08.22 Monday
  • 01:12

日本の神さまは八百万「ヤオヨロズ」の神と言って、数えきれないほどの神さまがいらっしゃいます。

そして、それぞれの神さまには神さまの役割と、得意分野と、そして階級があるのです。

それは、人間界も同じで・・・

天皇陛下、総理大臣、官僚、国会議員、県会議員、市会議員、民生委員、区長など・・・

その他は、県知事、市長、村長、役場などのように、・・・相談やお願い事には適材適所があり

お願い事に順番があるのは、神界も、現界も同じでは無いでしょうかね〜・・・

ただ、神界は民主主義では無いかも知れませんけどね(笑)

 

神界を現界に置き換えると・・・・

一番身近な神さまは、自分の中に(同体として)住んでいる神さまです。

それは自分を守護してくれている神さまであったり、守護霊であったり、ご先祖様であったりします。

その次は・・・

家で祀っている神さまです。

神棚の社の中に入れている神さまですね。

通常は、天照大神さま、氏神さま、信仰している神さま、ご先祖の神さま(遠津明神さま)

を祀っていると思われますけど・・・

家の神さまは、家を災から守ってくれる神さまで通常左右に榊を供えていると思いますけど・・

 

以前ブロクでも説明をしましたけど、左右の榊のどちらか先に枯れる場合があります。

神さまは社の中に居ますけど、通常よく働いてくれる神使や神さまは榊に宿っています。

左側の榊にはご先祖(遠津明神様)・右側の榊には氏神様が宿ります。

片方の榊が先に枯れるのは、その神さまが出たり入ったりよく働いてくれるから枯れるのです。

そのような時には、感謝を込めてお供えをしてお祈りをしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですけど、神棚のことを少し説明します。

神棚の扉を常時開けている方もいますけど、神さまは尊い方なので通常はいつも扉を閉めておく

のが礼儀です。

神社も普段は扉を占めていますよね、扉を開けてお祈りするときはお正月や、特別な時に

だけ開けるのが良いと思いますよ。

月に1.2回は拭き掃除をして神棚を綺麗にします。

それと、私の家も経験があるのですけど、洗米やお供え物をするのですけど、ゴキブリの

フンに気づく時があります、そのような時は必ずゴキブリが来ているので社の中にゴキブリが

卵を産んだり、巣になっている場合もあります。

そのような時は、社の中の神さまを出して中も拭き掃除をします。

そして、アルコール除菌スプレーでシュッッシュと吹きかけてしばらくそのままにしておきます

すぐ乾きますので、神さまを元通りにして掃除を終了します。

このアルコール除菌スプレー結構効きますよ(笑)

ゴキブリが出そうな所や、居そうな所にシュッッシュと吹きかけると居なくなりますよ。

台所や、引き出しの中、隅々に吹きかけるとよく効きますよ。ゴキブリの薬よりも(笑)

テーブルなどもこれを吹き付け、拭き掃除をします除菌ですのでとても良いですよ。

(可燃性ですので火に気をつけて下さいね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

家に神棚があるのにもかかわらず、朝夕のご挨拶や何日も榊や水を代えず、枯れていると、

神さまがそっぽを向いて家を守ってくれなかったり、悪霊が来ても何も助けてくれません。

困ってからでは遅く、そのような時は神さまに土下座し心を込めて誤り助けてくださいと

何度もお願いするのです。

それでどうしても、そっぽを向いて働いてくれない時は、地区の氏神様にお願いするの

です。どうか家の神さまが機嫌を直して働いてくれますようにとお願いします。

 

それでもダメなら、上の神さま各地にある一宮(いちのみや)神社へ行きお願いするのが

順序なのです。

一宮神社は各地の氏神様を管理する元締めの神さまなのです。

一之宮神社一覧です↓

http://www.flow-stock.com/jisya-chishiki/chishikiichinomiya.html

全国にある一宮神社の総元締めが伊勢神宮の天照大神さまです。

 

氏神様の由来はその地区に住む氏族が代々祀っていた祖先神でしたが、時の流れと共に

神社庁により区画整理されて、各地区に氏神様が配置されました。

基本的には、住まいや、事業所に一番近いところが氏神様となるのですけど、違う場合も

有りますので、神社庁に電話して確認するのが良いと思います。

神社庁一覧↓

http://www.jinjahoncho.or.jp/introduction/jinjacho/

 

又、氏神様が配置される前からその地域を守っていた神社を鎮守様と言います。

そして、自分が生まれた所の近くの氏神様を、産土(うぶすな)の神さまといいます。

私の場合は、産土の神さまと、自宅近くの氏神様、鎮守様と会社近くの氏神様、鎮守様と、

高知県の総氏神様(一之宮様)一宮(いっく)神社を大事にお参りしています。

そして、いつもお世話になっているお稲荷様と小松神社も大事にしています。

 

そして日本で一番偉い神さま日本の総氏神様、伊勢の「天照大神様」を数年に一度は

ご挨拶に伺うようにしています。

神社巡りの良いところは、神社に行くのは私個人だけではなく、守護霊や私の神さまも

一緒に行くから、私の中の神格が上がるのです。

 

私がこのように神さまを信じ夢中になったのは、30歳を過ぎてからのことです。

子供の時から、火玉や亡霊らしきものは何度か見たことがあるので死んでも霊が残る

とは思っていましたが、神さまは半信半疑でした。

でも、とても信じられないことが起こり神さまを信じずにはいられないことが沢山起こり

ました。

長くなるので今回はやめますけど、又折を見て話しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本で一番偉い神さまは天照大神様でしょうけど、世界で一番えらい神様と言えば誰で

しょうか?

やはりヤハゥエでしょうかね〜神さまの呼び名は幾つもあるので、名前が違っても

同一神の神さまがいると思います。

聖書では神の名を聞いた者はモーセが最初だったようで、その時神は(私は在る)と言う

者であると答えたそうです。

神さまには名前は無いが(在る、有る)という存在だということでしょうか?

何か意味深いですよね〜・・神さまの名を呼ぶのは失礼なのかも知れませんね。

天皇陛下も明仁と言う名前はあるけど姓はなく、天皇陛下と呼ぶだけで明仁さまとか

呼びませんものね〜・・・・・・・・・

神さまは私は(ある)という者だと答えたそうでとても意味深い答えです。

伊勢神宮に安置されている八咫の鏡「三種の神器」の裏にヘブライ語で

「我はありてあるものなり」と書かれているそうなので日本の神と同じ神かも

知れませんね。

 

 

在りて有る者・・・・とても意味深い言葉ですね。

この反対の言葉は・・・「無くて無いもの」・・ですかね?

それはブラックホール?かな・・・

私が以前神社で遭遇したブラックホールは50儚僂里茲Δ覆發里任靴燭韻鼻ΑΑΑ

 

何でも飲み込む入り口は小さいが、中はとてつもなく広い空間です。

このブラックホールは、考える能力もなく、なんでも吸い込む、たとえ神であろうとも

腹が減っているわけでもなく、恨みも、考えも、喜びも、悲しみも、何もない者。

何一つ何も無いから、始末が悪いのです。

その反対の神さまは、すべて有るということなのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オリンピックも終わり、甲子園も終わりましたね。

作新学院優勝おめでとうございます。

高知の明徳義塾も作新学院に負けましたが、優勝すれば納得します。

高校野球は見ていて、力が入りますね〜・・・

オリンピックも楽しかったです。普段テレビ見ない私がテレビに釘付けになっていたから(笑)

又ぼちぼち、ブログ更新しますね。まだ暑いので外へ出たくないのですけど・・・

次は何処の神社へ行こうかと思案中です。

 

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

努力を積み重ねた者だけが、いい目をしている。

  • 2016.08.14 Sunday
  • 23:05

忙しくて、しばらく休んでいました。

忙しいのは仕事ではなく、オリンピック見物です。それと甲子園です。(笑)

普段あまりTVなど見ないのですけど、オリンピックは楽しいですね。

この日の為に普段から厳しい練習を繰り返し、集中して本番に挑む!気迫が伝わってきますね。

特に男子体操、団体の金メタル感動的でしたね〜・・・

よくあんなことができるな〜と、尊敬の目で見てました。

体操男子団体総合で金メタルは37年ぶり。(おめでとうございます)

 

特に内村選手の腰痛で苦しんでいるのにもかかわらず、微塵も感じさせない演技はさすがプロ

ですね〜・・・私も腰痛持ちなのですけど、めちゃくちゃ痛いですよ〜。

そして皆、いい目をしている。(オリンピック出場選手は皆そうですけど)

活き活きとした、良い目をしている若者達を見ると、こちらまで嬉しくなってきますね。

いい目をしていると言うことは、好きなことに一生懸命打ち込んでいる証拠なのでしょうね。

でもこのような活き活きとした目をしているのは、ほんの一部の人で、多くの若者は悶々とした

目をしているので、可哀想にさえ思います。

 

人間には、大きく分けて三種類の人間がいると言われています。

1つ目は、絶対人に使われるのが嫌な人、社長になるか、自営業をして自分が大将でなければ

 気のすまない人。(親分肌の人)

 

2つ目は、絶対自分がトップに立つのが嫌な人、2番目か3番目以降が気楽で良いという人。

 働いただけ分だけ給料をもらって、休みは自由に過ごせて、全責任を負わされるのが嫌な人。

 

3つ目は、そのどちらでもない人、人を使うのも、使われるのも嫌な人。自分だけの世界で、

 誰にも干渉されたくない人。作家、画家や陶芸家、芸術家等で誰にも干渉されず黙々と自分の世界

 で生きて行きたい人。

 

大きく分けて、人間には上記の3種類のタイプが有るそうです。自分の性格がどのタイプに当てはまる

のか見極めて、自分の天職を選ばないと後悔するようです。

好きなことを仕事にしている人は、活き活きとして羨ましいですね。

特に好きなスポーツでプロとなり成功した人は羨ましく感じます。

 

反対に、その仕事が嫌いなのに親に勧められてその職についた人もいます。

学校の教師や、医者、警察、看護師、保育士など・・・天職でない人がその職について後悔している

人も沢山いますね〜・・・(このような人が重大な問題を起こすのです)

私の友人で、塾の先生がいました。

その友人の言うには、今までに何人もの教え子が医者になったけど、自分が病気になった時には、絶対に

診てもらいたくない教え子が何人かいるそうです。

医者は学力よりも性格が大事だと、よく言っていましたね〜(確かによくわかります)

 

もう一つ一番大事なことがありますね〜・・・

よく、何をやっても失敗する人がいます・・・

どんな仕事についても、成績が悪く、何をやっても最後まで出来ない人。

ダイエットも失敗する。試験も落ちる。言い訳も人一倍言う。何をやっても長続きしない。

そんな人達が100人居たとしましょう・・・

その100人には、同じ共通点があるのです。

 

それは・・・


努力をしないことです。

 

控えめに言っても、努力が足りないのです。又は努力をしたことがない人達です。

本人は一生懸命やっていると言い、一生懸命やりましたが○○が悪いとか人のせいにするのです。

 

オリンピックの選手にはそんな人は一人もいないでしょうね。

努力せずして、オリンピックに行けるはずはない。

高校野球の甲子園もそうでしょうね、人一倍努力しないと甲子園も行けないはずです。

そのように好きなことを、人の何倍も努力して、努力して、汗と悔し涙をいっぱい流してきた人が

いい目になるのです。

そのような努力を積み重ねた経験の持ち主は、何をやっても成功すると思いますね。

根性が違うのです。

まず、人のせいにしない、そして言い訳をしない。

一生懸命必死になって競技する若者の姿は美しい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつて私も、もう少しいい目をしていたのですけど・・・(笑)

もう高齢者手帳を持つようになりましたからね〜・・歳とともに体力も衰えましたわ。

盆休みも今日で終わりです。

今年は、暑くて何処にも行かず、オリンピックと甲子園三昧で一日が終わっています。

暑さに弱いので、暑いだけで疲れている有様です。

最近は神社巡りもお休みで、近所の氏神さまだけです、お参りに行くのは・・・

今日、高知県の総氏神さまである土佐一宮神社へ行きお守りを買って来ました。

 

私がお守りを買いたくなるのは珍しく、先日娘が帰ってきた時に土佐神社の話をしている時にふと

欲しくなって、買ってきました。

神様は今日私が来ることを、知っていたみたいな不思議な空気でした。

もう少し涼しくなったら、又神社参りに出かけようかと思っています。

それでは又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ


 

 

都知事選に思う、選挙の在り方に一言。

  • 2016.07.23 Saturday
  • 09:53

あまりにも、全国に醜態をさらした東京都知事、舛添要一の後任に21名が立候補をしましたが、

人気で言えば下の3名の三つ巴戦になりそうですね。

私はあまり関心がないので、どうでも良いことなのですけど(すみません)m(_ _)m

それぞれ一長一短で、誰がなってもあまり変わらないような気がしますね。

それぞれの、演説をテレビで見ましたけど、情けないですね〜・・当選するためにそんなことまで言わ

なければならないのかと・・・

今年から18歳より選挙権がありますけど、未だ政治のことはよく分からないその子供達の票を取ろう

として、幼稚園の先生みたいなしゃべり方をして、気に入られるようにイメージアップして大の大人が

子供達の獲得戦争ですか(笑)

 

私は先日の参院選挙は棄権しました。

だって、高知から出馬している人は一人もいないので、知らない人ばかり・・・

それなのに、選挙に行って知らない人に入れるのは嫌だから棄権したのです。

知っている人がいない、考えや政策が分からないのに、顔や、イメージで投票するのは嫌だし、

話をよく聞いて、その人の人柄や信念、行動力に期待出来るなら投票しますけどね。

何も知らないのであれば、投票権がないと思っていますから。「これが私の信念です」

 

私は、以前にも書いたことがありますけど、未成年者の投票権は反対です。

(ほんの数パーセントの人しか政治のことは解ってないと思うので)

反論やお叱りを覚悟で、もう一言付け加えて言わせてもらえば、女性の投票権も反対です。

何故かと言えば、その「人」ではなく、顔が良いとか、感じが良いとか、面白そうとか、そのような

事で投票するからです、だから知名度の高い芸能人や、ニコニコした漫才師などが当選するのです。

あの人は愛想が悪い、ニコリともしないから嫌だとか・・・

政治家は「人」に投票するのであって、政党や、学歴、職歴、顔や愛想は関係ないと思います。

(女性全部とは言いません。正当な目で見れる女性は、ほんの一握りの方なら居るでしょうけど)

 

もう一つ、叱られついでに付け加えて言うのなら・・・・

投票権者は、各世帯に1名だけ、世帯主が家族を代表して1票だけ投票する。

そうすれば1票の重みがすごくあり、貴重な1票となる。

 

又は、世帯主が家族を代表して家族の人数分だけの票を投票できるとか・・・

たとえば3人家族なら3票。5人家族なら5票の投票権が世帯主にある。

各世帯の代表は、家族のことをよく考えての投票だから、真剣で真面目な投票となります。

つまり、赤ん坊から、寝たきり老人まで、国民全員の投票ということになる。

 

そのメリットは・・・

\ぢ喙腓里父さんが、いかに重要な人か再認識し大切にされる。

△舛磴蕕鵑櫃蕕鵑糞せちで投票できないから、真剣な気持ちで政治、経済を考えるようになる。

4権する人は、非国民のように言われる。(皆で言いましょう)

っに投票するのか家族全員で話し合ったり、小さな子供も話を聞くので政治、経済の勉強になる。

チ挙は本物の有能な力のある「人」が国民全員投票により選任される。

 

私はこのような選挙のあり方が良いと思うのですけどね〜・・女性の方ゴメンナサイ。

大体、政治家というものは、政治でお金を稼ごうとしたらイカンのですよ。

人は人柄、家は家柄と言います。人柄が良く、家柄も良く、頭の切れる人が名誉のために立ち

上がり支持者の代表として歴史に名を残す英雄になる為、ボランティアの心で立候補するような

人が理想ですね。

だから、あまりお金に困ってない人で、名誉のために働ける人を選ぶべきでしょうね。

(そのような人も沢山いると思いますよ)今の知事立候補者の中にいるのかな?

 

世界中の人気者?になった、このような野々村議員の二の舞だけはやめてほしいですね。(笑)

 

もし、都知事がこんなことをしたら、・・・やけくそで面白いですね〜 (^o^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、政治家のことは良く分かりませんけど、皆、公約を持っていて、私が当選したらこんなことを

しますとか、色々言いますけど(公約しないと投票してくれないので仕方ないかも知れませんけど)

 

当選したら、福祉に力を入れます、老人が暮らしやすいように、公園を作る、体育館を作る、図書館

を作る、医療費を安くする、保育士を増やす、給料を上げる、看護師を増やす、子育て支援をする、

消費税を延期する、脱原発、最低賃金を引き上げる、平和主義を守る等と、言ってますけど・・・・

もし、当選して公約通り約束を守ったとしても、良くやったと頭をなでられて喜ぶのでしょうかね。

確かにすべて出来れば良いことばかりですよ・・・出来れば・・・・

 

そんな公約よりも、もっと大事なことがあるのじゃ〜ないですか?・・・と、言いたい。

 

法律は、貧乏人や弱い者のためにあるけど、政治は金持ちのためにあると言っても言い過ぎでは

ないと思います。

すべての公約を守ってくれたら、確かに国民も喜ぶと思いますけど、それ以上に喜ぶ人たちがいます。

公務員の人数が増え、給料も上がり、公共の電気代など必要経費が増え、その経費はすべて国民に

平等に負担させられます。

 

今、私たちが求める政治は、優しい政治ではなく、国民が根本から元気になる政治を求めるべきでは

ないでしょうかねぇ〜?

 

だから政治家の給料は現在の半分から三分の一で良いでしょうね〜・・・

前ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカさんは、(世界一貧しい大統領)給料の90%を寄付していたそうですよ。

 

今回の都知事選も器の大きい人は見受けられず、人気のある人が知事となるでしょうけど

このメンバーでは誰がなっても、あまり変わらないように思いますね〜

今の立候補者の顔ぶれは、力不足のような気がしますけどね〜・・・(失礼)

 

東京都知事は、総理経験者くらいが良いのでは?

今の安部晋三なら適任かもね。

総理はもっとあくの強い、吉田茂や、田中角栄みたいな向こう意気の強い実行力のある人に今は期待

したいですね〜・・・・

 

昔、私たちが子供の頃、先生に大人になったら何になりたい?と聞かれたら・・・

.僖ぅ蹈奪箸砲覆辰董飛行機で空を飛びたい。

汽車の運転手になりたい。

L邉紊筌好檗璽珍手になりたい。

い医者さんになって、いっぱい人を助けたい。

チイ望茲辰得こγ罎魏鵑觧纏をしたい。等と・・・

夢と、希望を持った回答が多かったのですけどねぇ〜

 

今の小学生は、先生に聞くと・・・・

半分以上は考えられないような回答があるそうですよ。

,佞弔Δ梁膺佑砲覆蠅燭ぁ

楽をしてお金持ちになりたい。

フリーターになりたい。

ぢ膺佑砲覆辰燭蘋験菠欷遒鮗ける。

スイなことをして早く死にたい。

β膺佑砲覆辰討皀押璽爐世韻笋蠅燭ぁ

今の子供達は、このように夢も希望もない子が沢山いるのです。

 

今、結婚しても将来が不安で、結婚はしたくないと言う若者がどれだけいるやら・・

結婚しても、将来が不安だから子供は作りたくないと言う。

今必要な政治は、子供が将来の希望を持って生きられる、元気になる政策が必要だと思います。

今のままでは、この子達が大人になった頃には、又、変な事件が起こるかも知れません。

そのような教育をしているのですよ学校や社会では・・・

このような環境で育った子供達が大人になったらと考えると、恐ろしくも感じますねぇ〜・・

 

「鉄は熱いうちに鍛えよ」と言います。「アメとムチ」は使い分けて、20歳までは厳しくムチを使う。

道徳を教え、礼儀は正しく、約束は守る、呼ばれたらハイと返事をする。(当たり前のことですけど)

そしてよく働き、頑張った老人にはアメのように甘く、優しい政治が良いと思いますけどね。

 

素人考えでいえば、国民の血税をあまり必要ではないものに使うより、国が国民にプレゼント

したら?・・たとえば、結婚して入籍した時に100万円プレゼント、子供ができたら100万円とか

そのようにすれば、数年で国民人口は増えます。

2000万人増えたら、その子たちが大人になったらどれだけの税金を納めてくれるのでしょうね。

今の大学は、誰でも入れるが、卒業しても仕事がない。

優秀な成績の者は、学費を免除するとか費用は国の予算で賄えば、その優秀な子供たちはいつか、

国に恩返しをしてくれますよ、沢山の所得税を払って・・

スポーツにしろ、何でもよく頑張って良い結果を出したものには褒美を渡す。

要するに国民を、アメとムチで育てる政治が必要では?

 

低所得者からも取る介護保険料等を一切止めて、よく頑張って結果を出した国民には褒美を、

その費用は、ある程度の高所得者から(英雄税)として納めてもらうようにすれば良いんじゃない?

 

病院で寝たきりの病人が、どれだけ切に早く死にたいと願っているのか、苦しい思いをして、

延命治療を受けて、地獄のような辛さに、半分意識のないままベットで動けず毎日耐えている・・

生き地獄のような現場を見たらかわいそうに思いますよ。(私は絶対嫌だ!)

その費用は介護保険料でまかなわれるのです。

病院の利益のために延命治療をして、いつかは来る我々も強制的に高い介護保険料を払わされる。

 

人間も人生の終りの定義があると思いますね。・・・

 

男は、戦うことができなくなったら死んだらまし、戦って誰かの役に立ち少しでも貢献できるのなら、

生きる価値は充分あるけど、そうでなくなったら人生は終ったと腹をくくりましょう。

 

女は、何も愛することができなくなったら、死んだらまし。猫でも、犬でも、花でも、愛する事が

少しでもできる母性本能のあるうちは女なのでしょうけど、それもできなくなったら、人生も終わりです。

病院には、戦うことも、愛することもできずに、毎日拷問のような苦しみに耐えて、死ぬことも

できず、延命治療を受け続けて、苦しみながら死ぬ時期を待っている人は沢山います。

家族の方は少しでも長生きしてもらいたいと願うでしょうけど、一種のエゴではないでしょうか?

選挙でこんなことを公約すれば、確実に落ちますよね〜(笑)

 

どのような政策をとれば良いのか具体的には答えられませんけど、頭のよい政治家なら

ボランティアの心で、本当に日本、世界のためにすばらしい人材を育てるのが先決では

ないでしょうかね〜・・

そのような、できる「人」を選ぶのが選挙じゃ〜ないでしょうか?

 

ちょっと良いことをして、頭をなでられて喜んでいるような政治家は要りません。

顔や、感じの良い人を選ぶのではなく、良い指導者を選びたいですよね。

「いたせりつくせり」の政治をして、後からじゎっとその付けが回ってくるようなことをせず

しっかりと腰を据えて、日本の将来を見つめ「ドンと俺に任しとけ」という「名誉のために働く」

男気のある指導者が今、必要じゃ〜ないでしょうか?

残念ながら、現在そんな政治家は見当たりませんね〜(笑)

ちゃんとした基礎となる土台が出来てから、色んな物を作ったらどうでしょうかね〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですけど、最近会社の始業前にラジオ体操する会社が減っているのでは?

昔はよく、会社の前で体操する光景をよく見たものですけど、最近はどうでしょうか?

始業前の5分間。

何でもない、時間のもったいないナンセンスのように思うかも知れませんけど、結構大事では?

遅刻者の把握、社員の健康状態の把握、服装チェック、仕事前に挨拶するコミュニケーション

も大事です。

何食わぬ顔して遅刻し、黙って椅子に座る「これが現在の学校教育なのです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最後まで年寄りの言いたい放題のボヤキに付き合ってくれて、ありがとうございました。

 

※今回のブログは私の個人的な思いですので、反論は沢山あろうかと思いますけど、このような

考えを持っている人もいるんだな〜と気軽に読み流してください。

単純な市民の声でした。(笑)

 

では又・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

勝てば官軍、負ければ賊軍、勝者が歴史を変えられる。

  • 2016.07.17 Sunday
  • 02:10

高知市の北東に香美市物部町という所がありまして、10年ほど前までは香美群物部村と

呼ばれていました。

我々年長組は、いまだに物部村と呼んでいるのですけど、高知市内から車で1時間半ほどです。

私は、少なくとも年に1・2回は必ず行っています。

何故かと言えば、我々小松姓のご先祖を奉る小松神社があるからなのです。

物部村を中心に安芸などに小松姓が多く住み、全国でも高知県が一番小松姓が多いと思います。

平清盛の嫡男重盛が小松と言う場所に居たので、通称小松殿と呼ばれていたそうです。

平家の残党が山伝いに逃げてこの付近で落ち着いたことにより、多くの者が小松姓を名乗る

ようになったと聞いております。

 

年2回の小松神社のお祭りには、小松に縁のある方達が遠くから集まって来て御先祖様を

お参りします。

「いざなぎ流神道」は、全国でもこの物部村にだけしかない民間信仰です。

御幣の切り方は、200種類以上あるといわれております。

物部村に沿うように流れる川を物部川と言います。

多くの神が鎮座するといわれ、山々に独特な神気が漂います。昔は(神群と書かれたそうです)

物部川は白神山を源流とした一級河川で土佐湾まで流れます。

白神山の上には剣山があります。

 

私が以前から着目しているのは、この物部村と言うルーツは物部氏ではないかと・・・

物部氏が多く住んでいたから物部村ではないかと?・・私と同じ発想で調べている方もいますけど

未だ、確たる証拠も発見されていません。

大体物部姓を名乗っている人はいないのでは?高知県にはいませんよね〜

物部氏は、織田信長や伊達政宗の祖先とされているようですけど・・・

物部一族VS曽我一族の戦いで敗れ、物部一族の末裔に物部を名乗っている者がいないと思いますね。

源平合戦で負けた平家が平氏を名乗ってないように・・・

 

そもそも物部氏とは何者なのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古事記まで遡りますけど、天照大神の命にて孫のニニギノミコトは葦原の中つ国(日本)を統治する

ため、高天原から日向高千穂峰に天下ったとされる。

 

 

話を簡単説明すると、高天原からニニギノミコトが日本に降り立ち日本国に以前から居た国つ神

大山津見神の娘(コノハナサクヤヒメ)と結婚する。

※木花咲耶姫は富士山に鎮座されている。

ニニギとコノハナサクヤ姫との間にできた子が(山幸彦と海幸彦)で山幸彦がモデルとなった

のが浦島太郎です。

山幸彦が、海神の宮へ行きその娘に魅了され結婚したのが、豊玉姫でその間にできた子が

鵜葺草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)その子の乳母として世話をしたのが妹の玉依姫

やがてその子は大きくなり、乳母の玉依姫と結婚する。

(※現界では信じられないことですけど神世の世界ではあり得るのでしょうね)

その鵜葺草葺不合命と玉依姫の間にできた子がカムヤマトイワレビコで、後の神武天皇になります。

つまり神武天皇はニニギの孫ということになります。

 

(知っている方も多いでしょうけど、あえて簡単に説明してみました。)

 

そのイワレヒコ(神武)は大和を征服し王になるべく九州から東部に進出するのですが、大和には

以前から大和の国を治めていたニギハヤヒと言う王がいた。

イワレヒコは、主にニギハヤヒの家来ナガスネヒコと対決するのですが、一進一退で戦いは長引いた。

しかし、終盤になり、戦いの最中に急に空が暗くなって雹(ひょう)が降り始め、金色のトビが

あらわれます。

このトビが神武の弓の先に止まると、その光のためにナガスネヒコの軍は幻惑されます。

ナガスネヒコはここで神武に使者を送ってきます。
「我らは、天から降られた天神の御子饒速日命(ニギハヤヒ)に仕えてきた。

あなたは天神を名乗り、人の土地を奪おうとするのですか?」
それにたいして、神武は答えます。
「天神の子は多い。あなたの君が天神の子であるなら、それを証明してみせよ」と返す。
そこで、ナガスネヒコが、ニギハヤヒの天の羽羽矢(ははや)を見せると、神武も同じもの見せた。

ナガスネヒコはそれをニギハヤヒに伝えたところ、ニギハヤヒは天神と人とは違うのだとナガスネヒコを

いさめたのだが、それでもナガスネヒコは戦いを止めず弓を引いたため、それを恥じ切り殺した。

(ニギハヤヒはナガスネヒコの妹を妻としているのだが、それでも切り殺したのです)

ニギハヤヒはナガスネヒコの天神に対しての無礼を詫び、神武に忠誠を誓うのです。

それで、イワレヒコが日本国初代の神武天皇となったのです。

神武とニギハヤヒは同じ天孫族の一員で、しかもニギハヤヒはニニギの兄だということが分かったのです。

 

(神武天皇とニニギの兄であるニギハヤヒ)

物部氏の祖神であるニギハヤヒ系が皇后を出し、イワレヒコが天皇をとる事により、共同統治

による大和朝廷が誕生したのです。

ナガスネヒコの妹を妻とした、ニギハヤヒの子が物部氏となり、神武天皇以降も永遠と物部一族

が神武天皇よりも前に大和入りをした「ニギハヤヒ」を祖先とする神別氏族として日本を代表

する豪族となったのです。(これが物部氏のルーツ)

ところが・・・・・・数百年後。

イワレヒコが神武天皇として即位されたのが紀元前660年2月11日とされるので、約1200年後

新興勢力が現れます。「曽我氏」です。曽我系は日本に仏教を入れようとするのです。

理由は、仏教には仏像という拝む対象があるのですが、神道にあるのは筆でチョンと書いたもの

と、鏡だけだから、拝む対象がないという。

神道のご神体は主にカガミと、このような丸にチョンと書いただけのものがお守りやお札に入って

いたりします。

※意味は人間は誰も神の分け御霊を持つのだから、体○の中に神の(ゝ)が入っているのが本来の

 姿で神様の気(ゝ)が曇って光を失うと○だけになる。

※かがみは自分の姿と心を映し、自分のカガミの真ん中のガ(我)をとれば、カミ(神)になる。

・・・・・・・・・・

仏教は、手を合わせる仏像と言う対象物があるので、インドなどで盛んに信仰されている仏教を

日本に持って来て、全国に広めようとする曽我一派。(これも当時の力をつけてきた豪族)

 

そして断固反対する物部一族派、日本には八百万の神が鎮座し、古代から日本は神々の土地で

あり神国であるから、仏教などは不要!もし外国の神等を呼び信仰すれば失礼になると。

なりよりも、天皇は神の子である、その天皇さまを「ないがしろ」にすることは絶対に許せない

と神の血縁である物部一族は大反対する。

 

その意見の食い違いにより、曽我一族系対物部一族系の宗教戦争が始まるのです。

この戦争は何十年も続くが、時の大臣蘇我馬子が一計を図るのです。

蘇我馬子(そが の うまこ)は、飛鳥時代の政治家、貴族。邸宅に島を浮かべた池があった

ことから嶋大臣とも呼ばれた。

敏達天皇のとき大臣に就き、 以降、用明天皇、崇峻天皇、推古天皇の4代に仕え、54年にわたり

権勢を振るい、蘇我氏の全盛時代を築いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その「蘇我馬子」が用明天皇の第二皇子「厩戸皇子」ウマヤド皇子「後の聖徳太子」

(馬宿の前で生まれたのでそう付けたとか・・・)

後の聖徳太子の乳母を説得し、なんと聖徳太子を担いだのです。

当時の天皇系は、神の血筋を守るため、血縁関係との婚姻が多く、時々痴呆の子が生まれるのです。

 

大正天皇をご存じでしょうか?

天皇の勅使を相手に受け渡すときに、丸めて遠めがねのようにして、相手を覗いたのは有名な話です。

※勅使(ちょくし)とは、天皇直々の命令文。

 

又、恵比寿様も七福神の中で一人だけ日本人の神さまなのですけど、イザナギとイザナミの子で

生まれたときから、足が悪く立つことが出来なかった為、葦の船に乗せて海へ流すのですね、それを

漁師に助けられ、大量が続き恵比寿天神様と呼ばれるようになったのです。

神さまでも、不虞者が生まれると隠すようにするのだから、天皇でも知恵遅れの子が出来たら

隠したり、かばいたくなるのが、当時の人情かも知れませんね。

 

聖徳太子といえば、我々は学校で、とても頭のいい人で10人の話を一度に聞くことが出来るとか

聖徳太子が始めて、憲法17条を作ったとか、旧1万円札に載ったり(別人です)頭が良いという

イメージを植え付けられていますけど、とんでもございません。全部作り話です。

(私個人の想像ですけど、実名でこんなこと書いて良いのかな〜笑)

 

すべて蘇我馬子の図りごとだと思います。永遠に英雄にしてあげるから私の言うようにしなさいと。

だってそうでしょう?聖徳太子は天皇(神)の血を引く皇子ですよ、その皇子が自分の先祖の神を

ないがしろにして、仏教を奉り神道対、仏教戦争に、乳母にさとされて仏教を応援しますか?

この聖徳太子は別人のはず、全く別人か造られた絵ではないでしょうか?

聖徳太子の葬儀は仏式で行ったそうですけど、皇室には後にも先にも誰もいません。

 

そこで、蘇我一族が聖徳太子を御輿に担いだものだから、物部一族は大変です。

神道派として神に仕えた物部一族は、皇子に弓を引くわけにいかず、退散するのです。

結局、蘇我馬子にしてやられ、物部一族系は破滅の道をたどるのです。

聖徳太子は全て作り上げられた偶像で、全く違う別人のはず・・・・

勝てば官軍、負ければ賊軍で、勝った方はどうにでも歴史を変えられるのです。

 

これを説明する為に、出来るだけ簡単にまとめて書いたつもりですけど長くなりましたね(笑)

事実と曲げられて、作り替えられた歴史はたくさんあると思います。

勝ちさえすれば、何でもやりたい放題、死人に口なし、歴史は好きなように造られるのです。

卑弥呼のこともよくわかりません。

縄文時代と弥生時代も同じような時期のはずなのに、文化や生活が随分と違い3世紀ほどの

文明の差があります。私の想像では両方とも同じ時期ではなかったのだろうかと・・・

それならば、つじつまが合いますけど、たとえば縄文時代に遅れた日本民族の所に古代イスラエル

人達が朝鮮半島の方から文明を運んできたのが弥生時代と想像すれば・・・

縄文時代も弥生時代も同じ時代に西日本と東日本に共存していたのでは、と想像したらつじつまが

合いますね。

でも本当に古代イスラエル人は日本人に似てますよね〜韓国人よりも・・・

歴史も古事記も不明なところが沢山あります。そこが面白い魅力ですけどね〜・・

 

では又・・・管理人

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

かごめ歌の封印の解ける日。

  • 2016.07.08 Friday
  • 13:45

前々回の続きです。

今回は約束の、「かごめ、かごめ」の封印の解ける日のことを書きます・・・

でも、全然分かりません。ゴメンナサイ m(__)m

 

しかし、とても気になる預言者の言葉があります。かごめ唄と関係があるのではと・・・

日月神示(ひつきしんじ)と呼ばれる、大本教の岡本天明が国常立尊による自動書記によって

書き下ろされた神示が有名です。

昭和19年に上の麻賀多神社の末社(天之日津久神社)を参拝した直後に日月神示を

別名(ひふみ神示)を自動書記したそうです。(筆が勝手に動いて書いてしまう)

書いている天明自身も書いている意味も分からなかったそうで、それが17年間も続いたそうです。

 

岡本天明が、この麻賀多神社にて、心霊によよって無意識に書いた自動書記39巻が発表されています。

気になるその一部を抜粋して書いてみます。(私は大本教の信者でも回し者でも何でもありません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の国は一度つぶれた様になるのざぞ。一度は神も仏もないものと皆が思う世が来るのぞ。

地震、雷、火の雨降らせて大洗濯するぞ、よほどシッカリせねば生きて行けんぞ

残る者の身も一度は死ぬ事あるぞ、死んでからまた生き返るぞ、三分の一の臣民になるぞ
死んで生きる人と生きながら死んだ人と出来るぞ、神の間に間に(まにまに)神の御用してくれよ
殺さねばならん臣民は、どこまで逃げても殺さねばならんし、

生かす臣民はどこに居ても生かさねばならんぞ

一日に十万、人が死に出したら、神の世が愈々(いよいよ)近づいたのだから
よく世界の事を見て皆に知らせてくれよ

 

八のつく日に気つけて呉れよ、段々近づいたから、辛酉(かのととり)はよき日、よき年ぞ
(2041年はかのと酉年)冬に桜咲いたら気つけて呉れよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自動書記によって書かれたものがまだまだ沢山あるのですけど、不気味ですよね・・・

日本や、世界の終りの日が来ることを書いています。

2041年の辛酉の年と書いているのが気になります。(あと25年後ですか)

どちみち私はそれまでに死ぬでしょうけど、でもその時は良き年、良き日とありますね。

その日にアセッションがあり、一度死んで生まれ変わるのでしょうかね〜

 

かごめ唄の剣山の・・鶴と亀がすべったー後ろの正面だーれ?の封印が解ける日がその日

なのでしょうかね〜?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この予言もそうなのですけど、これよりももっと気になる予言があるのです。

それはヒットラーの予言です。

ヒットラーといえば、ナチスの狂った独裁者のイメージが強いのですけど・・・

本当に狂っていたのか?

ユダヤ人を嫌い、世界から絶滅させようとユダヤの血を引くものは、容赦しなかった。

何故?そこまで嫌うのか??

ヒットラーは預言できたのです。何度か神の声?か、悪魔の声?を聞いているのです。

世界はユダヤ人が支配すると、そしてドイツも負けると未来が予見できたので、その前に

ユダヤ人を根絶させようと、ヒットラーらしいやり方で大量虐殺を行ったのでしょう。

 

だが、ドイツはソ連軍に負けてしまった。力の劣るソ連に・・・これも運命でしょうね。

そして、やはりヒットラーの心配していたユダヤ人により世界を征服されたのです。

え?ユダヤ人が征服???と思うかもしれませんけど、事実、現在はユダヤ人が世界を征服して

いるのです。

 

世界の銀行を支配しているのは、ユダヤ人であるフリーメーソン・イルミナティのロスチャイルド

一族が、世界の銀行、中央銀行を支配しているのです。

そして世界の石油を支配しているのは、同じくフリーメーソンのロックフェラー・一族なのです。

この二つを支配できたら、世界は自分の思いどおりになるでしょうね。

 

私が三島由紀夫(先生)の本に出合ったのは19歳の時でしたけれど、何冊かの本を読み

凄い衝撃的で感動し、こんな人がこの世にいるのかと、すぐ大ファンになりました。

私の人生や、考え方を変えるほどの衝撃があり、私の性格と考え方はこの先生により

変わったといっても過言ではないと思います。(本は小説ではありません)

昭和45年11月25日11:45分に三島先生は市ヶ谷自衛隊駐屯地にて割腹自決されました。

憲法9条を改正せよと、マイクも使わず声をからし命を賭けて抗議したのです。

 

もう46年も前になりましたが、このニュースを繰り返し見るたびに悔しくて、ただ涙がこぼれたのは、

忘れることができません。しばらくの間は、誰にも合いたくなく、誰ともしゃべりたくなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少しだけ話をそらせてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三島先生は、今こそ日本の国家のために憲法9条を改正するべきだ、今改正しなければ日本は駄目になる。

と前々から言っていたのですけど、本当に命を賭けて憲法9条改正と心中したようなものです。

三島先生は、最後に自分のとった行動は狂気の沙汰と思われるだろうが、20年後にはわかるだろう。

と、言い残したのが、最後の言葉だったのです。

確かに20年後に憲法9条改正の話が盛り上がったのですけど、やはりバカな議員共にもみ消されて

しまいました。 そして・・・

現在も憲法9条の改正の話が出ているのですけど、もう遅いのです。日本はもう駄目になってしまっている。

憲法9条をごく簡単に説明すると・・・

 

\鐐茲論簑个靴泙擦鵝軍隊も戦力も持ちません。8鮴錣垢觚⇒も認めません。

 

一見平和的で、申し分ないとっても良い約束事のようですけど、これが若者を駄目にしたのです。

確かに太平洋戦争で日本はこてんぱんにやられ、日本中が焼け野原になって、多くの兵士を失い、

もう戦う意欲すらなく、全面降伏したのですから、あの9条で良かったのですけど、皆真面目に一生懸命

働き、日本は再興し世界第2位の経済大国になったのですから、その9条は改正するべきだったのです。

世の中のもの、すべてにライフサイクルがあるのです。

導入期→成長期→成熟期→衰退期と・・・

やっと、成長期から成熟期に入ったと思えば、早、衰退期ですか?成熟期を100年は持つように

するのがいい政治なのですけどね〜

・・・・・・・・・・・・・・・

こんなことを書くと、右翼のように思われるかもしれませんけど、右翼なんてとんでもございません。

私はいたって、気の弱い虚弱体質の、力持ちです(笑)

三島由紀夫先生は、わが友ヒットラーという本を出していますけど・・

三島先生の性格をよく知っていますけど、絶対ヒットラーを友人にするはずがない。

人間的には嫌いなタイプだと思います。

ただ、ヒットラーには一目置いていたと思います。預言者として見ていたはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

三島先生が作家五島勉との対談で、ヒットラーについて語った言葉があります。

「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。だけど、彼がほんとは何者

だったのか誰も知っちゃいない。

ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。

これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとはそれどころじゃない。
彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。それは彼が、ある途方もない秘密を

知っていたってことだ。人類が結局どうなるかっていう秘密だ。

彼は未来を見通す目を持っていて、それを通じて、その途方もない未来の秘密に到達しちゃった。」
「だから五島君。もしきみが10年後でも20年後でも、ヒトラーのことをやる機会があったら、

そこんところをよく掘り下げてみることだ。もしきみにいくらかでも追求能力があれば、

とんでもないことが見つかるぜ。ほんとの人類の未来が見つかる。

やつの見通していた世界の未来、地球と宇宙の未来、愛や死や生命の未来、生活や産業の未来、

日本と日本の周辺の未来……。
なにしろ『我が闘争』の中にさえ、やつは未来の日本や東アジアのことを、ずばり見通して

書いてるくらいだから。まだ30代かそこらで、やつは、それほど鋭い洞察力を持ってたってことに

なるよな。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三島先生は、「奴は人類の行く末を知っていた」だから、一目置いていたのでしょう。

ヒットラーの預言の中で次のような言葉が・・・

 

「永遠の未成年とは、大人になれない者のことだ。無論、そんなものは、正常な社会では有り得ない。

そうなる背景には、甘やかされた異常な社会がある。大人になれない親に、ペットのように育てら

れるため、たとえ、年を取っても、大人に成り切れない、のである。」

三島先生が「憲法九条を改正しない限り、この国も、この国の人々も、いつまでも大人になれない」

言っていたのですけど、その通りです
憲法9条の・・

\鐐茲論簑个靴泙擦鵝軍隊も戦力も持ちません。8鮴錣垢觚⇒も認めません。

このような甘やかされた憲法の下で、駄々っ子のように育った大人が、子供をペットのように育て

右を見ても、左を見ても、顔だけ年食った、駄々っ子の未成年者ばかりのように見えますね。

 

最近の事件を見ても、永遠の未成年の大人が起こした事件のように思います。

今ごろ憲法を変えて、新しい教育をしたとしても、その子が大人になり、その子が成人するころ

までは変わらないだろうから150年ほどかかるでしょう。

悲しいかな、日本は衰退へとまっしぐらに進むでしょうね〜

・・・・・・・・・・・・・・・・

それでもまだ、戦争反対、かわいい子や孫を戦地に行かすなと、学校で何かあればすぐに飛んで

行って先生や教育委員会に抗議する、モンスターペアレント達・・・・

いい年をした永遠の未成年共が駄々っ子のように叫んでいるのです。

 

子供たちに、しっかりと正義と悪を教えなくては、正義のためなら堂々と立ち上がって抗議する

のが世界の常識なのです。

今の永遠の未成年の親たちは、見て見ぬふりをする。自分の子すら叱ることができない。

親、先生なども、○○ちゃんづけで呼ばし、親や先生も子供と同じ対等目線で話すから、少しも

怖くない。

・・・・書き出したらきりがないので止めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのヒットラーの預言に・・・

諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。

そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、

地球からいなくなっているのだ。

 

「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、

神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、

それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。

 

残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。

ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない

『ロボット人間』になっているのだ。

それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、そのような

ロボットのような人間を大量に生み出す。

 

ただロボット人間たちは、与えられ、操られていることを意識できないようになる。

自分たちの意識では、何もかも自分で選択して勝手に生きているのだと思う。しかし、じつは

神人たちがすべてを見通して、管理工場の『家畜』のように彼らを育て飼うことになるのだ。

 

こうして人類は、完全に2つに分かれる。天と地のように、2つに分かれた進化の方向を、

それぞれ進みはじめる。一方は限りなく神に近いものへ、他方は限りなく機械的生物に近いものへ。

これが2039年の人類だ。その先もずっと人類はこの状態を続ける。

 

「前に、“永遠の未成年者の実験場は東方だ”と言ったが、超人類を生むことについても、東方が

実験場になるかもしれない。近未来、天変地異が襲うヨーロッパ各国にも、大戦の舞台になる中東

にも、米ソやインドにも同じことが起こるかもしれない。

 

ここで思い出されるのが、ノストラダムスの“別のもの”である。これは彼の『諸世紀』1巻48に

出てくる不思議な予言の一節で、いろんな解き方をされている。

しかし最大公約数的な解釈は、「大きな破滅の年までに“別のもの”が現れるときにだけ、人類は

救われ、滅亡は起こらない」。

このノストラダムスの“別のもの”の詩には、「別のものの出現は“日の国”とかかわりがある」

示されている。

“別のもの”が「神人」と同じような意味なら、日本には日本独自の「神人」が、そのときまでに

突然変異で現われているに違いない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒットラーの2039年説と岡本天命の2041年説と2年の誤差があるけど、似たような預言だと

思いませんか? 

両方とも人類が体験したことのないような、天変地異が起こり、人類が2極化するそうです。

そしてノストラダムスの別のものの出現は、日の国とかかわりがあり、「神人」が現れると。

この「神人」というのは・・・後ろの正面だ〜れ?の神かも・・

 

かごめ、かごめの封印が解ける日、と関わりがあるような気がしますね。

2039年か2041年ですか、2年の誤差があるけど私はもう少し早いような気もしますけど・・・

理由は、最近神界がざわついているので、そのような気がします。

どちらにしても、神様に生かされているので、かんながら〜の心で、ジタバタせず神様の

判決を待つことにします。

 

※追伸・・予言者と預言者の違いについて・・

予言者とは予め(あらかじめ)予告する者。預言者とは神の言葉預かり人々に伝える者。

 

では又・・・・管理人

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM