七ツ淵神社の龍神さま追加

  • 2018.03.07 Wednesday
  • 23:24

先日、七ツ淵神社のことを書いたのですが、それを見た家内が竜王様が映っているよ。

と言われたので、一応お知らせします。

私も何か精霊のような気配はしていたのですが、確かに竜王様ですね。

龍の姿が見えなかったので不在のような気がします。と書いたのですが、竜王様が写真に写っていました。

この竜王様は、何度か見たことがあります。

空に雲の形で現れることもしばしばです。その他精霊のようなものも幾つか気配が感じられます。

 

今回は、前回の追加と言うことで、アップしました。

 

これは、以前ブログでアップした空に姿を現した竜王様です。

確かこのブログでアップしたはずだと探していたら、2016.6.4に「何も知らない方が幸せかも」の題で

アップしていました。

 

では又・・・管理人。

 

高知の龍神様七ツ淵神社

  • 2018.03.04 Sunday
  • 09:21

最近、神社参りも出来ないほど何かと忙しく、やっと2時間ほど時間が空いたので龍神様に

会いに行くことにしました。

私を守護している龍さんは、会いたいと願えば、いつでも直ぐにでも来てくれたのですが最近は

ご無沙汰です。・・・ 何故か私から遠ざかり遠くに居るような気がしています。

その龍はタカミムスビの神使として働いている位の高い龍(天に住む龍)なのですが・・・

 高御産巣日神(たかみむすびのかみ)も龍さんも、最近ちっとも交信してくれません。
お前のことは三女神に託したと、言われて遠くへ行ったきり音信不通なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://kimama.komatsu-j.info/?eid=382

(以前ブログに書いた天の龍と水の龍↑)
三女神様にもご挨拶に行ったのですが、あまり気に入られて無いような気がして(^^ゞ
悶々とした気持ちで、現在に至っています。


先日急に水の龍神様に会いたくなって、今日高知に住む有名な龍神に会いに行って来ました。

そこは、高知市から意外と近く市内中心から約25分で行ける所です。
「七ツ淵神社」です。

ここは昔から平家伝説のある所で、弁財天(市杵島姫神)と竜神様が奉られています。

 (七ツ淵神社の入り口)

近くまで車で行けるのですが、駐車場施設がなく道路の脇に車を止めて1分でここにつきます。

この鳥居をくぐり抜けると、空気が変わるのが感じられます・・・

宮司さん夫妻が丁寧に掃除されているのを見つけ、「おはようございます。ご苦労様です」

こういう場所で、宮司さんと出会い挨拶を交わすのは気持ち良いですね。

七ツ淵は、平家の落人が四国山地を越えてこの山中にたどり着き、源氏の追手に怯えながら

暮らしていたがある日、白鷺の群れが飛び立つのを見てそれを、源氏の追手の旗印であると勘違いして

もはやこれまで、と平家側の女性達が渕に飛び込んで果てた、という平家落人伝説。

高知市内から近い事もあり、昔はもっと大勢の方が参拝に来られたことでしょうね。

龍馬や乙女ねえやん、武市半平太など、名だたる有名人が下から歩いて参拝に来られたことでしょう。

龍神を祀る神社に良く似合ってる龍の手水舎です。

普段は閉ざされているはずの神殿なのですが、今日は掃除の最中だったので解放されていました。

ラッキーです。

途中で買ってきた生卵を1パックお供えして、ご挨拶をする。

(しまった!お酒を忘れてきた)

龍神の祝詞をあげるべしで、来たのですが宮司が近くに居るので、遠慮して小声でぼそぼそと

お願いをしました。(^^)

コブラのような白蛇?本物?・・・まさか(笑)

本殿の裏に回ると、7ツの淵があるのです。

龍が住みそうな神秘的な淵なのですが、今は不在のような気がします。

竜神ではないけれど、何かを感じるのでもう一枚。

遠くから見ると、やはり龍?分かりません。何か居るようですけど・・・

夏は気持ち良いでしょうね〜・・・・

自然界の澄み切った空気と水の音、心、癒やされます。

高知市中心から25分位でこられるなら、時々ピクニック気分で来るのも良いかなと思います。

滝の直ぐ側まで近寄ることも出来るし、気軽に来られることも良いですね。

私のお勧めスポットです。本当に癒やされますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一度深く感謝のお礼をして、帰ることにします。

龍神様には会えなかったのですが、私がここに来たことは分かるはずです。

もしかしたら、私を見ていたのかも知れませんけど・・・・・

 

では又・・・・管理人。


神社・仏閣ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の頭はガラパゴス化しているのだろうか?

  • 2018.02.25 Sunday
  • 23:53

先日私の友人からメールを戴きました。

とても霊感力の強い女性で、私もビックリするほどの霊視と直感力の鋭い大阪在住の方です。

2年ほど前に2回ほど合ったことがあるのですが、目を見て話していると、私の心中の全てを見透かして

いるようで、ある意味怖かったです(笑)

 

その方から先日長いメールを貰い、何度も読み返しては反省をしていました。
途中「小松さんは正しいですか?」の問いに絶句しました。
自分が正しいと思ってしていることも、正しく無いのかも知れませんよね〜・・・
私も若い頃はやんちゃ坊主でしたので、悪さも数々して来ましたが齢不惑を超えた頃から

「清く・正しく・美しく」の心で子供達を少なくとも私よりも立派になって欲しいと願い指導してきた

つもりなのですが、教育とは難しいものですね〜(笑)

 

何が正しいのかも正解はないのかも知れませんよね。

例えばレストランに食事に行って、何品か注文して美味しくなかったら、あそこの店は何を食べても

不味いと言いふらすし、その店の常連客は何を食べても美味しいと思っているかも知れないのです。

どちらが正しくて、どちらが間違っていると断言出来ないのではないでしょうか?

 

例えば私の場合、龍を見たり、実際に神さまを感じたり、幽霊や、死後の世界を体験を通じて信じている

のですが・・全く関心のない人達は、龍が居るはずがない、神や、幽霊や死後の世界も無い、死んだら

終わりで何もないと信じている人はそれも正解で、それ間違っていますとは否定できないのです。

 

先日の教育テレビで フリーモーガンの時空を超えて「悪は根絶できるのか?」
生後6ヶ月の赤ちゃんに色の違う同じ人形で人助けをする優しい人形と、悪さをする人形のビデオを

見せた後、その二つの人形を持って来て、どちらを選ぶのか?という問題でしたが・・・

全ての赤ちゃんは優しい人形の色を選ぶのです。
生後6ヶ月の赤ちゃんでも善悪が解り、優しい人形が好きなのです。
人間の本能なのでしょうね〜・・・男も女も人に優しく仲良くするというのは・・
生まれた時から、与えられた環境で育って行くのも運命なのでしょうね。

運命とは、男と生まれるのも女として生まれるのも、その親の子として生まれるのも、その土地で

生まれるのも、その環境で生まれるのも選びようのない運命なのです。
いつの間にやら、その環境でガラパゴス化しているのかも知れません。


㊟(ガラパゴス化)


意味は世界標準からかけ離れる・取り残される・・・のような意味で使われます。

大陸から 離れえたガラパゴス諸島のように孤立することの意味で、今では技術等「最適化」が進行して

世界標準の「スマホ」から孤立した日本の携帯電話もガラ系と言い、このガラパゴスから取っています。

その他日本の技術も世界標準から取り残されつつあるようです。


競争から共生へ
日本ではますます人口が減少することが見込まれています。このような社会の中でガラパゴス化現象が

進展することは、日本経済に深刻な影響を及ぼすでしょう。

国内市場の成長が見込めない産業においては、いかに「ガラパゴス化現象」から脱却するかが重要なこと

は言うまでもありません。

日本は独自では生きて行けません。世界とと共生して生きて行くには、世界標準に合わさなければ

ガラパゴス現象化して世界から取り残されるようになると思います。
取り残される・・・ガラパゴス化・・・考え方や生き方にもガラ系があるかも知れませんね。

それを個性と言えるのかも知れませんけど・・・
その個性が正しいとは言えない。

「小松さんは正しいですか?」何かズシンと響くメールを戴きました。

TKさんありがとうございました。

 


「願わくば我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈った若い戦国武将「山中幸盛」の、どんな困難でも

乗り越えて、その都度大きく成長してやると言う有名な言葉です。
現在でもこの言葉に励まさせ、困難を乗り切って成功した有名人がどれほどいるのやら・・・

私もこの言葉にあやかり、どんな困難も乗り切ってやろうと思っているのですけど、もう歳だからな〜(笑)
三国志に出てくる有名な老兵「黄中」の老いては益々壮(さかん)なるべし。
も有名な元気づけられる言葉ですよね〜・・・頑張らなくっちゃ(^^)

三国志のビデオより「黄中」(こうちゅう)の一場面です。面白くて何度も見ました。

学校でもこのようなビデオを見せて、子供達の感想や意見を聞くのも面白いと思いますね。

これは教育ドラマだと思いますよ。(四八巻までありますけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近多忙のため、ブログを更新する時間すら無いので、更新が遅くなりますけど私は元気で働いて

いますのでご心配なく・・・


では又・・・・管理人。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

不運が続くのも運命の一環として割り切ろう。

  • 2018.02.02 Friday
  • 01:27

久し振りの投稿です。m(_ _)m 

お正月開けから悪い事が続き、おみくじで「大凶」を引いたからなのか(笑)

腹立たしいことや不運なことが続き、今年は運が悪いのかな〜と思わずにはいられません。

1月10日には家内が追突事故に遭い、幸い怪我はなかったのですが車は大破し全損となったのですが

保険会社の保証に納得がいかず、「100対0」の全くの被害者なのに何で被害者が辛抱しなければ

いけないのでしょうかね〜・・・納得がいきません。

車の時価額が低すぎて、中古の軽トラを買うほどの保証もしてくれないのですよ。

大事に乗っていた三菱のコルトプラスなのですが、同程度の車を買うのに50万円はするのに

時価額は23.5万円だから、それが限度ですって。

交渉に来た保険会社○○ジャパンも態度が悪く、上から目線でこのような決まりですと、人相の悪い

兄ちゃんがラフな格好で来て、私をにらみつけて淡々とこのような決まりですと、会社の決まりを

淡々と言うから、腹が立ってきて「お前ヤクザか!」上司を連れてこい。と言うと・・・

「私が一番上の責任者です」だって、態度に腹が立ったので写真を撮ってやった。

保険会社とは話にならないので、弁護士に入ってももらい、示談を任せたのですが・・・

法律では、そのように成っているので、たとえ裁判をしても過去の判例では、保険会社の言うように

なりますだって。(中古車を買っても諸経費が22万円いるのに納得出来ません)

弁護士曰く、保険は被害者のために掛けているのではなく、加害者を守る為に掛けているんだって。

だから被害者は泣き寝入りするしかないのが実情のようです。

保険制度が間違っていると思いますけどね〜・・・渋々弁護士の言いなりになりました。

 

又、本業の方も契約がキャンセルになったり、家賃を払わず逃げたりする人も、責任を負わされたり

自分の後継者として、育てていた息子とも意見が合わなく叱ると、もう辞めるとプィっと出て行くし

これからシーズンで忙しくなるのに、人手不足でブログも書けなくなると思います。

 

医者には喉にしこりが有り、喉頭癌の可能性もあるから、検査するようにと言われて「癌」の可能性

と脅かされ、15日に精密検査をしたのですが、一応良性で「癌」の疑いは晴れましたが、人間弱いもの

で医者に「癌の可能性」と言われたら、本当に毎日が面白くないですよ。

 

仕事もトラブル続きで、本当にこれが大凶かと思うくらい面白くないことが続く・・・

そんなときは気分転換に、美味いものを食って、酒を飲みカラオケを歌って気を紛らわして、ストレス

解消しているのですが、まだ気分が晴れませんね〜酒の呑みようが足りないのかも(^^)

 

毎週木曜日に教育テレビで22時よりモーガン・フリーマンの「時空を超えて」と言う番組を

毎週楽しみにして見ているのですが、今日は「“運”は実在するのか?」

と言う題で、科学的に運を解き明かしていたのですが、楽しく見させて頂きました。

運は心の持ちようでも変わるのですが、運はあるようです。

でも運は平等に割り当てられ、良いときも悪いときもあると言う事なんです。

 

例えばコインを10回投げて、8回連続表が出ることもあるでしょうが、確率は数パーセント

表に掛けていれば、今日はついていると思ったかも知れませんが、いつまでも続かない。

コインを100回とか1000回投げれば、表と裏の確率は50%に近づくのです。

つまり、運というものは良いことも悪いこともいつまでも続かないと言う事なんです。

 

(人間万事塞翁が馬)のことわざのように、運は悪いことも良いことも平等にある。

悪い事が続けば、次は良いことが続くぞ、とほくそ笑んで期待していれば良いと言う事です。

 

テレビで「運命の三女神」のことに少し触れていましたが、簡単に引用すると・・・

人間の運命と寿命は、3人の女神モイライが司っています。モイラとは「割り当て」という意味で、

モイライはその複数形です。
彼女たちは、大神ゼウスと「不変なる掟」女神テミス、あるいは「夜」の女神ニュクスとの子だとする

説があります。

3女神のそれぞれの役割は、

クロトー:運命の糸を紡ぎだす
ラケシス:運命を割り当たる
アトロポス:死の瞬間にその糸を断ち切る

ポール・トゥマン〈運命の三女神〉

 

神々ですら、彼女たちが下した運命には逆らうことができません。ただ、大神ゼウスだけは彼女たちに

運命の力を与えたとも言われているので、運命を変えることができるようです。

その理由は、
天空の神ウラノス、その子でゼウスの父神クロノスは、それぞれ自分の子に王権を奪われるとの運命があり、

その通りになりました。

ただゼウスだけは、同じように自分の子に王権を奪われると運命にありましたが、プロメテウスとの和解で

その秘密を事前に知り、王権を自分の子に奪われることはなかったからです。


※女神テティスとの子を持つと、その子に王権を奪われる運命があった。

運命の3女神は「ギガトンマキア」(オリンポスの神々と巨人族との戦い)に参戦し、青銅の棍棒で

アグリオスとトオーンという2人の巨人を殺しています。

また、究極の怪物テューポーンをだまして「無常の果実」を食べさせ、怪物の力を奪い、ゼウスの勝利に

貢献ともいわれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運はそれぞれ良いことも悪いことも平等に割り当てられ、その運を上手に使うのか、下手に使うのかが

決め手なんでしょうね。

私の運の悪さも2月3日の節分まで、本当の新年度は2月4日からです。

「人間万事塞翁が馬」

日曜日から新年度に入り、今まで悪かった分良いことが待ってるぞと、ほくそ笑んで待つことにします。

皆さんも、良いことも悪い事も続かないですから、全て面白い経験だと人生を楽しみましょう。

数歩先を予測しているのと、してないのと随分心の持ち方が違うと思います。

 

では又・・・・管理人。

 

しばらく人手不足により忙しくなりそうなので、ブログ更新は長くなるかも知れません。m(_ _)m

 


人気ブログランキング

 

コマツ住宅のトラブルと解決ブログに飛びます↓

 

 

 

 

 

 

全ての結果には原因がある!

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 15:12

開けましておめでとうございます。

正月早々から、面白くないことが少々続き、怒っています。

おみくじで「凶」を引いた性なのかな?(笑)

何故かと言うと、全て人の性にするからです。

今の人は反省をする事を知らないのか?愚痴ばっかり言って・・

一生懸命努力をしているのか?と、言いたくなります。

自分のことを棚に上げて言ってるかも知れませんが、全て自己責任です。

 

一般的に言うと・・・

仕事が出来ないのも、お金がないのも、病気なのも、試験に落ちるのも、

恋人が出来ないのも、フラれるも、貧乏で苦しむのも、全て自己責任です。

それだけの努力をしたのか?

一生懸命悔いの無いほどの努力をしたのか?

宮本武蔵の「我事に於いて後悔せず」の言葉のように・・・

精一杯のやれるだけの現界までの努力をしたから、これで結果がどうなろうと後悔はしない。

そのような、これ以上は出来ないと言う現界までの努力をしたのか?と言いたくなります。

 

例えば、試験に落ちても当然のような中途半端な努力で、落ちたからと嘆くな!

中途半端な仕事をして、契約が取れないからとか、給料が安いとか嘆くな!

一生懸命仕事もせず、休日はしっかりと休みを取り、お金がないとか嘆くな!

パチンコやギャンブルで、負けてお金がないとか、貧乏だとか嘆くな!

仕事がないとか、恋人が出来ないとか嘆くな!

その結果の全てに原因があり「自己責任じゃ」

 

現在のあなたの結果に不満があるのなら、

その原因は自分自身にあるのじゃ!と怒っているのです。

全ての結果には原因があるからです。

 

試験に通るように神さまにお願いしたのに、お金持ちになるようにお願いしたのに、

宝くじが当たるようにお願いしたのに、自分は不運で不幸な運命だと嘆くなと言いたいのです。

自分が努力もせず他力本願をするのは、大馬鹿野郎です。

 

今の若い奴らは、一生懸命とか、努力とか、根性とか言うものは教育されてないようです。

学校出て役に立つのは、一生懸命クラブ活動した奴らだけですね〜・・・

誰にでも挨拶はキチッとするし、上下関係をキッチリしているから。気持ちが良い。

 

学校教育は、言い訳をしたり、理屈で正当化したり、ずる賢く生きる教育なのでしょうかね〜・・

正月早々、色んなことが有り・・・

 

ほんまに腹が立つ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話をそらしますが・・・

横綱日馬富士問題もそうですよ。

やれ暴力だの、やり過ぎだの、国技に暴力はイカンだとか、ワイワイやってましたが

アホとちゃうか?(大阪弁)と言いたくなります。

だって、相撲は格闘技でしょう?

プロレスだって、柔道だって、空手だって、格闘技と名の付くものは当然だと思いますよ。

昔は柔道でも、落として気を失ったりしたらバケツで水をぶっかけたり、練習にやる気のない

者は、校庭をを走らせたり、竹刀で殴るのは精神棒と言って気合いをたたき込む為のものであって

愛のムチなんですよ。(私も何度か落ちた経験があります)

高校の部活でもそのような事があるのに、相撲のプロでしょう?

端から見ると、可哀想に思うかも知れませんが、そのように鍛えられた体だから、当人はそれほど

のことではなく、当たり前だと思って居るはずです。「郷に入れば郷に従え」なんです。

竹刀で叩くパシッは、音の割にそれほど痛くないですよ。

 

私も昔、死ぬほどの練習をした経験があり(血を吐くほどの)もっと強くなりたいが為に自分の意志で

鍛錬を積み重ね根性を磨くのです。朝早く起き、神社の階段をウサギ跳びで上がるのです。

毎朝一時間ほど練習をしてから仕事に行くのです。

年老いた今でも、あのような経験をしておいて良かった。若かったから出来た事でも有りますが、本当に

格闘技をやって良かったと思っています。

もしそんな経験が無かったら、今の私はなかったと思いますね。

 

レスラーも毎日のように、体がボロボロになるほどしごかれ、歯を食いしばって強くなりたいが為に、

根性で練習に励み、気合いで耐えて強くなっていくのです。

相撲も昔からそのような、練習方法なのです。

相撲の稽古場から竹刀を無くす?そんな甘い教育だから外国人力士には負けるのですよ。

鍛錬に鍛錬を重ね鍛えられた体で、思いっきりぶつかって行くので、見る方も面白いのです。

頭と頭でガツーンとぶち当たる気合いは凄いですよ!

リモコンや、ビール瓶で殴られる様なものではないですよ。

ブロックで思いっきり殴られるほどの衝撃があると思います。

だから面白いのであって、お嬢様がするような相撲の稽古で体中、絆創膏や包帯を巻いた体で

気合いの入ってない相撲なんか見たくもありませんね。

プロレスラーは、あばらの骨が折れていようと、試合に出てそこを蹴られても、気合いでこらえ

数十分の長い試合に耐えるのです。漢の根性を見せられるから、見てる方も血湧き肉おどるのです。

レスリングしかり、プロレスしかり、異種格闘技しかり、命を賭けた真剣勝負は固唾を呑んで手の汗を

握りしめて、息を殺して見るものです。

ワーワー・キャーキャーと騒ぐ応援団や、チアガールなどは不要です。

これが漢の格闘技じゃと・・・相撲も格闘技ですよ。

格闘技の世界とスポーツゲームの世界を、ごちゃ混ぜにして、外部がとやかく言うべきではないと思います。

 

では又・・・・・管理人。


人気ブログランキング

コマツ住宅のトラブルと解決に飛びます。↓

 

 

年末年始はお世話になった神社へご挨拶。

  • 2018.01.04 Thursday
  • 21:55

明けましておめでとうございます。

仕事の方は12月28日から1月5日迄休みを頂きましたが、色々と用事が出来て実際に自由に休めた

のは1月3日と4日だけでした。

例年は、県外へ神社巡り旅行に行ってたのですが数年前から、人混みに疲れるので正月とゴールデン

ウイークは旅行は避けるようにしています。(歳なのですかね〜(^^)

年末は、新居浜の一宮神社へ行ってきました。

高知市から車で一時間半で着きます。

何度かこのブログで紹介もしましたが、数年前に娘が大変ここのお稲荷さんに世話になり

年に、2回ほどは必ずご挨拶に来ています。

神殿も改築されきれいになっていました。この前来たときは工事中でしたがね〜

35000万円掛けて立て替えしたという。本殿確かに立派になっていますね〜

協力なさった氏子さんや、有志の方々に敬意を払い、気持ちばかりのお賽銭を治めました。

ご祭神はオオヤマツミ(大山積神、大山津見神、大山祇神)と大雷(おおいかづち)の神

とのことです。

大雷(おおいかづち)??火雷(ほのいかづち)の神のことかな?と思っていたのですが・・

聞いたことがなかったので尚、調べてみると・・・・

古事記では、・・・

頭部 大雷神 おおいかづち
胸部 火雷神 ほのいかづち
腹部 黒雷神 くろいかづち
陰部 柝雷神 さくいかづち
左手 若雷神 わきいかづち
右手 土雷神 つちいかづち
左足 鳴雷神 なるいかづち
右足 伏雷神 ふしいかづち

という、八の雷神(やくさのいかづちのかみ)が居るそうです。

私は以前から火雷神と何か関係があるような気がして、あちこち探した事がありましたが

ここが大元だったのですね・・・和銅二年(西暦七〇九年)に祀られたそうなので、もう

1300年以上になりますね〜・・・・

以前からあった像と獅子の霊獣(神使)です。きれいに洗われ取り付けられています。

よほどの名工が彫ったのでしょうね。

このように日本各地の社殿に備え付けられている、霊獣(神使)の種類は109体、霊鳥は40体

とされています。

ルーツは古代エジプトより、スフィンクスと同じように平和を象徴とし、邪気を払う役をしたり

火事の予防や、風水や天文思想から繁栄を願い設置されているそうです。

以前にも説明しましたが、日本の神社には、ほとんどこのような神獣を神使としているのです。

やはり、日本人のルーツはモーゼによりエジプトから戻って、イスラエルのエルサレムに帰って

来たアブラハムの子孫である「ユダヤ一族」が日本人のルーツだと思います。

神のご神体を神輿に乗せ、ワッショイ、ワッショイとイスラエルからやってきたのです。

お祭りには御神輿を担ぎワッショイワッショイと騒ぐのはイスラエルから日本へ、又は東南アジア

を通って日本へ来たルートにしか無いのです。※ワッショイ=神が来た(ヘブライ語)

日本人とユダヤ人は同じ祖であると言う。日ユ道祖論もあります。

神社の鳥居の形も、朱色に塗る方式も古代イスラエルの名残なのです。

(このブログで何度も説明しましたので、これ以上は省きます)

ここに来ると、必ず家内と娘はお世話になった稲荷神社と境内の落ち葉を掃き清めます。

だいぶきれいになりました。

気づいた事は率先して直ぐにする。それが影の修行なのです。

これが終わると、娘と約束の新居浜市のプラネタリウムを見に行きます。

私の影響でしょうかね〜・・・(笑)

娘も子供の時から、星が好きで星の話が好きなのです。

私が星が好きになったのは、ギリシア神話や占星術で星の神話が面白く出てくるからで

その星の下に生まれた人は、その性格と運命があると言うのは、100%ではないにしろ否定は

出来ないと思っています。おおむね当たっているから・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お正月は、氏神様(2社)鎮守様(1社)本宮神社と総氏神様と土佐稲荷神社へ言ったのですが

面白いことに、最後に土佐稲荷へ行ったときに、今年初めてのおみくじを引いたのです。

おみくじは年に1度か2度と決めていますので、今年初めてのおみくじがなんと・・・

「凶」だったのです。

凶を引いたのは生まれて初めてかも知れないですね〜。大笑い・・・

そこには「凶」を引いた方は社務所まで来て下さいとのこと・・・・

何かと思えば、今年の干支「犬」のお守りを頂きました。(笑)

 

そして夜遅くになりましたが、やっぱり気になるので、いの大国様へ行ってきました。

1月3日の夜9時頃だったかな〜・・夜店も帰り支度をしていて人影もまばらです。

せっかく来たので、おみくじを引く・・「大吉」でした「ほっ。」ここでも凶だったら

ホントに落ち込みますよね。(笑)

 

無事正月も何事もなく過ごしましたので、これで良かったのかもしれませんね。

明日から平常通りの勤務になります。

今年も、一生懸命働き笑って暮らせるように努力します。

まず、自分が幸せにならないと、人の幸せを願う事なんて出来ませんからね。

自分が強くならないと・・

弱い男の優しさなんて、何の役にも立ちませんからね〜・・・

 

では又・・・・管理人。

 

人気ブログランキングにご協力下さいませ。↓をクリック


神社・仏閣ランキング

 

下を押すとコマツ住宅のブログに飛びます。

明けましておめでとうございます。

  • 2018.01.01 Monday
  • 20:46

開けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

笑うことは確かに良いことですね。

まず笑うことが「陽」の呼吸になり、体中の毛穴から陽の気を発し陰を寄せ付けないから。

健康は笑うことから始まります。

できるだけ大声で笑いましょう。

アニマル浜口氏の「ワッハッハ・ワッハッハ」「気合いだ・気合いだ」「燃えろ・燃えろ」

は良い教育方法だと思いますね〜・・・

 

私は人生を楽しむ為に生きていると信じています。

これか先も、人に嫌われぬように、妬まれぬように、必要とされるようにと・・・

命ある限り、色んな体験を楽しみ、こんな私でも世の中の道具となり、役に立つことが出来るならば

私の人生に後悔は無いと信じています。

 

弱い不惑を超えて・・・・

40才にして迷わずと云う孔子の言葉なのですけど・・

※孔子が晩年に振り返って言ったことば。

(私は十五才で学問を志し、三十才で学問の基礎ができて自立でき、四十才になり迷うことがなくなった。

五十才には天から与えられた使命を知り、六十才で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになり、

七十才で思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった)とあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私が弱い不惑を超えて、迷いがなくなったのは60才を超えた頃からだったと思います。

三島由紀夫先生も弱い不惑を超えたのは40才を過ぎてからと云ってましたので、私は20年も遅れています。

三島先生の本に「不道徳教育講座」と云うのがありまして、感心して読んだことを覚えています。

それは「弱い者をいじめるべし」という言葉に感心しました。

ここで云う弱者とは、不具者や病人等やむをえず弱さに生きなければならぬ気の毒な人たちでは

ありません。

それは除外して、別に不具でも病人でもないのに、むやみと、
「私は弱いのです。可哀想な人間です。私をいじめないで下さい」という顔をしたがる人のことに

限定しましょう。

こういう弱者をこそ、われわれは積極的にいじめるべきなのであります。
さア、やつらを笑い、バカにし、徹底的にいじめましょう。・・・と言う話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の嫌いな事は、例えば風邪をひいて熱があるので仕事休ませて下さい。

とか、痛風になったから休ませて下さいとか言う言葉です。

確かに熱があったり、痛風になれば仕事も出来ないから当然休むべしなのですが、シャーシャーと

簡単に当然のように休む理由を言うから気に入らないのです。

 

私は昔、料理長をしていて、結婚式の予約や、会食の予約が1ヶ月以上前に入るのですが、その忙しい

時にスタッフが休まれたりしたら、本当に困るのです。

忙しい事を事前に知っているのに、自分が抜けたら皆に迷惑が掛かることを知っているのに、病気を

理由に、悪びれもなく当たり前のように休むのです。

私は、やむを得ず了承はするのですが、病気明けに出勤してくるとそれでも「プロか!」と叱る

のです。

プロなら体調を常に整え、万全な状態で仕事に就くべきで、風邪や睡眠不足や下痢や腹痛で休むなどは

仕事をなめとるんか!と言いたくなります。

 

例えば子供のような○○隊とかAKBとか、○○クラブなどでも、一人メンバーが掛けると他のメンバー

に迷惑が掛かり、コンサートチケットを買った多くのファンに(遠くから来た人も)迷惑が掛かります。

そんなことを女子供でも知っているのに、体調を崩す事自体がプロではないと叱るのです。

歌手もそうですよね、プロの歌手が風邪を引いて当日に歌えませんなんて、ありえませんよね。

健康管理は自己責任です。私は病気ですので休ませて下さいなんて、それでもプロか!と怒鳴りたく

なりますよね〜・・・

 

料理人は特に、手の怪我に気を付けます。山に行っても、釣りをしても、手に怪我をしないように手袋を

はめるのが当然ですし、普段から風邪や、自分の健康管理は自分でするのがプロとして当たり前なのです。

それを、病気ですので休みます等というのは、「徹底的にいじめるべし」と思うのです。

それこそ「気合いだ・気合いだ」「燃えろ・燃えろ」は私がアニマル浜口以前に言ってましたね〜(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正月早々変な話になってスミマセン。

楽しく笑うことは良いことです。

「笑う門には福来たる」いつもニコニコ笑顔でいると、貧乏神や疫病神は逃げていきますよ。

とは言うものの、私たちの教育は男はニタニタ笑うな!歯を見せるな、泣くな、歯を食いしばれとビンタ

された時代ですので、笑顔が苦手なのです。

よくムスっとしているので、取っ付きにくいとか言われますけど、私の友達や私を知っている人達は

話せば、イメージと全然違うね〜と言われます。

血液型は0型なので、一応誰でも受け入れようと努力する性格ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

又本年も、気ままにブログを綴りますので、よろしくお願いいたします。

 

ブログランキングを楽しみにしています、ワンクリックにご協力下さい。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロの遺書・・・・

  • 2017.12.22 Friday
  • 02:08

(ジュゲムのブログを書いた記事の件数は275件で、もう8年近くなるのですね〜)

気ままにブログを書いているうちに、徐々にブログ訪問者も増えて、現在は月に2万人ほどが

私のブログを見てくれています。(ありがたいことです)

昔のブログを整理していると、こんなことを書いていたのだな〜とか・・・・

下手な文章を反省したりするのですけど、日記のようで楽しいものですね。

昔のブログ記事で、私の好きな思い出のブログがあったのですけど、何故か写真が消えていた

ので、もう一度少し手直しをして再度アップしますので、多くの方に見て貰いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

(クロの遺書)

今は想像もつかないでしょうけど私、昔は詩の好きな色白の美少年でした。(言論の自由です笑)
何処へ行くにも、よく詩の本を持ち歩いていましたね〜(トイレの中にも)
たしか15〜6才の頃だったと思いますけど、強烈な詩に出会いましてね、一つ紹介します・・・・

山村暮鳥の「いのり」という詩なのですが・・・胸がキューンと、なったのを覚えています。

つりばりぞ
そらよりたれつ
まぼろしの
こがねのうをら 
さみしさに
さみしさに
そのはりをのみ・・・

我家のアトリエにいつも置いている昔の下手な作品です(^^)(貼り絵)

私にとって一生忘れてはならない詩なのです。

 

たったこれだけの短い詩なのに、とても深い想いを感じたのです。

私の解釈では・・・・
魚の世界では、橋の下には空からおいしそうな匂いのする
食べ物が降りてきても、いくら魅力的でも食べてはいけない。
それは、まぼろしの餌で、絶対に食べてはいけない。
それには釣り針が隠されており、食べると人間に釣り上げられ
殺されて食べられてしまうぞ!
と、いう噂が魚たちには知れ渡っていたのです・・・・・・


でも・・・
一匹の魚は自分の恋人か、それともとても大事な人(魚)が・・・
死んでしまいました・・・
さみしくて、さみしくて、・・・さみしくて・・・
毎日さみしくて、つらくて、泣いていたのです・・
こんなにさみしくて、毎日辛いのなら・・・
もう、あのまぼろしの釣り針の付いた餌を食べて
人間に釣られて殺された方がましだと・・
自殺志願でその釣り針を飲み込むと言う詩なのです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
悲しく、つらい詩ですよね〜・・・

 

この作者の山村暮鳥の題は「いのり」なのです。

つまり、人間社会に当てはめられた詩で・・・

自殺の詩なのです。

首吊り自殺、ガス自殺、飛び降り自殺、服毒自殺、リストカットなどのように・・・

「いのり」とはこの自殺を早く誰かに早く止めてほしいと言う願い(祈り)なのかも知れません。


この詩を読むたびに、昔のふる〜い記憶がよみがえり胸がキューンとなるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それは、確か私が小学校の3年生くらいだったころ・・・
確かクリスマスプレゼントに、伝書鳩が欲しいから買って!と父にせがんでいたので・・・

父は私を自転車の後ろに乗せて、何処かの小鳥屋?へ買いに連れて行ってくれました。

沢山のハトがいたので、ハト専門店だったかな?小鳩の前で父はどれが良い?
僕は雄と雌のつがいがほしいと・・・父はニコッとじゃー好きなのを選びなさいと言ってくれた
ので、・・じゃー雌の中ではあの真っ白なハト、未だひよこで眠っていた。
雄はあの真っ黒なハト。未だヨチヨチ歩きで目が大きく愛嬌たっぷりだったので、心の中で
一番先に決めていた。

家に帰ると、器用な父は2階のやぎりのそばに巣箱を作ってくれた。時々野良猫が来るので、
大丈夫なように大人でも入れるほどの大きな小屋を造りその奥に小さな巣箱を・・・

名前は、シロとクロ。
毎朝、餌と水をやり、学校から帰るとすぐにシロとクロの所へ行き遊ぶのが日課だった。

父に(つがい)だから、子供出来るよね?・・・

未だ子供だからすぐには出来ないけど、そのうちに沢山の子供が出来ると思うよ・・・

僕楽しみだな〜・・・


やがてシロもクロも大きくなり、シロ〜と呼べばシロが私の肩に、クロ〜と呼べばクロが私の手や、

頭に乗る。私を親と思っているのかクックー、クックーと甘えたように鳴くシロとクロだった。

 

餌は乾燥トウモロコシを細かく割ったようなもの。

その餌を口に含み、鳩小屋の中に入るとクロもシロもバタバタと私の肩に止まり私の口にくちばしを

奥まで突っ込み餌を取る。

とても可愛いい、甘えん坊のシロとクロだった。


シロもクロも立派な大人になり、学校から帰ると、シロとクロを巣から出し餌をやり、大空へ放す。
シロもクロも元気よくバタバタと音を立て大空高く、そしてしばらく家の回りを大きく数回グルグルと
旋回し、仲良く2羽は見えなくなるほど遠くまで飛んで行く・・空からも私が見えるのかな〜
あんなに飛べたら楽しいだろうな〜とか想う、必ず1時間ほどで帰ってくる。

その間、2階のやぎりの上で踊るように姿形を変える雲を楽しみながらシロとクロの帰りを待つ。

そんな日々が楽しかった・・・


でもある日、大事件が起きたのです・・・・
いつの日か学校から帰り、いつものようにシロとクロを空に放し、いつものように家の廻りをグルグルと

楽しそうに旋回している時、突然!パーンと空気銃の音が・・・・
アッ!シロが撃たれた!シロがバタバタしながら落ちていく、クロが急旋回してシロの下の方へ行き、

クロが背中にシロを乗せた!必死に家の方に羽根をあおいで帰ろうとするクロ。
がんばれ〜!クロ〜 クロ〜
家の付近まで帰ってきたが、とうとうクロは疲れたのかシロと一緒に何処かへ落ちてしまった・・・・
私は走って、クロ〜・・シロー〜・・と、落ちた付近を必死に泣きながら探した。
だけど、とうとう見つからなかった・・・・
この日の事件は偶然、家族全員が見ていたので、近所の人も皆一緒に探したけどクロが見つからない。
暗くなったのに・・・・とうとうクロは帰ってこなかった。・・・

あくる日の朝、小屋を見るとクロが一人で帰っていた。
クロ、大丈夫だった?と声をかけると、悲しそうにグゥーグゥー・・・と鳴く。
それから、クロは餌を食べなくなり、水も飲まない・・・
外に放してやっても、飛んで行かない・・・・
よほど辛かったのか目を閉じて、じっとしているるだけ・・・
何日かたっても餌も水も飲まないので、クロ食べないと死ぬよ、お願いだから食べて!
と祈るように言ってもグゥーと鳴くだけ・・・

クロの艶やかな羽根は色あせ、体は毛がふくれて腫れたように、普段なら簡単に抱っこさせるのに
手をさしのべても、よちよちと逃げてしまう。

よほど悲しく辛かったのでしょう・・時々目を開けては、あのいかがわしい空を見つめて

外に出て行こうともしない。

早く餌を食べて元気になってよ、祈るように餌を差し出すけど目をつぶって食べようとしない・・・
5日目の朝、クロはノラ猫に殺されて、食べられ死んでいた。

 

ウワァ〜何で?何で?何で〜?・・ウワァ〜・・・・

私は無残なクロの死体を抱きしめて、泣きながらいつまでも立ちすくんでいた。
死んだ場所は、いつもの奥の巣の中ではなく、小屋の入り口で・・・

猫に殺られて死んでいたのです。
クロ〜・・・何でノラ猫に殺られるような所へ行ったの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いのり」の詩を初めて読んだとき・・・
クロを抱き、止めどなく涙が流れた、とても悲しい小学3年の事件を思い出したのです・・・・
それからというもの、「いのり」の詩を読む度にクロのことを思い出すのです。


(クロの遺書)
 

猫の眼ぞ
恐怖の爪に

近寄りて

愛耐えかねて
さみしさに
さみしさに
この身をゆだね

ークロー

 

私の父は、この事件がきっかけで伝書鳩が好きになり、沢山の伝書鳩を飼うようになりました。

一時は多分200羽以上居たと思います。県外からも多くの方が買いに来ていたことを覚えています。

伝書鳩は人間以上に情が深く、家族や子供に対しての愛情は凄いですよ。

最近伝書鳩の夫婦愛にも劣る、うすっぺらな夫婦や家族、兄弟もよく見受けられますね〜・・・

人間が伝書鳩にすら負けているんですよ、情けないと思いませんか〜

親が子を殺したり、子が親を殺したり、身内同士で憎しみ合い、簡単に離婚したり・・・
この世の中、教育が間違っていると思いませんか〜・・・

 

私が子供達や、皆にいつも言う事は・・・

全ての人は皆、幸せになりたいのです。

でも幸せとは、10人十色、100人100様、それぞれ人により幸せが違うのです。

例えば、お金持ちになりたい・毎日美味しい物を食べたい・世界旅行をしたい・健康でいたい

音楽にどっぷりはまりたい・毎日釣りをしたい・異性にモテたい・野球をしたい・神社巡りをしたい等

人により、それぞれ幸せの定義や目的が違うのです。

 

しかし・・・・

 

何が1番不幸せですか?と聞けば皆、世界中共通だと思いますよ。

世界中の人に、共通の、1番不幸せとは?・・・何だと思いますか?

 

それは・・・・

 

自分を必要としてくれないことなのです。

家族が、学校で、職場で、友達が、チームが、世間が、恋人が・・・

自分を必要としなくなったら、つまはじきにされたら・・・・

一番寂しく、悲しく、不幸ではないでしょうか?

・・・・・・・・・

だから不幸せになりたくなかったら、人に必要とされるように努力することなのです。

家族に、学校で、友人に、愛する人に・・必要とされるように努力をする事が大事なのです。

 

人は・・・

 

不満の無い人なんて、一人もいないのです。

皆不満を持っているのですけど、不満や辛抱や我慢は出来るのですけど

自分を必要としてくれる人がいなくなったら、死にたくなるのではないでしょうか?

自殺する人の心境もそのような気持ちだと思います。

この純真なクロの話も、クロにとっては世界中でシロと二羽だけの世界だったのです。

その自分を必要としてくれる愛するシロが死んでしまったから、やりきれなくなり

死を選んだのだと思います。

 

だから・・・

 

寂しがっている人、悲しんでいる人、自殺を考えている人は、必要とされてない

可哀想な人なのです、必要としてあげる優しい心が愛だと思うのです。

それがマリアさまであったり、神さまであるのだと思います。

 

私は・・・・

 

貧乏だけれど、いつも幸せを感じていますよ。多くの友が私を必要としてくれてるから

です。だからブログにコメントを頂くだけで、とても幸せな気持ちになるのです。

私は幸せものなんですよ。健康で、自由で、私を必要としてくれる多くの友がいて・・・

人生とは、欲望を満たすことより、健康で長生きして「喜怒哀楽」を勉強として楽しみ

思い出をいっぱい作り、悔いの無い人生を楽しみたいと思っています。

降り注ぐ太陽の暖かさ、風が運ぶ自然の香り、季節に咲く草花、美味しい食べ物と酒、

健康で生きている限り、楽しいことはいっぱいあります。

 

神さまに修行をしてこいと、魂と肉体を授かりこの世に生まれて来ているのです。

神に与えられた寿命を全うしない自殺は、脱走行為になるのでその罪は重たいですよ。

 

では又・・・管理人。


神社・仏閣ランキング
 

↓はコマツ住宅のトラブル相談に飛びます

時空を超える事が出来るのか?

  • 2017.12.15 Friday
  • 00:37

今年もあとわずかになりましたね。忙しくてあっという間の1年のような気がします。

何故こんなに短く感じるのでしょうか? さほど短く感じない人もいますよね。

世界中の全ての人間には平等に1日は24時間となっているはずなのに、時間を無駄に使う人と、

時間を上手に使う人との差なのでしょうかね?

 

時間の使い方の悪い人が短く感じ、上手に使う人が長く感じるのだ、時間を使う要領が悪いから

短く感じるのだと解釈していたのですけど・・それも疑問に思います。

 

以前、このブログに書いたことがありましたが、私は神さまに「時空を超えよ」と言われたこと

がありました。(本当です)

えぇ〜?そんなの出来ませんと言うと、お前なら出来るはずじゃ修行しろと言われたのです。

それから時空など超えたことがありません。(修行不足ですね)

 

しかし過去に2回ほど超えたことがあるかも知れません。

2回共、呼ばれるように伊勢神宮に飛んだのですけど、肉体では無く魂が飛んだのです。

不思議な事に体は家にいるのに、現在の伊勢が見えるのです伊勢神宮の空気、風、木の葉の動きが

感じるのです。

内宮の御幌の前に立ち、(※御幌(みとばり)とは白い布(垂れ幕)のこと)そこから中へ入ろうと

するけど入れないのです、家内が後ろから入って!と言うがどうしても足が上がらないのです、

風よ吹けと念じるのですが 御幌(みとばり)は微動だにせず・・・

未だ入れないのかと諦めたことが2回あります。


それが、時空を超えると言うことなのかなと思います。私が出来たのは2回のみでそれ以外は経験

ないです(未熟者ですね〜)

 

今思えば亡くなった先生はいつでも時空を超えていました。

良く相談者が来て悪い事が起きるのですけど何でしょうか?と訪ねると、先生はしばらく手を合わし、

フ〜と息を吐きながら手を広げると、その相談者の先祖が見えるらしく、先生が知るはずの無い

墓地の風景とお墓の状態とかが見えるらしく、墓の後ろの崖が崩れお墓が傾いているとか、何番目の

お墓の上に大きな木の枝が被さり水がそのお墓の上にポタポタと落ちているので切りなさいとか

見えるようにハッキリ言うし、又先祖がどのような死に方をしたのかもズバズバと言うので皆

ビックリしていましたね。


私は、時空を超えることは絶対にあり得ると思っています。
今、NHK教育テレビ(Eテレ)で木曜日22:00〜22:45分までモーガン・フリーマンの時空を超えて

と言う番組をやっています。

興味のある方は見て下さい面白いですよ。次回は12月21日(木)「宇宙人は地球にいるのか」を

放送予定です。
 

それと時空を超えた事件と言えば「サンチアゴ航空513便事件」が有名ですね。
35年前に消息不明になった旅客機が突然ブラジルの空港に現れ強行着陸したので管制塔がパニックに

なった事が新聞沙汰になった事件です。

1989年10月12日のこと、強行着陸した旅客機の乗客の救助のため機内に入ると、乗員乗客92名全員が

白骨化した遺体となっており、操縦席のパイロットも白骨になっていたと言う記事なのです。

後からこれはトリックだと言う輩も色々出てきましたが、トリックでこんな危険を侵してまでする

でしょうか?

管制塔や多くの見物人や新聞記事までなったのに、あり得ないと、もみ消されてしまったのです。

↓私はあり得ることだと信じていますけど・・・
  http://kijidasu.com/?p=2523
ブラックホールが科学の力で完全に解明できれば、時空を超える事も証明できるかも知れませんね。
光さえも飲み込み閉じ込めるブラックホールは、人工で出来るそうですが科学で証明されても私のような

凡人には意味解らないと思いますよ。(笑)

 

では又・・・・管理人。

 

出来れば下をクリックお願いします。

 


神社・仏閣ランキング

 

コマツ住宅のトラブルと解決のブログに飛びます。↓

インチキ霊能者の実態

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 17:09

霊能者に、だまされて高額なお金を支払ったとか良く聞くので、今回はその事について少し書いてみます。

霊能者であることを商売にして、あなたには悪霊が憑いているとか、生き霊が憑いているから、その

ために病気が治らないとか、悪い事が続いているでしょうとか、不安をあおり、その揚げ句不当な

金額を要求するのです。

 

 

 

私、全然霊感がないんです。と言う人もいますがそんなことはないのです。
皆、霊感を持っていますよ。強いか弱いかだけで、全く霊感のない人は居ないと思います

けどね〜・・・・本物の霊能者も勿論居ます。


霊感の弱い霊能者は一人も居ないはずです。霊感が弱い人も、ある程度修行すれば、そこそこは

霊感が強くなりますが、それ以上はいくら毎日修行してもさほど上達はしません。
素質とは、持って生まれたセンスなのです。遺伝、もしくは先祖の影響力によって知らず知らず

のうちに備わるものなので、修行ではさほど身につくものでは無いと思います。


例えば作曲や、美術、書道、歌手・・・等も「天の才」がある人は子供の頃からその才能があり、

他の人とは全く違う要素を持っているのです。

坊主であろうが、神主であろうが才能のないものがいくら努力しても才能のある物には叶わない

のです。知識だけの頭でっかちの理屈は言えるでしょうけどね〜。


つまり霊感とか霊能とか言うものは、自分一人の力では無く、神やご先祖の影響力が強いのです。
だから、それを商売にするのは邪道だと思うのです。神社仏閣も感謝のお賽銭で良いのですから。


神様は困っている人を助けるアドバイスをするのに、金を持ってこいとは言いませんよ。
でも神様にお願いして、願いが叶ったならお礼をするのが礼儀でしょう。
お酒(一升か二升)もしくは心のこもったお金で感謝を表せば、神様は解ってくれると思います。
お願いだけして、願いが叶ったなら知らんぷりは失礼だと思いますね。
男神は結構お酒の好きな神様が居ますよ。
 

※毎日神様の前では正装して、礼儀正しく真面目に祝詞を挙げる神主さんや、坊さんでも才能が

無ければ、「天の才」のある人には叶いません。

 

伏見稲荷神社の鳥居は、願いが叶った人が奉納しています。 6号サイズ(柱の直径18僉砲383,000円

〜で10号サイズで1,302,000円〜だそうです。 http://inari.jp/gotinza1300/index.html

 

私のパソコンの壁紙も伏見稲荷の千本杉です。

 

奉納場所にもより金額が違い、千本鳥居が一等地だそうですよ。

(ちなみに古くなった鳥居から順次撤去され、新しい鳥居が建つのですが、希望者が多く順番待ちだとか)

それだけ願いを叶えて居るんでしょうね。・・・・少し話がそれましたが、偽霊能者に大金を

だまし取られた事例を良く聞きます。

本物は神の力を借りて、人助けをする役を命じられていますので、大金は請求しません。

交通費とか、経費とか気持ちだけのお礼の意味で(1万円〜5万円)以上は取り過ぎだと思います

けどね〜 ・・・
本物は口下手で、偽物は口が上手と言っても良いのかも知れません。(営業力があるのです)

偽物とは言えないかも知れないですが、中途半端の霊能者もいます。それが一番やっかいなのです。

確かに少々力は持っていますが、それを誇示し中途半端に除霊や降霊をしてしまうと、良い 霊を怒らせたり、

返って災いがひどくなる場合があります。

それで直りました良かったですねと、大金を請求されてハイさよならと、云う例も多々ありますね。

 

かく云う私も、中途半端の未熟者なので自分に憑いた除霊は自己の責任で行いますが、他人には絶対しません。

 

力の強い霊能者は何故か女性に多いのです。そして目に障害を持っている方が多いように思います。
勿論例外もありますが、今まで出会った人がそうだったのです。
男は邪心が強いのでしょうかね〜?(笑)何処の宗教団体の教祖さまも女性が多いです。


そもそも霊能者とは何ぞや?

 

霊能者とは・・
持って生まれた才能を神さまに認められ「神様の道具」として大事な使命を与えられているのです。
神様のお使いみたいな者です。

だから邪心があるのは御法度で、本物の神のお使いは人を助けるために神の教えや御心を伝えるはず

なのです。
だから、それを商売にする事自体が信じられませんね。


でも、手相、人相占い、占星術、姓名判断などは、神様事では無く数百年、数千年という統計学なので
それを勉強して商売にするのなら解りますけど・・・


本来、神様自身はあまり人の為には働きません。働いて動いてくれるのは神に仕える眷属さんなのです。
その災いの原因や、霊や眷属さんを助けたり、伝えるのが霊能者だと思うのですけどね。
霊は自分のことを良く解ってくれる霊能者を頼り集まってきます。それを怖がってはいけませんよね。


霊が集まれば霊道が出来ます、幽霊の通る道です。
大きな霊道は昔からあまり変わらないと思いますが、昔墓地だったり、処刑場だったり、そして低い土地で

地下に水脈があったりするところに霊道があるように思います。

霊道は幽霊が成仏したくてゾロゾロと神様のところへ行くのですが、霊道の通り道にベットがあったり

すれば金縛りに遭ったり、変なものが見えたり、聞こえたり嫌な思いをするんですよね。

 

霊道の通り道を大きく変えることは出来ませんが、少しずらすことは出来るようです。

私は出来ませんけど・・・

霊道の近くに霊感の強い人がいれば、数体の幽霊は道をそれて、助けを求めに来るようです。
霊感の強い人が霊道のそばに居れば、とても疲れると思いますよ。

 

以前の私がそれで、毎日とても疲れていましたが、先生にお願いして感じないようにして貰ったのです。

少しは自分でコントロール出来るようには成っていたのですが、それでも疲れますよ。


※山の近い低い土地は、山の鳥や狸、犬、狐など昔から何百年と云う年月から死骸が流され低い土地に

骨が溜まり、沢山の動物霊が集まっている所もあります。
(気づくか気づかないかで、あまり関係ないと思うかも知れませんが、決して良い土地ではありません)

 

インチキ霊能者は、人の弱みに付け入って言葉巧みに除霊の話を持ってきますけど、引っかからない

ように気を付けて下さいね。

勿論、本物の力のある霊能者もいます。3%位でしょうかね〜・・・高額な請求はしないと思います。

本物でも、テレビに出たりして大きくお金を稼ぐと、力がなくなるようです。

本来の「神様の道具」ではなくなるからでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では又・・・・・管理人。


神社・仏閣ランキング

 

コマツ住宅の不動産トラブルと解決のブログです↓

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM