大祓祝詞の意味の不気味さ

  • 2017.05.07 Sunday
  • 22:48

神社巡りは、気持ちよく何か気分がスッキリして心身共にリフレッシュしたような気分になるので

よく行くのですけど、神社巡りを100倍楽しむ方法があります。

それは、古事記や日本書紀などの神社に関する本を読み、その神社の御祭神は何神さまなのかと

調べ、その神さまがここに鎮座されているのは何故だろうか?と、想像したり大祓祝詞の意味を

理解して、祝詞をあげていると神道の奥深い楽しさ(不思議)が無限大に広がっていきます。

・・・・・・・・・・・・

偉そうに知ったかぶりを言ってる私ですけど、まだまだ未熟者です。

子供の頃からふと見えないものが見えたり、感じたり何か自分は人とは少し違うのかなくらいに

思っていたのですが、年齢とともに金縛りを何百回も経験したり幽体離脱したり・・

20歳過ぎから不思議な体験を多くするようになり、霊界や神界に興味を持ち始めるようになり

又、不思議に見合い結婚した相手も偶然に特異体質で、神界とコンタクトが取れたりして・・

私の先生に家内の話をすると、出会うべく時期に出会うべき人と出会い自然と結婚したのは、最初

から決められた運命であり、そのように生きていく宿命だとか・・・

又、その間に生まれた子供もその宿命を背負って行くとのことです。

小松君の子供達もその星の下に生まれた宿命がある。娘のどちらかは神職に関係する人と結ばれる

だろうと、言われたことがあります。20年ほど前の事ですけど未だ当たっていませんけど(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔、ふとした事から、かごめ唄の不思議を発見しその意味を紐解いていくと、一本の紐につながった。

神社巡りも、古事記や神さまのルーツを紐解き、祝詞を紐解き、ギリシア神話を紐解き、方位学や

占星術等々の占いを全て紐解ければ楽しいでしょうけれど、とても一人の人間の一生では出来ません。

私など頭も悪いせいもあって大祓祝詞すら未だ完全に解明できていません。

かれこれ40年ほど神仏に接し、祝詞も何千回と上げているのですが、恥ずかしながら未だに祝詞の

意味全てを把握していません。まだまだ道半ばと言うところです。

不思議を追求しようと思えば、宇宙のように果てしなく無限にあるから魅力を感じるのですよね〜・・

ユーチューブで「なっとく大祓詞 銑ァ砲鮓つけました。↓

https://www.youtube.com/watch?v=AsN6TKbO5mA

 銑イ魏薪戮聞けばよく分かると思います。(おすすめ)

分かり易く解説している「なっとく大祓詞」とても良い説明だと感じました。

私も目から鱗のところがありました(^_^;)

神道を趣味として生きて行く事はつくづくすばらしい事だと思いました。

 

大祓祝詞は約900字の漢字ばかりの大祓詞で、読めないことは無いですけど、やはり送り仮名がないと

すらすらとは読めませんね〜・・・(^^)

内容は2部構成になっています。

前半は、高天原の皇祖神の命令によって八百万の神々を集め幾度も論議の上、豊葦原瑞穂国(日本)を

平和で穏やかな国として統治するようにと命令があり、ニニギの尊にお任せになった(天照大神の孫)

つまり天孫降臨の話、千木を高くそびえ立て宮殿を造りそこから、日本国を平和で穏やかな国に統治

するようにと任された。(その内容と作法を守れば神は聞いてくれるとの説明)

後半は、優秀な国民であろうとも過って犯すであろう罪穢れを祓い清め反省するならば神はあらゆる

罪穢れを山から谷へ、そして渓流に住む女神セオリツヒメが川から海へと流し海の女神ハヤアキツヒメ

がその罪を持ち加加呑みてむ(がぶがぶ呑み込んで)その罪は根の国、底の国へ通じる門

(気吹戸:いぶきど)に坐す気吹戸主という神が地底の国(黄泉の国)へ、フゥーと息吹いて祓って

下さるだろう、そしてその罪は根の国、底の国(黄泉の国)にいらっしゃるハヤサスラヒメと言う神が

全て持ち去って封じて下さるであろう。

全ての罪穢れを水に流し浄化し消滅させて下さいますように、そして罪穢れを祓い清めた私にどうかお力

をお授け下さいますように謹んでお願い申し上げます。

・・・・・・というような内容だと思います。

私が先生に教えて頂いたのは、祝詞をあげることによって、神さまはとても喜んで下さる。

祝詞は神さまにとって食事のようなものです。だからことある毎に祝詞をあげなさいと・・・

的確な答えでは無いかも知れませんけど、このように解釈しても間違いではないと思います。

ちなみに、今まで数え切れないほど神社へ行って沢山の神主様の祝詞を聞きましたが・・・・

私の先生が一番上手だったと思います。石笛を吹いて祝詞を歌い出すと周りの空気がサァ〜っと変わり

神さまが降臨されるのが感じられました。本当におしい良い先生が亡くなられたと思います。

 

後半に出てくる祝詞の罪穢れを祓い清める意味は、上の図のように琵琶湖から鳴門の渦潮までを唄った

ものだと思います。

大祓詞より・・全ての罪穢れを伊吹山から朝風夕風の吹き払うことの如く琵琶湖に流しその罪穢れを

琵琶湖に待つ瀬織津姫(セオリツヒメ)が大津邊に居る大船に乗せて(琵琶湖にある大津港)大海原に

押し放つ事の如く(琵琶湖の竹生島に坐す市杵島比売命(弁財天)と瀬織津姫は同一ではないかと)

荒潮の潮の八百合に坐す速開都姫という神、持ち加加呑みてば・・(鳴門の渦潮のこと)海の底に坐す

伊吹戸主が根の国底の国に伊吹放ちてむ・・根の国底の国に坐す速佐須良姫が持ち佐須良ひ失ひてば

罪という罪は在らじ・・・と

伊吹山から吹き下ろす風に乗って罪穢れは琵琶湖へ、そして大津辺の大船に乗せて大海原へ流れる

大津辺から瀬田川・宇治川・淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込む。

「淀」とは下流をさし、濁る、滞るのイメージがある・・罪穢れは大阪湾から瀬戸内海へ流れ鳴門の

大渦潮で根の国、底の国(黄泉の国)まで行って浄化されるのです。

 

伊吹山から・・・・琵琶湖へ

琵琶湖の竹生島・・・ここに坐すイチキシマ姫と瀬織津姫(セオリツヒメ)は同一の神さまかも知れない。

共通点は同じ水の神で龍神を使うところ。

 全て呑み込む鳴門の大渦潮・・・

速開都姫という神が、持ち加加呑みてむ・・・罪穢れをがぶがぶ呑み込むとはこの事かも・・・

 

やはり、琵琶湖から徳島周辺に何か鍵があるような気がしてならないのです。

近々徳島へ又行ってきますね・・・

 

では又・・・・管理人

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。


神社・仏閣ランキング

 

 

キツネは化けるのか?いやもう化けた姿なのかも

  • 2017.04.27 Thursday
  • 18:02

稲荷神社へよく行きます。又、事務所にもお祀りしてとてもお世話になっています。

今まで、何度もお稲荷さんに助けてもらったことがあり、とても感謝しています。

旅行していて、赤い鳥居を見つけるとお稲荷様が居ると、ご挨拶に行きます。

私の家族一同、お稲荷様にとても感謝をし、お狐さまにも夢中です。

特に家内と娘は大きなキツネさまを見たとか(何度もです・・)

今の私には全く見えませんが、大きな何かが来てるかな〜くらいにしか感じません(^_^;)

嫌な感じだったらすぐ分かるのですけどね。そうでないから気になりません。

時々家の中まで入って来てくれてるそうです、体は馬よりも数倍大きく顔は無表情だった

そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

稲荷神社のキツネは眷属です。(眷属とは神さまの使い)

昔、私の先生に家でお稲荷様を祀っていると話したところ・・・

小松君、何故神さまではなく動物である狐を祀るのか?と云われ・・

先生曰く、狐は眷属であり良く働くが所詮動物だから一生懸命お世話をすると

とても良く働いてくれるのだが、小松君の2代目、3代目と子孫が世話出来るのですか?

もし子孫がお稲荷さんを世話できなくなったりすれば、狐は動物だから一生懸命働いた

のに、裏切られたと思い仕返しをされるよ!とても怖いから気をつけなさい。

先生は仕返しをされた人を何人も見てきたと言う。

これからもお稲荷様を祀るのならば、お世話をするのは私一代になるかも知れませんけど

その節はどうかお許し下さい。と、事あるごとに念じるのですと教えられました。

とても偉い尊敬する先生だったので、それを信じそのようにお稲荷様に報告をして祀っていた

のですが・・・・

今はそのようには全く思っていません、先生の言葉は間違っていると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伏見稲荷大社の狐が口にくわえている物は4種類あるのご存知でしょうか?

稲穂をくわえる狐さんと・・・

鍵をくわえる狐さんと・・・

巻物をくわえる狐さんと・・・

玉をくわえる狐さんが居ます。

稲荷神社のご祭神は五柱の神様が祀られており主祭神は宇迦之御魂神。(穀物・農業の神)

配神に大己貴命(大国主)、大田命(猿田彦)、大宮姫命(巫女を神格化した商売繁盛の神)

保食命(うけもちのかみ:食べ物の女神)の五柱の神さまが鎮座されています。

この伏見稲荷ではないですけど・・・・別の稲荷神社(県外)の宮司さんと話す機会があった

ので、聞いて見ました。

キツネ様が口に加えている四種類の意味は何ですか?と・・・・

答えは・・・・

^隹戮楼霾罎聾濤鯔穣農業の神だから、全ての民が食に困らないように豊作であるようにと

農家、百姓の願いが叶えて頂けるようにと、稲穂をくわえているのじゃ。

巻物をくわえているのは、民が願い事を言えばその巻物に忘れないように書き留めて走って

神の所へ行き告げるのじゃ。

8阿鬚わえて居るのは蔵の鍵、もしくは心の鍵じゃ、その鍵で扉を開き中にある宝を取り出す

のじゃ。

四番目のくわえてる玉がその宝。その宝物(願い)を狐さまが渡してくれるのじゃ。

と教えてくれました・・・・ですけど・・・・疑問です。

そうでしょうか?・・・分かりません疑問です・・・・私はひねくれものですね〜(笑)

確かに、伏見稲荷大社の千本鳥居を通っていると、沢山の眷属である狐さんを感じます。

ここを通り抜けていると、走っている狐さんを感じます。山にも沢山の・・・

眷属の狐さんを供養しているのでしょうか?・・・

私は狐さんが眷属ですけど、神さま本体ではないかと・・・勿論家来の狐さんたちですけど。

眷属イコール神さまと考えても間違いでは無いと思います

狐が化けるのではなく、神さまが変身した姿が狐(眷属)ではないだろうかと思っています。

何故?・・・ただそのように感じるのです。

では、その化けた(変身した)大神さまは誰?

それはズバリ・・・・・瀬織津姫です。

その根拠は・・・・解りません(笑)ただそのように感じる(思う)のです。

瀬織津姫(セオリツヒメ)の名前は大祓の祝詞にも出てくるのですけど、とても謎の多い神さまです。

祓戸の四柱大神の一柱の神ですが幾つもの名前を持っているので本当に謎です。

神道は祓いに始まり、祓いに終わります。神社でも皆そのようにして参拝していますよね。

 

古事記では、イザナギが黄泉の国から帰還した時に、穢を祓った水の神とされています。

大祓の祝詞では、剥がれを祓った水を川へ流し、そして海へ流し、海の底のハヤアキツヒメが諸々

の罪穢れを飲み込み、イブキドヌシが飲み込んだのを確認し、根の国、底の国に息吹放つ・・そして

ハヤサスラヒメが根の国、底の国に持ち込まれた罪穢れをさすらって失う(全て無くしてしまう)

と、うたいあげるのが大祓の祝詞なのです。(一部ですけど)

私達も神社で参拝する前に手水舎で手を洗い、口をすすぎ穢れを祓ってから参拝しますよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イザナギとイザナミによって国造りと神産みが行われました。

外界は未だ土地が無くドロドロしたものが漂っているだけだったものを槍(アメノヌノホコ)で

かき混ぜ引き上げた雫で島が出来たそれがおのころ島(淡路島)だったのです。

そしてその島に降り立ち、二人は結婚し国を生む、次は四国から八っの島を生み大八島国(日本)を

生む。・・・・その最初に出来た国、四国は同体一つで四つの顔を持った神でそれぞれに名前があります。

^θ翡筺覆┐劼瓠飽僕宗

飯依比古(いよりひこ)讃岐

B腟硬堡翡筺覆ぼけつひめ)阿波

し依別(たけよりわけ)土佐・・の四柱の神の名が付けられています。(日本書紀より)

読んで字の如く、愛媛(伊予)と徳島(阿波)は女神(めがみ)で、香川(讃岐)と高知(土佐)は男神(をがみ)

の名が付けられています。

つまり、この四柱の神はイザナギとイザナミで最初にできた神の子なのです。

そこで、注目していただきたいのは、阿波の大宜都比売(おぼけつひめ)です。

神が最初に作った島は淡路島です。淡路島は・・阿波への路の島と書きますよね。

阿波(徳島)には不思議が沢山あります。まず剣山(鶴亀山)を中心に廻る四国八八ヶ所参り。

かごめ歌の謎のヒントは剣山にあります。(何度かこのブログでも取り上げましたよね)

そして阿波の大宜都比売(おぼけつひめ)とは瀬織津姫と同一ではないかと・・・・

又、保食命(うけもちのかみ)も同一のように思います。

(おぼけつ姫)の(けつ)は古代のキツネの呼び名。関西では(きつねうどん)とは云いません。

(けつねうどん)なのです。おぼけつひめとは、大きなキツネ姫のことではないかと・・・

阿波から何らかの事があり、キツネに姿を変えて関西方面に行った(もしくは追いやられた)のではと・・・

伏見稲荷神社の狐様は(おぼけつひめ)であり又の名を瀬織津姫ではないかと想像します。

瀬織津姫は現在徳島に居ます、大きなキツネ様も私の家に来たことがあります。

(以前にもブログで説明したことがありますし、稲荷神社でこの事を相談したこともあります)

キツネが化けて姿を変えるのではなく、神がキツネに変身している姿ではないかと・・・

※但し、目に見える動物の狐はただの狐ですよ(笑)私の言っている狐さんは目に見えない

神格化した狐のことです。

(瀬織津姫:おぼけつひめ)は全国に何百

万という狐に姿を変えた家来がいるのでは?

神は瞬間移動に近いスピードで全国を自由に動けます。

(まれに呪術等により束縛されている神も居るようですけど・・)

昔、瀬織津姫も束縛されていたのかも、それとも四国から追放されていたのかも知れない。

今は自由に四国へも行き来しているようですけど・・・

瀬織津姫は調べれば調べるほど、謎が多く、不思議な神さまです。

不思議だけに魅力もあるのです。

九つの尻尾を持ったキツネ。何かの物語で聞いた事があるのですけど・・

こんなキツネではありません・・・・

この話は平安時代、鳥羽天皇の寵姫であったとされる伝説上の妖狐の化身であり、瀬織津姫や

伏見稲荷の大狐とは全く違い関係ないです。

伏見稲荷の大キツネは、体もでかいのですが、大きなふわふわした尻尾を一本持っています。

 

宇迦之御魂神社には胴体が蛇のレプリカがよく置かれています。蛇と関係あるのでしょうか?

この話をすると又長くなるので、次回にしましょう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、日本は戦争に巻き込まれるかも知れないと言う緊迫した状態にあります。

アメリカが、中国を待たず独自で北朝鮮に戦争しかけると世界第三次大戦になる可能性もある。

龍神たちもそれを察し戦々恐々としている。もしそのようなことが起これば剣山の封印が解けて

○○○神が現れて、とんでもないことになるかも知れない。

・・・・・・・・・・・・

最近嫌なニュースが飛び交っています。

世界的な天変地異が起こらなければ良いですけどね〜・・・

私たち非力の大衆は世界の平和と、いつまでも戦争のない平和な幸せな日々を願うのですけど・・・

北朝鮮に生まれて暮らす人達は、かわいそうですよね〜・・(北朝鮮に生まれなくて幸せだと思う)

誰かが独裁者を懲らしめなければ、いつまで経っても終わらない。

平和を求めるために戦争になっても、やむを得ないのかも知れない。

それが人間の運命、文明の運命なのかな〜・・・と思います。

 

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。

 


神社・仏閣ランキング

 

 

大阪へ神社巡りに行ってきました。

  • 2017.04.13 Thursday
  • 13:30

4月9日にやっと休暇がとれて仕事の商談を兼ねて、家内と大阪の神社巡りに行ってきました。

ブログもやっと久しぶりの更新になります。

朝6時に高知を出発して、10:30頃住吉大社へ着きました。

今日は、 商談が目的で 12:00過ぎに住吉区のご自宅に訪問する約束でしたので時間的には丁度良い

頃でした。

此処は4度目だと思いますけど、以前此処で龍神さまにお会いして家内が龍玉を貰い損ねた所です。

(突然だったのでビックリして受け取った龍玉を落としてしまったそうです)(^^)

今日は龍さんを全く感じられないのですが、偉い神さまが居られる感じはしますね。

写真を撮ると神さまに叱られるので、出来るだけ失礼にならないように心がけて撮ります。

私も龍さんともしばらく会ってないです。今、全国の竜神が集まって何やら重大な会議をしているようです。

何故か傷ついた龍さんも居られるとか・・??龍さんたちが何処に集まっているのやら全く解りません。

龍神たちが全国から集合するとは・・・何か不気味な感じもするのですけど、何故でしょうかね〜?

(いつもの太鼓橋で記念撮影)

今度此処へ来る時は、この近くに住むというブログの縁で仕事を頂いた人(TKさん)に必ず会う

と決めていたのですけど、ごめんなさいm(_ _)m 時間の都合で連絡できませんでした。

その節はありがとうございました。

今度来る時は必ず連絡しますので会ってくださいね。(多分このブログを見ていると思います)

 

明日と明後日がお祭りでしたねぇ・・・

威風堂々とした狛犬さんです。

私は基本的に阿(あ)像より吽(うん)像が好きなのですけど、此処の吽像も歯を食いしばって

何も言うな!分かっておるというような表情が良いですね〜・・

じっと眺めているだけで会話ができそうな・・・色々と話したくなります。

太鼓橋の前で写真を撮る多分ココから先はあまり撮れないだろうと思ったからです。

太鼓橋の上から風景を撮影する。丁度雨も上がりいい景色です。桜も満開カメラがピンボケなのが

残念です。いい空気、来て良かったとつくづく感じました。

 

太鼓橋を降りて住吉さんの入り口です。気を引き締め懺悔の心で手を合わし鳥居をくぐる。

(住吉大神を最初にお祀りした聖地と言い伝えられています)

有名なパワースポット。此処の砂利に「五」「大」「力」と書かれた石を探し3個1組を拾う。

寿(命)力・福力・体力・智力・財力を授かるそうですよ。

お守りにすると心で願った事が叶う「心願成就」の神徳があるとされています。

願いが叶えば、近所の小石に五・大・力と書いたものを用意し、拾われた石と共に倍返しにして

入れて返すそうです。

写真右に倍返しにして袋に入れたものが沢山あります。

皆さんそれだけ「心願成就」されたのですね。私もあやかって「心願成就」を願い石を拾いました。

拾いましたよ。これがその石です。

そしてお守り袋に入れて、カバンや部屋に掛けると良いそうです。

お守り袋300円で買いました。

今は私の机上のパソコン・モニターの横に掛けています。(何か良いことあると信じて)

そして少し離れたところ(3分ほど)にある大歳神社(おいとしぼし神社)にあるおもかる石。

まず霊石を持ち上げ重さを覚える、そして霊石に手を当て祈る、再び持ち上げた重さの感じが

重いのか軽いのか?軽ければ願いが叶うそうです。

やってみました。一杯願いを込めて持ち上げるとびっくりするほど重たい。(笑)

奥の大歳様にお願いしてもう一度挑戦する。

一つだけ願いを念じる。そして持ち上げるとなんと、とても軽かった。やはり欲は駄目ですね(^^)

特に神気の強いところでは写真を撮っていません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

約束の商談が無事終わり、次は以前から気になっていたサムハラ神社に行きました。

近くに駐車場がないのと、時間が押していたのでゆっくり出来なかったのですけど・・・

 

日本のとても偉い神さまが鎮座されている、パワースポットとして有名です。

 

とてもサムハラとは読めませんよね〜漢字ではなく、神字だそうですけど・・

魔除けに此処の指輪が人気があるそうで、今日も無く次は4月の中旬頃入荷の予定だそうです。

なんと、ご祭神はタカミムスビとアマノミナカノヌシとカミムスビの造化三神の神が祀られています。

𪮷〓𪮷𪮇はサンスクリット語の saṃvara三跋羅(さんばら)という言葉に由来するという。

つまりこの造化三神の神をサムハラと言うことらしいです。知りませんでした(^_^;)

私の守護神の高皇産霊(タカミムスビ:そう信じている)大神さまも祀られていました。

鳥居をくぐった瞬間にとても強いエネルギーを感じた。ただ一言「すごい」としか言えなかった。

神殿に手を合わせ丁寧にご挨拶をして、写真は一枚も撮らずにすぐに帰りました。あまり長居できる

雰囲気ではなかったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は、天王寺に鎮座されている堀越神社へ・・ここは一生に一度の願いを聞いてくれる神さまだと

全国から参拝者が訪れる有名な開運パワースポットです。

始めてきたのですけど、鳥居を潜らずとも神社に近づくだけで、すごいと感じる。

沢山の神さまがいらっしゃる。大阪にもすごい神社があるんだな〜と・・

境内に茶臼山稲荷神社もありまして・・・

近づくごとに強いパワーを感じる。この感じは入れない人も居るかも知れない。

変なものがついていても、この鳥居をくぐるだけで祓い清められるのでは?

境内に沢山の神さまが鎮座されているので、ここは良いですね〜・・・

神さまにお断りして、一枚だけ写真を撮らせて頂きました。

此処の神さまは、一生に一度だけの願いを叶えてくださるとのことで有名です。

手を合わせ、ご挨拶を済ませ心から一生に一度だけの願いをお願いしていると・・・

手の平がムズムズと・・・生きの良いミミズを2・3匹挟んでいるような感じがしました。

何だろう?・・・・

以前にもたしか、このような経験をしたことあるのですけど、何処だったのか覚えておりません。

他にも神さまが沢山鎮座されているのでご挨拶していると・・

家内が遅くなるから帰ろうよ、と先に駐車場の方へ去っていきました。

もう少し長居をしたかったのですけど、帰る時間が遅くなるので今日はこのまま帰ることに・・

今日は日帰り予定だったので、仕方ないけどまた日を改めて此処に来たいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月は琵琶湖の竹生島へ三女神の市杵島姫様にご挨拶をしに行く予定です。

龍神様とも会えると良いのですけどね〜・・・

連休に行きたいのですけど、人でいっぱいだろうから連休明けにしようかと思案中です。

では又、報告しますね・・・管理人。

 

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
 


神社・仏閣ランキング

 

 

 

呪(まじない)の威力はすごい!

  • 2017.03.12 Sunday
  • 21:27

先日(お呪い)おまじないについて書いたのですけど、結構反響がありましたので

補足と言う形でもう少し説明しますね。

しかし、塩まじないは良く効きますね・・・私も忘れていたのですけど、最近腰痛に悩ま

されているので思い出してやってみました。確かにびっくりするほど効きましたね〜・・

こんなことならもう少し早くやったら良かったと思いました。(笑)

まじないとは、なんの力でしょうかね〜不思議です。

節分の豆撒きもまじないですよね。

そして四国八十八ヶ所参りもまじないです。

神社で神さまに手を叩くのもそうかも・・・

皆知らず知らずにやっているのですよ、お呪いを・・・

結婚指輪を薬指にハメるのも、そうですね・・・

何故くすり指にハメるのか言い伝えが有るのですけどご存知でしょうか?

下の絵のように中指を折合わせて指を合わせます。

親指はお父さん指、人差し指はお母さん指、小指は子供。

すべての指は離れますよね、父や母や子供もいづれは離れて行きます

でも・・・

薬指は離れませんよね〜・・

どんなことがあっても絶対離れないと言う約束。その指に契(千切)の指輪をはめるのです。

結婚指輪には、そのような約束事が秘められているのです。

普通、結婚指輪や婚約指輪は金を使いますよね〜

その金にも、秘められたパワーがあるのです。

 

その証拠は、下の絵のように親指と小指で輪を作り思いっきり力を込めて下さい。

そして誰かが、その指が離れるように引っ張って話して下さい。

さほど力が入らないので、すぐ離れると思います。

では、金の指輪を小指にはめて同じことをして下さい。

信じられないほど力が入るはずです。

右が駄目なら左でやってみて下さい。

左右どちらかの手がとても力が入るはずです。

その力の入る方の薬指に、金の指輪をはめた方が全身のパワーが強くなると言われています。

特に霊的なもの、悪い霊や何か気持ちが悪いと感じた時は何か金の物を見に付けたほうが良いと

言われています。

逆に霊媒師や祈祷師のように霊界との交信が出来る人は全ての貴金属を外し、交信を行いますね

指輪や貴金属を付けたまま交信する祈祷師がいたら、偽物と思っても間違いないでしょう。

呪い(まじない)は陰陽師によって広められたものだと思うのですが、陰陽五行説や占いの道具

でもある「筮竹(ぜいちく)」や神社や神棚で使う御幣や紙垂(しで)、しめ縄もまじないの一種で

しょうね。

まじないはいつから有るのでしょうかね〜・・・
古くは中国の三国志の時代1800年ほど前に(蜀の軍師)諸葛孔明が陰陽術を使い活躍したのは有名

な話です。それ以前から陰陽術を使う者がいたので紀元前でしようかね〜。

それからは国家が陰陽師を養成するようになり、日本でも安倍晴明が陰陽術を使って大活躍した話も

有名です。

奇門遁甲術とか、風水術とか、姓名判断術、手相術、占星術、十干十二支や、潮の満ち引きによる

運命。満月、新月の不思議な力等のように科学では決して解明できない不思議な影響力があるのも事実

です、だから不思議なものには魅力があるのですよね〜・・・

何が原因なのか全く分かりませんが、何かの見えない力が作用しているのでしょうね。

人間が何千年もデーター研究をした統計学かもしれませんが・・・・

おまじないも、その何かの力だと思います。

※ネットでまじないと検索すれば色々出てきますね・・びっくりしました(笑)

・・・・・・・・・・・

塩まじないも結構人気があるようです。

塩は昔から色々使いますよね、神棚に盛り塩、店の入り口に盛り塩、神社の手水舎で塩で清めたり、

相撲で撒き塩をしたり、塩水で家のお清めをしたり塩は昔から色々と使われます。

これらも、まじないと言えばまじないかも知れませんね〜

塩そのものに神を感じたことはないのですけど、不思議です。

私も今まで色んな術をこの目で見てきました。

医者に寿命は後数ヶ月と言われた人が、呪いにより医者がビックリするほど回復した例や、

災いのある土地を買い家を建てたために、病人や事故死が後を絶たずその家を売り、そこを買った

人も同じような事が起こるので、ご祈祷のお呪いにより清められて鎮まった例も幾つかあります。

呪い(まじない)をバカにするべからず、威力はとてもすごいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

生霊も怖いですよ。

何処に飛ぶか分かりません、妬まれたり、恨まれたりしないことです。その本人はそんなに恨んで

なくとも、守護霊か何かの霊が飛んできてこらしめに来る場合もあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日室戸市の方に仕事で行ってきたのですけど、とても気になる神社と出会いましたので寄って来ました。

 

 

厳島神社でした。

 

神殿は遠慮して撮らなかたのですけど、不思議なご縁を感じました。

 

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~


神社・仏閣ランキング

マジナイは神の力でしょうか?

  • 2017.02.26 Sunday
  • 01:42

マジナイ?・・・・馬鹿らしいと思っている方も多いと思います。

まじないとは、(呪い)と書かくんですよね。

辞書では、神仏その他不可思議なものの威力を借りて、災いや病気などを起こしたり、また

除いたりする術。「呪いをかける」「人前でもあがらないお呪い」・・・と、あります。

私は、一応信じます。実際に何度か経験したからです。

皆さんも多分経験があると思うのですけど・・・

子供の頃、魚の骨がのどに刺さって取れなくて困ったことありませんか?

その時、お呪い(まじない)をしませんでしたか?

私の場合は、お婆あちゃんが呪いをしてあげようと、障子の桟のほこりを指でちょっと取って

これを舐めてごらんと指を出されたとき、汚いそんなの舐めたって治るはずがないと思って

たけど、だまされたと思ってその指を少し舐めてみた。

すると、その瞬間に今まで喉に刺さって不愉快な思いをしていた魚の骨がサッと取れたのです。

子供の頃に4・5回経験があります。本当に不思議です。

私の子供達も小さい頃に喉に骨が刺さり、ご飯を飲み込んだり色々したようですが取れなくて・・

私がお婆ちゃんに習ったように、障子の桟の誇りを指で取り、これを舐めてみてと差し出すと

「イヤや」と言ってましたが、試しに少し舐めてみて絶対治るからと言うと、信じられない目で

少し舐めた。すると・・あれ?治った。(笑)不思議ですよね・・・

自分で取って舐めても効かないですよ、親か祖父母が取って舐めらすのが効くようです。

他のマジナイもあるようですけど、効けば良いですよね。

科学や医学では絶対解明できないでしょうね。

それと発表会など、人前であがらないように手のひらに人という字を指で書いて、その字を

舐める(飲み込む)3回やれば効くそうです。有名だから皆さん知ってますよね〜(笑) 

 

マジナイも数え切れないほどありますよね〜

日本全国にその土地独特のマジナイ方法が沢山あると思います。

時々神社で見かけるマジナイは狛犬さんの足を紐でくくっているところです。

願掛けは、行方不明になった人が帰ってきますようにとか・・

 

愛する人が自分のところへ戻って来ますようにとか・・・

遠くへ行かないように、必ず帰って来るようにとか・・・

足を縛られて泣き出しそうな表情の狛犬さん、願いが叶うと良いのにね〜

でも・・これはやりすぎでしょう (^o^)

呪い(マジナイ)は効くから皆が昔からやっているのであって、効果がなければ

誰もやらないでしょうし、昔から不思議な力を感じているのでしょうね。

まじないとは、呪術であって読んで字のごとく呪い(のろい)の術なのです。

ふざけてやったり、面白半分でやると呪いの効力が自分に跳ね返ってきますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

効果のあるまじないでは塩まじないと言うのもあります。

トイレットペーパーや、ティッシュペーパーとボールペンとライターと塩があれば

出来るとても簡単な方法です。

やり方は、そのティッシュ等の紙に、願い事ではなく不満を書くのです。

そして塩を一摘みして包み、ライターで火を付ける(全部燃えなくとも良い)

そして水洗トイレに流す。(それだけです)

(トイレでやると良いでしょうね)

書き方は(宝くじが当たりますようにとか、病気が治りますようにとかの願いではなく)

ズバリ(お金がない困っている・腰が痛い・仕事がない)・・等のように不満を書くのです。

火で燃やし水に流す(火と水で神)なのです。

時間はいつでも良いのですけど、できれば効果のある日と時間が良いですね。

基本的には新月の干潮から満潮までの時間。

但し、ポイドタイムの時間は省きます。月に13・4回あります。

月のパワーが弱いからです。

参考までに2017年ポイドタイム表・・↓

http://oneness555.com/calendar-of-newmoon-fullmoon-voidtime-2017

そして願いが叶えば満月の日に満月に向かって、手を合わせ感謝をするのです。

基本的には新月に願いをし、満月に感謝をするのが宇宙のパワーを上手に味方する方法です。

呪いですので遊び心ではしないことです。

私は六曜や十干十二支も気にしないことはないですけど、それよりも月の影響を受ける潮の

干満の時間を重視します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

マジナイは色々あるのですけど、全く気にしない人も居られますよね。

でも家を建てる時はどうでしょうか?大工さんや設計士さんが気にするのは・・

鬼門、裏鬼門、にトイレや玄関を持ってこないのが常識なのです。

そして吉方位、風水、年回り、大安吉日、方位除け、お祓い、地鎮祭、お守りの御札

梵字、手相、人相、家相、占い、占星術、等もマジナイの延長線上にあるのでは?

・・・・・・・・・・

いつも不思議に思うのは、私は神社が好きなので神社へよく行くのですけど神社には独特な

神気があり、神さまがあそこに居られる、呼んでいる、と言うのは感じるのですけど、

太陽神や、歳徳神、怖い金神様など、方位神さまは一度も感じたことが無いのですよね。

でも、居るのは間違いないと確信しています。

私達の知ってる神社等に鎮座されている神さまとは、少し質が違うような気もします。

やはり呪い(マジナイ)とは神仏その他不可思議なものの威力を借りて、災いや病気などを

起こしたり、また除いたりする術。なのでしょうね。

又、丑の刻にワラ人形を釘で打ち付け呪い殺すいう術も有名ですよね(怖)

呪術で人を呪い殺しても殺人罪に問われないとして、今でもそのような事をする人が後を絶た

ないそうですよ。(怖〜)

 

本当に科学や医学では解明できない、神とも違う不可思議なものだから魅力を感じるのです。

こんなマジナイが効いたとか言う方がいましたら、コメント頂けませんか?

資料として、参考にしたいのです。

 

※私は星や太陽や、星や月の位置を確認するためにスマホでStar Walk 2のアプリをよく利用して

います。便利ですよ興味の有る方は是非・・・https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vitotechnology.StarWalk2Free&hl=ja

 

では又・・・管理人

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

待ちに待った節分が来た。

  • 2017.02.03 Friday
  • 11:26

今日は2月3日節分です。つまり1年の終わりの日で、明日から新年ということになります。

つまり今日は大晦日なのです。

何故それほど待ってたかというと、私の年回りが悪いのか、行いが悪いのかあまり良い年では

なかったですね〜・・・(笑)

明日から新しい方角に歳徳神(としとくじん)が回ってきますので、期待しています。

今年の歳徳神は北北西なのです。詳しく言うと北北西のやや北なので、磁石で真北より少し

20°位西の方角です。

 

恵方の方角に向かって、事を行えば万事に吉とされる。

但し、金神様がこの方角にまわて来た時は、凶方位になるのでご注意を。

歳徳神という、ありがたい女神様です。

これをコピーして部屋の恵方に貼り付けておけば、忘れないですよ。

これのコピー自体が神さまにはなりませんが、歳神様の居る方角だとして願い事を吉方位に向かって

言えば良いかもしれませんよ。(笑)本当に・・・

 

関西では、節分に恵方巻きを食べる習慣があるのですけど、関東や北陸の方はどうでしょうか?

太巻き寿司を切らずに、恵方に向かって歳神様を見つめながら食べ終わるまで一言も喋らないと、言う

習慣があるのですけど、他県はどうでしょうか?

効果があるのか無いのか分かりませんが良いと言うことは、何もしないよりも良いのではと毎年行って

います。コンビニやスーパーでも売っているのですけど・・・毎年私が作っています。

昨年は12一重巻だったけど、今年は七福神巻にしようかな?(笑)

楽しみの行事の一つですね・・・・夕方には作って家族揃って無言で食べます。

一本全部はキツイのでハーフの半分と、出汁巻玉子のみを巻いた中巻を後で食べます(笑)

 

毎年2月4日頃が立春とされ、季節の変わり目に邪気(鬼)が生じると考えられており節分の豆撒きは

それを追い払うための悪霊ばらいの行事なのです。

節分の行事は宮中でも年中行事なので、日本全国一斉に行われます。

豆まきは(福は内、鬼は外)と煎った大豆を声を出しながら撒くのですが、意味は炒り豆に芽が出るまで

鬼は出てくるなとの、陰陽師のまじないを真似したのでしょうね。

福は内と、良い神さまだけ中に入って下さい、豆を年の数だけ食べ(数え年)体の中にも入って下さい

と願うのです。 

 

恵方巻きの意味は、福を巻き込む、切らないことから縁を切らない、黒くて太いことから鬼の金棒を

食べて、鬼退治するぞという意味なのです。
歳徳神の方角を向いて無言で太巻きを食べ、鬼を退治して今年一年幸運なことがありますようにと

願うのです。

鬼退治の話は古事記から始まっており、桃太郎伝説となって現在まで伝えられています。

説明すると長くなるので、又次の機会に説明しますね・・・・

 

では又・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

男神か女神かは神社の屋根のみで区別できない

  • 2017.01.28 Saturday
  • 11:42

2年前に「男神か女神かは神社の屋根で解る」という題で書いたのですけど反響も多く、

私の書いたブログでは上位になっています。

確かに、屋根の千木を見れば一目でご祭神が男神か女神かは解るように造られては居るのですが・・・

例外もあるのです。

例えば、伊勢の内宮は「天照大神」なので当然女千木(めちぎ)なのですが外宮は「豊受大神」という

女神様なのですが男千木(おちぎ)になっております。

そして、宗像大社の千木は三女神なので女千木のはずなのですが、何故か男千木になっております。

また、男千木、女千木混同の神社も多々見られます。

宗像大社の千木ご祭神は宗像三女神なので女千木のはずなんですけど、男千木になっています。

伊勢神宮(外宮は豊受大神宮)も女神のはずだが男千木になっている。

私の会社近くの天満宮です(ご祭神は菅原道真)ですが女千木になっている。

此処はよく行くので、神さまとのコンタクトもありますが、確実に大きな男の神さまです。

このように男千木と女千木が混同している社も時々見かけますね〜・・

 

そもそも千木とは何だろう?

大祓の祝詞にも出てきます・・「下つ磐根に宮柱太敷き立て、高天原に千木高知りて・・」と

千木とは古代社の建築方式の名残なのです。

千木のルーツは、古代イスラエル(古代ユダヤ人)の建築方式の名残なのです。

 

伊勢神宮(内宮の社)は女千木であり、外宮の千木は男千木なのです。

古代建築方式の名残が千木であって、現在は建築方法も変わり、現在の千木はほとんど置千木に

なっています。その千木により男千木、女千木と一目で神さまの性別が解るようにしているので

すけど例外もあるのです。

何故?・・・分かりません。私の感じるままに言えば、多分此処は男神のように凛々しくあって

欲しいとか、此処は女神のように優しくあって欲しいとかのように願望が入っているのでは?(笑)

天照大神様は正直、男性か女性か分かりませんよね〜

太陽神だから絶対男神様だと言う力説もあれば、絶対女神様だと言う説もあるし、天照大神の巫女

だという説もあるし・・・

以前内宮に行った時に社から出てきた天照大神を感じたのですが、女神か男神かは分かりません

でした。   微妙・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも・・女神さまはあっても、男神さまと言う言葉はないのでは?

自由の女神はあっても、自由の男神が無いように(笑)

本来、神さまと言えば男なので、女神様はあっても男神様とは言わないと思います。

女神より圧倒的に男神が多いからです。

女王様と言っても、男王様とは言いませんよね。王様といえば普通、男なのですから・・・

会社でも、あそこの会社は女社長だと言っても、あそこの会社は男社長だとは言いませんよね〜

だから千木で男神、女神と区別するなら、女千木より、男千木の方が圧倒的に多いはずなので、

バランスをとるために男神様だけど女千木になってる神さまが多いと思います。

(神社庁か誰の企みか知らないけれど) (^^)

女神様の数は沢山いらっしゃいますが、比率は女社長と男社長の比率ぐらいあると思います。

七福神でも女性は1人だけでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

又、少し目線を変えて見てみましょうか?・・・・・

千木をよ〜く見て下さい、何かに似てませんか?

 

そうです・・・兜なんです。

 

兜は千木をイメージしたものだと思います。

何故、武将の兜に千木をイメージしたと思いますか?

鎧兜は、身を守る装具なのですが、武将の兜は神に誓って、正々堂々と戦い、神に武運を願うという

神さまとの契り(約束)の意味なのです。

契りは、「千木り」なのです。

兜の千切りを立派にすることにより、我にはとても偉い神さまが憑いていると誇張したのでしょうか

ね〜(想像ですけど・笑)

 

それともう一つ・・・

天に両手を上げて神さまにバンザイしている姿にも見えますね。

(嬉しい時バンザイや、気持ちのよい時、降参する時、ざんげの時も両手を上げますね)

無意識に天に向って千木のポーズを取っているのでは?・・・

千木とは天高く高天原の神さまに両手を広げ、バンザイしているのでは・・・・もしくは

アンテナの役目をしているような・・・個人的な想像ですけど(^^) 神さまは素晴らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・

このブログで、何度も紹介したのですけど、神社のルーツを辿っていくと必ず古代イスラエルに

たどり着くのです。

アブラハムを祖とするヤコブの子・「12人の息子」がそれぞれ一族の長となりその12氏族で構成

された民族を「古代イスラエル人、イスラエル民族」というのです。

・・・・・・・・・・・

ヤコブは神と相撲を取り、神に勝ったので神から(イスラエル)という名をもらい(意味:勝利者)

イスラエルの父となったのです。4人の妻に12人の息子を産ませ、父の死後それぞれが一族の長と

なる。神の子である12氏族で構成された民族を古代イスラエルというのです「現イスラエルとは違う」

 

余談ですが、この12氏族以外の人間(神の子でない)全てを「異邦人」と言うのです。

ユダ族のユダヤ人以外を「異邦人」と言う説もあります。

 

(イスラエル12氏族のシンボルマークです)

上記の内、ユダ族を中心とした末裔がユダヤ人と呼ばれるようになるのです。

世界の銀行を支配しているユダヤ人のロスチャイルド一家もユダ族のライオンの紋章です。

日本の中央銀行もロスチャイルドが株を40%以上持っているからユダ族のライオンが紋章ですね。

(2つとも日本中央銀行の紋章です)

日本中央銀行も(ユダ族)ロスチャイルドのライオンの紋章があります。

ライオンズクラブもそうですね・・・

天皇家もユダヤ人です、伊勢神宮にもユダヤの紋章が、三種の神器の八咫の鏡の裏にもヘブライ語

古代ユダヤ語で文字が書かれています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スミマセン話がそれました・・(笑)

それと「失われたイスラエル10氏族」は突然消えた10氏族の謎として世界最大の謎の一つです。

モーゼを筆頭に神の指示に従い東へ東へと、東の果てまで来たのが日本なのです。

三種の神器と神の石板の入ったアークの箱を、エッサ・ホイサと担いで来たのです。

お神輿のルーツですね・・・・

(エッサ・ホイサはヘブライ語で神よ助け給え運ぶの意味)

さあ行こうの、(さあ)はヘブライ語で出発の意味。

イスラエルからエッサホイサと運んできたアークは・・・

お神輿のルーツであり、このような儀式はイスラエルから日本までのルートしかなく、ヨーロッパ

にはないのです。

エッサ、ホイサ。ワッショイ、ワッショイ。ヨイショ、ドッコイショ。サー行くぞ。ヤッホー。等

の掛け声は全てユダヤのヘブル語(ヘブライ語)がそのまま日本に伝わっています。

神社の様式も、古代ユダヤの奉り方と酷似しているのです。

お神輿のルーツとなったアークの箱。・・鳥の羽が千木のイメージにも感じませんか?

 

だからお神輿には鳥が必ず居ますね、この中に神さまが居ますよ〜と言ってるみたい。

神社のトリイも鳥が居ると書きますものね。

 

私が神社のとりこになったのは、かごめかごめの歌からです。

子供の時から何故か覚えている「カゴメ歌」ほとんどの人が知ってると思います。

カゴの中の鳥はいついつでやる

夜明けの晩に、鶴と亀がすべった〜・・・

この意味不明な歌がとても気になり、調べている内に神社と神さまに出合ったのです。

詳しくは以前のブログ「コマツ住宅カゴメ歌」と検索してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・

大昔、日本には多くのユダヤ人が入ってきています、天皇一族も、私達の多くはユダヤ人が

先祖なのです。

その証拠に私たちは知らず知らずに、ユダヤ人の言葉(ヘブライ語)を沢山使っています。

「日ユ同祖論」というのがあります、日本人も、ユダヤ人も先祖は同じと言う事なのです。

現在世界で一番、本物の古代ユダヤ人が集まっている国が日本だと思っています。

つまり日本人以外は異邦人なのです(笑)

簡単にザックリと説明しましたが、詳しく書くとこれだけで一冊の本になると思います。

ダラダラ書いてもつまらないですものね〜(笑)

では又・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

 

呼ばれるようにして鳴無神社へ行く

  • 2017.01.23 Monday
  • 00:10

今日は、以前神さまから家族を釣れて来るようにと呼ばれていたので、家族全員で高知県

須崎市浦ノ内の鳴無神社(おとなしじんじゃ)へ行ってきました。

高知市から約1時間位で此処に付きます。海に面して鳥居が立ち土佐の宮島とも言われます。

この鳴無神社は、高知の総氏神様である一宮神社の元であると言われています。

ご祭神は、一言主神(ひとことぬしのかみ)と味鋤高彦根神(あじすきたかねひこのこみ)です

が、両方共同一神だとされています。

此所は神慮に叶はすと此処から石を投げてこの石の落止まる所に宮を建てよと投げた石が此処から

一四里(約56k)離れた所に落ちたのでそこが現在の土佐一宮神社です。

 

鳴無神社から北東に石を投げ56k先に落ちた所が現在の土佐総氏神様である一宮神社なのです。

その石が、つぶて石として一宮神社に祀られている。

土佐神社に祀られているつぶて石。こんなデカイ石を56k先までも投げられたのでしょうかね〜?

土佐神社にあるつぶて石の謂れ。

海側から撮った鳴無神社です。

元伊勢ならぬ、元土佐神社です。

とても喜んでくれてたようです。特に長男に会いたかったようで、長男をここに連れてきたのは

30年ぶりくらいかな?長男は此処を全く覚えてなかったけど、昨日この神社の夢を見たそうです。

前世で此処の神さまと縁があるようで、もっと家でも神さまを信心するようにと言われたようです。

今日はいい天気で神社日和でした。・・・

やっぱり神社へ来ると良いですね、気持ちもスッキリするし、神社へ来たがるのは私本人ではなく

守護霊が喜んでいるような気がします。

 

では又・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

 

能力を使えない辛さは地獄かも。

  • 2017.01.19 Thursday
  • 22:08

「能力」と、辞書で調べると「物事を成し遂げることのできる力」その他才能・職業能力

予知能力・天性として与えられた能力・責任能力・等とあります。

他の者が持ってない天性の優れた能力を持っているのにもかかわらず、それを使うな!と

言われたら・・・地獄でしょうね。

例えば、犬や、馬に一生死ぬまで走るな!歩け・・・そのほうが楽だから良いだろうと

思っても、犬や馬はありがた迷惑。走りたくて発狂するのでは無いでしょうかね。

会社でも、才能のある人間がその才能を使うことを禁止されたら、楽だとも思わないし

面白くない、自分の居場所ではない、辞めたいと思うでしょうね。

 

よく学校の先生が定年退職すると、すぐボケ老人になると言いますが、教師として生徒

を育てる能力が優れていた人程、退職後その能力が使えなくなりボケるそうです。

何か別に夢中になれる事を見つければいいですけど、それしか能力のない人も居るのです。

 

それしか能力のない人、沢山の能力を持っている人、色々居ます。

でもその能力を使うことを禁止されたらどうでしょう?

少なくとも欲求不満になりますよね。

 

特に男という動物は、競争が好きです。負けたくない、もっと強くなりたい。

と願って、体を鍛えたり武術を覚えたり・・・

とてもあの人には、かなわないから刃物が居る。いやピストルだ、機関銃だ・・

核兵器だと・・(急に飛びましたが・・笑)

 

核兵器を持っている国はどうでしょうかね〜世界を征服する能力がある。使おうと思えば

いつでも使える。だが禁止される、でも使って・・・世界を征服してみたい。

口では世界平和を唱えながら、いつでも行けるぞと、ポケットの中のボタンを握っている。

能力を使いたくとも使えないから、欲求不満になっているかも・・・

 

「能力」物事を成し遂げることのできる力。を持っていながら、その能力があるのに使えない

ことは当人にとっては、地獄のような辛さかもしれませんよね。

例えば私、昔若かりし頃、料理人として生活をしていました。

料理が好きで楽しくて面白くて、これが本当に自分の天職だと思ったほどでしたが、独立して

自分の店を持ったのですが、あまりの忙しさに体を壊し辞める事になり、何か資格をと不動産の

資格を取ったので不動産業者としてやむなくやっているのですが・・・

やはり料理が好きなので、スーパーに行って食材を見たり、旅行に行った時は市場を覗くのが

好きなのです。珍しい魚や食材を見ると、何か嬉しくなるのです。

それも能力だと思うのですが、あまり忙しいと神社に行く暇がないので、やはり今の仕事が

良いのです、だから料理は趣味として楽しめれば良いと思っています。

私も、もう高齢者の仲間入りですので、人生の最後に好きなことをマイペースでやろうと

事務所の隣で居酒屋を気楽にやっています。もう6年目かな?(趣味なのです)

お酒を飲みながら料理を作っては、常連さんと楽しく談笑したり、歌ったりしています。

(趣味なので、営業は月、水、金の3日だけです)しかも祭日の日は休みです。

お客さんに、もっと真面目に開けてよと言われます。(笑)

 

神社で神さまを感じたり、不思議な事を体験出来るのも能力なのでしょうかね〜・・・

そんな大したことない能力でも、使うな!と禁止されたら生きてる意味が無いと思いますよ。

歌の好きな人に歌うな!絵の好きな人に絵を描くな!霊視のできる人に霊視するな!

サッカーボールを蹴るな!キャッチボールをするな!スキーをするな!走るな!・・・

等のように、他の人よりも優れた能力を持っている人に、その能力を使う事を禁止されたら

欲求不満となり、爆発するのではないでしょうかね〜・・・

それは運命というより、宿命だと思うのですけど・・・・

 

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~

 


神社・仏閣 ブログランキングへ

 

 

今年からもっと楽しく生きませんか?

  • 2017.01.16 Monday
  • 00:44

悩みを抱えている人、人生が楽しくない人、将来が不安な人、生活の苦しい人

希望のない人、不平不満の多い人、全人類の90%以上いるそうですよ。

実は、私もその一人なのです(笑)・・・

幸せも不幸も心の持ちようです、いくらお金持ちでも、美人でも、不幸だと思っている人は

たくさんいますよ。

 

笑う門には福の神が来る、不平不満を言う人には貧乏神が来るのです。

ついている人は、何をやっても良い時があるし、ついてない人は何をやっても駄目な時があります

私は麻雀はルールも知らないので全くやらないのですけど・・

良く付きが廻ったとか言うじゃないですか?

逆の場合は、付きがこないというのかな?

確かにそれはあると思います。パチンコも同じかな?

 

たとえばAさん、麻雀やパチンコで3万円負けたとします。

あ〜今日の休みは面白くない、付きが全くなかった。

むしゃくしゃ気分で居酒屋で酒を飲む、酒もうまくないし、客の声もやかましいし気分悪い。

帰りに店の前で犬の糞を踏む、あ〜なんて今日はついてないんだろ、腹が立ち店のゴミ箱をけっ飛ばす。

 

Bさん、同じく麻雀やパチンコで3万円負けたとします。

今日は3万円負けたか、前勝ったからいいや、3万円で済んだから良かった、今日は付いてないので

これ以上やったらもっと負けてたと思う。自分の潔い良い引き際は男らしいわい。(^_^)

今日は一日楽しかったな〜3万円で遊べたから良かった(^_^)

帰りに居酒屋で酒を飲む、自分の男らしい引き際に満足じゃ!賑やかな客の声に耳を傾け、人には人

それぞれ色々な考え方があるんじゃな〜と笑いながら聞く。

店の前で犬の糞を踏む、おっと犬の糞かよし、これで俺にもウンが付いた明日は良いことがあるかも

明日会社に行って、これを笑い話にしよう・・・

 

AさんとBさん、好感を持てるのはどちらですか?

Bさんですよね。神さまも同じだと思いますよ、同じ出来事でもAさんは不幸な日だったと感じ、

Bさんは、幸運な楽しい日だったと感じたのです。

幸せも不幸せも心の持ち方だと思います。

 

 

このひがみ七訓と幸福の七訓は私の机から見えるところに張っています。

昨年は悪いことが何度も続き、なんて今年は運の悪い年だろうと嘆いていましたが・・

今年から自分は、何があろうと「運が良いラッキー」だ、と思うようにします。

何でもラッキー・ラッキーと口に出して言えば福の神が寄ってくる。かもよ(笑)

今年から私はいつでも、今まで以上に(機嫌の良い男)として生きるように心がけます。

 

今日は久しぶりに、高知県立美術館へ行ってきました。

シャガールコレクション展があったので、楽しみに見に行ってきました。

撮影禁止なので、お見せできないのが残念ですけど、県民ギャラリー等、沢山見物できて時間が

足りないほどでした。

後の作品はすべて撮影禁止でした。

最近油絵もしばらく描いてないのですけど、ゆっくり描く時間もなく数年経ちました(笑)

毎日、楽しく精一杯生きているので、不満はありませんよ・・・

絵を描く間が無いほど幸せなのです。ラッキー・ラッキー!・・・

ギャハハハ〜(やけくその笑い)

 

では又・・・・管理人。

 

↓いつもランキングのポチ押し応援ありがとうございます。
皆さんのひと手間がブログを綴る原動力です。コメントも頂けると、とても嬉しくなります。

(^_^)/~


神社・仏閣 ブログランキングへ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM