全ての結果には原因がある!

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 15:12

開けましておめでとうございます。

正月早々から、面白くないことが少々続き、怒っています。

おみくじで「凶」を引いた性なのかな?(笑)

何故かと言うと、全て人の性にするからです。

今の人は反省をする事を知らないのか?愚痴ばっかり言って・・

一生懸命努力をしているのか?と、言いたくなります。

自分のことを棚に上げて言ってるかも知れませんが、全て自己責任です。

 

一般的に言うと・・・

仕事が出来ないのも、お金がないのも、病気なのも、試験に落ちるのも、

恋人が出来ないのも、フラれるも、貧乏で苦しむのも、全て自己責任です。

それだけの努力をしたのか?

一生懸命悔いの無いほどの努力をしたのか?

宮本武蔵の「我事に於いて後悔せず」の言葉のように・・・

精一杯のやれるだけの現界までの努力をしたから、これで結果がどうなろうと後悔はしない。

そのような、これ以上は出来ないと言う現界までの努力をしたのか?と言いたくなります。

 

例えば、試験に落ちても当然のような中途半端な努力で、落ちたからと嘆くな!

中途半端な仕事をして、契約が取れないからとか、給料が安いとか嘆くな!

一生懸命仕事もせず、休日はしっかりと休みを取り、お金がないとか嘆くな!

パチンコやギャンブルで、負けてお金がないとか、貧乏だとか嘆くな!

仕事がないとか、恋人が出来ないとか嘆くな!

その結果の全てに原因があり「自己責任じゃ」

 

現在のあなたの結果に不満があるのなら、

その原因は自分自身にあるのじゃ!と怒っているのです。

全ての結果には原因があるからです。

 

試験に通るように神さまにお願いしたのに、お金持ちになるようにお願いしたのに、

宝くじが当たるようにお願いしたのに、自分は不運で不幸な運命だと嘆くなと言いたいのです。

自分が努力もせず他力本願をするのは、大馬鹿野郎です。

 

今の若い奴らは、一生懸命とか、努力とか、根性とか言うものは教育されてないようです。

学校出て役に立つのは、一生懸命クラブ活動した奴らだけですね〜・・・

誰にでも挨拶はキチッとするし、上下関係をキッチリしているから。気持ちが良い。

 

学校教育は、言い訳をしたり、理屈で正当化したり、ずる賢く生きる教育なのでしょうかね〜・・

正月早々、色んなことが有り・・・

 

ほんまに腹が立つ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話をそらしますが・・・

横綱日馬富士問題もそうですよ。

やれ暴力だの、やり過ぎだの、国技に暴力はイカンだとか、ワイワイやってましたが

アホとちゃうか?(大阪弁)と言いたくなります。

だって、相撲は格闘技でしょう?

プロレスだって、柔道だって、空手だって、格闘技と名の付くものは当然だと思いますよ。

昔は柔道でも、落として気を失ったりしたらバケツで水をぶっかけたり、練習にやる気のない

者は、校庭をを走らせたり、竹刀で殴るのは精神棒と言って気合いをたたき込む為のものであって

愛のムチなんですよ。(私も何度か落ちた経験があります)

高校の部活でもそのような事があるのに、相撲のプロでしょう?

端から見ると、可哀想に思うかも知れませんが、そのように鍛えられた体だから、当人はそれほど

のことではなく、当たり前だと思って居るはずです。「郷に入れば郷に従え」なんです。

竹刀で叩くパシッは、音の割にそれほど痛くないですよ。

 

私も昔、死ぬほどの練習をした経験があり(血を吐くほどの)もっと強くなりたいが為に自分の意志で

鍛錬を積み重ね根性を磨くのです。朝早く起き、神社の階段をウサギ跳びで上がるのです。

毎朝一時間ほど練習をしてから仕事に行くのです。

年老いた今でも、あのような経験をしておいて良かった。若かったから出来た事でも有りますが、本当に

格闘技をやって良かったと思っています。

もしそんな経験が無かったら、今の私はなかったと思いますね。

 

レスラーも毎日のように、体がボロボロになるほどしごかれ、歯を食いしばって強くなりたいが為に、

根性で練習に励み、気合いで耐えて強くなっていくのです。

相撲も昔からそのような、練習方法なのです。

相撲の稽古場から竹刀を無くす?そんな甘い教育だから外国人力士には負けるのですよ。

鍛錬に鍛錬を重ね鍛えられた体で、思いっきりぶつかって行くので、見る方も面白いのです。

頭と頭でガツーンとぶち当たる気合いは凄いですよ!

リモコンや、ビール瓶で殴られる様なものではないですよ。

ブロックで思いっきり殴られるほどの衝撃があると思います。

だから面白いのであって、お嬢様がするような相撲の稽古で体中、絆創膏や包帯を巻いた体で

気合いの入ってない相撲なんか見たくもありませんね。

プロレスラーは、あばらの骨が折れていようと、試合に出てそこを蹴られても、気合いでこらえ

数十分の長い試合に耐えるのです。漢の根性を見せられるから、見てる方も血湧き肉おどるのです。

レスリングしかり、プロレスしかり、異種格闘技しかり、命を賭けた真剣勝負は固唾を呑んで手の汗を

握りしめて、息を殺して見るものです。

ワーワー・キャーキャーと騒ぐ応援団や、チアガールなどは不要です。

これが漢の格闘技じゃと・・・相撲も格闘技ですよ。

格闘技の世界とスポーツゲームの世界を、ごちゃ混ぜにして、外部がとやかく言うべきではないと思います。

 

では又・・・・・管理人。


人気ブログランキング

コマツ住宅のトラブルと解決に飛びます。↓

 

 

年末年始はお世話になった神社へご挨拶。

  • 2018.01.04 Thursday
  • 21:55

明けましておめでとうございます。

仕事の方は12月28日から1月5日迄休みを頂きましたが、色々と用事が出来て実際に自由に休めた

のは1月3日と4日だけでした。

例年は、県外へ神社巡り旅行に行ってたのですが数年前から、人混みに疲れるので正月とゴールデン

ウイークは旅行は避けるようにしています。(歳なのですかね〜(^^)

年末は、新居浜の一宮神社へ行ってきました。

高知市から車で一時間半で着きます。

何度かこのブログで紹介もしましたが、数年前に娘が大変ここのお稲荷さんに世話になり

年に、2回ほどは必ずご挨拶に来ています。

神殿も改築されきれいになっていました。この前来たときは工事中でしたがね〜

35000万円掛けて立て替えしたという。本殿確かに立派になっていますね〜

協力なさった氏子さんや、有志の方々に敬意を払い、気持ちばかりのお賽銭を治めました。

ご祭神はオオヤマツミ(大山積神、大山津見神、大山祇神)と大雷(おおいかづち)の神

とのことです。

大雷(おおいかづち)??火雷(ほのいかづち)の神のことかな?と思っていたのですが・・

聞いたことがなかったので尚、調べてみると・・・・

古事記では、・・・

頭部 大雷神 おおいかづち
胸部 火雷神 ほのいかづち
腹部 黒雷神 くろいかづち
陰部 柝雷神 さくいかづち
左手 若雷神 わきいかづち
右手 土雷神 つちいかづち
左足 鳴雷神 なるいかづち
右足 伏雷神 ふしいかづち

という、八の雷神(やくさのいかづちのかみ)が居るそうです。

私は以前から火雷神と何か関係があるような気がして、あちこち探した事がありましたが

ここが大元だったのですね・・・和銅二年(西暦七〇九年)に祀られたそうなので、もう

1300年以上になりますね〜・・・・

以前からあった像と獅子の霊獣(神使)です。きれいに洗われ取り付けられています。

よほどの名工が彫ったのでしょうね。

このように日本各地の社殿に備え付けられている、霊獣(神使)の種類は109体、霊鳥は40体

とされています。

ルーツは古代エジプトより、スフィンクスと同じように平和を象徴とし、邪気を払う役をしたり

火事の予防や、風水や天文思想から繁栄を願い設置されているそうです。

以前にも説明しましたが、日本の神社には、ほとんどこのような神獣を神使としているのです。

やはり、日本人のルーツはモーゼによりエジプトから戻って、イスラエルのエルサレムに帰って

来たアブラハムの子孫である「ユダヤ一族」が日本人のルーツだと思います。

神のご神体を神輿に乗せ、ワッショイ、ワッショイとイスラエルからやってきたのです。

お祭りには御神輿を担ぎワッショイワッショイと騒ぐのはイスラエルから日本へ、又は東南アジア

を通って日本へ来たルートにしか無いのです。※ワッショイ=神が来た(ヘブライ語)

日本人とユダヤ人は同じ祖であると言う。日ユ道祖論もあります。

神社の鳥居の形も、朱色に塗る方式も古代イスラエルの名残なのです。

(このブログで何度も説明しましたので、これ以上は省きます)

ここに来ると、必ず家内と娘はお世話になった稲荷神社と境内の落ち葉を掃き清めます。

だいぶきれいになりました。

気づいた事は率先して直ぐにする。それが影の修行なのです。

これが終わると、娘と約束の新居浜市のプラネタリウムを見に行きます。

私の影響でしょうかね〜・・・(笑)

娘も子供の時から、星が好きで星の話が好きなのです。

私が星が好きになったのは、ギリシア神話や占星術で星の神話が面白く出てくるからで

その星の下に生まれた人は、その性格と運命があると言うのは、100%ではないにしろ否定は

出来ないと思っています。おおむね当たっているから・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お正月は、氏神様(2社)鎮守様(1社)本宮神社と総氏神様と土佐稲荷神社へ言ったのですが

面白いことに、最後に土佐稲荷へ行ったときに、今年初めてのおみくじを引いたのです。

おみくじは年に1度か2度と決めていますので、今年初めてのおみくじがなんと・・・

「凶」だったのです。

凶を引いたのは生まれて初めてかも知れないですね〜。大笑い・・・

そこには「凶」を引いた方は社務所まで来て下さいとのこと・・・・

何かと思えば、今年の干支「犬」のお守りを頂きました。(笑)

 

そして夜遅くになりましたが、やっぱり気になるので、いの大国様へ行ってきました。

1月3日の夜9時頃だったかな〜・・夜店も帰り支度をしていて人影もまばらです。

せっかく来たので、おみくじを引く・・「大吉」でした「ほっ。」ここでも凶だったら

ホントに落ち込みますよね。(笑)

 

無事正月も何事もなく過ごしましたので、これで良かったのかもしれませんね。

明日から平常通りの勤務になります。

今年も、一生懸命働き笑って暮らせるように努力します。

まず、自分が幸せにならないと、人の幸せを願う事なんて出来ませんからね。

自分が強くならないと・・

弱い男の優しさなんて、何の役にも立ちませんからね〜・・・

 

では又・・・・管理人。

 

人気ブログランキングにご協力下さいませ。↓をクリック


神社・仏閣ランキング

 

下を押すとコマツ住宅のブログに飛びます。

明けましておめでとうございます。

  • 2018.01.01 Monday
  • 20:46

開けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

笑うことは確かに良いことですね。

まず笑うことが「陽」の呼吸になり、体中の毛穴から陽の気を発し陰を寄せ付けないから。

健康は笑うことから始まります。

できるだけ大声で笑いましょう。

アニマル浜口氏の「ワッハッハ・ワッハッハ」「気合いだ・気合いだ」「燃えろ・燃えろ」

は良い教育方法だと思いますね〜・・・

 

私は人生を楽しむ為に生きていると信じています。

これか先も、人に嫌われぬように、妬まれぬように、必要とされるようにと・・・

命ある限り、色んな体験を楽しみ、こんな私でも世の中の道具となり、役に立つことが出来るならば

私の人生に後悔は無いと信じています。

 

弱い不惑を超えて・・・・

40才にして迷わずと云う孔子の言葉なのですけど・・

※孔子が晩年に振り返って言ったことば。

(私は十五才で学問を志し、三十才で学問の基礎ができて自立でき、四十才になり迷うことがなくなった。

五十才には天から与えられた使命を知り、六十才で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになり、

七十才で思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった)とあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私が弱い不惑を超えて、迷いがなくなったのは60才を超えた頃からだったと思います。

三島由紀夫先生も弱い不惑を超えたのは40才を過ぎてからと云ってましたので、私は20年も遅れています。

三島先生の本に「不道徳教育講座」と云うのがありまして、感心して読んだことを覚えています。

それは「弱い者をいじめるべし」という言葉に感心しました。

ここで云う弱者とは、不具者や病人等やむをえず弱さに生きなければならぬ気の毒な人たちでは

ありません。

それは除外して、別に不具でも病人でもないのに、むやみと、
「私は弱いのです。可哀想な人間です。私をいじめないで下さい」という顔をしたがる人のことに

限定しましょう。

こういう弱者をこそ、われわれは積極的にいじめるべきなのであります。
さア、やつらを笑い、バカにし、徹底的にいじめましょう。・・・と言う話です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の嫌いな事は、例えば風邪をひいて熱があるので仕事休ませて下さい。

とか、痛風になったから休ませて下さいとか言う言葉です。

確かに熱があったり、痛風になれば仕事も出来ないから当然休むべしなのですが、シャーシャーと

簡単に当然のように休む理由を言うから気に入らないのです。

 

私は昔、料理長をしていて、結婚式の予約や、会食の予約が1ヶ月以上前に入るのですが、その忙しい

時にスタッフが休まれたりしたら、本当に困るのです。

忙しい事を事前に知っているのに、自分が抜けたら皆に迷惑が掛かることを知っているのに、病気を

理由に、悪びれもなく当たり前のように休むのです。

私は、やむを得ず了承はするのですが、病気明けに出勤してくるとそれでも「プロか!」と叱る

のです。

プロなら体調を常に整え、万全な状態で仕事に就くべきで、風邪や睡眠不足や下痢や腹痛で休むなどは

仕事をなめとるんか!と言いたくなります。

 

例えば子供のような○○隊とかAKBとか、○○クラブなどでも、一人メンバーが掛けると他のメンバー

に迷惑が掛かり、コンサートチケットを買った多くのファンに(遠くから来た人も)迷惑が掛かります。

そんなことを女子供でも知っているのに、体調を崩す事自体がプロではないと叱るのです。

歌手もそうですよね、プロの歌手が風邪を引いて当日に歌えませんなんて、ありえませんよね。

健康管理は自己責任です。私は病気ですので休ませて下さいなんて、それでもプロか!と怒鳴りたく

なりますよね〜・・・

 

料理人は特に、手の怪我に気を付けます。山に行っても、釣りをしても、手に怪我をしないように手袋を

はめるのが当然ですし、普段から風邪や、自分の健康管理は自分でするのがプロとして当たり前なのです。

それを、病気ですので休みます等というのは、「徹底的にいじめるべし」と思うのです。

それこそ「気合いだ・気合いだ」「燃えろ・燃えろ」は私がアニマル浜口以前に言ってましたね〜(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正月早々変な話になってスミマセン。

楽しく笑うことは良いことです。

「笑う門には福来たる」いつもニコニコ笑顔でいると、貧乏神や疫病神は逃げていきますよ。

とは言うものの、私たちの教育は男はニタニタ笑うな!歯を見せるな、泣くな、歯を食いしばれとビンタ

された時代ですので、笑顔が苦手なのです。

よくムスっとしているので、取っ付きにくいとか言われますけど、私の友達や私を知っている人達は

話せば、イメージと全然違うね〜と言われます。

血液型は0型なので、一応誰でも受け入れようと努力する性格ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

又本年も、気ままにブログを綴りますので、よろしくお願いいたします。

 

ブログランキングを楽しみにしています、ワンクリックにご協力下さい。


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロの遺書・・・・

  • 2017.12.22 Friday
  • 02:08

(ジュゲムのブログを書いた記事の件数は275件で、もう8年近くなるのですね〜)

気ままにブログを書いているうちに、徐々にブログ訪問者も増えて、現在は月に2万人ほどが

私のブログを見てくれています。(ありがたいことです)

昔のブログを整理していると、こんなことを書いていたのだな〜とか・・・・

下手な文章を反省したりするのですけど、日記のようで楽しいものですね。

昔のブログ記事で、私の好きな思い出のブログがあったのですけど、何故か写真が消えていた

ので、もう一度少し手直しをして再度アップしますので、多くの方に見て貰いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

(クロの遺書)

今は想像もつかないでしょうけど私、昔は詩の好きな色白の美少年でした。(言論の自由です笑)
何処へ行くにも、よく詩の本を持ち歩いていましたね〜(トイレの中にも)
たしか15〜6才の頃だったと思いますけど、強烈な詩に出会いましてね、一つ紹介します・・・・

山村暮鳥の「いのり」という詩なのですが・・・胸がキューンと、なったのを覚えています。

つりばりぞ
そらよりたれつ
まぼろしの
こがねのうをら 
さみしさに
さみしさに
そのはりをのみ・・・

我家のアトリエにいつも置いている昔の下手な作品です(^^)(貼り絵)

私にとって一生忘れてはならない詩なのです。

 

たったこれだけの短い詩なのに、とても深い想いを感じたのです。

私の解釈では・・・・
魚の世界では、橋の下には空からおいしそうな匂いのする
食べ物が降りてきても、いくら魅力的でも食べてはいけない。
それは、まぼろしの餌で、絶対に食べてはいけない。
それには釣り針が隠されており、食べると人間に釣り上げられ
殺されて食べられてしまうぞ!
と、いう噂が魚たちには知れ渡っていたのです・・・・・・


でも・・・
一匹の魚は自分の恋人か、それともとても大事な人(魚)が・・・
死んでしまいました・・・
さみしくて、さみしくて、・・・さみしくて・・・
毎日さみしくて、つらくて、泣いていたのです・・
こんなにさみしくて、毎日辛いのなら・・・
もう、あのまぼろしの釣り針の付いた餌を食べて
人間に釣られて殺された方がましだと・・
自殺志願でその釣り針を飲み込むと言う詩なのです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
悲しく、つらい詩ですよね〜・・・

 

この作者の山村暮鳥の題は「いのり」なのです。

つまり、人間社会に当てはめられた詩で・・・

自殺の詩なのです。

首吊り自殺、ガス自殺、飛び降り自殺、服毒自殺、リストカットなどのように・・・

「いのり」とはこの自殺を早く誰かに早く止めてほしいと言う願い(祈り)なのかも知れません。


この詩を読むたびに、昔のふる〜い記憶がよみがえり胸がキューンとなるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それは、確か私が小学校の3年生くらいだったころ・・・
確かクリスマスプレゼントに、伝書鳩が欲しいから買って!と父にせがんでいたので・・・

父は私を自転車の後ろに乗せて、何処かの小鳥屋?へ買いに連れて行ってくれました。

沢山のハトがいたので、ハト専門店だったかな?小鳩の前で父はどれが良い?
僕は雄と雌のつがいがほしいと・・・父はニコッとじゃー好きなのを選びなさいと言ってくれた
ので、・・じゃー雌の中ではあの真っ白なハト、未だひよこで眠っていた。
雄はあの真っ黒なハト。未だヨチヨチ歩きで目が大きく愛嬌たっぷりだったので、心の中で
一番先に決めていた。

家に帰ると、器用な父は2階のやぎりのそばに巣箱を作ってくれた。時々野良猫が来るので、
大丈夫なように大人でも入れるほどの大きな小屋を造りその奥に小さな巣箱を・・・

名前は、シロとクロ。
毎朝、餌と水をやり、学校から帰るとすぐにシロとクロの所へ行き遊ぶのが日課だった。

父に(つがい)だから、子供出来るよね?・・・

未だ子供だからすぐには出来ないけど、そのうちに沢山の子供が出来ると思うよ・・・

僕楽しみだな〜・・・


やがてシロもクロも大きくなり、シロ〜と呼べばシロが私の肩に、クロ〜と呼べばクロが私の手や、

頭に乗る。私を親と思っているのかクックー、クックーと甘えたように鳴くシロとクロだった。

 

餌は乾燥トウモロコシを細かく割ったようなもの。

その餌を口に含み、鳩小屋の中に入るとクロもシロもバタバタと私の肩に止まり私の口にくちばしを

奥まで突っ込み餌を取る。

とても可愛いい、甘えん坊のシロとクロだった。


シロもクロも立派な大人になり、学校から帰ると、シロとクロを巣から出し餌をやり、大空へ放す。
シロもクロも元気よくバタバタと音を立て大空高く、そしてしばらく家の回りを大きく数回グルグルと
旋回し、仲良く2羽は見えなくなるほど遠くまで飛んで行く・・空からも私が見えるのかな〜
あんなに飛べたら楽しいだろうな〜とか想う、必ず1時間ほどで帰ってくる。

その間、2階のやぎりの上で踊るように姿形を変える雲を楽しみながらシロとクロの帰りを待つ。

そんな日々が楽しかった・・・


でもある日、大事件が起きたのです・・・・
いつの日か学校から帰り、いつものようにシロとクロを空に放し、いつものように家の廻りをグルグルと

楽しそうに旋回している時、突然!パーンと空気銃の音が・・・・
アッ!シロが撃たれた!シロがバタバタしながら落ちていく、クロが急旋回してシロの下の方へ行き、

クロが背中にシロを乗せた!必死に家の方に羽根をあおいで帰ろうとするクロ。
がんばれ〜!クロ〜 クロ〜
家の付近まで帰ってきたが、とうとうクロは疲れたのかシロと一緒に何処かへ落ちてしまった・・・・
私は走って、クロ〜・・シロー〜・・と、落ちた付近を必死に泣きながら探した。
だけど、とうとう見つからなかった・・・・
この日の事件は偶然、家族全員が見ていたので、近所の人も皆一緒に探したけどクロが見つからない。
暗くなったのに・・・・とうとうクロは帰ってこなかった。・・・

あくる日の朝、小屋を見るとクロが一人で帰っていた。
クロ、大丈夫だった?と声をかけると、悲しそうにグゥーグゥー・・・と鳴く。
それから、クロは餌を食べなくなり、水も飲まない・・・
外に放してやっても、飛んで行かない・・・・
よほど辛かったのか目を閉じて、じっとしているるだけ・・・
何日かたっても餌も水も飲まないので、クロ食べないと死ぬよ、お願いだから食べて!
と祈るように言ってもグゥーと鳴くだけ・・・

クロの艶やかな羽根は色あせ、体は毛がふくれて腫れたように、普段なら簡単に抱っこさせるのに
手をさしのべても、よちよちと逃げてしまう。

よほど悲しく辛かったのでしょう・・時々目を開けては、あのいかがわしい空を見つめて

外に出て行こうともしない。

早く餌を食べて元気になってよ、祈るように餌を差し出すけど目をつぶって食べようとしない・・・
5日目の朝、クロはノラ猫に殺されて、食べられ死んでいた。

 

ウワァ〜何で?何で?何で〜?・・ウワァ〜・・・・

私は無残なクロの死体を抱きしめて、泣きながらいつまでも立ちすくんでいた。
死んだ場所は、いつもの奥の巣の中ではなく、小屋の入り口で・・・

猫に殺られて死んでいたのです。
クロ〜・・・何でノラ猫に殺られるような所へ行ったの?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いのり」の詩を初めて読んだとき・・・
クロを抱き、止めどなく涙が流れた、とても悲しい小学3年の事件を思い出したのです・・・・
それからというもの、「いのり」の詩を読む度にクロのことを思い出すのです。


(クロの遺書)
 

猫の眼ぞ
恐怖の爪に

近寄りて

愛耐えかねて
さみしさに
さみしさに
この身をゆだね

ークロー

 

私の父は、この事件がきっかけで伝書鳩が好きになり、沢山の伝書鳩を飼うようになりました。

一時は多分200羽以上居たと思います。県外からも多くの方が買いに来ていたことを覚えています。

伝書鳩は人間以上に情が深く、家族や子供に対しての愛情は凄いですよ。

最近伝書鳩の夫婦愛にも劣る、うすっぺらな夫婦や家族、兄弟もよく見受けられますね〜・・・

人間が伝書鳩にすら負けているんですよ、情けないと思いませんか〜

親が子を殺したり、子が親を殺したり、身内同士で憎しみ合い、簡単に離婚したり・・・
この世の中、教育が間違っていると思いませんか〜・・・

 

私が子供達や、皆にいつも言う事は・・・

全ての人は皆、幸せになりたいのです。

でも幸せとは、10人十色、100人100様、それぞれ人により幸せが違うのです。

例えば、お金持ちになりたい・毎日美味しい物を食べたい・世界旅行をしたい・健康でいたい

音楽にどっぷりはまりたい・毎日釣りをしたい・異性にモテたい・野球をしたい・神社巡りをしたい等

人により、それぞれ幸せの定義や目的が違うのです。

 

しかし・・・・

 

何が1番不幸せですか?と聞けば皆、世界中共通だと思いますよ。

世界中の人に、共通の、1番不幸せとは?・・・何だと思いますか?

 

それは・・・・

 

自分を必要としてくれないことなのです。

家族が、学校で、職場で、友達が、チームが、世間が、恋人が・・・

自分を必要としなくなったら、つまはじきにされたら・・・・

一番寂しく、悲しく、不幸ではないでしょうか?

・・・・・・・・・

だから不幸せになりたくなかったら、人に必要とされるように努力することなのです。

家族に、学校で、友人に、愛する人に・・必要とされるように努力をする事が大事なのです。

 

人は・・・

 

不満の無い人なんて、一人もいないのです。

皆不満を持っているのですけど、不満や辛抱や我慢は出来るのですけど

自分を必要としてくれる人がいなくなったら、死にたくなるのではないでしょうか?

自殺する人の心境もそのような気持ちだと思います。

この純真なクロの話も、クロにとっては世界中でシロと二羽だけの世界だったのです。

その自分を必要としてくれる愛するシロが死んでしまったから、やりきれなくなり

死を選んだのだと思います。

 

だから・・・

 

寂しがっている人、悲しんでいる人、自殺を考えている人は、必要とされてない

可哀想な人なのです、必要としてあげる優しい心が愛だと思うのです。

それがマリアさまであったり、神さまであるのだと思います。

 

私は・・・・

 

貧乏だけれど、いつも幸せを感じていますよ。多くの友が私を必要としてくれてるから

です。だからブログにコメントを頂くだけで、とても幸せな気持ちになるのです。

私は幸せものなんですよ。健康で、自由で、私を必要としてくれる多くの友がいて・・・

人生とは、欲望を満たすことより、健康で長生きして「喜怒哀楽」を勉強として楽しみ

思い出をいっぱい作り、悔いの無い人生を楽しみたいと思っています。

降り注ぐ太陽の暖かさ、風が運ぶ自然の香り、季節に咲く草花、美味しい食べ物と酒、

健康で生きている限り、楽しいことはいっぱいあります。

 

神さまに修行をしてこいと、魂と肉体を授かりこの世に生まれて来ているのです。

神に与えられた寿命を全うしない自殺は、脱走行為になるのでその罪は重たいですよ。

 

では又・・・管理人。


神社・仏閣ランキング
 

↓はコマツ住宅のトラブル相談に飛びます

時空を超える事が出来るのか?

  • 2017.12.15 Friday
  • 00:37

今年もあとわずかになりましたね。忙しくてあっという間の1年のような気がします。

何故こんなに短く感じるのでしょうか? さほど短く感じない人もいますよね。

世界中の全ての人間には平等に1日は24時間となっているはずなのに、時間を無駄に使う人と、

時間を上手に使う人との差なのでしょうかね?

 

時間の使い方の悪い人が短く感じ、上手に使う人が長く感じるのだ、時間を使う要領が悪いから

短く感じるのだと解釈していたのですけど・・それも疑問に思います。

 

以前、このブログに書いたことがありましたが、私は神さまに「時空を超えよ」と言われたこと

がありました。(本当です)

えぇ〜?そんなの出来ませんと言うと、お前なら出来るはずじゃ修行しろと言われたのです。

それから時空など超えたことがありません。(修行不足ですね)

 

しかし過去に2回ほど超えたことがあるかも知れません。

2回共、呼ばれるように伊勢神宮に飛んだのですけど、肉体では無く魂が飛んだのです。

不思議な事に体は家にいるのに、現在の伊勢が見えるのです伊勢神宮の空気、風、木の葉の動きが

感じるのです。

内宮の御幌の前に立ち、(※御幌(みとばり)とは白い布(垂れ幕)のこと)そこから中へ入ろうと

するけど入れないのです、家内が後ろから入って!と言うがどうしても足が上がらないのです、

風よ吹けと念じるのですが 御幌(みとばり)は微動だにせず・・・

未だ入れないのかと諦めたことが2回あります。


それが、時空を超えると言うことなのかなと思います。私が出来たのは2回のみでそれ以外は経験

ないです(未熟者ですね〜)

 

今思えば亡くなった先生はいつでも時空を超えていました。

良く相談者が来て悪い事が起きるのですけど何でしょうか?と訪ねると、先生はしばらく手を合わし、

フ〜と息を吐きながら手を広げると、その相談者の先祖が見えるらしく、先生が知るはずの無い

墓地の風景とお墓の状態とかが見えるらしく、墓の後ろの崖が崩れお墓が傾いているとか、何番目の

お墓の上に大きな木の枝が被さり水がそのお墓の上にポタポタと落ちているので切りなさいとか

見えるようにハッキリ言うし、又先祖がどのような死に方をしたのかもズバズバと言うので皆

ビックリしていましたね。


私は、時空を超えることは絶対にあり得ると思っています。
今、NHK教育テレビ(Eテレ)で木曜日22:00〜22:45分までモーガン・フリーマンの時空を超えて

と言う番組をやっています。

興味のある方は見て下さい面白いですよ。次回は12月21日(木)「宇宙人は地球にいるのか」を

放送予定です。
 

それと時空を超えた事件と言えば「サンチアゴ航空513便事件」が有名ですね。
35年前に消息不明になった旅客機が突然ブラジルの空港に現れ強行着陸したので管制塔がパニックに

なった事が新聞沙汰になった事件です。

1989年10月12日のこと、強行着陸した旅客機の乗客の救助のため機内に入ると、乗員乗客92名全員が

白骨化した遺体となっており、操縦席のパイロットも白骨になっていたと言う記事なのです。

後からこれはトリックだと言う輩も色々出てきましたが、トリックでこんな危険を侵してまでする

でしょうか?

管制塔や多くの見物人や新聞記事までなったのに、あり得ないと、もみ消されてしまったのです。

↓私はあり得ることだと信じていますけど・・・
  http://kijidasu.com/?p=2523
ブラックホールが科学の力で完全に解明できれば、時空を超える事も証明できるかも知れませんね。
光さえも飲み込み閉じ込めるブラックホールは、人工で出来るそうですが科学で証明されても私のような

凡人には意味解らないと思いますよ。(笑)

 

では又・・・・管理人。

 

出来れば下をクリックお願いします。

 


神社・仏閣ランキング

 

コマツ住宅のトラブルと解決のブログに飛びます。↓

インチキ霊能者の実態

  • 2017.12.05 Tuesday
  • 17:09

霊能者に、だまされて高額なお金を支払ったとか良く聞くので、今回はその事について少し書いてみます。

霊能者であることを商売にして、あなたには悪霊が憑いているとか、生き霊が憑いているから、その

ために病気が治らないとか、悪い事が続いているでしょうとか、不安をあおり、その揚げ句不当な

金額を要求するのです。

 

 

 

私、全然霊感がないんです。と言う人もいますがそんなことはないのです。
皆、霊感を持っていますよ。強いか弱いかだけで、全く霊感のない人は居ないと思います

けどね〜・・・・本物の霊能者も勿論居ます。


霊感の弱い霊能者は一人も居ないはずです。霊感が弱い人も、ある程度修行すれば、そこそこは

霊感が強くなりますが、それ以上はいくら毎日修行してもさほど上達はしません。
素質とは、持って生まれたセンスなのです。遺伝、もしくは先祖の影響力によって知らず知らず

のうちに備わるものなので、修行ではさほど身につくものでは無いと思います。


例えば作曲や、美術、書道、歌手・・・等も「天の才」がある人は子供の頃からその才能があり、

他の人とは全く違う要素を持っているのです。

坊主であろうが、神主であろうが才能のないものがいくら努力しても才能のある物には叶わない

のです。知識だけの頭でっかちの理屈は言えるでしょうけどね〜。


つまり霊感とか霊能とか言うものは、自分一人の力では無く、神やご先祖の影響力が強いのです。
だから、それを商売にするのは邪道だと思うのです。神社仏閣も感謝のお賽銭で良いのですから。


神様は困っている人を助けるアドバイスをするのに、金を持ってこいとは言いませんよ。
でも神様にお願いして、願いが叶ったならお礼をするのが礼儀でしょう。
お酒(一升か二升)もしくは心のこもったお金で感謝を表せば、神様は解ってくれると思います。
お願いだけして、願いが叶ったなら知らんぷりは失礼だと思いますね。
男神は結構お酒の好きな神様が居ますよ。
 

※毎日神様の前では正装して、礼儀正しく真面目に祝詞を挙げる神主さんや、坊さんでも才能が

無ければ、「天の才」のある人には叶いません。

 

伏見稲荷神社の鳥居は、願いが叶った人が奉納しています。 6号サイズ(柱の直径18僉砲383,000円

〜で10号サイズで1,302,000円〜だそうです。 http://inari.jp/gotinza1300/index.html

 

私のパソコンの壁紙も伏見稲荷の千本杉です。

 

奉納場所にもより金額が違い、千本鳥居が一等地だそうですよ。

(ちなみに古くなった鳥居から順次撤去され、新しい鳥居が建つのですが、希望者が多く順番待ちだとか)

それだけ願いを叶えて居るんでしょうね。・・・・少し話がそれましたが、偽霊能者に大金を

だまし取られた事例を良く聞きます。

本物は神の力を借りて、人助けをする役を命じられていますので、大金は請求しません。

交通費とか、経費とか気持ちだけのお礼の意味で(1万円〜5万円)以上は取り過ぎだと思います

けどね〜 ・・・
本物は口下手で、偽物は口が上手と言っても良いのかも知れません。(営業力があるのです)

偽物とは言えないかも知れないですが、中途半端の霊能者もいます。それが一番やっかいなのです。

確かに少々力は持っていますが、それを誇示し中途半端に除霊や降霊をしてしまうと、良い 霊を怒らせたり、

返って災いがひどくなる場合があります。

それで直りました良かったですねと、大金を請求されてハイさよならと、云う例も多々ありますね。

 

かく云う私も、中途半端の未熟者なので自分に憑いた除霊は自己の責任で行いますが、他人には絶対しません。

 

力の強い霊能者は何故か女性に多いのです。そして目に障害を持っている方が多いように思います。
勿論例外もありますが、今まで出会った人がそうだったのです。
男は邪心が強いのでしょうかね〜?(笑)何処の宗教団体の教祖さまも女性が多いです。


そもそも霊能者とは何ぞや?

 

霊能者とは・・
持って生まれた才能を神さまに認められ「神様の道具」として大事な使命を与えられているのです。
神様のお使いみたいな者です。

だから邪心があるのは御法度で、本物の神のお使いは人を助けるために神の教えや御心を伝えるはず

なのです。
だから、それを商売にする事自体が信じられませんね。


でも、手相、人相占い、占星術、姓名判断などは、神様事では無く数百年、数千年という統計学なので
それを勉強して商売にするのなら解りますけど・・・


本来、神様自身はあまり人の為には働きません。働いて動いてくれるのは神に仕える眷属さんなのです。
その災いの原因や、霊や眷属さんを助けたり、伝えるのが霊能者だと思うのですけどね。
霊は自分のことを良く解ってくれる霊能者を頼り集まってきます。それを怖がってはいけませんよね。


霊が集まれば霊道が出来ます、幽霊の通る道です。
大きな霊道は昔からあまり変わらないと思いますが、昔墓地だったり、処刑場だったり、そして低い土地で

地下に水脈があったりするところに霊道があるように思います。

霊道は幽霊が成仏したくてゾロゾロと神様のところへ行くのですが、霊道の通り道にベットがあったり

すれば金縛りに遭ったり、変なものが見えたり、聞こえたり嫌な思いをするんですよね。

 

霊道の通り道を大きく変えることは出来ませんが、少しずらすことは出来るようです。

私は出来ませんけど・・・

霊道の近くに霊感の強い人がいれば、数体の幽霊は道をそれて、助けを求めに来るようです。
霊感の強い人が霊道のそばに居れば、とても疲れると思いますよ。

 

以前の私がそれで、毎日とても疲れていましたが、先生にお願いして感じないようにして貰ったのです。

少しは自分でコントロール出来るようには成っていたのですが、それでも疲れますよ。


※山の近い低い土地は、山の鳥や狸、犬、狐など昔から何百年と云う年月から死骸が流され低い土地に

骨が溜まり、沢山の動物霊が集まっている所もあります。
(気づくか気づかないかで、あまり関係ないと思うかも知れませんが、決して良い土地ではありません)

 

インチキ霊能者は、人の弱みに付け入って言葉巧みに除霊の話を持ってきますけど、引っかからない

ように気を付けて下さいね。

勿論、本物の力のある霊能者もいます。3%位でしょうかね〜・・・高額な請求はしないと思います。

本物でも、テレビに出たりして大きくお金を稼ぐと、力がなくなるようです。

本来の「神様の道具」ではなくなるからでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では又・・・・・管理人。


神社・仏閣ランキング

 

コマツ住宅の不動産トラブルと解決のブログです↓

物部村の小松神社へ

  • 2017.11.24 Friday
  • 18:32

11月23日は香美郡物部村の小松神社祭りへ行ってきました。

高知市から北東へ195号線を車で約一時間半そこから林道へ入り狭い道を約6劼曚描ると
この小松神社の鳥居が見えます。

ここから、狭い373段の石段を下りていきます。下りる時は良いのですが、登りは毎年

死ぬ思いで上がってきます。何度も休憩をしては上がるのですが、上がってきたときは

足ガクガクで、しばらく休憩しないと車の運転すら出来ない状態です。(笑)

こんなキツイお参りあと何年出来るかな〜と、いつも思うのですが、今年は違いますよ。

ダイエットをして、昨年より10kほど軽くなっているので、楽なこと・・・

休憩もせずに、サッサと上がってきました。息切れは、めちゃくちゃしてますけど(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私より年上の年配者が沢山いるので、皆偉いな〜とつくづく思います。

平家の小松の家紋です。

お昼前に着いたのですが、未だ参拝者は少なくまばら状態でした。

以前はこの時間になると、沢山の参拝者でごった返していましたが、毎年少なくなってくるような

気がします。

今年は、特に少なく寂しい限りです・・・

私も40年ほど前から、ここへ時々来るのですけど、先祖神だから困ったときや、お願い事はここの

神様が一番言いやすいし、唯一甘えることの出来る神様なのです。

徐々にお年寄りが少なくなるのは、やむを得ないですけど、後を継いでくれる若い人が少ないのは

寂しいですね。

最近の若者は、先祖神やお墓参りもあまりしなくなったようです。

これも、学校教育や、親の影響ではないでしょうか?

我が家では、お彼岸の墓参りは必ず子供が赤ん坊の時から、蚊に刺されても連れて行ってたので、

墓参りは当たり前のように、県外から帰ってきたら一人でも行っています。

就職や、入学時もお墓に報告します。関係ない?・・かも知れませんが、その心が大事なのです。

子は親の背中を見て育つと言います。

3人の不出来な息子や娘も、墓参りと神社参りは私が誘わなくとも、子供達の方からいつ行く?と

誘われるようになり、ご先祖や神様ごとは一人前になりつつあります。

 

本来ならこの南側が社殿の入り口でしょうけど、南側から山を上がってくる人は誰もいません。

 

舟形の手水舎で、ここで手は洗いませんが榊を水につけて、体を祓い清めます。

舟形の意味は、白鳳地震の時に(684年:記録では日本最大級の地震)須崎市の黒田郷(須崎唯一の港町)

が海の底に沈みました。85k平方メートル(約、東京ドーム18.2個分)一つの街が海に沈んだのです。

その後、船でプカプカとご神体が安芸市の浜に流れ着いたのを、春婆という人が見つけ山伝いに物部の

ここまで背負ってきたと言う伝説があります。ここのご神体は船に乗って来たと言う証でしょうか?

ご祭神は不詳なのですが、「天御中主神」とあります。

とてつもなく偉い神様のパワーがあると、誰もが感じるようです。

私的には、ニギハヤヒではないかと想像するのですけど、解りません。

平家の落人がここで偶然この神に出会い、小松氏の祖辰鱆り、小松神社としして拝司するようになった

のではと、想像します。

安芸市周辺から、この物部村付近も小松姓が特に多いのも、平家の落人伝説に繋がります。

13:30ごろ・・少しだけ人も増えました。

地元の小松神社の会の方達の心のこもったお寿司や、天ぷら、お菓子、果物などを食べながら

先祖神の前で、久し振りに見る顔見知りの人達と会話するのです。

お墓の前でもそうですけど、神社の前でも子孫の元気な姿をみて、食べて呑んでゆっくりして

してくれる方が、先祖や神様が喜んでくれると言う言い伝えがあります。

今回とても気になった、左側にある吽像。何かを語りかけてくる・・・・

行くな??と家内は聞いたようであるが、意味分からん?

集中して何か聞こうと努力すると・・・X★□○★△何かをいっているが聞き取れない
感じとしては、強い口調で怒っているような・・・

しばらく意味分からず聞いていて、よし解った解ったと言うと、優しい表情になった。

神社の詰所でそば粉をこねて、そば餅を作っています。

このお餅を神様に供え、後で参拝者に配られます。

平家と言えば「そば」落人が、何処でも簡単に栽培で来るのが蕎麦なので、何処の平家部落

でも「平家そば」「平家汁」「平家饅頭」等とソバ粉を使ったおもてなし料理があります。

戴いたそば餅です。

一個を5つくらいに切って鶏肉や、野菜と煮て食べる平家汁が好きです。

今回は、少し寒かったのですが、良い新嘗祭になりました。

今年もあと40日足らずになりましたね、あと一踏ん張りをして今年を良い年にしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

 

では又・・・・管理人。

 

 

不動産トラブルと解決方法に飛びます↓です。

 

 

勤労感謝の日は新嘗祭(にいなめさい)

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 19:18

勤労感謝の日を以前は新嘗祭と言っていたことを今、どれほどの国民が知っているのでしょうか?
新嘗祭は、日本で一番大事な絶対忘れてはならない日だったのです。

(新嘗祭の様子)宮内庁。

 新嘗祭献穀者ご会釈(賢所参集所)賢所:天照大神が奉られている所

新嘗祭(夕の儀・神嘉殿)にて
そのルーツは初代神武天皇の御時に物部氏の祖、宇摩志麻治命(うましまじのみこと)が十種(とくさ)

の神宝を以って、天皇の鎮魂をしたのが始まりです。

㊟十種神宝(とくさのかんだから)とは、(にぎはやひ)が天降りする際に、天神御祖(あまつかみみおや)

から授けられたとする。
11月23日は天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また自らもこれを食してその年の

収穫に感謝する行事が嘆電造砲銅垢蟾圓錣譴訛膾廚覆里任后

 

また、天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を大嘗祭という。
それを何故か、昭和23年より勤労感謝の日とすると定められたのです。

多くの反対があったようですが すべて却下されたのです。

(私的には一度決めた名前は変えない方が良いと思いますけど)
日本の祝日や、記念日を、誰の企みか知らないけれど、国民の知らないところで勝手に変えて

いますよね〜


名前を替えられた、記念日や祝日


元旦1月1日「四方節」
 元日の早朝、天皇陛下が一年間の豊作と無病息災を祈る「四方拝」という祭祀を行う日。


成人の日「1月第2月曜日」
元来は1月15日。小正月と言い、元服の儀式が執り行われていた日。


建国記念日    2月11日(正確には建国記念の日)
戦前は「紀元節」と言われ、神武天皇(初代天皇)の即位日。


日本書紀では旧暦の1月1日と記されており、明治になって新暦に換算しなおした。
但し、「建国記念の日」だけ「政令で定める日」となっています。
この祝日、いろいろな紆余曲折を経て制定されているんですね。
まず、戦後、天皇制を快く思っていないGHQがダメ出しします。
次いで、議員立法として「建国記念日」を制定しようとの法案が出されますが・・・・
•神武天皇って本当にいたのか?
•旧暦の1月1日に即位したって本当か?
•新暦に直すのは筋が違うだろう?
とツッコミが入りまくります。
それから、なんと9回も提出・廃案を繰り返したのです。
そこで、“建国されたと言う事象そのものを記念する日”と解釈できるよう「建国記念の日」と

(の)をいれることで折り合いをつけ、成立したのです。
 月日は毎年2月11日と決まっていますが、ギチッと法律で明文化すると反対派がまた騒ぎ始めるので、

法律より格下にあたる政令で定めたようです。

 

 春分の日
 国立天文台が前年の2月に算出した春分日で、3月20日か21日のいずれかとなる。
(黄道と天の赤道が交わる日で、昼と夜の長さが同じになる日ではありません)
元は「春季皇霊祭」という天皇が歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式が行われる日。


昭和の日
4月29日 もともとは、昭和天皇の誕生日。
崩御されたことで「生物学者であり自然を愛された昭和天皇をしのぶ日」として「みどりの日」と

なったが、激動の昭和を顧るなどの主旨で2007年から「昭和の日」となった。
なお、「みどりの日」は「国民の休日」であった5月4日に移された。


何故天皇誕生日を変えるのかな〜・・・4月29日「昭和天皇誕生日・もしくは昭和節」で良いと思います

けど、何故5月4日なのでしょうか?


 こどもの日 5月5日
 男の子の成長を祝う「端午の節句」。 そしてこの日は、法律では「母に感謝する日」とも定められて

いるんですよね〜・・・


海の日 7月第3月曜日
1995年制定当初は、「海の記念日」であった7月20日でしたが、ハッピーマンデー制度導入により

7月の第3月曜日に。


山の日 8月11日
(2016年)から施行された一番新しい「国民の祝日」です。
「海の日があるのに、山の日がないのはおかしい!」と山岳関連団体の方々が頑張って制定されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
私は、海の日や山の日はなくても良いけど、8月15日(終戦記念日)を、国民から永遠に忘れられない為

にも法律で祝日にするべきだと思いますけどね〜・・


敬老の日 9月の第3月曜日
 もともとは9月15日でした。

これは、兵庫県にあった間谷村が、9月15日を「としよりの日」としていたのがルーツ。
月日制定の理由は、9月中旬が気候が良く農閑期であったからだそうです。
(9月15日で良いと思うけど、なぜ記念日を替えるのでしょうね。)


秋分の日 秋分日
 元は「秋季皇霊祭」(しゅうきこうれいさい)


「春分の日」と同じく、国立天文台が前年の2月に算出した秋分日で、9月23日がメイン。

たまに9月22日になる年がある。


 体育の日 10月の第2月曜日
 元は東京オリンピックの日で10月10日でしたが、これも何故忘れてはならない記念日を替える

のでしょうね〜。

 

文化の日 11月3日
  日本国憲法が公布された日。
  元は「明治節」という明治天皇の誕生日を祝う祝日です。


 勤労感謝の日 11月23日
 上記に書いたとおりです。


 天皇誕生日 12月23日
平成天皇の誕生日を国民がお祝いする日。
日本の祝日を並べてみましたが、何故記念日を替えるのでしょうね〜?

(記念日とは忘れない為にその日を法律で祝日にしているはずなのですが)
公務員が、連休が欲しい為に日曜と祝日が重ならないようにずらしているのでしょうね。


祝日とは、その記念日を忘れないように法律で国民の祝日として、昔は各家庭の軒先に国旗を揚げて

祝ったものでしたが、単なる連休ほしさに記念日を替えるは、けしからんと思うのは私だけでしょう

かねぇ〜 

天下の公務員こそ非国民だと思いますよね。

 

(子供の頃は、どこの家庭もこのように家の軒先に日の丸の国旗を立てるのが慣習でした)

昔は祝日とは云わず祭日と言っていました。国民がお祭りを祝う日として休暇を取る日でした。

戦後の法律改定により、「祭日を祝日」に替えられ、暦から祭日と言う日は消え祝日になりました。

商店街もこのように、国旗を立てるのが当たり前で、立てないところは非国民のような軽蔑の目。

このような風景、懐かしいですね〜

 

日の丸の由来↓

https://www.youtube.com/watch?v=0ZIHk2M94OQ

 

愛国心教育に反対する団体「日教組」日本教職員組合のはかりごと、陰謀は正しいのでしょうか?

私は、国民は愛国心があって当然だと思いますし、そのような教育をするべきだと思うのですが・・

 

日教組の教育は、愛国心を持つことはタブーとされ、昔とは随分違う教育となり私たち大人の知らない

ところで変な教育をされ、いつの間にかその教育を受けた子が父と母になり、その子供達がとんでもない

犯罪を犯している。・・・それは、へんな教育のせいだ!と言っても過言ではないと思いますね。

 

現在の若者に愛国心とは何か?と聞いても、応えられない若者が大半だと思います。

愛国心があると言えばすぐに右翼と結びつけるような教育なのですが、違います。

愛国心とは、義務とか理屈とか思想ではありません。

愛国心を一言で言えば「情」なのです。

親が子を愛しみ、子が親を慕うような、「愛情であり」「権利」なのです。

生まれ育った国、愛する人達が住む祖国を愛する「情の心」が愛国心だと思うのです。

義理だけでは人を愛せません。「情」があってはじめて愛が生まれるのです。ペットもそうです。

そして、その愛するものを守る「権利」ではないでしょうか?

本物の愛は、情があるか否かなのです。情が深い人=愛国心が強い人だと思います。

今の学校教育は、情で教えていないのです。義務だけで教えているからです・・・

その証拠に、竹島や尖閣諸島が何処にあるのか、すぐ答えられる人どれだけ居るでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・

このことを書き出すと、いくらでも長くなるのでこの辺にしますね(笑)

明日は、11月23日勤労感謝の日です。

私にとっても、先祖を奉る大事な日なのです。

高知県香美郡物部村にある小松神社の大祭です。できる限り毎年行くようにしています。

このブログでも何度か紹介しましたが・・・

香美郡は神群で物部村は物部氏が大勢いた村。

物部氏の祖は、宇摩志麻治命(うましまじのみこと)でニギハヤヒの子であり・・・

ニギハヤヒはニニギの兄にあたります。

ややこしいですね(笑)・・・古事記を知っている方なら解りますけど。

つまり、小松神社の祭神は不詳とされていますが、ニギハヤヒを奉っているのではと推測されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

長くなりましたスミマセン。

明日は小松神社へ行って来ます。

 

では又・・・・管理人。


神社・仏閣ランキング

 

 

 

大東建託の不動産会社招待会

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 18:29

毎年、11月上旬頃に大東建託様より不動産会社の招待会があります。

ほぼ、毎年参加させて貰っているのですが、今年も11月7日(火)に高松のホテルクレメントにて

出席させて頂きました。昨年は息子と二人で参加したのですが、今年は家内と二人で参加しました。

 

今年は特に記憶に残るサプライズがありましたので、報告させて頂きます。

毎年、開会式の挨拶として代表取締役社長(熊切直美氏)の会社方針や目標、業績などの説明が有り

そして取締役本部長の、不動産会社との新たな取り組み強化などの説明があり、例年と同じような

業務提携の強化、等の説明が粛々と進み、恒例の成績の良い大東建託協力店(四国地区)の感謝式典

があり、立食の懇親会で各々名刺交換をし、お楽しみ抽選会をして閉会となるのですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

例年は懇親会の前に、芸能人や漫才師が来て、堅苦しい雰囲気を和やかにして場を盛り上げようと

毎年芸能人を呼んで頂けるのですが、今年は森脇健児さんの講演会でして・・

 

 

講話のお題は・・・

「どん底に落ちて新しいチャレンジが始まる」

芸能人にうとい私でも、彼の昔の活躍は聞いたことが有り、名前も顔も知っては居たのですが

最近は、テレビでもご無沙汰のようで、あまり人気者と言える芸能人ではないと思いますが

1時間もどのような話をするのかな?と聞いていたのですが・・・

 

自分の人生を高校の時代から、芸能界に入ることを決心し、芸能界に入った頃の出来事や苦しみを

そして、徐々に人気が上昇し、寝る時間も無いほど忙しくなり25歳の頃は年収は1億円を突破し、

マンションを買った話や、ベンツを2台キャッシュで買った話など・・・だが徐々に人気が無くなり

仕事が減り収入も全くなくなり、全てを売り払っても食べるにも困るほどの生活も経験し、女房

子供もいたので、男として一家の長としての生活の不安を淡々と語り・・・

話も上手い、聞いていてなるほど、なるほどと。。。

高所得者からそのどん底に落ちた時の不安、もう駄目ではないか、元のように立ち上がれないのでは

ないかと思う不安。

離れ小島に一人で単身赴任し、家族の顔を思い浮かべながら日に1食か、2日で1食と言う日が続き

生活費は1ヶ月1万円と言う貧困生活。

ストレスで髪が抜ける話など・・・神にすがりたい気持ちなど、目に浮かぶような話を淡々と笑い

ながら話す顔を大スクリーンで見ながら、話うまいな〜と感心して聞いていました。

 

そして、芸能界での徐々に仕事が増えたのも、以前の後輩としてかわいがっていたスマップや、名だたる

後輩のおかげ、かつて可愛がっていた後輩に助けられたのも、森脇氏の人柄が良かった為だと思う。

 

1時間に及ぶ森脇健児氏の波瀾万丈の人生を笑いを混ぜて淡々と上手に語る。

どん底に落ちた時のチャレンジ精神がすばらしい。どん底を味わった彼はもう、これから先どのような

ことがあろうとも大丈夫でしょう。あっという間の1時間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の好きな言葉「ピンチはチャンス」

ピンチの時にこそ、実力を発揮できるチャンスだと思います。

私は、人の値打ちを計る物差しは学歴でもなければ、高収入でも、姿形でもない、「人柄だ」と思っています。

これから私も森脇健児氏の見方が変わることでしょう、いつまでも芸能界で頑張って欲しいと願います。

今回の大東建託の企画は、とても良かったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして懇親会が始まり、名刺交換を済ませそろそろ飲食に満足し、宴もたけなわの頃に恒例の

「お楽しみ抽選会」が始まりました。

今まで、ハズレばかりで当たったこともなかったのですが、今日は普段と何か違う当たりそうな予感

がしていました。出席者全員に一枚ずつカードが配られ、そのカードの色と番号で当たれば景品が頂け

るのですが、私の番号は青の034番、家内の番号は青の073番、家内の番号を見た瞬間に

それ当たりや!と言ったのです。何故だか分からないけど、ついそう感じたから言ったのです。

何等か解らないけど、当たりやと思ったのです。

家内はウソやろ!・・・いやそんな気がする。

 

それが本当に当たったのです。

なんと「一等賞」

これがその目録です。

 

(スミマセンこれは他県の模様です)

あいにくカメラを持ち合わせて無かったので、他県の模様を拝借させて頂いたのですが、このような感じ

なのです。

会社名は?と聞かれ・・ハイ「コマツ住宅」の小松です。

会場の割れんばかりの大拍手と、大スクリーンに家内の笑顔が超アップで映り・・

さすがの私も腹をかかえて大笑い。

40年連れ添ったが、女房のこんな太い顔は初めて見た。自分でなくて良かった。(笑)

家内のおかげで、良い思い出旅行が出来そうです。(大東建託さん、ありがとうございました。)

 

4つの国内旅行から好きなところを選び、2泊3日の旅行をペアで招待してくれるそうです。

(未だどこか決めていませんけど・・)

 

今日はとても楽しい一日でした。

思いがけない楽しいサプライズもありましたが、森脇健児さんの話も身にしみて・・・

「ピンチはチャンス」の心で、後輩や友人を大切に、もっともっと人柄に磨きを掛けるように生きたい

と思います。

自分を必要としてくれない。愛のない人生なんて、本当につまらないと思いますよね〜

森脇氏の人柄を多くの後輩や仲間が必要としてくれたので、頑張れたのだと思いました。

 

では又・・・管理人。


神社・仏閣ランキング

幽霊や悪霊の払い方

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 19:39

不動産業で売家や、借家、アパートを紹介していると、良くある質問がここ大丈夫ですか?と、言う質問

です。

何がです?と聞くと・・・・率直に「幽霊出ませんか?」と聞かれるのです。

ネットより拝借。これは本物ではないと思います。本物の写真を持っていますがアップは控えさせて

頂きます。

外国の幽霊?・・・・・・・・・・・・

 

本当に良く聞かれるのですよ。幽霊は英語で「ゴースト」のように、世界中で幽霊の存在が認められてい

ます。

幽霊を全く信じない人もあろうかと思いますけど、信じる人は世界中に沢山いるのです。
私も自分が幽霊になったような経験をしたことがあります。(幽体離脱です)
以前ブログに書いたことがありますけど、まだ読んでなかったら見て下さい。(幽体離脱の真実)
http://kimama.komatsu-j.info/?eid=323
私の体験談を書いています。幽体離脱と幽霊とは違うと思うのですけど、感じ方は同じように思います。

戸が閉まっていても、壁だってとおりぬけられる。真っ暗闇でも薄いブルーで全て見える。
声は出ないが、(自分の場合)耳は聞こえる。※何故か幽霊は声が出ます、聞いたことがあるからです。


不動産業者として、事故物件(自殺、他殺、事故死)は告知義務があるのですが、業者でも知らない

場合もあります。

※売買の場合は業者の調査不足とし罰せられる場合があるので知らなかったでは済まされません。

だから、売買の場合は事故物件ではないかとよく調べ、知っていることは告げなければならない義務が

あるのです。
つまり、告知義務があると云うことは、霊的な災いが多分に在るから、調査してでも告げなくてはなら

ないという義務なのです。


私も精神を集中すれば、ある程度は霊魂の気配は気がつくのですが、気がつかない場合もあります。

私が行くと隠れて気配を消している霊もいるのです。
チョットこの家の気配は怪しいなと思えば、さりげなくお勧めしません。

又、事故物件で無くとも以前からそこに住み着いている霊もいるのです。

又、霊の通る道「霊道」がある場合もあります。
その霊道は塞ぎようがないので、そこにベットや机は置かない方が良いでしょう。
不動産業者として、他人の財産を根拠もなく感じるだけで、ここやばいですよ、とは言えませんし(笑)


借主から良く聞かれるのが、あの家で誰か死んだのですか?と・・・

どうかしましたか?と聞くと・・
変な音がしたり、人の気配がするのですと。

階段を上がってくる音とか、風呂場で子供の声がするとか、トイレの流れる音がするとか、誰も居ない

のに人の気配がするとか・・それは、気のせいも考えられますが、90%以上は霊現象だと思います。

そこまでひどくなくても、ラップ音が聞こえたり(パキッ・パキッと枯れ枝を折るような音)

ミシッ、ミシッ、と天井で人が這う音が聞こえたりする場合もありますね。

それは他人の場合もありますが、亡くなった家族や親しい人の場合もあります。

(例えば急に懐かしい、おじいちゃんやおばあちゃんの臭いがしだす場合も)

悪さをする霊も、守りに来た霊もあります。


何故、そのような怖がらす事をするのでしょうか?・・・あなたも霊になれば分かると思います。

気づいて欲しいのです、だから合図を送っているのです。特にお盆や命日が近づくとそのような事が

起きますね。
又、不慮の事故等でなくなり、天国や地獄にも行けず、助けて欲しい霊は浮遊霊となり、現世をさまよって

いる霊は沢山います。

霊感の強い人を見つけては一生懸命波長を合わせて、気づいて欲しい、何とか助けて欲しいと

お願いに来るのです。

が、霊感の強い感じる人はそれが気持ちが悪く怖いのですよね〜・・
亡くなった身内や、友人の霊は嫌な感じはしませんが、変な重たい嫌な感じの時は疲れますよね〜・・
元々そこに住んでいた霊もいれば、誰かが連れてきたり、呼んできたりする場合もあるのです。
一口に霊(幽霊)と云っても色々あります。地縛霊、浮遊霊、動物霊、魑魅魍魎・・守護霊もそうです。
感じない人は全く感じません、波長が合わないのです。

アンテナの周波数を合わせば感じるはずなのですが、霊感の強い人は周波数を合わせるのが上手な人

でしょうね。

霊の方から気づいて欲しくって周波数を合わせに来る場合もあります。

気にしなくても良いのですが、怖がると霊の方から面白がって近寄ってくる場合もあります。

あまり家が騒がしく、気持ちが悪いようでしたら家祈祷(やぎとう)を力のある神主にして貰えば

悪い霊は退散します。本来、年に一回くらいはして貰った方が良いと云います。


ほとんどの神主や、お坊さんは神様の力を借りて祓い清め、きれいな空気にしてくれるのですが

(それさえ出来ない神主も居ます)一時しのぎだと思います。

その証拠に数ヶ月後には又お祓いをしなければ汚れた霊が集まってきます。

本来なら、そのような霊を天国まで連れて行き、二度と戻ってこないように成仏させてあげるのが

本懐(本意)でしょうけどね〜・・そのような力を持った神主さんも少なくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
家を掃除もせず不潔にしたりすると、悪い霊が集まって来てたまり場になる場合もあります。
その部屋を開けた瞬間にドキッとするぐらい、霊らしき者が30体くらい感じたこともありました。
その部屋はとても汚い部屋でした。

きれいに整理整頓された風通しの良い部屋では嫌な気を感じたことはないですけどね〜・・・

 

定期的な家祈祷(やぎとう)もお勧めします。

(氏神様か知り合いの神主さんを自宅に招いて家祈祷をして貰えば、家の空気が変わります)

 

私も以前は、自宅を毎年年始(15日頃迄に)神主さんを呼んでやって貰っていたのですが、

最近は自分で行っています。
簡単な方法は、家をきれいに掃除をし、神棚の榊を替えお供え物をして、家を守ってくれている

神様(氏神さま)に家を祓い清めて下さいとお願いします。

(祝詞をあげるに越したことはないですが、出来ない場合は念じるだけでも効果はあります)

そしてボールかどんぶりに塩水を入れ、榊の枝を少し折り葉をその塩水に少し付けて、祓いたまえ

清めたまえと、塩水を散らしながら神様にお願いするのです。

感じる場所全てに、玄関、台所、風呂場、トイレ、寝室、各部屋の感じるところ全てをその塩水を

散らし祓い清めるのです。効果は充分にあるはずです。

又、自分にくっついている場合は、氏神様の神社へ行って自分に憑いている霊を払いのけて下さい

とお願いし、神社の狛犬の前で祓いたまえ、清めたまえと肩や腕、足等をパッパと払うのです。

魑魅魍魎ならすぐにパラパラと退散して落ちるはずです。(家の中ではしないように)


科学では解明できないでしょうが、不思議な事はあるのです絶対に・・・
墓地だった山を宅地造成して、分譲している所は全国に多々あると思いますが、そこに家やマンションを

建てて住むと病人が出たり、怪我や、悪い事が重なると云うのは全国にあることです。


数ヶ月前、お客様で土地を買って家を建てたいと云う新婚さんが居て、予算内で家を建てようと思えば

安い土地を探さなければなりませんでした。

一つだけ破格の値段で売りに出されていた土地があったので、理由を聞けば、以前火事で焼けその火事で

死んだ人が居る。

事故物件だから安いのですと聞き、そのお客さんに事故物件の土地なら安くて良いのがあるけど駄目

でしょうね。と聞くと、是非見てみたいとのことで、案内すると、きれいに整地された土地で広くて

安いので即、気に入ったので買いたいとのこと。

 

事故物件ですけど宜しいですか?と聞くと、自分はそんなことは信じません。

金縛りの経験も無いし、幽霊も全く信じないので大丈夫です。

ここを買いますと云うので、買付け証明を書いて貰い売主に提出しようと思った矢先、スミマセン

やっぱり買うのを取り消しますと連絡があった。

どうしたのですか?と聞くと・・・今朝方仕事が早く終わったので、帰りにその土地を見に行ったところ

その土地に一歩踏み入れた瞬間に金縛りにかかり、一歩も動けなくなった。

あんな怖い経験は初めてした。

気持ちが悪くなったので買うのを止めます、他の所を買いますので探して下さい。
そうですか、契約の前で良かったですね。と他の所を紹介して買って貰ったことでした。
ちゃんと力のある神主さんにお祓いをして貰っていれば、そんなことはなかったでしょうけど・・・


事故物件には不思議な事が多々あるのは事実なのです。
事故物件でなくとも、霊的な障害がある土地もあります。それはいくら見ても分からないのです。

 

地鎮祭の様子

通常は建築の際は、地鎮祭を行います。その意味は・・・
その土地の神様にお願いして祓い清め、そこに家を建てる許可を貰い、神様を感謝の心で祝い、

工事の安全と家の繁栄を祈願する行事なのです。
地鎮祭は神式と仏式がありますが、神様にお願いするのだから、神式が正統だと思うのですが、

仏式にこだわるのであれば、それも有りかなと思います。


最近は地鎮祭を省いて建築をして、売ってしまえばそれでおしまい、と言うやり方も見かけますが、

何も災いがなければ良いのですが、そのような時代になったのでしょうね。
昔は、棟上げの時は餅投げをしたものです。本来餅投げは「散餅銭の儀」と言う災いを祓う神道の儀式で、

 

土地神さま産土神さまを祀り、上棟式の九つの儀式を行い、ご近所さんや多くの方に餅や小銭を投げて

こんなに喜んで貰ってます。

この地に建てて住みますので、永代に災い事が起きないようにと、土地の神や産土の神さまを讃えお願い

する儀式なのでしたがそんな餅投げも、もう昔の風物詩になりましたね〜 ・・・

・・・・・・・・・

今日はここまでにします。続きは又次回に書くようにしますね。

 

では又・・・・管理人。

 


神社・仏閣ランキング

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログランキングに参加 ワンクリックお願い(^_^)

こちらもよろしく↓

読んで楽しい神社ブログ

拍手ボタン押して下さい。

クリックお願いします。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM